静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

静かな生活 AWARDS 2014 【おもちゃ部門】(1~2歳)

10

*** 双子2歳2ヶ月 ***

私の苦しくも楽しい双子育児で、欠かすことのできない3点セット
「おもちゃ」「絵本」「わらべうた」

その中で、2014年に大活躍してくれたものを勝手に表彰しちゃおう!!!

そんな趣旨で勝手にお届けして参りました「静かな生活 AWARDS」も、最終回です。

年、明けてますけどね…(-v-;)
続けちゃってもいいですか???いいですね???
ハイ、では最終回「おもちゃ部門」、さっそくいってみましょう~^ ^

※今回のおもちゃの写真は、すべて過去記事のものです^ ^

《 審査基準 》

●双子が自ら遊んだ回数
●双子の遊びの熱中度
●独断

---------------------------

【5位】 IKEA 木製レール 各種

PA2654.jpg

いまや100種類ほどで推移している、我が家の数々のおもちゃ。
その中でも、すばらしいコストパフォーマンスで、買い足し買い足しを重ね…
かなりの登場回数・存在感を見せ付けているのが、このIKEAの木製レールセットです。

双子は、列車を走らせて遊ぶのはもちろん、少しずつコースづくりしたり、
坂道線路パーツでどんぐり転がしたり…^m^
はたまた積木でつくった坂に、列車を転がしてみたり。遊び方も様々です^ ^

・線路を敷く
・駅などの周辺の建造物や風景をつくる
・列車を走らせる、乗客やにもつ・どうぶつを乗せたりおろしたり

↑これだけで、構成遊び・ごっこ遊びの両方が楽しめてしまうんですから、
本当にすばらしいおもちゃだと思います^ ^

今日も、娘は「ガタンガタン!!!!ガタンガタン!!!」とけたたましく、
息子は「タカンタカーン、タカンタカーン」と、耳新しい擬音でのんびりと、
それぞれ列車を走らせておりましたよ…^ ^;

この列車遊びは、完全に私もハマっておりまして…(→☆
いずれ家じゅうに線路をはりめぐらすのが夢なのであります…ムフ(-v-)
双子が付き合ってくれるうちに、実現できたらいいのですが…^ ^;
(じゃないとただのアブナイ人)

IKEAのレールは、ミッキィ社のOEMだと聞いたことがありますが、今もそうなんでしょうかね???
(ミッキィはスウェーデン製・国産なのですが、IKEAのはブルガリア製だったと思うので、
ミッキィが下請けに出してるってことなのでしょうかね???)
今度、ニキティキの社員さんに聞いてみよう~っと。

IKEAには、前は転車台や陸橋が売っていたのですが、買っておかなかったこと、今でも悔やまれます…(- -)。。。
あとは必要になったら、互換性のあるミッキィやブリオで、IKEAにはないパーツを揃えていきたいな…^ ^


【4位】 リーベルマン社 ソフトベビー

P2101355.jpg

この子はちょうど1年ほど前に、我が家に来たベビー人形。
頭と手足は塩ビなのですが、胴体部分は布製で、
ほどよい重さとくったり感が、本当の赤ちゃんのようなんです。
寝かせると目をつぶり、起こすと目をあきます^ ^

双子に「なんていう名前がいいと思う???」と聞いたところ、
1歳になりたての娘が「あっちょ」と答えたのでした。

最初(1歳前半)は、ミルクをあげたり、だっこ紐でだっこやおんぶをするのが2人のブームになり、
少しさわらない時期があり、今はご飯をあげたりオムツを換えたり、寝かしつけたり…
お世話がより細かく、具体的になってきた感じです^m^

この前も娘が、
「あっちょ~ うんピした???おむつかえる???」
「もう寝よう~。こわくないよ、○○ちゃん(娘)いるから、だいじょうぶだよ~」

とかいがいしく世話しておりました…(-v-)

子どもは、自分が親にしてもらっていることをお人形にすることで、
親から受ける愛情を追体験するといいます。

我が家には他にもお人形が2人いますが、その子達は7歳くらいの設定で作られているので、
双子も(自分と重ね合わせて)お世話するには違和感を感じるようで、
ミルク・おむつは必ずあっちょに対してやっています。

はじめ、お人形3人もいらないかも…と思っていたのですが、
実際の遊びをみていると、それぞれの役割の違いを感じ、
あっちょ(赤ちゃん)がいてよかったな…と思うのでした^ ^

まぁ、たまにバックドロップされたり、散々なポーズで放置されたり(→☆)していますけどね…^ ^;


