静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

私の双子出産体験記 ~2本立てドラマ・8時間スペシャル~【後編】

18

前回、無事に生まれた第一子(→前編はこちら)

さぁ、次は第二子だっ…というところで、
第二子は横位だったので“外回転術”というのを施します…

つまりは、お腹の上から押して、
赤ちゃんを頭位に回転させよう!ということらしいです。

…さらに、モニターを見たり、子宮に手をつっこんだり(!)したところで…





プロい女医 「手から出てきちゃってるー!」

私 「!◎ ◎!(なっ…なんですってーーーーっ!!?T T)」





syussan06.jpg

…と、さらに先生が子宮に手をつっこみ(!)
赤ちゃんを中に押し戻してくれています。

(私はなお呆然自失状態^ ^;)

プロい女医 「分娩台を回転させますので」

…と、分娩台を左右上下に傾かせ、
私はさかさまにされたり、グルグル転がされるがままに…^ ^;

さらにまたお腹を押してみたり…

医師たちはモニターと子宮口を交互ににらめっこ、私はやられ放題^ ^;



プロい女医  「ダメですね。帝王切開になります。いいですね?」

私 「(!!!◎ ◎!!!)


お…お願いします……T T」(蚊のなくような声)

プロい女医  「カイザーいきまーす!!!(号令)」

私 「(---------っ…!!!T T)」
(声なき声…)


分娩台から「せーのっ!」で担架に移され、
(さすがにここは自分で乗れ、とは言われなかった 笑)
分娩室のお隣にある帝王切開専用の手術室へ。

さ~すが大病院~!^ ^♪

…とか、当時の私はまったくそんな余裕はないどころか、
まさかの展開に唖然としていました^ ^;

担架で手術室にゴロゴロ運ばれている最中に、二回目の陣痛が到来!!!

私 「いっ…いったーーーーーーいっっ!!!!」

助産師 「はい、もうすぐ麻酔うちますからね、効けば楽になりますからね~」

私 「-----っ!!!T T」
(声なき声…)


あっという間に手術室。(隣だからね)
手術台にのせられ、背中を丸めて脊髄麻酔をうちます。

助産師 「この麻酔、痛くて動いちゃう人がいるんですけど、
これだけは動かないようにしてくださいね」

と、言われるも、医者がうまかったのか、
陣痛が痛すぎたのかで、これまたチクッと採血ぐらいにしか感じませんでした^ ^;

すぐに、足がメントールを塗ったかのように、スーーーーッと涼しくなって、
途端に痛みもサーーーーッとひくのを感じ、
ホッとしたのを覚えています。

プロい女医 「ペアン!」

のかけ声で帝王切開手術スタート。

syussan08.jpg
カンガルーケアはできなかったけれど、手術台の横に第一子を連れてきてくれました^ ^

麻酔がきいたのを確認してからは早い早い。
もちろん痛みはないけれど、意識はハッキリ。
ものの10分か15分で、第二子、誕生ーーーー!!!


総分娩所要時間: 約7時間40分
第一子誕生からたった30分後のことです。
現代医療って…スゴイ…

初産で促進剤も使わず、自然分娩をした割には早かった部類ですね、きっと。

syussan10.jpg
ほえぇ~~~~、こっちの子は白い~(今でも色白です)

なんと言われたか忘れてしまいましたが、
“実物で確認した”結果、
ここで初めて女の子だということが判明しました^ ^

当の私は「やっぱり…」という感じ。

かなり初期(妊娠6ヶ月くらい?)のエコーで、おまたが写っていたのを発見し、
医師は「なんとも言えない」と言っていたけれど、
私には女の子のおまたに見えたのです。

女の子の子どもがいる友人にエコー写真を見せても、
「性別判明した時のエコー、こんな感じだったよ!私も女の子だと思う!」
と言っていたので、密かに女の子であろう…と思っていたのでした^ ^

大正解~♪

syussan09.jpg

↑ご対面~^ ^
感動!とか嬉しさ爆発!とかいうよりも、
もうただただ安心した…の一言に尽きます…

しかし、基本、朦朧としているので、こちらも産声の記憶が
まっっったく、ありません…- -;

