静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

ちょっとした悩み&なんてことない日常&最近のあそび

12

*** 双子2歳5ヶ月 ***

たいした内容ではないのですが、写真もたまっているので、ダダッと書いちゃいます。

IMGP3530.jpg

↑先日、義理の両親が来てくれたときに、突如プレゼントが!!
開けてみると…

IMGP3584.jpg

↑ショベルカーー!!!◎ ◎!
グランパパで買ってくださった、ピントーイ社というタイ製の木製玩具でした。
タイはいまやおもちゃ大国ですからね…
(大きさ比較のために、赤い車2台置いています)


息子に、「手術がんばったから!」と言って贈ってくださったものです。
しかも、(恐らく)私に配慮して、木のおもちゃにしてくださった気がする…
いつもお気遣いいただいちゃって、スミマセン…って感じですヨ…(-v-;)

息子はそれはそれは大喜びで、頂いた後、数日は一緒に寝てましたし、
起きた瞬間に「シャベルカーは?!」と、寝ても覚めてもこのショベルカーのことを思っていたようです…(-v-)


ただ…ちょっと複雑な気がしてしまったんですよね…

息子はこんな立派なおもちゃをいただいたのですが、
娘にはプレゼントはもちろん、声がけも何もナシ…


たしかに息子は手術がんばったんですけど、リスクもあった中で無事に戻ってきたんですけど、
娘も家で初めて1人でがんばったわけですし…
娘は別にくるまも好きなわけではないので、取り合いにはならなかったけど…
息子が狂喜乱舞して遊んでいるのを、じーーーーっと見ている感じでした。

こういう時、どうしたらいいんだろ…^ ^;

娘にもなんかクレ!って言うのはどう考えても違うし、
平等にしたいので2人ともに何もプレゼントしてくれなくていいです!と、こちらから言っちゃうのも違う気がするし…
もう少し娘の気持ちも汲んであげて欲しいな…という気がするしで…モヤモヤ。

私 「○○(娘)もすごいがんばったんだよね?!退院して帰ってきた日、突然わぁっ!と泣いたから、
こらえていたのもあったんだと思う!!!心細い中で、がんばったんですよ~~~!!!」


っと、娘のがんばりだけはわかって欲しくて、義理の両親の前でアピールしてみましたが…^ ^;
私はともかく立派なプレゼント等はいらないので、「平等にしてほしい」というのが本音なのです。。。


が、義理の両親にしてみたら、2人ともかわいいのは当たり前で、今回は息子ががんばったからごほうび。
また別の機会に、娘ががんばった時は、娘にだけごほうびをあげる、という考え方なのだと思います。

それはそれで、「平等」なんですよね…
それこそ考え方次第で。
プレゼントをもらったのは息子であって私ではないので、そもそも私がどうこう言う問題ではないのかもしれません。

今後、こういうケースには、私は娘にも息子にも「今回は○○(息子or娘)がびょういんがんばったからなんだよ~」と、
今はわからなくても繰り返し教えてあげたらいいのかなぁ???


私は娘が激泣きして、2日ぶりに私の腕の中で泣きながら寝てしまった姿も見ているので、
息子ばかりが「がんばったね~!!えらかったね~~!」とベタ褒めされてしまうと、
娘のがんばりも評価して欲しい!!!という気持ちが強くなっちゃったんですよね…^ ^;

でも、両親にしてみたら、実際にその姿を見ていないと、なかなかわからないものですよね…
(このブログの存在も知らないし)

ちょっぴり悩ましい一件でした…(-v-)。。。

-------

さて、姪・甥と遊んだ時のこと。

IMGP3618.jpg

↑姪(少3)と甥(年中)が、積み木とレールを合わせて、こんな海ほたるみたいな施設を作っていたのですが…

IMGP3619.jpg

↑甥っ子がつくる、この積み木の不ぞろい感が、私は好きなんです…(-v-)

写真には撮れなかったけど、友達(ツミキチ)が壁や塔みたいなものを作っていたら、
子どもたちに破壊され、崩れて積み木がナナメになっているところから、
さらに積んでつくっていたアンバランスな怪獣(?)みたいな作品も、すごくステキでおもしろかったです^ ^
撮っておけばよかったよ~~~(> <)でも一瞬だったの…すぐまた壊されたから…^ ^;