【3位】 ダントーイ社 サンドミル・トラック付

P5154935.jpg

これは以前に記事(→☆)にもした、テッパンの砂場あそび道具です…(-v-)
本当によく遊ぶし、よく貸して~って言われるものですね。

あ、もちろんこちらお水にも使えますので、夏にも大活躍です^ ^

先日、ボーネルンドのアウトレットでこれの仲間がわんさか売っておりましてね…
すんごい心がグラグラ揺れたのですが、定価だったし、巨大だったし、何も買わずに帰ってきてしまいました。
買っとけばよかったかなぁ…
もう一台、砂場で使える車系があると、絶対に楽しいはず!
むしろ知らない子も奪い合いになるので、ダンプとショベル2個ずつくらい欲しいな…(-v-)

あと、アクアプレイも安く出ていたので…
夏に向けて、これも買っとけばよかったかなぁ…(ブツブツ)
(関係なくてスミマセン…)

しかし…いくら遊びいのちの私でも…
この時期の砂場遊びはヒジョーにキツいです…(-v-)。。。
あぁ…早く春よこい…


【2位】 ままごとキッチン&道具

P8300496.jpg

灰になりながらDIYしたままごとキッチン(→☆)ですが、本当~に毎日毎日あそんでいます。
お友達が来ても、必ずあそんでくれますね^ ^
(冗談抜きで遊んでくれてよかったよ…本当に苦労したから…(- -;)。。。)

ままごと道具に関しては、詳しく紹介したこちら(→☆)

うぅ…苦労して作ってヨカッタ~~…ホントに…T T

ただ…これを作ったのが夏。

いまや木材がカラッカラに乾燥して、オーブン扉が反ってしまい、閉まらなくなってしまいました…(-v-)
やっぱりね、こういうところがシロート作品なのですよね^ ^;
乾燥させるために木材3年寝かせるとかできないし、湿度測定器とかもってないしねぇ…
(いやいや、今後もそこまではやりませんよ…(-v-)。。。)
まぁ、夏になったらまた元に戻るでしょう^ ^;

あと、モールディングの竹ひご???丸棒???が一本脱落しました。
でも自作のものだし、木だし、ボンドですぐ直せる!^ ^
そこがDIYや、木のおもちゃのいいところなんですよね。
手をかけたらかけただけ愛着もわきますし。

ままごとって、小学校にあがるくらいまでやりますよね???きっと。
少しずつガタも出ると思いますが、キッチン本体もままごと道具も、
ちょっとずつ直しながら、末なが~~く使ってもらえたら嬉しいです^ ^


【1位】 KOIDE社 汽車ポッポ(木輪)

P7027334_20140921044947597.jpg

じゃじゃじゃーん!!!
栄えある(?)静かな生活 AWARDSの大トリはっ!!!
KOIDEの汽車ポッポでした!!^ ^

これも双子が毎日遊ぶのみならず、家に遊びに来た子がこぞって乗っかるという…
しかもつかまり立ちの始まる、生後6~7ヶ月くらいから毎日毎日ずっと使っていますし、
5歳の甥っ子もめちゃめちゃ遊びます…(-v-)


三越・伊勢丹・松屋などのそうそうたる百貨店で取り扱いがあることからも、
大きな会社と思われがちなのですが、実はこの汽車ポッポは、
たったお1人で作っているものなんです。

しかも約30年も前から。

木の加工・組み立てはもちろん、プラスチック部分やネジなどの部品も、すべて手づくりです。
つまり、ネジやプラスチック部品をつくるための金型から手づくりなのですよ…(-v-)。。。
後から知ったのですが、度肝ぬかれました…

このおもちゃの優れた点は、主に3点ありまして、

●国産材を使っているところ
●考え抜かれた安全設計
(前重心で、ストッパーがあり前にコロコロ転がっていかない、7cm後退すると止まる)
●長く、幾通りにも遊べる

…なのですが、この汽車ポッポが、いかに優れたおもちゃであるのか…
長くなりそうですので、それについては別途、
機会を設けまして、アツく語ってみたいと思います…(-v-)。。。

-------------

因みに…子どもとはカンケーなく、私がこの1年で最も遊んだおもちゃといいますと、
少しラインナップが変わります…(-v-)

《番外編》

P7037538.jpg
・フレーベル積木&ウールレンガ積木(デュシマ)

P7037543.jpg
・ネフスピール(ネフ)

P7037540.jpg
・リグノ(ネフ)

P7037546.jpg
・プラステン(ニック)

・IKEA 木製レール(前出)


-------------

いずれも、インテリアにも耐えうるデザイン性、
子どもも大人も好奇心を掻き立てられる機能性、
工夫次第でいかようにも何通りにも遊べる汎用性、
ヒトとのコミュニケーションを豊かにする点…等々

私の中にある『おもちゃ選びマイルール』(細かく書くと、かなりの項目数ある(-v-))
のすべての要素をパーフェクトに満たした神おもちゃたちなのですっ!!!