しかも、私の役目は終わった…とばかりに
安心してしまったのと、点滴で入れ始めた痛み止めが脳に効くもので(ラリる)
この後はもうあまりハッキリした記憶がありません^ ^;

ただ、プロい女医さんと担当医(当直じゃなかったけど、私の陣痛がきたので残ってくれていた)が
縫合しながら、分娩室でのことを

「手が先に出てて…どうのこうの…云々」

と話し合っていて、そのまま自然分娩できなかったかどうか、
考察していたような?!縫合しながら反省???検証???していたような^ ^;
今となっては真実はナゾですが。


帝王切開は、イメージと実際で違ったことは、
赤ちゃんが出てくるまではものの10~15分で短く、
その後の処置のほうが難しく、大事で、そして時間も少し要する、ということでした。

syussan11.jpg

↑この病院は、帝王切開も立会い可能。

「手術台の向こうの黒いモニターが鏡になって、
微妙に切ってるとこ見えちゃったんだよね…」

と夫が申しておりました^ ^;



そして手術の大事な部分が終わると、
当直のプロい女医さんが「後はよろしく~」とばかりに、
担当医に後の処置を任せて帰ってゆきました。

手術が終盤になるにつれ、1人去り、2人去り、
どんどん人がいなくなる~~~!
人が湧いたのも早かったですが、ひくのも早かった!!!

ここの病院は産科は看護師もすべて助産師で、
みんなプロい…と聞いていたが…納得の仕事っぷりでした。
(後から思えば)

夫はしばらくは、立ち会ってくれたのですが、
その後、なにかの手続きなのか呼ばれていなくなりました。
双子も連れて行かれました。

そして…最後は…


帝王切開も無事終わり、手術台の上でおまたを広げる私。

そのおまたに差し向かって、チクチク・せっせと会陰を縫合する担当医。

まわりで助産師さんたちが片づけなどをしているものの、
ガラーンとした手術室にたった2人きりになる瞬間が…笑

私 「先生っ、足が動かせちゃうんですけど、麻酔効いてますか?!(痛いのヤダ)」

先生 「あーー…もうすぐ終わりますから」

私 「……。」

私 「先生…ありがとうございました…; ;」

担当医 「おめでとうございます」

と、おまたごしに手術室で2人きり会話する、
この非日常感よ!笑




かくして、私の双子出産劇は幕を閉じたのでした。





自然分娩と帝王切開を1度のお産で両方経験してしまう、
フルコース出産、我ながらかなり衝撃でした。

もともと第一子は頭位、第二子は横位だったので、

『自然分娩&帝王切開になる可能性は無きにしもあらず…
でも、あんまりそういう例もないけどね~』

と言われていたので、ちょっとたかをくくっていたのですが、
まさか担当医のつぶやきが現実のものとなるとは…!

が、「なんとしても赤ちゃんを無事に!!!」という
思いが第一だったので、決断は二つ返事でしたね。
(心の中では、絶叫してたけど^ ^;)

双子・三つ子も当たり前の大病院でしたが、
(ちょうど同じ日に三つ子ちゃんの出産もありました!)
『自然分娩&帝王切開は…あんまりないね~…^ ^;』
と後から助産師さんも言っていたので、やっぱりレアケースだったようです。

今では貴重な体験ができたな…と思っております 笑


よく、テレビなどで見る出産シーンで産後にお母さんやお父さんが
感動して涙を流していたり、ブログやネット上でも

「感動した!」
「生まれてきてくれてありがとう!」
「やっと会えた!」

と出産を形容する方も度々目にしますが、

私は感動・感激!というよりも、目まぐるしく展開する非日常に圧倒され、
そして子どもたちが無事に生まれたことにホッとして、
涙もなく、ただただ唖然・呆然・グッタリとしたお産でしたね…^ ^;

その割に、出産の時って、大興奮状態なのに、
まわりの状況や、まわりの人が言った言葉など、
結構冷静に見ていて、ハッキリと記憶しているものなんですよね…

1年半以上経った今でも、映画を再生するかのように、ハッキリと思い出します。
自分でも驚きです。

でも、双子ともの産声は覚えてないっていうね…^ ^;
なんなんでしょ、大丈夫か?!私の母性…^ ^;

本当にまさかの展開で驚きましたが、間違いなく言えることは、

syussan12.jpg

自然分娩であろうが、帝王切開であろうが、
2人とも無事に生まれてきてくれただけで、
もう100点満点のお産だったということです^ ^

<おしまい>

------------------------

前回の記事にはたくさんのコメントや応援クリックをありがとうございました!!!
ビックリしました◎ ◎!!!

