静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

船橋→夫の実家→絵本に興奮【2】

22

*** 双子2歳3ヶ月 ***


さて、前回の記事(→☆)のつづきです。

3日に行った、義理の実家でのできごと。
昔のおもちゃにつづき、私が興奮してしまったものとはっ!!!

IMGP1759.jpg

↑ザザーーン!!!
夫と義妹の読んでいた絵本&児童書&図鑑類…
約300冊…(写真は一部)


今まで押入れの奥に眠っていたものですが、
「双子が来た時に、すぐに読めるように」
と、廊下に本棚を設けてくださっていたのです!!!

うわぁ~~~!!!興奮!!!はなぢー!◎ ◎!!!
ドーパミン・アドレナリン、大放出やーー!!


で、ちょっと失礼…

とばかりに、ダウンジャケットを着たまま廊下に座り込みまして、(廊下だから寒い)
見せていただきましたよ、蔵書の数々を…(-v-)


で、ですね…
ありましたよ、お宝が…
ザックザックと。
というか、まさに宝の山でした…


ともかく、ほじくり、あさり、読みふけり、
ハッと気づいたら3時間たってたーーー!!!ΣΣ(゚д゚lll)


双子を思いっきり放置し、お夕飯の準備もほぼ手伝わず…
絵本を3時間読むという…どんな嫁だよ。

いやホラ、図書館でも古本屋でも、ゆっくり本を選ぶって普段できないですよね???
反動です、反動。(言い訳)

お義母さんも、「(静かな生活)ちゃんも、本当にスキね~~笑」
(いや、苦笑いだったか???^ ^;)
「好きなのを持っていっていいよ。双子に読んであげて」
と言ってくれました。(というか、言わせた…???(-v-;))


「では、お言葉に甘えて…」
と遠慮なく、持ち帰らせていただきましたよ…(-v-)。。。
大切なものであろうのに…あぁ…なんて図々しい嫁…orz
でも、もう自制が効かず…決壊。欲望が暴走ですよ…

本当は、ザッと見ただけでも40冊はほしかったのですが、
既に自宅の絵本棚に入りきらないので、
双子の年齢にはまだ早いものを中心に、次回にまわすことにしました。
(まだまだもらうつもりという… (-v-)。。。)


では、厳選しました17冊(+α)をご紹介いたしまーす^ ^

IMGP1763.jpg

■「11ぴきのねこ ふくろのなか」
 
どちらが悪役なのかさっぱりワカラナイ、マヌケな“人間くさい”登場人物たち…
勧善懲悪に終わらない、ビックリするような思い切った展開…ウヒアハ~!

■「11ぴきのねことへんなねこ」

11ぴきシリーズの中で、夫がいちばん好きな話なのだそう。
不条理ともいえる、キツネにつままれたような、馬場のぼるワールドが炸裂。


IMGP1761.jpg

■「スイミー」

言わずと知れたな、レオ・レオニの名作。
小学生の頃、私のクラスでレオ・レオニ流行ったのですよね~^m^ 懐かしい…

■「コーネリアス」

レオ・レオニの翻訳が、ほとんど谷川俊太郎さんだというのは、大人になって知りました…
もう一度作品群を読み返さなくちゃ!!!


IMGP1762.jpg

■「地下鉄のできるまで」

コメントで教えてもらい、気になっていたもので、
はたらくくるまで頭がいっぱいの息子にドンピシャな絵本。
加古里子(かこさとし)さん、こんな絵本もてがけていらしたのですね~◎ ◎

というか、「からすのパンやさん」や「どろぼうがっこう」「だるまちゃんシリーズ」
のイメージが強かったのですが、工学者・技術者なのですね?!スゴイ方だったのですね…

■「しんせつなともだち」

古本屋さんで見かけたものの双子グズって買えず…
そこへきて愛読ブログで紹介されていて気になっていたもの。
冬の話なので、今の季節にちょうどいいと思って^ ^


IMGP1765.jpg

■「かさ」

文字のない、絵だけの絵本。
色も、モノクロ+傘の赤だけ。
シンプルなのに、いきいきと情景が伝わってくる…絵を読む絵本。


IMGP1768.jpg

「ねえ どれが いい?」

もしもだよ…きみんちの まわりが かわるとしたら、
大雪と ジャングルと ねえ、どれがいい???

