静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

オーガニック指人形

0
双子(1歳3ヶ月)もよく喰いつく、指人形。前列の右5つはアルパカで、他はオーガニックコットンでできています。中綿もオーガニックだから安心なのです。ペルーの生産者の方がひとつずつ手づくりしています。【後列・左より】フラミンゴ・クマorネズミ?…不明・プードル・リャマ・ブタ・ひつじ・うさぎ【前列・左より】リス?・カンガルー・ぞう・しろくま・ヤマアラシ?・ライオン・とら手編みなので、表情もブサイクだったり、め...

SHARE

コメントについて

2
いつもご覧くださっている方も初めての方も、ブログの訪問ありがとうございます。今日から、ブログのコメント欄をあけてみようと思います。ここまで、ひっそりと自身の書く楽しみや育児の記録としてこのブログをやっていたのですが、最近ちょっとずつアクセス数も増加し、メッセージを頂くことも増えてきました。自身の育児マイルールとして、子どもの前ではスマホやPCをひらかないようにしています。なので、双子の生活リズムの変...

SHARE

松と梅

庭の松としだれ梅です。今まで気づかなかったけれど、松と梅…なんておめでたい並びなんでしょう。昔、今くらいの季節に、札幌の従妹が友人と2人で東京に遊びに来た時に、私の祖母(元・この家の主)が詠んだ歌。“北国より べっぴんふたり 梅ふふむ”※ふふむ=ふくらむの意なんだかいい予感。 ...

SHARE

双子コーデ

久々の双子コーデ。レッド&ネイビーをテーマに。スキニーはお揃い(girls')で、あとは色だけリンクさせています。男の子に赤を着せるのが、結構好きです。娘のカーディガン。ほんのり深めの赤に金ボタンがそそる…じゃーん、なにやらアメリカンなプリントのロンT(boys')。以前、GAP OUTLETで叩き売りしていて、なんと300円^ ^ボーイッシュなアイテムを女の子に着せるのも好き。------------------------※メッセージを下さった男...

SHARE

思い出のベビーチェア

私が赤ちゃんの時に使っていたベビーチェアです。姉も私も使った、家族の思い出の家具です。姉妹が大きくなってからは、インテリアとしてや高い所のものをとるための台として使っていました。このかすれ具合がたまらん…座面もかなり擦れています。木目が見えるところがいい…双子が生まれた時、もう一脚購入するか考えて、メーカーも不明でしたが、同じものをまだ作っていないか探し回りました。家具屋さんをあたってみるも、なかな...

SHARE

ふきのとう

ついに出ました!我が家の庭の風物詩…ふきのとうが!雪がとけた土から顔を出していました。数えただけでも十個以上。雪の中から出てくるなんて…北海道みたい…六花亭の包装紙を思い出すなぁ…ちょっとだけ天ぷらにしちゃおうかな^ ^ ...

SHARE

おもちゃ収納マイルール

初DIYでつくった現在のおもちゃ棚↓↓仮の棚なので、理想どおりの並べ方ではないですが…私はおもちゃ・絵本のお片づけが大好きなのです。家の中の整理収納は、そんなに得意ではありません。おもちゃ・絵本に限って好きなのです。理由は単純で、自分の好きなものを自分の好きな家具に並べられるからです。毎日子どもが寝た後に、片付けるのですが、おもちゃ屋さんのディスプレーをする感覚でやっています。同じものを同じ場所にしまう...

SHARE

双子を平等に育てる

どこかで聞いたか読んだかして、なるほど…と思った話。「子どもを甘えさせるのと甘やかすのは違う。甘えを受け入れてやることで、心に基地ができ、そこを土台として真の自立心が芽生える。」「“実はお父さん・お母さんは、兄弟の中で自分のことが一番好きに違いない”と子供がそれぞれ思っていたら、子育て成功。」ところで、我が家の子どもは、男女の双子(1歳3ヶ月)です。男の子は甘えん坊、という事をよく耳にしますが、我が家...

SHARE

初DIYでオープンシェルフ

DIYに初挑戦。今まで、棚板をつくったり、出来合いのものにオイルステインを塗ることはありましたが、初めて家具をつくってみました。と言っても、箱型シェルフ×2のごくごく簡単なものです。家具と言うより…箱です^ ^;それでも、私にとっては初めての作品。初めての割にはまあまあ…前職で手がけた仕事で、大量に買った箱型シェルフの使い勝手がよくて…タテでもヨコでも使えるし、重ねてもいいし、オープンなので部屋のゆるい間仕切...

SHARE

谷川俊太郎さん講演会【2】

先日書いた記事の続きです。いよいよ谷川俊太郎さんの登場。聞き役はアナウンサーの草野満代さんでした。谷川さんは、私も大好きな絵本の名作↑「もこ もこもこ」「ことばあそびうた」を世に生み出し、さらに「スイミー」など一連のレオ・レオニ作品の訳も手がけているとあって…直接お話が聞けるなんて…行くしかない!と、思い切って双子を預けて足を運んだ次第です。※写真は谷川俊太郎.comよりお借りしました谷川俊太郎さんはとて...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。