なんか面取りしてないきれいな積み木で、ビシーーーッと面が揃って、壮大な建造物や街をつくったりするのも、
はじめは「おぉ~~~~ッ!!◎ ◎!!」っと思っていたのですが、雑誌やパンフレットなどでくり返し見ていると、なんとなく見飽きてきた 笑

やっぱり私は秩序だったものよりも、なんとなく「良くも悪くも人くさい」「手しごと感」があるものに惹かれちゃうんですよね…^m^

IMGP2536.jpg

↑こちらは、姉家で外遊びしたときの様子。
双子が、甥っ子のストライダーもどきやキックバイクを借りたりしていました。
もちろん全然乗りこなせず^ ^;

2歳7ヶ月の甥っ子、めちゃめちゃこのストライダー(もどき)がうまいの!!!
やっぱり上にきょうだいがいる子は、格段に見てる!ミラーニューロン発達してるよ~~!!!!◎ ◎!!

因みに、年中さんの甥っ子は、このストライダーもどきに乗りまくってたせいで、
半日もせずに一瞬で、補助輪ナシの自転車に乗れるようになっていました…(-v-)
今では自転車を乗り回しています。

我が家はどうしようかな…

家の前の道は車も結構通るし、坂だし、やれる場所もないし、
今はストライダーするよりも、たくさん歩いて欲しい気がするし…
(ただでさえ、双子ベビーカーでの移動が多いので、歩いている量・運動量が1人っ子よりも少ない気がする)
でも、バランス感覚など、歩くのとは違う場所が発達するんだろうし…

迷います。

-----

IMGP3845.jpg

↑ストックにしまってあった、100均で買った黒板とチョークが見つかってしまった…(- -)。。。
でも、そろそろチョークで道に一緒に絵をかいてみたりしても、おもしろいかな???^ ^

IMGP3862.jpg

↑最近の息子の積み木作品。

IMGP3863.jpg

↑娘の積み木作品。

自分たちでも言ってなかったので、あえて何なのか聞きませんでしたけれども…(-v-)
少しずつですが、自発的に積み木をしてくれ、その時間も少しずつ長くなっているのが嬉しいです^ ^

-----

IMGP3866.jpg

↑ホワイトデーの夜、夫がいちごチョコタルトをホールで買ってきてくれた~~!!!◎ ◎!!
バレンタイン、風邪で発熱していたので何もしてないのに…大変恐縮です。

IMGP3855.jpg

↑実は、バレンタインできなかったので、ホワイトデーの日中に、
にんじん&レーズンのケーキを焼いていたのでした…

ケーキ、かぶった…(-v-)

もちろん、両方おいしくいただきましたよ~!
デブ、まっしぐら!(^v^)/


このにんじんレーズンケーキは双子もよく食べます^ ^

なかしましほさんの「まいにち食べたい“ごはんのような“ケーキとマフィンの本」に載っていたものです。
以前に載せた玉ねぎのマフィンや、他のマフィンもたいていこのレシピ本のです。
クッキーやビスケットもなかしましほさんの本です。どれもカンタンなのが嬉しい~!
いずれも自分の好きな材料や分量に少しアレンジしちゃってますが^ ^



料理は苦手ですが、お菓子作りは中学の時からずっと好きです。パイ生地もイチから作ってました。
(ただ、レシピ見て作るだけで独創性は無いです)
時間・気力・体力があったんですねぇ…(-v-)。。。

今、すごく気になっているお菓子のレシピ本があるので、つくってみておいしかったら、また載せまーす^ ^

------------------------
ご訪問ありがとうございます!
↓どちらか1つ、応援クリックいただけますと嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

SHARE

-12 Comments

mika says..."何だか分かるー"
頑張ったのは2人なんですよね。
頑張り方は違うけど、娘ちゃんだって必死に頑張ったんですもんね。
それを知ってる人、知らない人、また頑張りをどう褒めるかも人それぞれだから、これ!ってものはないけど、もどかしいですよね。
すごーく分かります。
うちは、義父母のところへ行くと、どちらかと言うとユウのほうが懐いてるんです。
ヒロはそうでもなく、私にべったりが多くて(笑)
やっぱり来てくれる方が可愛いのは分かるのだけど、ユウオンリーになることもあって、ヒロはポツンとなることもしばしば^^;
すかさず「ひろ、飛行機ごっこしようか」とか、アクロバティックな遊びをしてあげたり^^;
ちょっと話は違うけど、小さな差がすごく気になることがありますよー。
ほんと、悪気も何もないのは分かるのですけどね^^
どう教えるか、テーマですよね。
教え方を間違えたら、とらえ方も間違えるわけで、
「びょうきになるともらえる」
とか思うようになってもいけないし…。

