静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

息子、手術する。入院報告【1】

2

*** 双子2歳4ヶ月 ***

息子が、臍(さい)ヘルニアの手術を無事終えて、退院しました。
ひとまず、ホッとしましたよー…T T


この臍(さい)ヘルニアというのは、いわゆる「でべそ」で、
別に手術なんてしなくても命にかかわるものではないんです。
なので、手術したっていいし、しなくたっていい。

我が家は色々な考え、状況があって、このタイミングで手術することにしましたが、
もう最後まで本当にこれでよかったのか…???と自問自答でした。

2泊3日の入院で、たいしたことない手術と聞いていたのですが、
全身麻酔だから呼吸止まるし、リスク(最悪の事態も含む)の話を聞いてから
同意書にサインしなければならなかったり、麻酔による痛ましい事件の報道などもあり…

自らすすんで受ける手術とはいえ、リスクがゼロではないだけに、
ちょっと…いや、かなりブルーになってました…
直前に「やっぱやーめた!」って言うのもアリだよな…と何度も考えてました。
夫からもイヤなら帰ってきてもいいんだよ…と電話で言われて、よっぽど帰ろうかと思ったくらい^ ^;

「手術中になにか起こるのは飛行機事故にあうくらいの確率です。」
…と説明をうけていたものの、それがいくら1千万分の1だろうが、
実際に飛行機事故で亡くなっている方はいるわけですし…


小児科病棟には、色々な病気の子が入院していて、
深刻な状況の子も多々いる中で、我が家なんて自ら希望して入院しているわけですからね…
のんびりしたものなわけです。

それでもドキドキが止まらず、入院する日の朝は、
30分の間に何回トイレいった…???って感じでした…^ ^;

不安が息子に伝播しないように、いっさい表には出さなかったつもりだけど…
(馬に乗ってたのでハッタリは得意です…乗り手がビビると、ウマもビビる。)



初日、午前に入院したので、時間をもてあまし…

病院内のコンビニへお買い物に行ったり、

1425140715611.jpg

よくショッピングモールにあるカートに乗って病棟内をぐるぐる歩き回ったり、

1425133835351.jpg

あとはプレイルームに入り浸り。

午後~20:00まで、遊びまくってました…(-v-)
ちょっとした診察や説明は、このプレイルームでやってくれたし。
私は私で、プレイルームってどんなおもちゃがあって、どんな配慮が必要なんだろう???
と、自分の興味のおもむくままに、置いてあるおもちゃや配置、収納方法などを隈なく観察(-v-)

息子は、ひととおりのおもちゃで遊んだら、あとはほとんどプラレールとミニカーだったな^ ^;

1425133810477.jpg

↑赤ちゃん時以来のベビーベッド。
柵によじ登っておりました…
結局上までのぼれちゃってたので、柵があった方が我が家の場合は危険っぽい…(- -)

1425134147376.jpg

↑翌日の手術を控え、絶食が始まるので、前日の夕食が最後の晩餐。
こんな感じでベビーベッドの上に小さな折り畳み机を出して食べました。

付き添いの親には食事がでず、コンビニなどで調達。
しかも部屋で食べちゃいけないので、子どもと一緒には食べられないし、しんどかったー…T T
1日で吹き出物がでたよ…
病院に泊り込んで不健康になるという…これ、どうなんですかね???(- -)
長期で付き添いしているママもたくさんいたのに…

1425133914102.jpg

↑2年間のでべそ生活、最後の日。
記念に1枚。でべそちゃん、今までありがとう。

因みに、病院は室温管理がされていてモーレツにあったかく、いやむしろかなり暑く、
予想して夏物のパジャマを持っていっていたのが正解でした(-v-)v


誤算だったのは、息子はわりと単純でポーッとしている部分も多いので、
変わった環境でも私がついていれば、ポカーンとしたまま乗り切ってくれるのでは…
と思っていたことです。

私が思っていた以上に、感受性は発達していたようで…
短い入院中にも気分のアップダウンが結構ありました^ ^;


初日の日中はご機嫌に遊んでいたものの、夜になったら急に心細くなったようで…
あらかじめ「今日はびょういんにお泊りするんだよ~」とは言っていたのですが、
帰れないことをようやく理解して、物悲しさが襲ってきたようで、
寝る時間になったら急に泣き顔になって、クスンクスンヒックヒック…と静かにベソをかきはじめました。

日中は病室に1人残して「お母さん、トイレいってくるから待っててね」と言っても
待っていられたのですが、夜は帰ってきたらもう口がヘの字になって
涙があふれんばかりになっていました…^ ^;

夜はずーーーっとそんな感じだったので、
ベビーベッドの上でだっこしていたら、私もそのまま寝てしまい…
ベビーベッドに私が寝る → その私のおなかの上に息子が寝る という状態になってました^ ^;
(見回りに来た看護師さんに目撃されていた^ ^;)

その後、目覚めた私は隣に広げた担架のような簡易ベッド(付き添いの親用)に移ったものの、
しばらくしたら息子が起きて夜泣き。
「おかあ~~~ちゃーーーん!!!!(号泣)」
これを3回ほど繰り返して、かわいそうだったので、今度は簡易ベッドで2人で寝ることに…

密着したら安心したのか、これでようやく朝まで目覚めずに寝てくれました^ ^;
普段はいっさい夜泣きをしないし、全然お母さんっ子じゃないんですけどね…
急激な環境の変化にやっぱり戸惑ったみたいです^ ^;

1425140663161.jpg

↑この激狭ベッドに2人で寝るのは結構しんどかったー…(-v-;)

つづきます→

------------------------
ご訪問ありがとうございます!
↓どちらか1つ、応援クリックいただけますと嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

SHARE

-2 Comments

夏秋冬 says..."ひと安心(о´∀`о)"
手術成功本当に良かったです!
飛行機事故に遭う確率と言われて安心する親なんていませんよね
息子くんも頑張ったし、娘ちゃんもお留守番頑張ったし静かな生活さんもお疲れが出ませんよう…(>_<)
2015.03.05 10:29 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."夏秋冬さんへ"
夏秋冬さん、ありがとうございますー!(> <)
親子ともに生還いたしました…^ ^;
1週間経ち、外来受診でお風呂OKが出たり、薬を飲まなくてよくなったり…元通りの生活に戻りつつあります!^ ^
ひと安心だなんて言っていただき、そして不安な気持ちも汲んでくださり…
や、優しい…(; ;)本当にありがとうございました!ご丁寧にコメントいただけて感謝感謝です…m(_ _)m
2015.03.07 01:34 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。