こと細かに書いてしまったので、そんな長文を読んでくださり、
なんだか皆さんに出産に立ちあっていただいた気になってしまいましたよ 笑

でも、出産ってそれだけ特別なものですよね…
あ~皆さんの出産ドラマも1人ずつ差し向かって、とっくり聞いてみたい。

長々~とお付き合いいただきまして、本当にありがとうございます。
書ききれない【その後編】も付け足しで書いてみたいと思っています。
またお立ち寄りいただけましたら嬉しいです^ ^

↓最後に、応援クリックいただけますと益々嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

SHARE

-18 Comments

キキララ says...""
押し戻すって~!!!!(゜ロ゜ノ)ノ
なんか、やりそうなだけに、恐ろしさも感じました。
1度で自然分娩から帝王切開を一人ずつは、初めて聞きました!凄すぎです。

カイザー後の反省会、やってますよねぇ。本人目の前にして。
私は担当が今の産科部長だったので、カイザーは女医3人でした。(その後2名とは第三子の時に会う)
推定体重を大幅に下回った、二番ちゃんの原因を『臍の緒が、細いから~』と…
NICU送りになりました。
聞こえるように言い訳?していましたが。
産前はパラダイス
産後はスパルタ
みんな感じるんですね(*^^*)
2014.06.13 04:58 | URL | #- [edit]
秋田で双子育児 says..."ブラボーー!"
いやー、一年半以上前とはいえ、お疲れさんでした!!!今、伝えたいです!

二人元気で無事なら100点満点、まさにそのとーーーーり!

でもイラつくし、泣きたくなるし、かわいと思えないときもある。

人生ってマジ修行だぜ……

アタシ、注射とか点滴とか散々して、平気な方だと思っていたけど、脊髄麻酔と促進剤用のルート確保(点滴より太い針)は泣きました。

妊娠生活、いろんなことをガマンして耐えたけど、分娩台の上で最後にプツリときてダーダー泣きました。声出して。(笑)

ダンナもそれが衝撃的だったらしい(笑)比較的、ナニクソ!根性の妻の涙。(ひどいな)

ほんと、みんなそれぞれ語るに尽くせないドラマがある!それが、ザ!出産!

世の母さん達よ、ばんざーい!!

あ、なんか興奮して変な方向に進み始めちゃったので、これにてドロン!(古いな)
2014.06.13 09:08 | URL | #- [edit]
もぐもぐ says..."No title"
おはようございます
毎日ブログ読ませていただいてます
コメントは初めてなのですが、朝からじっくり読んでしまいました。
自分もまるで立ち会ったかのように(笑)
自身は2歳字男の子の育児中で、毎日後追いとなんでも見せてやらせて泣いてみるに疲れが出てきてます・・・
双子育児なんて尊敬しちゃいます♪
これからもがんばってください♪
2014.06.13 09:37 | URL | #- [edit]
あやな says..."すごかった!"
わたしは今3ヶ月で、初めての出産にドキドキしながらブログ読ませていただきましたヽ(o´∀`o)ノ
我が子も何より無事に健康に障害なく!!生まれて来てほしいと思いました。
ありがとうございました!
2014.06.13 11:03 | URL | #mQop/nM. [edit]
りりぃ says...""
はじめまして
いつも楽しくブログ読ませてもらってます。
1歳半の双子娘+3歳娘を育てています。
今回の出産編を読んで、どうしてもコメントしたくなりました。
なぜかって、私もレアケースの自然分娩と帝王切開だったからです!
1年半前、破水から始まって1人目(頭位)で順調に生まれましたが、2人目(骨盤位)が横位になり、こりゃ帝王切開だ!となってあれよあれよという間に生まれました(笑)
先生も初めてだったそうで‥「2人共自然分娩でいけると思ってたんですけどねー」って言われました。
まぁ無事に生まれてくれて本当によかったし、貴重な体験をしたなーくらいで思ってたんですが、同じ経験をされた双子ママさんがいらっしゃったとは‥!
読んでいるうちに、自分の出産の時の事が走馬灯のように思い出して懐かしくなりました。
育児は山あり谷ありですが、頑張ってくださいね!
ブログも楽しみにしています。