でも私も「なにもいらない」って一緒です。
2人に声をかけて、いいこいいこしてあげて、一緒に遊んであげて…それだけで十分って思うことはいっぱいあります(笑)

なかしましほさんの本、私も1冊持ってるけど作ったこと…ゼロです(笑)
余裕がないのか、そもそも作る気がないのか(笑)
ケーキ、本当に美味しそう!
こういう風に作れる静かな生活さん、やっぱりすごいですよ!
すごすぎ!!私には出来ないもーん。

あっ。
娘ちゃんの積木、私にはあおむしさんに見えますよー(笑)
息子くんのは、はたらく何か…かな(笑)

あっ。
私は不規則なの好きですよ。
長さが違う積木を立てたとき、どうして違うのか、どうやったら一緒になるのか、それを考えながら遊んで欲しいかもー^^
って、うちの積木がそうなんですよね(ジジ作)
木っ端を使ってるから余計に不ぞろいというね^^;

そうそう。
我が家、プラスチック系もすごーく多いです。
なんやかんや食玩を買わされたり(笑)
2015.03.17 12:21 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.03.17 12:32 | | # [edit]
太陽子 says...""
出会って数日の静かな生活さんにこんなに励まされるなんて(>_<)ブログってすごい‼︎貴重なお時間に長文の励ましコメント本当にありがとうございました。

こどもが1人だったら…
ではなく
私が2人だったら…
すごーくナイスなアドバイスでした‼︎ちょっと罪悪感なくなるし(笑)
今後はコレでいきます。

双子の平等について…きっと永遠に続くテーマなんでしょうね…
でも、静かな生活さんは義理のご両親のおもちゃで これだけ考えて悩んでいる…もうそれだけで充分娘さんに伝わっている気がします。
(義理のご両親に伝わってほしいところですが…)

そうそう、なかしましほさんのレシピですが、私もよく作りますよ〜♪甘過ぎずいいですよね♪
白崎裕子さんの『かんたんお菓子』という本はご存知ですか?こちらも甘過ぎず本当に簡単でおすすめレシピ本です。ちなみに、この本のレシピ よくメイプルシロップを使用しているんですが、甘さが強いので私は てんさい糖シロップに代えて作ってます♪
あぁ 書いてたら甘いもの食べたくなってきた。双子は昼寝中。よーし急いで何か作ろっかな♪
2015.03.17 12:56 | URL | #qt/YOItg [edit]
はる says..."始めまして✨"
こんばんは(^^)
2歳7ヶ月の娘と、0歳3ヶ月の息子の母のはるです。静かな生活さんの文章と育児に関するお話が素敵で、記事を楽しみに読ませていただいております。

うちは双子ちゃんじゃないので、重ねて捉えるのは違うかもしれませんが‥プレゼントにまつわる2歳女子のココロ、という点で共感しました。
弟が生まれて以来、プレゼントが届く度に、開けても自分のものでないことの繰り返し。自分用のものが入っているととっても嬉しそうな娘でした。でも、それももう落ち着いたかな、と思っていたのですが‥

先日、弟用のベビーカーを選びに行ったとき、おとなしく待っていてくれてたのですが、後日お洋服を買ってあげたときにめちゃくちゃ嬉しそうで、オシャレ派ではないのにこの喜び様、実はとてもとても羨ましかったのかな‥と思い至りました。

双子ちゃんの場合は、2人がもっと同等で、理解力もあるわけだから、お母さんが代わりに何か買ってあげる、などでは解消されないのですよね💦

この記事を読んで、改めて2歳児の心を大切に見守りたいな、と思いました。ありがとうございます(^^)
2015.03.17 23:33 | URL | #VHXa4SJU [edit]
りら says...""
うーん、悩ましいですね。
母は、実家に、許可無く物品は買ってくれるな。人手はありがたいのでいくらでも!と言っておいたそうです。
義父母はね、、、そこまでぶっちゃけられないですね。

