静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

双子×2のアトリエ(創作活動)、始動!【vol.1】トランスパレントでちぎり絵

14

*** 双子2歳7ヶ月 ***

このブログにもよく登場する双子友達とユニットを組みまして、
双子×2のためのアトリエ活動を始めています。
実はもう1ヶ月以上前の話なのですが、ブログに書ききれておらずです…(-v-;)


これまで、子どもの絵や創作などに関する講演を聞いたり、本を読んだり、教室の体験に行ったりしてみました。
もともと小さい頃から作ったり、文章書いたり、絵を描いたりするのが好きで、私自身が芸術に興味があるのですよね~^ ^

で、とあるアート教室に双子を連れて体験に行き、思ったのです。


『楽しかったけど、お月謝高いなぁ…
習い事にしちゃうと、時間に縛られちゃうのも(自分が穏やかに過ごせなくなるので)イヤだな…
しかも、お金払わずとも、同じようなことを小さい時に自分でやっていたような…

(一緒に体験に行った)双子友達と2人で力をあわせれば、プロまでとはいかないまでも、そこそこのクオリティの活動はできるんじゃないかな???』



そう思っていたら…
友達も同じようなことを考えていたみたい^m^

で、早速チームを発足させました。

そして、双子を遊ばせている傍らで企画会議。
下記、決定しました^ ^

----------------

★活動名: (未確定。ペンディング…(-v-))
★頻度: 月2回(隔週)
★場所: お互いの家 or 野外
★コンセプト: 『子どもはみんな芸術家 ~アート・季節・あそび~』
★内容:
 工作・絵画・手しごと・料理・外遊び・集団遊び(その他、季節の行事)
★方法: 月に1回ずつテーマを持ち寄る。予算は1回につき上限1,000円/家族

----------------

いつもやってみたいけど、自分1人で子どもにさせるのはちょっとハードルが高いな…

1人ではできない、4人でしかできない遊びや創作活動があるはず!

幼稚園の体験や、園での工作って、ともすると「ガラクタチック」なものも散見される…
子どもは大人より優れた感覚を持っている。
大人の準備のしかたで、すべての子どもの作品は立派なアートになるはずだ!
子どもが作ったものをそのまま日常で使える、飾れる…そんな創作活動がしたい!

そして、季節も大切にしていきたいな…


そんな共通した思いから、習い事はせずに、自分たちで活動することにしました^ ^v

ネタは売るほどありますからね…ふふふ(-v-)

------------

第1回目は私の当番。
テーマ:『トランスパレントでちぎり絵』

我が家に使っていないトランスパレントがあったので、使ってみることにしました^ ^
トランスパレントというのは、透ける色紙(いろがみ)というのかな…???

主に有名なクラフトは、折り紙のように星を作って飾ったり、ローズウィンドウだったり、ステンドグラスのような作品だったり…

トランスパレントおもちゃ箱さんより SN3O14180001.jpg
※画像お借りしました


光を通すので、窓辺などに飾るクラフトに向いた素材なのです。
色を重ねて新しい色を表現することもできますし、同じ色を重ねると濃淡を表現することもできます^ ^


しかし、相手は2歳児。
高度なものを作ることはまだできないので、厚手のトレーシングペーパーの上に、トランスパレントをちぎって貼っていくだけのお手軽ステンドグラス(?)を作ることにしました^ ^

スタート!!!

IMGP4615.jpg


しかしーーーー…

2歳児の辞書に「予定調和」の文字ナシ!!!


「ちぎって貼るだけ」

と大人が思っていても、まぁ~~~思った通りには動いてくれない^ ^;
完全にぐだぐだです。
でんぷん糊を使うのもほとんど初めてだったので、もうてんこ盛りに塗っちゃってました 笑


最初は4人とも調子よく紙をビリビリ破っておりました…
で、ノリで貼る段階になって…

友達双子の姉氏と妹氏は調子よくペタペタ…

最初は小さい紙、次に大きめの紙、と用意しており、姉氏と妹氏は順調に貼ってゆきます。

IMGP4629.jpg

↑妹氏の作品、色彩豊かで楽しい感じでスキだな~^ ^同じ素材使ってるのに全然みんな違うの!おもしろいね^m^


一方の娘。

小さい作品を1つしあげ…

IMGP4632.jpg

ヌリヌリ…

丹念に手と腕にノリを塗り始めました…(- -)。。。

それに呼応するように、姉氏・妹氏もヌリヌリ祭りが始まった!!!


