静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

アートを飾りました

0

リビングに大好きな絵を飾りました。
と言ってもキャンバスにプリントしたものですが。

P4244037.jpg

ロンドンのナショナルギャラリーで見て、感動した
George Stubbs(ジョージ・スタッブス)の「Whistlejacket」(ホイッスルジャケット)。

本物は1762年に(日本の江戸時代)、
馬のほぼ等身大の大きさ(いやそれ以上かな?)で
描かれた油絵で、大迫力の大作です。

スタッブスの描写力はもちろんのこと、
躍動感があるのに、とても静謐でもあり…
この相反する不思議な雰囲気に、ひと目で惹きこまれました。


新婚時に新居に飾るために求めたものですが、
今の家へ引っ越してきてから、なかなか飾れずにいたので、
ようやく日の目を見ることができました。

広いリビングではないですし、そこそこ大きな絵なので、
圧迫感あるかな…と心配しましたが、意外にマッチしました。

P4244048.jpg

本棚の上が、おむつやら、ガーゼやら、ワセリンなどの薬類やら、
ベビーケアグッズでごちゃごちゃしているのが至極残念ではありますが…

(しかもプラレールがちょろっと写りこんでいる^ ^;)

この家のリビングには収納と言うものがないので…
子どもに自由にさわって欲しくないもの、
かつ頻繁に使うものはここしか置き場がないのです…T T

もう少し双子が大きくなったら、ここに好きなものをモリモリ飾るぞー!


最初にお昼寝から起きてきたのは娘。
突如現れた馬を見つけて

「パカパカパカ!」

次に起きてきた息子。

「パッカパカー!」

よしよし、よくできた双子だ。

馬で知り合った夫婦の子どもですから、
お馬様には失礼のないようにしなければならないのです。



ともあれ、毎日目に入ってくる場所に、
お気に入りのものがあるだけでぐっと気分が違います。

ついまじまじと見つめては、ニヤけてしまうのですよね…^ ^
もっと早く飾ればよかったです。


この絵はロンドンのナショナルギャラリーのWebで購入しました。

◆The National Gallery
http://www.nationalgallery.co.uk/
※メニューが探しづらかったら、サイトマップから見つけるといいと思います。

日本にも発送してくれますし、(私の時は関税もかかりませんでした)
紙かキャンバスを選べたり、大きさや額を選べたり…
色々セミオーダーできますし、プリントなのでお手ごろ価格です。

名画のプリント以外にも、アートを題材にした雑貨やコスチュームジュエリー、
子ども向けのアートグッズやクラフトキットなども売っていて、
見ているだけでもワクワクします。

(日本でも海外でもミュージアムショップって好きなんですよね^ ^)

おすすめです^ ^

------------------------
ご訪問ありがとうございます。
↓応援クリックいただけますと嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。