双子の立場から言うと、いつも中立でいてくれる人が、好きでした。
双子って交互にめんどくさい時期がくるみたいなんですが、いいときばっかり可愛がってくれる人じゃなくて、大変なときでもいつもちゃんと見ててくれる人が好きでしたね。
なので、物品どうこうはそこまで心配しなくても、ちゃんと双子ちゃんたちはわかってるんじゃないかなって思いますよ。

双子って無意識に比較されます。しないようにしたってしょうがないんです。自分達も、比べあってますから。
だから、メンタルはそこそこ頑丈だと思います。
プラス、お母さんがそこまで声に出してくれるなら大丈夫~!と思います!

それに、娘さんはすっごく、息子さんのこと、心配してたと思います。
彼女はおもちゃが羨ましいのもきっとあると思うけど、大変だったんだろうな、仕方ないよなって一生懸命消化しようとしてたんじゃないでしょうか。
私の小さい頃、娘さんににたこどもだったらしいので、ついつい肩入れしちゃいますわ。
長文で、まとまりなくてスミマセン!
2015.03.17 23:34 | URL | #XVgCdbeE [edit]
静かな生活 says..."mikaさんへ"
ほ~、ユウ君のほうがおじいちゃん・おばあちゃんになついているのですね~
悪気はなくても、1人がポツーン…ってなってたら、それだけで胸がチクチクしてしまいますね~(; ;)
確かに今回も、息子のこのみが「はたらくくるま!」っとハッキリしているので、
喜ばせてあげたい!という気持ちだったと思うんですよね。娘が好きなのは…「歌」「ままごと(おもちゃというより行為)」とかなんで…^ ^;プレゼントに直結しにくいというのもあるかもしれません…^ ^;

そうか~!「びょうきになればごほうびもらえる」…とか思ったら困っちゃいますね◎ ◎;
もう年中さんくらいにもなると、相当コズルイ人間になりますからね、ヒトは…(-v-;)

mikaさん、なかしましほさんの本持っているのですねー!ちょっとイメージ無かったです。
あ、でも未使用なんですもんね^m^イメージ無いはずだわ 笑
お褒めいただいて光栄ですが…本当にまぜて焼くだけなので、かんたんでしたよ~
ぜひ一度、だまされたと思って本を活用してあげてください 笑

あおむしくん…笑
ヒロユウくんだけでなく、mikaさんも相当あおむしづいてますね…笑

いやいや…本当にジジ作国産檜つみきは私がほしいです!!!(>v<)
どんな高級おもちゃよりもすてきです!!!最高!!
2015.03.18 01:32 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."鍵コメさんへ"
わ~!具体的なアドバイス!本当にありがとうございます^ ^

そうですね…義理の両親がどういう考え方でも、
ともかく自分たち親が、あなたのことはちゃんと見ているよ…
と言葉と行動で示してあげる、っというのが大事ですよね!!

実は、息子が熱狂すればするほど、娘が不憫に見えてしまい、娘へのプレゼントではないのですが、
温存していたおもちゃ(鉄琴)を、この機会にリリースしました^ ^;
でももっと、鍵コメさんが書いてくれたように、もう少し言葉を尽くせばよかったな~…
ジャーン!って感じで、軽いノリで出してしまったので^ ^;

短絡的だなんて…本当にありがとうございます!^ ^
2015.03.18 01:46 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."太陽子さんへ"
「自分が2人いたら…」というのは、実は私の実母の言葉なんです^ ^
私が「子どもが1人だったら…キーッ!!!」となっている日々の中、母が双子と遊びながら楽しそうに、
「自分が2人いたらいいのにな~…(ニコニコ^ ^)」と言っていたのを聞いて、衝撃だったんです!◎ ◎;
そういう切り口があったのかーーーっ!と。以来、私もソレで行かせていただいております 笑

双子の平等の件、そんな風に言って頂いて…(;v;)
救われます…
他の人がどうあれ、自分は「どっちも見ているよ」という姿勢を示し続けていけばいいんですよね^ ^

ちょっと、ちょっと!!!太陽子さん!!!白崎裕子さん「かんたんなお菓子」ーー!!!
それこそが、この記事の最後に書いた「気になっているレシピ本」です!先に言われた~笑