どれを 手つだう?
ようせいのまほう、 小人のたからさがし、まもののいたずら、 
まじょのシチューづくり、 サンタクロースのプレゼントくばり…


IMGP1771.jpg

■「ボタンのくに」

「わたしのワンピース」をはじめ、数々の名作絵本の作者、
西巻茅子さんの絵本デビュー作!
絵もおはなしも、本当にかわいい!


IMGP1770.jpg

■「三びきのくま」

有名な童話ですよね~^ ^ 福音館でも色々な作家さんがかいていますが、
これは瀬田貞二・文、丸木俊・絵のもの。
このおはなし、好きなんですよね^ ^

この、ともするとおどろおどろしいけれど、なんとも迫力のある丸木氏の絵に
すごく見覚えがある…絶版なのが残念すぎる…

■「わたしのともだち」

これは、義母のすすめで。義妹が小さい頃に、すごくよく読んだのだとか。
女の子と白い馬のおはなしなのですが…
最後が切ないの…(; ;)にんぎょひめ的と言うか…

私自身が基本的に、楽しいことしか考えていたくない性格なので、
悲しいのは苦手というか…もう、耐えられない…T T
でも、そういうものを子どもは不思議とくり返し読むのですよね…


IMGP1774.jpg

■「かばくん」

こちらもロングセラーの大定番ですね^ ^
関係ないんですけど…岸田衿子さんって、女優の岸田今日子さんのお姉さんだったのですね。
しかも、元夫が谷川俊太郎、田村隆一…ΣΣ(゚д゚lll)
あの岸田衿子さんのほんわかした絵本の数々の背景にあるものは…
想像できない濃さです…(-v-)。。。


IMGP1769.jpg

■「ロンドン橋がおちまする!」

マザーグース「ロンドン橋おちた」を絵本にしたもの。
絵がすごくきれいなの!!!
訳は、「エルマーのぼうけん」「しょうぼうじどうしゃ じぷた」の渡辺茂男さんです^ ^
かなり長いのですが、歌いながら読めるので、脱走しつつも結構聞いてくれます^ ^


■「ゆかいなゆうびんやさん」

これはコメントでも、クリスマスバージョンのものを紹介してもらい、
すごく気になっていた絵本だったので、見つけて興奮しましたー!^ ^
ゆかいなゆうびんやさんが、色々なヒトにお手紙を届けるのですが、
本に封筒がついていて、中に本当のお手紙が入っています^ ^
双子よ、無くさないでおくれ…(-v-)。。。


IMGP1778.jpg

■「かしこいビル」

1926年の絵本なのだそうです!
時代の空気感はありますが、まったく「古くささ」を感じません(>v<)
女の子の旅においていかれてしまった、おもちゃの兵隊・ビルがとった行動とは?!


IMGP1764.jpg

■「ブレーメンのおんがくたい」
■「長ぐつをはいたねこ」


これは我が家の2歳児には早すぎるものなのですが…
ハンス・フィッシャー好きなんです(>V<)
「たんじょうび」とか「こねこのピッチ」とか…
自分が読みたくて、誘惑に負けました^ ^;
もう、絵が最高!!!

「ブレーメン…」も、実はどの動物も結局はブレーメンに行かないんですよね^ ^;
すごいタイトルだ…
「長ぐつをはいたねこ」の方は、有名なお話ですが、実は初めて読みました^ ^
いや~、おもしろかった^ ^

訳も「ブレーメン…」は瀬田貞二さん、「長ぐつ…」は矢川澄子さんなので、
テッパンですね…(-v-)

以上、持ち帰らせていただいた全17冊でした。

----------------

以下、次回持ち帰り候補。(勝手に)

IMGP1767.jpg

■「アリババと40人の盗賊」

その、馬場のぼる版「アリババ…」。これは私が読みたくて…^ ^;
アリババの話、聞いたことあるけど忘れちゃったな~

IMGP1766.jpg

■「白雪姫と七人の小人たち」

伝説の絵本!!!私が一番好きな絵本でもある。「白雪姫…」が
ありましたよーーー!!!夫の実家にーー!!!ナゼーー?!
(しかも我が家のより、もんのすごーくきれい)

