静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

『ワンダフルワールド』赤ちゃんから楽しめる美術展!

2

東京・木場にある「東京都現代美術館」で2014年8月31日まで開催している
『ワンダフル ワールド
こどものワクワク、いっしょにたのしもう みる・はなす、そして発見!の美術展

へ行ってきました!

P8059135.jpg

コメントで教えて頂いて、HPを見たらとても楽しそうだったのと、
ちょうど今日は義理の両親と会う約束の日だったので、
つきあってもらい、一緒に見てきました^ ^

ミイさん、ありがとうございます!

P8059138.jpg

↑「赤ちゃんから楽しめる」と謳っているだけに、ベビーカー置き場も作られていました

ここのベビーカー置き場では、日本から撤退しちゃったけど、結構まだマクラーレン率高かったな~
(児童館などでもついメーカーチェックしちゃう^ ^;)

我が家も1人乗りはマクラーレンだけど、確かにエアバギーと比べちゃうと、
重さはさほどかわらないのに、操作性もサスペンションも劣るし、
なにせ畳むと自立しないですからねぇ…(- -)

一時は、今のエルゴみたいに、猫も杓子もマクラーレンだったのに…
栄枯盛衰を感じますね…(-v-)


話がそれました!

P8059142.jpg

↑さっそく展覧会を見ていきましょうー!
この展覧会は、なんと写真撮影OKなのです。
親にとっては嬉しいですよね^ ^

P8059148.jpg

↑これ、おもしろかったなー!
色々な形や質感のモノが動く様子が、影となって壁に映し出されるの!

P8059154.jpg

↑これは、泡。
写真で見るより暗いので、娘は怖がってだっこだっこになったけれど、
2人ともじーーーーっと見ていたなぁ^ ^

P8059156.jpg

↑私が一番好きだったのは、これ。
クワクボリョウタさんの≪10番目の感傷(点・線・面)≫という作品。

暗く静かな部屋に線路が敷き詰められていて、そこに電車(?)が走り、
そのライトによって周囲の壁に色々なモノの影が大きくなったり、
小さくなったり、折り重なったりしながら、映し出されるんです!

クワクボ_≪10番目≫

↑HPからお借りした写真

ゆっくりゆっくり進むので、線路の最初から最後まで行き着くのに、
そこそこ時間がかかるのですが、次から次へと壁に織り成される様々な模様に、
ついついじーーーっと引き込まれてしまう…不思議な魅力。

まるで自分が近未来の列車に乗り込んで、宇宙を電車旅しているような…
そんな気分になりました。

それで、電車が終点に着くと…どうなるのかな~?と思ったのですが、
そのあしらいがまた、いい。
そして電車が出発地点に戻り、また始まる時の、さりげない感じもまた、いい!

やっぱりね、もしかしたら本題ではないかもしれない、
さりげないところも手を抜かないですよね、アーティストは。


P8059159.jpg

↑さてさて、暗い部屋を出ますと、バーーーン!とまっ白な
天井の高い、広々としたホールに出ましたよー!

ここは子どもたちが遊んでもOKなアート作品^ ^

P8059181.jpg

壁に貼ってあるアートは全部、鏡!

P8059171.jpg

↑3歳までの子がよじ登ったり、すべったり、くぐったりできるオブジェ。
双子も2人でオブジェ越しに「ばぁー!」と顔を見合わせ、
ゲラゲラ笑って楽しんでおりました^ ^

P8059168.jpg

↑色々な動物の乗りもの

P8059176.jpg

↑日テレ系「news every」のロケ隊が入っていました。
近々OAされるのかしら???
(因みに私たちは写ってません^ ^;)

P8059174.jpg

↑この部屋の中央、ひときわ存在感を放つこの物体。
実は…

P8059175.jpg

↑すべり台でした~^ ^

3歳~大人まで、と書いてあったのに、義母は見えていなかったようで
バンバン双子を送り込んでいました^ ^;
係の方も「3歳???」と思っただろうなぁ…(- -;)

P8059180.jpg

↑すべり台の土台部分にはトンネルも!
こういう穴があるだけで子どもたちは大喜びで入っていきますよね~^ ^

P8059183.jpg

↑おむつ換えスペースが用意されていたり、
展示室の合間合間にベビーカー置き場があったり、
子どもに配慮してるのが、すごくよくわかりました。

P8059184.jpg

↑比較的新しい美術館だという認識だったけど、
もうすぐ開館20周年みたい…!◎ ◎!