長文失礼しました。



2014.06.13 20:27 | URL | #- [edit]
mae says..."想像以上でした!!"
娘ちゃん編、想像以上の展開でした。
手まで入れて戻そうとしたり、お腹を押したり?!信じられない~~~~。
私なら絶対ムリですよーーー。
本当にお疲れ様でした。

私は術後の縫合中にめちゃくちゃ気分が悪くなり、何度も頭をぶんぶん横にふって、何度も身震いし(もちろん上半身だけですが)しんどかったです。
足動かしたい~~っていう変な衝動にも駆られましたし。

ただ、手術室に入った時点で先生がセレクトした曲JACKSON FIVEのI WANT YOU
BACKが流れた時は、『へ~、手術中にこんな陽気な音楽かけるんだー』なーんて手術前の緊張感もなく感心しちゃいました。
2014.06.13 21:00 | URL | #- [edit]
ポコ says..."No title"
本当にお疲れ様でした~!(^^)!
細部にわたりリアル過ぎてただ今出産に立ち会ったかのようでした
おめでとう~頑張ったね~みんな(;_:)ウルウル
手術室に旦那様が入れちゃうっていうのもスゴイ
手術室内の写真もあるからこそ、静かな生活さんの文章力もあいまって脳内にグングン入ってきました
自然分娩を経てからの帝王切開、母体にはものすごい負担がかかったでしょうね
私ならさんざんグチりそうですよ!
私の病院では、みんな、このパターンになるのが嫌だっていうので、手術を希望する人が多かったもの
それを経験した静かな生活さん、本当にお疲れ様でした
術後の負担も帝王切開のみとは違うのでしょうね~その後編で明らかになる!?と、コチラもドキドキ

ええっ!あのブログを読破されたのですか~\(◎o◎)/!
キャーもうっ!忙しいのに何やってんの~!?
いや、スゴイ嬉しいんだけど
私でさえも、あの頃の記憶がおぼろげ~
完全に丸裸(笑)
ダメ&ダークな私も含めてこれからもヨロシクです(*^_^*)
2014.06.13 22:05 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."キキララさん"
既に記憶が薄れていますが、子宮に手をつっこまれるのは、そこまで痛くはなかった気がします^ ^;
陣痛&赤ちゃんが出てくる方が痛かったからかな…^ ^;
そこで赤ちゃんの手が戻ってくれていたら、お腹切られずに済んだんですけどねぇ…(- -)

二番目ちゃん、NICUに入っていたのですね; ;
それはそれは大変でしたね~T T
娘は「ちょっと体温が低い」と言われただけでもドキドキしたのに…
出産という山を乗り越えた直後に、さぞご心配だったでしょうね…; ;

やっぱり!やっぱりーー!反省会してましたよね?!
確かに仕事としては、すぐにフィードバックするのが理想なのでしょうけど…
本人からすれば、まだ手術中だよーーー!!!って思いますよね^ ^;

産後病棟では、私はスパルタ方式にかなり抵抗しまして、
嫌な顔されながらがんがん双子をナースステーションに預けてました 笑
2014.06.13 23:43 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."秋田で双子育児さんへ"
ありがとうございます…; ;
秋田で双子育児さんこそ、ブラボーーー!!!