これは小学生以上向けかもしれませんが、読んで(見て)絶対に損はないです…
絵がすごいんですよ…点描なんです。全部が点で描かれているんです…
(しかし、その技巧が主張している訳ではない)

■「ポールとペリカン」

これは初めて知った絵本。単純に、色彩にやられました。
ひとめで「わぁ!!!」と思わせる絵って、本当にすごい。
ブライアン・ワイルドスミス…色の魔術師ナリ…


IMGP1775.jpg

■「もりのなか」

エッツの大定番。


IMGP1777.jpg

■「だいくとおにろく」
■「かちかちやま」
■「にぎりめしごろごろ」


私は赤羽末吉ファンなのです…(-v-)
「にぎりめしごろごろ」は擦り切れるほど読みましたよ…
そして、双子にもゴリ押ししています…(まだ早いようで、全然聞かないけど)


IMGP1779.jpg

IMGP1780.jpg

↑これらは絵本ではなく…児童書の類に入るのかな???

■「はじめてのキャンプ」
■「ちいさいももちゃん」


双子もこんなのを読む日が来るのだろうか…

ちいさいももちゃんは、にんじん・玉ねぎ・じゃがいもがカレー粉をしょって来たり、
チューインガムやソフトクリームもお祝いにかけつけたり…という
一番最初のお話が忘れられません!!
(やっぱり食べ物には弱いですよね…^ ^;)

あぁ…ノスタルジー!

----------------

以上、夫の実家・蔵書紹介でした…(-v-)
すみません、また長々と、趣味に走りまして…
あ~~~ゆっくり絵本を1人で読みたい…

因みに…
私も3時間絵本三昧でしたが…

IMGP1789.jpg

↑義父が昔、仕事先からもらったというショベルカーの精巧なフィギュア。
(本来はおもちゃではない)

IMGP1799.jpg

↑このヒトも、2時間くらいはコレでした^ ^;


【おまけ】

先日の記事(→☆)に書いた、夫の昔のおもちゃ!
コメントで教えていただき、正式名称が判明しました!!

「リブロック」
ドイツうまれのブロックで、現在も好評発売中だそうです!!^ ^



しょうごママさん、ねねさん、ありがとうございました!^ ^

------------------------
ご訪問ありがとうございます!
↓どちらか1つ、応援クリックいただけますと嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

SHARE

-22 Comments

ミイ says..."そうそう!"
地下鉄のできるまで
かなりマニアックで好きです!
息子はまだ??ですが。
私は工法が古そうですが絵が精緻!で食い入るようにみてしまいます。

既出のブロック…児童館の定番(使い古して汚い状態で扱いも酷く放置な物悲しいオモチャのイメージです。ただ男子は食いつき良い)…私も小さい頃遊んだ記憶があります。
2015.01.07 02:22 | URL | #- [edit]
m_t_a says..."No title"
初めてコメントします。
4歳の男の子と1歳3ヶ月の女の子の双子がいます。
これまでも何度もかきこみたかったのですが、アイディアを頂くばかりで><
私も息子が1ヶ月の頃から童話館をとっています。(ばあばからのプレゼントです)そして、私も子供の頃童話館の会員でした。その頃は長崎に住んでいて、母は童話館の実店舗(何号か前の通信で紹介されていた以前の店舗です)のオープン日に行ったことがあるのだとか。
旦那さまのご実家の蔵書も素敵ですね~。思わず唾が…
今回3冊紹介されていた馬場のぼるさん、素敵な絵本が多いですよね!
でてきた以外でのうちのおすすめは「きつね森の山男」と「11ぴきのマラソン大会」です。前者はふろふきだいこんと葡萄酒が美味しそうで…ふろふき大根がおかずの日は息子が大喜びです。後者はスタートからゴールまでの全ページがつながっていてながーく伸ばせる絵だけの本です。馬場さんらしい想像力を掻き立てる絵が満載で何度見ても飽きません。こっちは私の実家にテープの補修跡と共に残っています。
ジョンバーニンガムさんの「ねぇ、どれがいい?」も盛り上がります!私は小心者なので二千円で茨に飛び込みます笑。今は息子と選びっこしているので、はやく双子も参加できるようになるといいな~と思ってます。
「かしこいビル」(今は「おりこうなビル」に改題されているよう)と「もりのなか」は配本でありました。「3びきのくま」はトルストイのものが。私は童話館を始めて3年位経ってようやく本棚が充実してきたな~と感じた(自分でちょこちょこ買ってもいました;)のですが、静かな生活さんのお宅の本棚は既に豊かな感じがしますね~
うちは転勤族だったので、母が本当に気に入った本だけ残していて(それでも100冊はあるかな)、なかなか譲ってもらえません;絵本が実家に行く楽しみの一つになっているのでそれはそれでいいんですけどね。。。
そういえば、お母様がされていた「こどものとも」に親向けの冊子をつけて保管しておくの、とってもいいですね!私もまねしてみようと思います!
うちの母は子供達それぞれが気に入った本や特定の子に買ってあげた本(うちは4人兄弟です)に日付と名前を書いていてくれました。これも今見返すとほっこりします。子供達にも「これは○○さん(姉)が好きだった本なんだよ~」なんて話ながら読み聞かせています。