P8059185.jpg

↑これはデジタル作品。
絵の中に自分も入り込める、という趣旨。

ジャンプしたり、手をふったりすると、画面の中に花が咲いたり、動物が現れたり…
双子はまだわかっていなかったようですが、
私は1人ではしゃいで、一通り体験させてもらいましたよ…(-v-)

P8059189.jpg

↑こちらが最後の作品
ブロックをつないで水路をつくろう~というもの。

しかし…

双子は目の前にあるエスカレーターに釘付け!(- -)
ぐいぐい手をひっぱって行くので、ここでは遊べませんでしたー^ ^;

エスカレーターを楽しんだ後は、ミュージアムショップでお買い物。
いつもミュージアムショップではちょこちょこ買ってしまうのですが、
今日はあまりヒットせず、戦利品ナシ。

ここで注意!
当然のことかもしれませんが…

双子、店内を荒らす!!!

お子様連れの方、ミュージアムショップへ行かれる際は、
ベビーカーに縛り付けるのが宜しいかと思います(- -;)

P8059195.jpg

↑結局、義理の両親に絵本を1冊ずつ買ってもらってしまった…(- -;)
さっそくロビーでパラパラ。

P8059200.jpg

↑くつろぎ過ぎ…


と、子どもも参加できたし、私もとても楽しい展覧会でしたー!
アート半分、公園半分、みたいな感覚かな…^ ^;

展示室の合間にもベビーカー置き場があったのですが、
あれ、どうやって3階の展示室に行くのかしら…
エレベーターがあったのかな???

もしあるのだとしたら1人でも連れて行けるかな~???
(我が家の場合、ベビーカーなしで1人は自殺行為)


他には宇宙についての展覧会をやっていたけど、時間の都合上、
見られませんでした。こちらもなかなかおもしろいらしいですよ^ ^

P8059204.jpg

↑ロビーに飾ってあった「ロッキングマンモス」という作品

P8059203.jpg

↑なんかのショーのレセプションみたいなロッカーもあり…

P8059205.jpg

↑美術図書館もあります。
子どもコーナーもありましたよ~


駐車場からも双子ベビーカーでバリアフリーで移動できたので、快適でした^ ^

小学生向けの展覧会は結構見るのですが、赤ちゃんからOKというのは
なかなかないので有り難い^ ^
反対に、小学校高学年だとちょっと物足りないかも…???という感じでした。


美術をゆったり鑑賞…というのとは違うけど、こういう展示もたまにはいいな。
(そもそもゆっくりは見られないですしね…^ ^;)

公園代わりとしては、大人¥1,000の入館料+駐車場代なので、
ちょっと高いと思いますが、アート気分に浸りたいな~とか、
ちょっと変わった空間で遊んでみたい、ということでしたらおすすめです^ ^

因みに、この東京都現代美術館はだだっぴろい木場公園内にありますので、
隣の公園で前後に遊ぶこともできます^ ^


私はまたあの影の作品をもう一度見たいな…

------------------------
ご訪問ありがとうございます。
↓応援クリックいただけますと嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

SHARE

-2 Comments

ミイ says...""
早速行かれたのですね♡
ベビと幼児ちゃん向けですよね!
逆に言うと歩き始めてから3歳以下って本当に美術館の対象外で困ります。
私も影絵作品が1番良かったです。 ゴミ箱ビルが一気に大きくなる所で展示室の中、おーと感動の声が!

息子的には、ウサギの部屋と隣の展示のプラネタリウムと滝の様なインスタレーションがお気に入りでした。

うちも、エスカレーター近くの展示危なかった汗 旦那が展示に見とれて一瞬目を離した隙にエスカレーターに突進!(◎_◎;) 私絶叫でしたよ。
ていうか、あんな場所に展示するのもどうかと思いますが…

館内涼しいし、地下のレストランもオシャレで中々良かったので←子供が暴れてもOKな絵本の置いてあるスペースが、ありました。ベビーチェアあり。たっぷり遊び…遊び過ぎて、息子疲れからか消化不良を起こし下痢して引きこもり中です。
2014.08.06 08:29 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."ミイさんへ"
本当にすてきな情報をありがとうございましたー!^ ^
お陰様でとても楽しかったです!
そしてそして、レストランの補足情報もありがとうございます!
今度なにかの展示の時は行ってみよ~っと^ ^

やっぱり!息子君もエスカレーターに突進でしたか!◎ ◎!
そしてミイさん、絶叫…笑
この時期の子どもにとってはアートより何より、エスカレーター!ですよね~(-v-;)

実は…我が家も今日は連日のお出かけで疲れがたまっていたようで、
親子ともどもありえないくらい朝も夕方も爆睡し、ぶっ倒れています…
たまにはゆっくりしないと体がもたないですね~^ ^;
2014.08.07 00:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。