静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

双子に喜ばれる出産祝い【4/6】

さて、前回の記事の続きです。

まずは「残念な出産祝い」編。
せっかく頂いたのにお蔵入り…というものをご紹介します。
(写真はすべてWEB上からお借りしたイメージです)


【残念な(NGな)出産祝い】


2540009.jpg
・ベビーシューズ(ファーストシューズ)

これは“贈りがち&無駄になりがち”の筆頭格ではないでしょうか。
せっかく頂いたのに、歩き始める前にサイズアウトしてしまった…
というパターンです。

自分で育児をしてみて初めてわかったのですが、
子供の歩き始める時期や、体格は本当に様々で、個人差がかなり大きいです。

7ヶ月で歩き始めてしまった双子ちゃんも知っていますし、
親友の子はゆっくり1歳半で、
我が家の双子は二人とも10ヶ月で歩き始めました。

大人同様、身につけてみないとわからないサイズのある
贈り物は避けよう…と私も勉強になりました。

3030116.jpg
・50~70(80)サイズのお洋服・よそゆき

50~70サイズの洋服は、着られる時期がものすごく短い上に、
季節が合わなければ結局着られずじまいな事も多々。

普段着ならまだしも、特におでかけ着・よそゆきは使う機会がない場合も多いです。

まして双子の新生児期は、飲ませる・おむつ換える・寝かせる…
の最低限で1日24時間で足りるか足りないか、という極限状態です。

双子が1歳になるまでまともなお出かけができなかった、
という双子ママもいます。(気持ちよくわかる!)

お洋服を贈る場合は、90サイズにしましょう!
その理由と、お洋服を贈る際の注意点を後でまとめます。



<その他>

・海外のベビークリーム・ベビーフード
恐らくオーガニックのいいものだとは思うのですが、
ドイツ語では何が入っているか成分表示も読めず…
結局怖くて使っていません。

ボディークリームや化粧品など大人のものも、
肌に直接塗るものなどは肌質や好みもあるので、
自分にとっていい物でも、相手の予備知識がないままに贈るのは要注意です!

・メモリアルベア(赤ちゃんの体重で仕立ててくれるぬいぐるみ)
(友人談)かなり場所をとる。重いので子供が遊ぶこともできない。甘いデザインが苦手…

・デジタルフォトフレーム
(友人談)最初は使うけど、そのうち使わなくなる。
インテリアにあわない。そもそもデジタルが嫌い…

上記の2点は友人の話で「なるほど!」と思ったものです。
この2点に関しては好みが分かれそうですね~。


長くなってきたので…延長戦に続きます→

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。