まだまだ書きたいことがあるんですが、長くなったのでこの辺で。
あ、ちなみにうちの積木は和久童具のものです~笑。息子が1歳の頃から少しずつ買い足しています。

これからもブログ、楽しみにしています。
2015.01.07 12:04 | URL | #- [edit]
あやか says...""
うわーーーっ、うらやましいです。
かさ、と、もりのなか、は絶対買おうと予定しているものです。
前出の絵本アワードでご紹介のあった、ふうせんねこ。うちも大好きです。シュールですよねー。
谷川さん翻訳の、まるまるまるの本、というのもおすすめです。ご存じかな?(^_^;)絵本を読むというより遊ぶ絵本というか。
今年もblog楽しく読ませていただきまーす!
2015.01.07 15:00 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."ミイさんへ"
教えていただいてありがとうございました~!^ ^
すごいおもしろかったです!

いやいや、最近何かでシールドマシーンでメトロだか掘った、
というような記事を目にしましたよ!シールド、現役のようです!!!
山本忠敬さんとはまた違う観点のクルマ・電車本ですよね~^ ^

おぉ!ミイさんもリブロック経験者だったのですね!◎ ◎!
そんな有名なおもちゃだったのですね~^ ^
知らなかった~!
しかし、児童館…ブロックきれいにしてあげてー!(> <)
2015.01.07 21:08 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."m_t_aさんへ"
m_t_aさん、はじめまして!コメントありがとうございます^ ^
m_t_aさんは三児の母なのですね~!!◎ ◎!それだけで尊敬!笑

おぉ!m_t_aさん…筋金入りの童話館ユーザー!◎ ◎!
すごいですー!!童話館の方が聞いたら、本当に喜ばれるでしょうね^ ^
(川端さん、お亡くなりになりましたね…)

馬場のぼるさんの「11ぴきのマラソン大会」は我が家にあります~!^ ^
(義母からのプレゼント)
絵巻がものすごいですよね!!あ、ウヒアハもいるんでしたっけ???
双子にはまだかな~…と、まだストックにあるので、また見てみよう^m^

そして!「きつね森の山男」は初めて知りました!
馬場さんの絵本デビュー作なのですね!これは興味深いッ!
馬場さんのあの言い意味で力のぬけた絵が、本当にいいですよね^m^
図書館リスト決定です!

「ねぇ、どれがいい?」は…私も二千円コースで 笑
10万円でもカエルとお化け屋敷はムリです…
100万円なら少し考える…1000万ならカエル、やります!!!笑

お母様も絵本お好きなのですね~^m^
あぁ…ご実家の本棚が見てみたいわ~…(-v-)
(でもまた獲物にたかるハイエナ化してしまいそうですが^ ^;)
名前と日付、すてき!!いいですね~^ ^
その文字をみるだけで、時代の空気感やその頃の雰囲気を思い出しますよね^ ^

因みに、我が家の本棚は充実しすぎておりまして、収納が目下の悩みです…
服やモノは必要最低限しか持たないようにしているのですが、
(というか狭いので持てない)絵本は別格扱いなので、増える一方なのですよねぇ…(-v-)

m_t_aさん家はワクブロックなのですね~!^ ^
本当に積みやすくて、いい積み木ですよね!
我が家にはフレーベル積木がありますが、いまなおワクブロック欲しいですもん^ ^

ブログ楽しみと言ってくださり、ありがとうございます^ ^
これからも宜しくお願いいたします!
2015.01.07 21:35 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."あやかさんへ"
あやかさん、こんにちは!