最初のパッと見は、「このおもちゃは、本質的に他のおもちゃと違う!!!“別格臭”プンプン!!!」
とピン!ときたものの、実際は、どうやって遊べばいいんだろ???
独創性のない私にはムリ~~~!!!っと思ったのが事実です。。。

が、webで皆さんがどんな遊び方しているのか見たり、市販のパターン表をそのまま真似したり、
真似して実際に遊んでみると、なんとなく、そのおもちゃの性質が体感としてわかってくるんです。
遊び方の基本パターンが身につくというか。

そうなってくると、手を動かしていると、次はこうしてみたらいいんじゃないか…?!
っということが、次第に出てくるようになり、それに伴って遊ぶ楽しみも増していきました。

はじめからものすごい作品を作れる人も中にはいると思うのですが、
3Dオンチな凡人の私がフツーに遊んでみて、積み木やレールなどの構成遊びは、
いかに独創的で美しい作品をつくるか、が目的ではなく、
ただただ描いたものをつくっていると、

シンプルで本当に楽しいものだったんだ…
「まなぶは、まねぶ」は本当だったんだ…
まずは自分で手を動かすことが大事なんだ…

と、しだいに道具と仲良くなり、没頭することの楽しさを実感したおもちゃたちなのでした^ ^

このおもちゃたちの出会いによって、私の中の「あそび偏差値」が
ゼロから少しずつ少しずつ上昇していくのを自身で感じることができ、
日々の子どもとの遊びもどんどん楽しいものとなっていきました^ ^

そして、おもちゃというのは子どものためのものだけではない、そう断言できるようになりました。
子どもの成長段階にあわせたおもちゃがあると思うけれど、
これらのものは年齢の上限はない、そう思います。


(現に、積み木オタクとかカプラオタクみたいなモノスンゴイ方々の動画やサイト、
調べたらわんさかでてきます 笑)


あぁ…またおもちゃについて、書きたいことが次々と…
アツく語りだしたらキリないので…
またの機会に、譲ろうと思いますよ…(-v-)。。。


親子のコミュニケーションを助けてくれた。
子どもの好奇心に応えてくれた。

ともかく、おもちゃが自身の育児の中で果たしてくれた役割は、あまりにも大きい。


おもちゃたちよ、2014年もありがとう!!
今年もよろしくおねがいいたします…m(_ _)m

------------------------
ご訪問ありがとうございます!
↓どちらか1つ、応援クリックいただけますと嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

SHARE

10 Comments

りら says...""
明けましておめでとうございます。
こんな時間に失礼します~寝かしつけで一緒に寝てしまい、起きるのが大体この時間なんですよ~。
さて、おもちゃ編、たのしみにしてました~!
うちにも汽車ではなく、似たような木の車があるのですが、やっぱり人気ですね~。ニタニタしながら手押しするのが可愛くて可愛くて。
正月休みに主人がネフスピールにハマって、毎日何かしら作ってます。
リグノのこと説明したら目がキラキラしてたので、買っていいのかな?(笑)
カプラでも、よく遊んでます(主人が)
静かな生活さんのお義母さまみたいな人なんですよ。。
私はあんまり創造力がないので、コチラのブログでいつも刺激をうけてます~(^-^)
2015.01.04 02:20 | URL | #XVgCdbeE [edit]
サトコ says..."No title"
あけましておめでとうございます。

汽車ポッポ、うちにもあります!
静かな生活さんのブログで見ていいなーと思っていたら近所のデパートに置いてあって、
ポッポの音に惚れてしまっていたところ、
義母がハーフバースデーに買ってくれました。
双子はまだつかまり立ちをしないので、
おもちゃの車や動物たちのステージとして遊んだり、
子どもをちょこんと座らせてみたりしています。
それにしてもおひとりで作ってらっしゃるなんて、オドロキ!
詳しいお話楽しみにしています。

一歳の誕生日に積み木を買いたいなー何にしようかなーと思っているのですが、
まずは積み木でなくリグノもいいなあと考え中です。
子どもたちも少しずつ遊べるようになってきたので、おもちゃ選びが楽しい今日この頃です。
むふ〜

2015.01.04 16:19 | URL | #- [edit]
hana*゜ says..."今年もよろしくお願いします☆"
今年も、記事楽しみにしています(^^)♪
おもちゃの記事も楽しみにしていました!

