静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

お気に入り絵本【2】(1歳2ヶ月)

前回の記事のつづきです→
食べ物と言えば、言わずと知れたこの定番絵本も…

P1280977.jpg

「はらぺこあおむし」
エリック・カール作、もりひさし訳、偕成社

義妹がプレゼントしてくれたボードブック版。
こちらも最近、双子が好きな本。
特に、食いしん坊な娘…

一番好きなページはもちろんこちら↓

P1280978.jpg

このページに載っている食べ物は、娘はなにひとつ食べたことがないのですが…
“おいしいもの”とわかるようで、次のページへめくると怒って戻します。

エリック・カールさんの才能と、娘の食い意地、恐るべし。


最後にこちら↓

P1280982.jpg
「はりねずみかあさん」
まつやさやか文、M・ミトゥーリチ絵、福音館書店

実はこの本、7~8ヶ月頃だったか…1歳になる前に買ったのですが、
買った当初は、まぁ双子の反応が悪い悪い…


膝に双子をのせてこの本を読み始めると、その瞬間、
蜘蛛の子を散らすように、2人が同時にパーーーーッといなくなる 笑

違う絵本はじっと聞き入っているのに、「はりねずみかあさん」だけは
二人で示し合わせたように、おもしろいぐらいに脱走するのです。

自分ではいい絵本だと思うので残念に思っていたのですが、
最近、娘がこの本に興味を示しだし…最後まで聞いてくれるように!

「りんご」という言葉を覚えたせいもあるかもしれません。


大人も、思春期に読んだ本を大人になってから読むと印象がガラッと
変わることがありますよね。

1歳児の脳みそは、大人をはるかに凌駕するスピードでフルスロットル状態でしょうから、
娘の中で、この数ヶ月のうちに、この絵本に対して何か“ひっかかり”ができたのでしょうね。


絵本でもおもちゃでも、その時の反応がなくても、
じっくり待ってみると思わぬ実りがあるんだな…と実感した出来事でした。

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ ミックスツインズ(男女の双子)へ にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。