秋田で双子育児さん、がんばりすぎですよー!T T
長く長く大変な大変な妊娠期間を経て、いよいよだ…っていう時に、
はりつめていた糸が切れてしまったのでしょうね…; ;

旦那様も驚かれたなんて、それまでのご苦労やがまんしていた感情、
相当だったのでしょうね…; ;

本当に世の中のお母さん、そして秋田で双子育児さん、万歳っ!
もう充分がんばっておられるはず。
がんばりすぎないでくださいね^ ^
2014.06.13 23:55 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."もぐもぐさん"
はじめまして!
な…なにっ!毎日読んでいてくださるっ?!
嬉しすぎるお言葉、ありがとうございますm(_ _)m

そしてこの度は出産に立ち会っていただき、ありがとうございました 笑

うわぁ~!まさに息子くん、大変な時期なのですねーT T
好奇心のかたまり、自我の芽生え…
頭ではわかってはいても、こう毎日だとこたえますよねぇ…; ;

双子…ちょっとくじけそうな時、多々ですが…orz
なんとか人並みには育ててやろうと思います^ ^;
2014.06.14 00:00 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."あやなさんへ"
はじめまして!
わ!あやなさんは妊娠3ヶ月ですか!
ご妊娠、おめでとうございます!!!^ ^
妊婦さんに見ていただけるなんて嬉しいです。

しかもお礼まで言っていただき…
こちらこそ、お読みいただきありがとうございますm(_ _)m

あやなさんの赤ちゃんが元気で大きくなりますように!
お祈りしていますね^ ^
2014.06.14 00:06 | URL | #- [edit]
あい says...""
こんばんは。
娘が今月で1才になります。
私も帝王切開だったので、あれから1年かあーとしみじみしながら読んでいました。

私の場合は、逆子だったので、帝王切開は覚悟していたのですが、予定日より10日早く、早朝に破水して緊急帝王切開となりました。
破水した時は、普通のナプキンでは間に合わなかったので、親が介護士なので大人用のオムツをして病院まで行きました(笑)そして、病院の駐車場で夜用ナプキンに交換して診察を受けました。さすがに恥ずかしいので(笑)

その後は陣痛もくるし(帝王切開は陣痛ないと思ってたのに〜)、不安もあってか、泣きながら旦那の手を握ってました。
なのに、看護婦さんが、旦那さんは外で待っててね〜と連れ出してしまい(*_*;
私は、『!!!???いやいや、ギリギリまでいて〜(泣)』と心の中で叫んでました。痛すぎて声出なかったんですけど。
なので、手術中も旦那さんに側にいてもらったってのが、とても羨ましいです。私は、全身麻酔だったので何も覚えてないから、せめて旦那には産声聞いて欲しかったなあと思います。

そこの産院では母子別室だったので、歩けるまでは我が子を見ることもできず、旦那に写メやムービーを撮ってもらってそこで初めて見ました。
私も、その時は、よく聞くような感動の気持ちはなく、冷静に、手足があるか、指の数は5本かとか
ばっか気にしてました。薬のせいでラリってたんですかね?(笑)


毎日の大変さに追われてしまって、ついつい忘れていたけど、無事に産まれてきてくれたことを考えると子供にも感謝の気持ちがわいてきますね☆静かな生活さんのおかげで私も初心にかえれた気がします。ありがとうございました。

ちなみに、私は、帝王切開の傷がバッチリ、ケロイドに(泣)よく母親の勲章とかいうけど、私は、自分の体が大嫌いになりました〜(笑)
静かな生活さんは傷、大丈夫ですか?

では、長文失礼しました(^^)
2014.06.14 00:09 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."りりぃさん"
うわぁ~!ここにもいらっしゃったー!レアケース◎ ◎!
スミマセン…
はじめまして^ ^;

つい興奮してしまいました^ ^;
仲間ー!仲間がいましたよーT T
しかも双子ちゃん月齢近いー!

りりぃさんも、緊急帝王切開を聞いたときは
きっとたまげましたよねぇ…^ ^;
そして思い出しても…なんとも言えませんよねぇ…笑

お仲間にコメントいただけるなんて…
ブログしていてよかった 笑

育児は山あり谷あり…
最近は、ことさら谷にフォーカスされちゃっている毎日ですが…orz
りりぃさんは3人のママですものねー◎ ◎;
双子ぐらいでブースカ言ってちゃダメですね(- -)

毎日お忙しいでしょうに、ブログ楽しみと言っていただき、すごく嬉しいです^ ^
ぜひまた遊びにいらしてくださいね~^ ^/
2014.06.14 00:15 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."maeさん"
ねぎらっていただき、ありがとうございますm(_ _)m
本当に疲れました…笑