読ませていただいて、すごく予想外でした。
積み木系が上位かなーと勝手に思っていたので。
でも、よくよく考えると、1~2歳対象だと・・そうだよなぁと納得。

うちのふたりも、今年は「ごっこ遊び」デビューさせたいなぁと(^^)
すごく大切な遊びだと思うので。
あと、ふたりがどんな風に遊ぶのか(特に、おままごと)楽しみです♪
それが、私の育児の鏡のような気がして。
台所仕事・人形を扱う様・・・すっごく雑だったら、どうしよう。。。

木製レールも、検討中です。
コストパフォーマンスで、やはりIKEAさんかなぁ。
主人は、プラレールにしたいようで、家庭内で若干の攻防がありますが・・・
手動で動かすおもちゃの大切さを熱弁中です。
(プラレールがダメって訳ではなく、今はまだ手動にこだわりたい!)


以下、超絶マニアックな世界ですが・・・(汗)
 ↓↓

おもちゃで遊ぶことって、「日本の芸道」と似ているなって、記事を読ませていただいて感じました。

「型」があって、
最初はそれを守って(「守」)、
次第に自分のやり方を見つけ「型」を破るようになって(「破」)、
最終的に「型」から離れていく(「離」)
「守・破・離」の境地に似て居るなぁと。

日本語の「学ぶ」が「真似ぶ」から来ているのは、
こうした芸道を身に付ける際の様子からだと、なにかで読んだか聞いたかしました。
日本文化の中で生まれた言葉だなぁと。

おもちゃで遊ぶ時もそれが言えるってことは、もはや「おもちゃ道」!!

遊びの師匠・静かな生活さん!
今年も、「おもちゃ道」を極めてください(笑)

今年も、よろしくお願いします☆
2015.01.05 01:45 | URL | #5geqIAco [edit]
静かな生活 says..."りらさんへ"
りらさん、あけましておめでとうございます!

毎晩毎晩、お疲れ様でございます…(-v-)
わかりますよ~私も夜行性なので…^ ^;

のりもの系はやっぱりウケがいいのですね~^ ^
そういえば、双子も児童館にいくと、クルマばかり乗ってる気がするわ…

おぉ!!!ご主人様、ハマりましたか!!!ナイス!笑
そうそう~!!!リグノは、単品でもネフスピールをはじめ、
ネフの他の積み木ともあわせて遊べますからねぇ…
しかも子どもが小さいうちから遊べますからねぇ…
…と、遠巻きに口説いてみる 笑

いや~~~、本気で遊べるオトナ、ステキです!!!
私もおもちゃで遊ぶのスキですが、想像性や独創性はないのですよ…
私こそ、旦那様に指南していただきたいものです…(-v-)

なので刺激になるかは自身ありませんが…
ぜひぜひ、今年もよろしくおねがいいたします!^ ^/
2015.01.06 03:43 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."サトコさんへ"
サトコさん、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくおねがいいたします^ ^

おぉ~!!サトコさんも汽車ポッポをお持ちなのですね?!
すでに色々と楽しまれているご様子!^m^

我が家もつかまりだちできるようになってからも、
ひっくり返して車輪をぐるぐるまわしたり、
予想外な遊び方も結構していました^m^
これからまだまだ色々遊ぶと思うので、たのしみですね~^ ^
汽車ポッポレポ、がんばりますね~^ ^


積み木類は悩みますよね~(>v<)

リグノは、積み木としても遊べるし、ネフの他の積み木とも組み合わせられるし、
型はめにもなるし、色の認識を始める頃にもとても役立つし、
サイエンストイとしても遊べるし…で、私も大好きな積み木です^ ^

でも白木の積み木もおもちゃの主食ですしね…

楽しくも狂おしい悩みですよね。
種類も多いし、お値段もなかなかだったり、でも欲しい~~!!!だったり…^ ^;

そうそう!それくらいの月齢って、おもちゃで遊んでくれるようになりますよね^m^
選んだものに興味持ってくれると、うれしいですよね(>v<)
ぴったりの積木がみつかりますように^ ^
2015.01.06 03:53 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."hana*゜さんへ"
あけましておめでとうございます!
hana*゜さん、お正月からアクティブに動いてますね~!!!さすが!◎ ◎!
今年もよろしくお願いいたします^ ^