以前、いただいた手づくりのおやつがおいしくて、聞いてみたら白崎さんのレシピでした。
それでこの本をだいぶ前に買ったのですが…実はまだ作ってないんです~(-v-)
しかし!いただいたお菓子の味や、本のお菓子のラインナップを見ていると…
なかしまさんよりも、私は白崎さんの方が好みなんじゃないか…という気がビシビシしてるんです。

自分と好みのあう料理家だと、載っているメニューも、自分が「つくってみたいな~」と思うものが多い気がします^ ^

太陽子さんにオススメ!いただいたので、ますます作るのが楽しみになりました^ ^
…っというか…双子1歳2ヶ月でお菓子作りっ?!スゴイ、スゴイ、スゴーーイ!!!◎ ◎!!!
私なんて、双子が2歳になってから…つまりごく最近のような…^ ^;
2015.03.18 01:57 | URL | #- [edit]
りら says...""
コメントみていて、白崎さんの本の話が出ていたので便乗~
なかしまさんのと、両方ざらっとつくりましたが、白崎さんの方が、洋菓子っぽい仕上がりです。
よって、行程も若干多目&時間がかかる&洗い物増える

なかしまさんのほうが素朴かなってかんじです。
楽なので、なかしまさんのほうが作るのは多いかな~って感じですね。
マフィンでいうと、白崎さんのはしゅわっと軽い仕上がりです。
でも、本当に卵とか使ってないの?って感じですよ。

甥が乳製品と卵、娘が卵アレルギーなので、いろいろ作りました(笑)

あ、お返事不要ですよー
2015.03.18 02:11 | URL | #XVgCdbeE [edit]
静かな生活 says..."はるさんへ"
はるさん、はじめまして^ ^数あるブログの中で、お読みいただき、コメントまでいただき…
しかもー!実感のこもったすてきなコメントを…本当に嬉しいです(;v;)

そうそう…ちょっと本題からはずれるので書かなかったのですが、こういう「1人だけモノをもらう」というシチュエーション、双子だけじゃなくて、きょうだいでも頻発しそうな事例だな~…と思っていたんです。
特に小学生・幼稚園・未就園児…など、生活も違えば、褒められたり表彰したり、モノをもらったり…
という場面も全然違うでしょうからね。

そうか~!!出産のお祝い!!(> <)
弟ができるなんて、それだけで生活激変!ですもんね…
プレゼントのことだけでなく、多かれ少なかれ、既に心の揺れ動きはあるでしょうしね…
娘ちゃん…いじらしくて…なんだか涙がでそう…(;v;)林明子さんの絵本を読んでいるような…
もしくは絵本「花さきやま」を思い出しました^ ^
状況をよく飲み込んでいる物分りのいい女の子だからこそ、抱えてる気持ちというのもあるんですよね…

因みに「オシャレ派でない」と言い切るはるさん…すきです 笑

いえいえ、こちらこそかえってありがとうございます^ ^
2015.03.18 02:55 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."りらさんへ"
おぉ…りらさん、双子の方からの意見は本当に参考になります。
そうですよね、その人が本当に本質的なことで自分を評価してくれたり、愛してくれているのかどうかって、子どもながらにわかりますものね。誰しもそうだと思うのですが、比べられがちな双子はその辺がより敏感になるのかもしれませんね~

そうか…メンタルは頑丈になるのですね^ ^;
わかりました!これからもガンガン声に出していきます!笑

エー!娘、そこまで頭働いているかしら???笑 これも私、侮りすぎ???^ ^;
またまた、エー!りらさん、娘っぽいお子さんだったのですか?!どのあたりでしょうか???仕切り魔な感じ?笑

なんだか改めて、義理の両親がどういう考え方であれ、自分がふたりをちゃんと見てればいいんだ!って思えました。本当にありがとうございます^ ^
2015.03.19 01:13 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."りらさんへ"
おぉ!りらさんもユーザーでしたか!!
そうそう、どっしり感がある…と聞いています。

そうか~!アレルギーあると、気を使いますね!!しかも、卵と乳製品!
我が家は息子が「魚卵アレ疑い」なのですが、たらことかいくらなんて、普段食べなくても全然やってけますからね…

りらさんの解説で、さらに作ってみるのが楽しみになりましたよ~!^ ^
2015.03.19 01:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。