「まるまるまるの本」、以前本屋さんで読みました~^ ^
「いろいろいろの本」もあわせて読みましたよ~!
おもしろい本ですよね!逆転の発想?!というか…

欲しいんですけどね~…
なかなかお値段のはる絵本ですよね…(-v-)
そして新しいので、古本屋でも見かけないですねぇ…今のところ。

あぁ~~!!あやかさんが思い出させるから、
今、ムショーーに読みたいっ!!笑
2015.01.07 21:45 | URL | #- [edit]
なおはな says..."かばくん"
はじめまして。

いつも楽しく読ませていただいております。3才娘の母です。

「かばくん」、娘がどはまり中でタイムリーだったのでコメントさせていただきました。
私が読んでいたのが実家から出てきて、色味も地味だしくいつかないかなと思いきや・・・。
毎晩、寝る前の一冊となりました。

岸田衿子さん、中谷千代子さんだと「ジオジオのかんむり」ですね。これも今読むと全体的に渋い色味ですが、何回も読んだ記憶が…。

突然のコメント失礼しました。これからもブログ、楽しみにしています。
2015.01.07 23:28 | URL | #- [edit]
しぃ says...""
今更ですが、明けましておめでとうございます!本年も宜しくお願いします。
そして、お仕事もお疲れ様でした。


前回の分にコメントしたかったのにコメントし損ねました。
あれ、リブロックって言うんですね!私が小さい頃に家にあったのもリブロックでした。
私がとても遊んだオモチャなのでブロック購入時にリブロックを探していたんですが、トイザらス等のオモチャ屋さんに置いていなくて、しかも名前が分からないので調べようがなく、レゴを購入しました。

レゴはレゴで凄く遊んでくれるので良かったのですが、先にこのブログを読んでいたら絶対リブロックを買っていたと思います。あー残念。


この蔵書数凄いですね。
私は図鑑好きな子供だったので何気に図鑑も羨ましいですよ。
娘達にも、どのタイミングで図鑑を買い与えるかウズウズしてますw

引っ越しして図書館が近くになくなってしまったので、静かな生活さん家の絵本の充実っぷりは非常に羨ましいかぎりです。
絵本については無知なので、いつもここで情報を得ている私です。


2015.01.08 01:33 | URL | #- [edit]
もぐもぐ says..."No title"
おはようございます
やっと来ましたね♪
絵本シリーズ!!
そうそうこどもと一緒だとじっくり選べないし、私の唯一の時間息子のお昼寝タイムも、本屋までの移動時間をいれるとあんまりないし・・・

あぁ~静かな生活さんの家に行って、息子を放置して読書したい(笑)
私の夢は、図書室のある戸建てに住むことです♪
2015.01.08 09:14 | URL | #- [edit]
PenPon says..."No title"
明けましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願いいたします。

最初はタイトルの船橋に食いついて(実はワタクシも船橋在住なんです)、vol1の記事の場所はどこなんだ~とじーっと見てしまいました。

そして、vol2の新年早々、絵本まつり(笑)。さすが静かな生活さん。エリック・カールやレオ・レオニーが好きって人は多そうだけど、赤羽末吉さんファンって。。。洋ものだけでなく、和ものも通とは、ほんとその幅広さに感服です!

そして、どの絵本も保存状態がよくて、お義母さまたちが大事に使われてきたのが分かりますね。親から子へ伝わっていくってステキだな~。

今年もブログ楽しみにしてます♪よろしくお願いします!
2015.01.09 14:03 | URL | #- [edit]
ゆいや says..."こんにちは!"
こんにちは!以前クリスマスの絵本のお勧めを聞きましたゆいやです!覚えてますでしょうか?
コメントがかなり遅くなってすみません。。。
結局悩みに悩んだ結果…息子に「おたすけこびととクリスマス」をあげました。
息子もいま1歳10ヶ月ではたらくくるまが大大大大だいすきなので。
これがまた大当たりしまして!まいにち読んで!読んで!で気に入ってくれたようで本当こっちも買ったかいがあったなぁーとしみじみ思いました!
おたすけこびとシリーズ集めちゃいそうです\(^o^)/
また絵本で質問があったらコメントさせてください!
この度はご丁寧にお勧めを教えていただいてありがとうございました!!
2015.01.09 21:29 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."なおはなさんへ"
なおはなさん、はじめまして!!^ ^
いつも読んでくださっているとのことで、ありがとうございます!
先輩ママにコメントいただけて、光栄です^ ^