さて、ランキング意外でしたか???^ ^;
私が積み木ばっかりやってるからですかね???
双子も積み木はやるんですけれどね、ほぼ私がいる時限定です。
フレーベル積み木は小さくて、対象年齢がちょっと上、ということもあると思います^ ^;

ごっこ遊び=育児の鏡…
なんだかマジメなhana*゜さんらしいです…^m^
たしかによく見てるな~…と思うことはありますが、

我が家のあっちょ、バックドロップされてますけどね…
……(- -)。。。?!
してませんよ!してませんってばーー!!!(> <)
誤解のないようにお願いします 笑
hana*゜さんに限って、絶対に大丈夫ですから、そんなにままごとにビビらないでください^m^


さて、一方的に私の意見を言ってしまうと…
hana*゜さんの意見同様、プラレールはおすすめしません!(断言)
(電池抜くならまだいいのですが)

色々と理由はありますが、我が家の例でいうと、
少し前まで、我が家はプラレール(甥っ子の)と木製レールが混在、
レゴのデュプロ(甥っ子の)と積木が混在していたんです。

結果 → 双子はプラレールとレゴばかりやっていました。

プラレール(電池式)は、遊びが受身になりがち(簡単)ですよね…
電池で走る速さは、とてもとてもじゃないけれど、1歳になったばかりの子どもが
追視するような速さではありません。
電池をぬいていても、坂道はギューーン!!!と大きな音が出ますしね…
他方で、IKEAは自分で走らせないといけませんので自発的な行為ですし、
その分、想像力も必要とされますよね…
「ガタンゴトン!」「カンカンカンカン!」と自分で音をつけたり。

レゴは、ピタッとくっつくので小さい子でも簡単に達成感を得やすい、
というメリットがありますが、一方でそれに流れてしまい、
より高度な集中や手先の器用さを必要とする積み木に、
子どもの目が向かない、という結果もまた生み出していたんです。
(我が家の場合ですが)

安きに流れるのがヒト…!!!
一念発起して、プラレールとレゴをしまいました。
結果、今は以前まったくさわっていなかった、
木製レールや積み木にさわるようになりました。
今はしまって本当によかったと思っています。

プラレールやレゴがダメというのではなく、小学生になってからでも遅くはないと思いますよ^ ^
(我が家もゆくゆくはNゲージが待っています…)
というわけで、hana*゜さんを全面応援!!!
がんばってください~~~o(>v<)o


そして…「おもちゃ道」などと言っていただき…涙(;v;)

そして、ビックリしました…
実は、私はどんなこともhana*゜さんがいうところの「芸道」の手順で
考えるクセがあるのです…
見抜かれたーー!!ΣΣ(゚д゚;)

しかもゆくゆく「あそびの道場」のようなものができたら…
なんてぼんやりと思っていたのですよーーー!!!◎ ◎:!!!


現代日本の「教育」において、「個性」を重んじる…ということをよく耳にしますが、
これってちょっと無責任だな~と思うんです。

私にとって個性は
「枠にはめて、はめて、はめてもなお、
枠におさまりきらずにはみ出してしまうもの」
という定義なんですよ。

なので、大人は枠(基礎や規律や型や歴史や文化)を子どもに押し付けるのが仕事だし、
それをしないと真の意味での個性というものは、出て来ようがないと思うんです。

「個性」とか「自由」とか、耳あたりのいい言葉ですが、
その実は、子どもと敵対したくない、嫌われたくない…
という大人の怠惰、子どもへの媚び、なのではないか、
と思ってしまうのですよね~…
「個性=単なるわがまま」に成り下がっていると言うか…

スミマセン…hana*゜さんはこんなことを言いたかった訳では
ないでしょうに…一方的に^ ^;


でも馬術も合気道に通じるところがとても多くて、
秘かに自分の中で「馬術は、単なる技術ではない、馬道である…」と
思っていたくらいなので、本当にビックリしましたよ…^ ^;

「守・破・離」という具体的なことまであげていただき…
hana*゜さん、さすがの教養です…
こちらが勉強になりました…ありがとうございますm(_ _)m


こちらこそ、師匠どころか、超絶頑固親父、超絶アウトサイダーなおもちゃバカですが、
今年もよろしくお願いいたしまーす^ ^
2015.01.06 04:36 | URL | #- [edit]
hana*゜ says..."再度、すみません(^^;)"
丁寧なお返事、ありがとうございます!