さらに、一方の息子…

小さい作品の1つめ…

最初は教えたとおりに貼っていたのですが、徐々に飽きてきて(早い!)ノリを表にも裏にもベッタベタに塗りたくり、
しまいには、ちぎってある紙の上に作品をバサ~~~ン!!!と豪快に放り込み、上からギューー!

表から、裏から、トランスパレントがくっつきまくり…

斬新な創作手法に、あんぐり…(-v-;)

IMGP4630.jpg


その後は、糊がべったべたの手で、ちぎってあるトランスパレントを掴んでギューギュー握る!!!

で、こんなのできました。

IMGP4641-1.jpg


ナニコレ???デビル???^ ^;
(でもね、ちゃんと手もツノも2本あって、全方向から見ても本当に生き物っぽい仕上がり…)

息子の2作目はトランスパレントで、まさかの立体作品でした…(-v-;)



カンカンカンカーーン!!!!
終了~~~~~!!!

子どもたちの様子を見て、ここで集中が切れたと判断し、終了となりました^ ^;

みんなの作品↓↓

IMGP4634.jpg

↑右の6作品が、姉氏と妹氏の。
左上2作品が娘の。
左下は…ただくっついちゃったヤツ 笑

IMGP4641.jpg

↑こちら、立体作品

IMGP4644.jpg

↑姉氏の「ビオラ」(勝手に命名)、めちゃきれい~~~(;v;)
本当にこの双子姉妹は、色彩感覚に優れているの。
後日、これをアクリルのフレームに入れていて、それもすごくステキだった~~(;v;)

これこれ!!そうそう!!
ちゃんと鑑賞に堪えうる「作品」として成立するのよ~~~!!(全部じゃないけど)
これを目指していたの!!(そして、私はまだ飾ってないけど…(-v-)。。。)

IMGP4642.jpg

↑で、これが息子の表からも裏からもいっちゃったヤツ(-v-)

雪解けからいっせいに芽吹き…花を咲かせ始めた春の庭のような…

ほら、裏からも貼ってるから、表から貼ったピンクと色が違って濃淡が出てる…
いやいや、どうしてどうして、これもなかなかステキ!やるね~~!意外!


娘の1つめの作品は、光に透かしている写真をまだ撮っていないのですが、(完成したら撮ろうと思っていた…)
赤・黄緑・ピンク・青・白…という、なかなかにアバンギャルドな配色!!これ、スキだな~^ ^
2つめは、赤・黄・青・緑・オレンジ…まるで木のおもちゃの基本色のような…(-v-)
1作目と全然違う…彼女の身に何が起こった…???(-v-;)


本当は画用紙で枠を作って、吊るせるように糸を通すところまでやりたかったのですが、大人も疲れたので、ここで終了!
後から、枠つけよう、つけよう…と思っているのですが、腰が重くて未だ実現せず…
(完成したらブログに書こうと思っていたから、書けなかったのです…^ ^;)



今回、子どもたちは短い時間ながらも興味をもって楽しんでやっていたし、作品もすてきなのができました。
(我が家はほぼ、1人1つずつだけだったけど^ ^;)

よかった点は、子どもに無理にやらせようとせずに、深追いせず、頃合いを見てサッと切り上げられたこと 笑
課題点は、1回の活動の中で完成形(枠つけて飾れる状態)まで持っていくことだな…(-v-;)
(後で…ってなると絶対にやらない)


因みに…

この活動の名前はまだ決まっていないのですが…

最有力候補は『アトリエぐだぐだ』です…(-v-)

ちょっとかっこいい名前とか、こじゃれた名前とかを考えていたのですが、
この日の会話の中で、「ぐだぐだ」がなんだか名実ともに一番しっくりくるねぇ…(-v-)。。。という話になっております…

某・わくわく創造アト○エに対抗して、ぐだぐだ創造アトリエ…???笑
※関係者の皆様、敬意をこめてふざけてるだけです…ご容赦~~!!