お~!かばくん、娘ちゃんがはまっているのですね?!
我が家はまだ双子には読んでいないのですが、楽しみになりました^m^

実は…「ジオジオのかんむり」も我が家の絵本ストックにあるのですよ…(-v-)
わー!こちらも楽しみになりました^ ^

あの渋い色味と、独特のテンポや視点がいいですよね~^m^
2015.01.10 01:48 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."しぃさんへ"
あけましておめでとうございます!!
そして、仕事へのねぎらいまで…ありがとうございます…(;v;)

おぉ~!しぃさんもリブロック経験者でしたか!
私のしがないこのブログだけでも、経験者や目撃者が結構いらっしゃるようなので、
なかなかメジャーなおもちゃなのですね~。
ロングセラーってことは需要があるってことですもんね。
レゴとはまた一味違ったブロック遊びができて、いいですよね^ ^

しぃさんは図鑑好きだったのですね!!!賢い!!!
私はおとぎ話や不条理系ばかり好きな子どもだったので…(-v-)。。。
あやゆいちゃんの賢さは、しぃさん似なのかもしれませんね~^ ^

エーッ!!絵本好きなあやゆいちゃんなのに…
図書館が近くにないとは、寂しいですね…; ;

と言っても、我が家も至近の図書館は2階でノンバリアフリーのうえ、ボロイので、
電車で数駅のって大きな図書館に通ってますけどね…^ ^;

因みに…ブログにあった「魔法の言葉」…
我が家にもありますーーーT T
ほぼ一緒の「あといっかいだけ!」です…^ ^;

エンドレスなラス1に耐えつつ…
今年もがんばりましょうね~!^ ^;
2015.01.10 01:59 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."もぐもぐさんへ"
もぐもぐさん、お待たせしました~!!
って、待っていてくださるなんて…光栄です(;v;)

因みに…我が家の夫が子どもに対してイライラすること、よくありますよ!
普段接していないと、どうしても大人のペースで管理しようとしちゃうから、
しかたないんですよね…

この前も、子どもに声を荒げていることがあったので、
私がダメ出してちょっと口論になりました^ ^;
私も夫教育が苦手です…
もうちょっと気分よく乗せてあげられる、貫禄あるステキ妻になりたい(;v;)
2015.01.10 02:08 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."PenPonさんへ"
PenPonさん、あけましておめでとうございます!!

おぉ~!PenPonさん、船橋でしたか~^ ^
定期的に行っているので、なんだか、より親近感!
いつか船橋かおもちゃ美術館で遭遇できるかしら?!笑

いやぁ…赤羽末吉はめちゃ好きなんですよ…
あの方、表現力がもんのすごいと思います。
あの絵見たら小躍りしちゃうくらい、興奮します…(-v-)
PenPonさんこそ…そんなところに反応してくださって、すごく嬉しいです^m^

あと、絵の具の記事、すごく参考になりました!
転んでもタダでは起きない!しっかり分析するPenPonさんこそ、さすが!です…T T

我が家もね…2回目は双子があっさり絵の具から去っていったので、
私の固いガードや汚すなオーラが出ていたのかな…
覚悟が足りなかったな…と反省…orz

(いやいや、しょうがないっしょ)

アクリル絵の具は、普通の水彩と同じ使い方で、
水と溶かして使えばOKなのですが、
我が家は水をぶちまけられるのが怖くて、私管理にしていたのでした^ ^;

もうちょっと腹くくるべし…(-v-)。。。

今年もお互い壁にぶちあたりつつがんばりましょうね~(;v;)笑
宜しくお願いいたします!^ ^
2015.01.10 02:21 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."ゆいやさんへ"
ゆいやさん、こんにちは!覚えていますよ~^ ^

おぉ!「おたすけこびと」買われたのですね!!
このブログがきっかけで絵本を買ってくださるなんて…
本当に光栄です…ありがとうございます(; ;)

しかもー!息子君、気に入ってくれたのですね~!!