まさか、「芸道」についてこんなに反応してくださると思ってもいなかったので、
もうここまで来たら、お話したいこと続けて書かせてください(><)

まずは、プラレール・レゴから。
私も、ほぼ同じように考えていたので、びっくりです。
でも、こう漠然と考えていたのも、きっと元は
静かな生活さんのブログを読ませていただいていた経過があるだろうから、
静かな生活さんのおかげです(^^)

そして、「個性」についても、ほぼ同じように考えていました。
高校時代に弓道を始め次第に奥深さに惹かれて行き、
大学でそれを探求したいとほんの少し学んだことから、
そう考えるようになったと思います。

「個性」と「自由」については、静かな生活さんが考察されていることもあると
私も感じます。
今の教育現場(家庭内も含め)には、そんな方も少なくは無いかもしれません。
でも、反対に戦っておられる方もたくさんいらっしゃると思います。
大人が教えるべきことは、しっかり教える・教え込むべきだと考えます。

あと、私は「個性」「自由」がもてはやされるようになった背景に
「欧米化」があると考えます。
「欧米化」の定義も難しいし、私もハッキリここで書けませんが・・・
「欧米化」=欧米の方がうたう「個性の尊重」「自由」と
捉えている面もあったのかなぁと。

上手くまとめられないのですが、ここで言えることは、
「日本には昔から根付く日本人に合った教育や学び方があり、
それが日本人には合っている」
ということかなと。

「学ぶは真似ぶ」
「型があって、守・破・離」
・・・こんなことが、日本人が培ってきた教育だと思うのです。

静かな生活さん、バックドロップやっているのかと思っていました(嘘)。

おもちゃ道場!!!!!
静かな生活さんが開かれるのならば、
すっっっっっごーーーーーーく楽しそうだと思いました(^^)
ステキな発想☆

また長々すみません(><)
2015.01.07 01:39 | URL | #5geqIAco [edit]
静かな生活 says..."hana*゜さんへ"
ふふふ…
私の長々とした返信に、さらに長々コメント本当にありがとうございます^m^
本当にhana*゜さんのおっしゃるとおりだと思います。

バックドロップのことじゃないですよ 笑


現代日本は根を失い、欧米化・近代化の波に流され、
漱石の言葉を借りれば(『硝子戸の中(うち)』)
「横滑りにすべっていくしかない」のでしょうね…

日本のことを熱く語ると、懐古趣味や右翼的などと捉えられてしまうことも多いのですが、
その民族に脈々と受け継がれてきたものは、それなりに意味があるんですよね。

ハリウッドセレブがやっている健康法…とか色々叫ばれていますけど、
結局、旬のものを地産地消する和食が、
日本人がいちばん健康にいられるのだ…と、
妊娠・出産をとおして、イヤというほど体感しましたもの…
(それまでは、甘いもの・ファーストフードも大好きだった)

時空のフィルターはダテじゃないですな…(-v-)


おもちゃ道場、もしできる日が来たら、
hana*゜さんも来てくれるかな~?!笑
2015.01.07 21:04 | URL | #- [edit]
メガネちゃん says..."No title"
ああ、あの汽車ポッポうちにもありました…
全く同じやつです。
あれは友達が来ると毎度のこと取り合いになってました。
今はいとこ達にお下がりであげてしまいました。
なつかしい〜

あと、ままごとですが、小学校入ってからも結構するのでは?特に女の子は。
人に寄ると思うのですが、ままごとより読書派の私も小学校の二三年生くらいまではぼちぼちやってたので。
弟は私よりそういうことが好きだったのですが、体面を気にして?小学校入学前後でやらなくなりました。
2015.01.12 14:35 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."メガネちゃんさんへ"
メガネちゃんさん、こんにちは~!^ ^
おぉ~~!!KOIDEの汽車ポッポをお持ちだったのですね?!
わー!!うれしい!しかも子どもたちに人気だったと…やはり…(-v-)
もう30年も出ているらしいですからね。

ままごと!!2~3年生までするのですね?!
主婦の元とれ根性からすると、それはいい情報!!!笑

まぁ、ゆくゆくはただの棚になるように設計はしてあるのですが、
せかっく作ったからね…長く使って欲しいのですよ…(;v;)

男の子にとってもままごとって大事だと思うけれど、
そういう“照れ”が出てくるのですね~^m^
そういえば、私も小1~2くらいで遊ぶのも男女が分かれて来た気がします^ ^
2015.01.13 02:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。