静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

これから双子出産する方へ ~準備と心構え~【2】

PA180870.jpg

前回の記事の続きです!

【双子出産 ~準備と心構え~】

④ベビーグッズは2倍いらない

双子なので準備するものも全てふたつずつ必要…
というわけではありません。

必要なベビーグッズは、それぞれの育児や生活のスタイルによるので
一概には言えませんが、今はネットショッピングも発達していますし、
必要になった時に買い足す!というので充分間に合います。

≪1つでよかったもの 我が家の場合≫

●ベビーベッド+ベビー布団
 寝返りをうつまで1つのベッドに2人寝かせていました。
 3ヶ月くらい使用し、今はしまってあります。使う期間も短く、
 使用後もかなり場所をとるので、レンタルがおすすめ。

●1人乗りA型ベビーカー
 知人のお下がりを頂きました。双子が小さいうちは、あまりお出かけも
 できなかったので使用回数は少ないですが、あって助かりました。
 A型を使う月齢は、赤ちゃんも軽いので1人ベビーカー+1人抱っこで充分でした。

≪2つ必要だったもの 我が家の場合≫

●抱っこひも
 エルゴとマンジュカの2つを毎日ヘビーユースです。
 我が家は昼寝はおんぶで寝かしつけているので、
 1人おんぶ → 寝る → 抱っこひもごと布団におろす
 ↑これを2回行いますので、2本必要なのです。
 
 また、家族で出かけて2人一緒にぐずった時など、
 大人2人で双子をそれぞれおんぶすることもあります。

●ハイローチェア
 これは使わない家庭も多いかもしれませんが、我が家では大活躍。
 新生児期は、お昼寝ベッドやおむつ換え台として。
 3歳くらいまで、ごはんを食べる時の椅子として。
 
 特に息子はじっとしていないので、肩ひものあるこのチェアで
 固定しないと、まともに食事できません…


産前は何かとテンションがあがって散財しがちです 笑

繰り返しになりますが、まずは必要最低限・絶対に使うものだけを揃えたらいいと思います。
産後に必要になったら、家族に買いに走ってもらったり、
ネットで注文すれば、全然間に合います。

双子育児の先は長いので、無駄な出費のないように
ベビーグッズのお買物を楽しんでください!


⑤困ったら金で解決

何やらリッチな人の荒業(アラワザ)に聞こえますが…
言いたいことは、ちょっと違います。


双子を出産してみると、育児しながら生活をまわしていくのに、
自分ひとりの手では到底間に合わない事に気づきます。

前回の記事でも書きましたが、夫婦だけで双子を育てること自体に無理があるのです。
特に平日の昼間、母親+双子だけで過ごす…という方も多いのではないでしょうか。

多かれ少なかれサポートと手抜きが絶対に必要です。


身近にお手伝いを頼める人がいなければ、
自治体のファミリーサポートのような制度を使って
ヘルパーさんをガンガン頼む、とか。

週に何回か双子(もしくは片方)をスポットで保育園の一時預かりにお願いしたり。

毎日がヘトヘトになってしまうようであれば、
洗濯機を乾燥機一体型に買い換えたり、食洗機を買ったり。

ご飯を作れないようであれば、coop deli(コープデリ)を活用したり。


痛い出費に感じたり、後ろめたく感じるかもしれませんが、
産後の数ヶ月だけのことです。
無理をして母親が心身の健康を害する方が本末転倒です。

これくらいの出費は後々取り戻せます。
“これは自分のキャパを超えてる…”と感じたら、
すかさずお金で解決することも必要だと思います。


長くなってきたので、次回につづきます!→

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ ミックスツインズ(男女の双子)へ にほんブログ村 ファッションブログ 子供服へ

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。