読書体験ばかりは、その人の経験や感受性によって、
同じ本でも全く違った読み方をする超個人的な体験だと思うので、
本来、あまりヒトに本をすすめたり、すすめられたりするのは好きじゃないのですが…

息子君が楽しんでくれたなら、本当によかったです…T T
こちらこそ、そんな厳粛な質問を私にしてくださり、ありがとうございましたm(_ _)m
2015.01.10 02:29 | URL | #- [edit]
Ao says..."No title"
静かな生活さま

この前の絵本awardの時に我が家の絵本ランキングを考えていて、、、でもばったばたでコメントできず残念でした。
また絵本の話題で沸騰しているので、この場を借りて私も熱く。。。(でも双子がもうすぐ起きそう)

絵本のタイトル等が間違っているかも、です。調べていると双子が起きてしまうので、ごめんなさい。
漢字と平仮名も混ぜこぜです。

今年の一番のヒット絵本は赤羽末吉の「おおきなおおきなおおきなおいも」です。
私も赤羽末吉さんが大好き!!!
あの絵は芸術ですよね。美術館行きです。
桃太郎の絵なんて、ずっと眺めていても飽きないくらい。
土牛さんの日本画と同レベルだと思うのは、私が素人だから?


二位は、よく読んだ回数で言えば、バムとケロシリーズ。
題名がど忘れ中だけど、二作目の飛行機に乗っておじいちゃんの家に行く話と、市場に買い物に行く話。
これは長男も次男も好きでした。
私は自分の幼少時に馴染みがなかったので、バムとケロは最初敬遠してたんですがね〜。
でもディテールが可愛いので、読んでいて私も楽しいです。

でもバムとケロよりも子供達が好きなのはガラコシリーズの二作目、「うちにかえったガラゴ」かも。
これも「かばんうりのガラゴ」より頻繁に『これ読んで〜』と長男も次男も持って来ました。


日本の家に9割本を置いてあるので、ますますタイトルが定かじゃないんですが、とりあえず私も長男も次男もボロボロになった本をまだボロボロになるくらい読んでいたのが、かこさとしの「ことばのべんきょう」です。
四作目のお買い物の話、これがみんなのお気に入り。
買い物好きは遺伝かも。

他には、、、ねずみの14匹のシリーズを描いた
いわむらかずおさんの「タンタンシリーズ」も。
特に「タンタンのぼうし」が人気が高いです。
私は一番地味な「タンタンとしろくまくん」が好き。


そうそう、「きつね森のやまおとこ」も大大大好きです!!!
話が長いし、面白みがちょっと難しいので(熱々のふろふき大根と葡萄酒をぐびっとやる、とかね)小学生以上が対象かもしれません。
4歳の次男はちょっと途中で飽きちゃう。
でも私はだ〜〜〜〜〜い好き。
はい、葡萄酒が好きなので、馬場のぼるさんの著作では一番好き。

馬場のぼるさんの本では、子供達には「ぶたたぬききつねねこ」が人気です。

安西水丸さんの「がたんごとん がたんごとん」も好きですが、自作の「がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん」も良いです。
日本に居た時に小学校の読み聞かせに持って行ったらウケました。

長新太と谷川俊太郎の「わたし」も面白いです。

あ、読み聞かせで意外に人気があったし、家族にも意外に大人気な本が、かこさとしの「あたなのいえ わたしのいえ」です。


とりとめがないコメントでごめんなさい。
もう双子が頭を上げた!!!
タイムリミットです。
読み直しもしないで投稿させて頂きます。
ではまた〜〜〜〜〜〜〜。
静かな生活さんのブログ、次回も楽しみにしてます。