いやいや、子宮に手を突っ込むとか…私もムリです、普通に考えれば^ ^;
でもあの出産という異空間では成立してしまうんですよーーー!!これが!!
いやぁ…お産って、本当にヒトの偉大なメカニズムですね…

わぁ~!maeさん、手術中おつらかったのですね(> <)
麻酔か痛み止めのお薬が身体にあわなかったのでしょうかね…; ;
こればっかりは試してみる…とかできないですものね…

JACKSON FIVE『I WANT YOU BACK』をBGMに生まれた双子ちゃんなんて
かっこよすぎるーーー!!!(実は私も好き^ ^)
キレッキレの双子ちゃんになりそう…いやなって欲しい 笑
2014.06.14 00:26 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."ポコさんへ"
ねぎらっていただき、そして出産に立ち会っていただき
本当にありがとうございましたm(_ _)m
ポコさんに見届けていただけて心強かったです 笑

この病院は産科で帝王切開する場合は立会いOK、
ちょっと症状が重い妊婦さんは外科での手術で立会いNGでした。

私の激闘は、(お風呂から含め)夫がつぶさに見ていてくれ、
それはよかったと思うのです…が、
ラッキーだったのか…アンラッキーだったのかねぇ…^ ^;
そうそう、双子妊婦さんたちがよけて通るパターンよね…コレ 笑

あのブログのせいで寝不足ですよ(- -)
育児に支障が出てますよ(- -)

色々感想あるので、今度ゆっくり書きますね^ ^
2014.06.14 00:48 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."あいさんへ"
こんばんは~^ ^
わぁ!あいさんも緊急帝王切開だったのですねー!
しかも破水・陣痛も経験されたのですね!

旦那さん、連れ出されちゃったのですか…
しかも全身麻酔!母子別室!!
それはそれは心細かったですね…; ;
がんばりましたね~T T

やっぱり実際に顔を見て、赤ちゃんをだっこしないことには…
安心できないし、実感できませんよねぇ…; ;
生物として当たり前の感情です!!!
もうちょっと病院もケアしてくれたらいいのにねぇ!プンスカ!

でも…陣痛を経験した…ということは、
赤ちゃんが出たい!って思って、準備して出てこられたと思うので、
赤ちゃんにとっては、きっとすっごく良かったですね~^ ^
ママは大変だし、なんか損した気分になるんだけどね 笑

帝王切開のあと…
私は横切りで恥骨のすぐ上あたりなのですが…

というか…

ビヨビヨにのびたお腹の皮と、ザリザリに残った妊娠線のあとで
自分からは見えません!!!イェ~イ♪泣笑

出産してみて、ボディラインはガタガタッと崩れ、
ナルホド~こうやっておばちゃん体型になっていくのか~…と
妙に納得した次第です 笑

初心にかえれたからありがとうだなんて…
こちらこそ長々とお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m

娘ちゃんと、素敵な1歳のお誕生日になりますように^ ^☆
2014.06.14 01:17 | URL | #- [edit]
あいちー says...""
はじめまして。
12月に双子出産予定のものです。
出産レポ、笑いあり(すいません…)涙ありで、感動して最後は涙が止まりませんでした(;_;)
私も無事にふたりを産めるように頑張ろう!と勇気づけられました。
ありがとうございます!!

双子育児の先輩として、blog参考にさせてもらいます(^^)
2014.07.10 18:35 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."あいちーさんへ"
はじめまして!数ある双子ブログの中で、
ご訪問くださりありがとうございます^ ^

あいちーさんは双子妊婦さんなのですね!
ご妊娠、おめでとうございます!^ ^
ドキドキですよね…夏、暑いでしょ 笑

この長文をお読みくださったのですねー◎ ◎!
感動し、勇気付けられただなんて…まさかの驚きです!
でもそう言っていただけて本当に嬉しいです^v^
驚愕のフルコースを乗り切った甲斐もあったというものです 笑

確かに私も、出産シーンとかテレビでやると、
独身の時とは違って必ず泣いちゃいますね^ ^;

体調の変化に戸惑ったり、不安なこともたくさんあると思いますが、
あいちーさんの赤ちゃんたちが無事に元気に生まれてくるよう、
私もお祈りしますねー!^ ^
2014.07.11 00:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。