静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

双子のお人形【2】

前回の記事の続き→

我が家の双子が遊ぶお人形には、前回紹介したジジのほかにもう一人います。

P2101355.jpg

「あっちょ」です。(これも娘が命名)


「“赤ちゃんのお世話”的な遊びははずせない!」
という気持ちがどうしても断ち切れず…

代用品(ぬいぐるみやブランケットで作ったり)を考えるも、
どれもこれも(赤ちゃんの)リアリティに欠け…

まして自作する事は考えられず…
(本当はお母さんが作ってあげるのが一番なんですけどね)
こちらは自分で購入するに至りました。

これは今の双子(1歳3ヶ月)の月齢にぴったりで、さっそく大活躍です!

P2101351.jpg

↑寝かせるとちゃんと眼をつぶります

パチパチする眼が気になるらしく、双子はよく指でグリグリしていますが^ ^;
あとは、木製のかわいい哺乳瓶があり、ミルクをあげたりしています。

P2011025.jpg

↑娘はもともと自分がおんぶされるのが好きなのですが、
最近では「おんぶして!」より「おんぶさせて!」の方が多くなってきました。

P2101382.jpg

↑娘はお人形用のだっこ紐とジジかあっちょを連れてきて、
「おんぶ!」「だっこ!」とはっきり言います。

このスタイルのまま他の遊びもするので、遊びにくくないのかな…
と思うのですが、はずすとまた「やって!」と言うので、
お昼寝やご飯以外はそのままにさせてます。


因みに、このお人形たちの名前の由来ですが、どちらも双子が決めたものです。

お人形が来た日に、双子(当時1歳2ヶ月なりたて)に見せながら
「なんていうお名前にする?」と聞いたら、
娘が「ジジー」と言ったのです^ ^

その後、息子も「ジジー、ジジー」と言ったので、
そのまま決めました。
カタコトの1歳児でも呼べる名前が一番ですものね。


その場にいた母に「名前はジジに決まりました」と報告したところ、
「えっ?!なんで???」とビックリしていましたが、
(どんな名前を想像していたんだ???)次の瞬間、
「まぁ、スポンサーはおじいちゃんだからいいか。」と…

ジジ…

× = GIGI
○ = 爺

私はそっちの発想の方がビックリですよ…
ジジって、私にとってはラテン系の女の子のイメージだったのですが…orz

因みに、我が家の双子はおじいちゃんの事は「おじいちゃん」と
ハッキリ言えるので、おじいちゃんのことを言ったのではないと思いますし、
魔女の宅急便も見せたことがないので、
なぜ「ジジ」という言葉が出てきたのか、本当にわからないのです。

同じように「あっちょ」も娘が最初に言い出しました。
これはおそらく、私や母が言っていたのを聞いて
「あかちゃん」 → 「あっちょ」
になったものと思われます。


朝起きていちばんに、「ジジ~、あっちょ~」と言って
ベッドに駆け寄り、おはようをしているのを見ると、
本当にほほえましいです^ ^

P2041150.jpg

↑娘、双子産む気まんまん???

P2041155.jpg
あっちょをすでにおんぶしているのに、もう一本だっこ紐をもってきて
「だっこさせて!」と要求してくるので…こうなりました。

(パジャマなのが残念T T)

P2041170.jpg

↑双子連れで汽車に乗りますか…
なかなかチャレンジャーですね…
母はできません。


とまぁ、お人形遊びは大いに楽しんでくれているようですが、
言っても1歳児。

P2101399.jpg

ジジもあっちょもベッドから突き落として、自分が乗る。
あっちょ、ベッドの下敷き…
手には包丁…

↑最後はこんなものです^ ^;

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ ミックスツインズ(男女の双子)へ

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。