おもちゃの修理の話も私も話たいことがあるんですが、またいつか!!!
2015.01.10 17:41 | URL | #- [edit]
管理人 says..."No title"
うわー!!!
うわー、懐かしい本がいっぱい!!
すみません興奮して。
11匹の猫シリーズは大好きです。「あほうどり」は一番読んでました。いや、「ねことぶた」かな?11ぴきシリーズは少し大きくなると、その理不尽さが気になって、イライラして、勝手に葛藤していて結局また読んでイライラしてたんですが、(馬鹿)小学校三、四年生になってからようやく少しだけ皮肉を皮肉として楽しめるようになりました。
個人的に一番イライラしたのが「へんなねこ」でした。「どろんこ」はきょうりゅうが可哀想すぎて目もあてられなかったです。
でも、「ねことぶた」はどっちもなんかあほくさくて好きでした。
他に年齢が変わって認識が変わったものというと、上の白雪姫と、東逸子のシンデレラです。といっても単純に絵が怖かっただけなんですけど、独特の迫力に押し負けていて、でも怖いくせに読んでいて、そのうち綺麗だな、と思うようになりましした。特にシンデレラは怖かったですね…。
2015.01.12 15:01 | URL | #- [edit]
メガネちゃん says..."ちょこっと追加"
余計なお世話かもしれないですが。。。

日本の歴史まんがが見えた気がするのですがこれが曲者で。
私は父の実家にあったものを愛読していたのですが、実際に歴史を習ってみると、なんか違うんです。農耕始まったのって弥生時代からじゃないの?とか、卑弥呼の話とかほぼ別物でしたし、鎌倉幕府出来たのが1185年ってどういうことやねん、みたいなことになってました。三十年前のものだったのですが、歴史ってそのくらいですぐ変わるんですねー。orz
母に涙ながらに訴えたところ、弟へのプレゼントという名目で新しいものを買ってくましたが結局私しか読んでないです…(´ω`)
2015.01.12 15:16 | URL | #- [edit]
メガネちゃん says..."No title"
すみません
上の管理人てやつ私のです
私も内輪だけのブログやっているんですが、それもfc2なのでそこでコメントしたのがそのまま残っちゃいました
2015.01.12 15:19 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."Aoさんへ"
Aoさん、こんにちは!
わ~!!!すごいたくさんの絵本を書いてくださり、ありがとうございます^ ^

安西水丸の2冊以外は、全部未読です!たのしみ!
恐らく、我が家の双子には早いものもありそうなので、
図書館リストに載せておいて、徐々に借りていこうと思います^ ^

バムケロは私も何回か読んでみたのですが、私もイマイチ読みなれず…^ ^;
双子の反応はどうなのかな~^ ^これももう少し大きくなってからですかね~。

それにしても…ブログってすごいですね…
赤羽末吉トークができる友達なんて、近くにはいません 笑

ブログ、楽しみにしていると言ってくださり、ありがとうございます!
今年も宜しくお願いいたしま~す!!!
2015.01.13 02:20 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."メガネちゃんさんへ"
『11ぴきのねこ』シリーズ!!
メガネちゃんさんもお好きだったのですね!
しかし…理不尽さにイライラ 笑
そして皮肉を理解し…同じ絵本で内面の成長度合いがわかるだなんて…すばらしいです!

夫も幼少期に、「ねぇ どれがいい?」の絵本を読んで、
この絵本の作者はなんてひどいことを言う人なんだ!!!
と憤っていたそうですよ^m^

それだけ子どもって、敏感なんですよね…
私が今読んでも「おもしろーい!」と思うだけですもん。
本気で怒ったりしない。


そうそう!日本の歴史はどんどん変わるんですよね…
源頼朝の肖像画も、今は「伝」が付いているとか?!

私は漫画大好き小学生だったのですが、どうもこのテの勉強系はダメで、
いっさい読まなかったですけどね…(-v-)家にあったのにね。
漫画=エンターテイメントでないとイヤだったのね、幼心に。
なので、(先の話ですが)双子に読ませるのもあまり気が進まない~…(-v-)。。。

しかし、漫画の内容を覚えていて、授業とちがーう!!!
と気づいたメガネちゃんさんに感服です…
私なら間違いなくスルーですね…(-v-)。。。
やっぱり賢いなぁ…

東逸子さん、初めて聞いたな~と思ったら、
サンタクロースっているんでしょうか?の挿絵を描いている方だったのですね~!
シンデレラ、図書館で探してみようと思います^ ^
あ、双子にはまだ早いかー…^ ^
2015.01.13 03:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。