実は今日は3回目のぐだぐだ活動日でした^ ^
名前に劣らず、今日もぐだぐだ流れに流れ、全く予定とは違う方向に流れた1日でありました…v(-v-)v
ぐだぐだの2回目・3回目の模様は、また書きたいと思います^ ^


そして…この土日は!!
双子、生まれて初めてのキャンプへ行くことにしました!ヒャッホゥ♪^ ^
と言ってもコテージキャンプですけどね。
キャンプデビュー、行ってきます!(ちょっと緊張…)

------------------------
ご訪問ありがとうございます!
↓どちらか1つ、応援クリックいただけますと嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

SHARE

-14 Comments

はる says..."素敵です!"
おはようございます!
いつも子育ての素敵なアイディアに、感動&参考にさせていただいてます。今日もまた、すごい共感いたしました!…と言っても、わたしの場合は自分が苦手だから、子どもには楽しんでもらいたい分野としての〝創作〟があるのですが、
習わせる、だけが答えじゃないんだとうこと、頭でわかっていたけれど、実践されている様子を記事で見せていただいたので、まずはやれることをやってみようと思います(^^)

先日、シュタイナーの濡らし絵に参加してきたのですが、おうちでも絵の具やらせてみようかな。

そうそう、静かな生活さんに影響を受けて、先日積み木遊び講座に行って来ました!

子育ての楽しみの幅を広げていただいて、いつもありがとうございます♫
2015.05.30 06:26 | URL | #VHXa4SJU [edit]
はるもぐら says..."No title"
おはようぎざいます
素敵~いいなぁ自分の家でアトリエなんて♪

私にセンスがないので無理だな(笑)

キャンプも楽しみですね♪
アトリエ記事もキャンプ記事も楽しみにまっています(*^_^*)
2015.05.30 10:01 | URL | #- [edit]
M(twinlife28) says..."こんにちは!"
こんにちはー!
素敵な響きすぎる記事におもわず食らいついてしまいました。
そして読んでみての内容に笑いが止まらず・・(すみません)
いや、もちろ我が家でやったらもっとひどすぎることは間違い無いのですが、なにせその試みや発想にとっても魅力を感じまくりでした。
いつか外部向けにもぜひ開催してください!そして荒らし屋になってしまうかもですが、参加させてください!なんて、ずうずうしいことを思わずコメントしちゃいました(笑)
2015.05.30 13:03 | URL | #- [edit]
PenPon says..."No title"
これはmiharuさんとコラボしてやってるってことですか!?ステキすぎる~。最強のタッグですわ!近くに住んでたら、会社休んででも押しかけて参加するのに(笑)。
子どもの作品って過程は、ひぃーって状態だし、なんじゃこれ!?ってなってるのに、できあがるとその調和にビックリしますよね。
どれも本当にステキ。息子ちゃんのまさかの表裏も”芽吹き”っていうのわかる気がします。単なる明るい色だけでなくて茶色もあるのが、ステキな調和ですね~。
トランスパレットうちもやってみたいなあ。でも、うちの二人は『手が手が。。。』と言い出し進まなさそうだなあ(汗)。これからもアトリエぐだぐだの活動楽しみにしてます♪
2015.05.30 22:13 | URL | #- [edit]
mika says..."いいなー"
子供の創造性、万歳な私にはすごく羨ましいことですよー。
何だろう…。
「こうである!」「こうじゃないと」「こうしなさい」
って、子供にはないんですよねー。
もちろんシツケの意味ではあるけど、遊びや作品作りの世界には絶対ないはず!!

息子くんの表からも裏からもいってしまった作品、私は好きですよー^^
1つの色でも表から貼ったもの、裏から貼ったものの色合いが全然違うし^^
いつかそれに気づいてくれるといいですよね^^
今は、この色にはこれ!ってのはないと思うし、好きな色、手に取った(くっついた?)色をペタペタ~ってのもあるかもしれないけど、
それがまた独創性にも見えてくるんですよね、不思議^^

とか言いながら、うちでは絵具すらまだですよー。
どうしても怖い…(笑)
リビングのカーテン、めっちゃ高かった…という大人事情もありつつ^^;
今は手形スタンプのみです^^;
あとは、ひたすらブロックです(笑)
今日はユウがいきなり「らくだ」と、1こぶラクダを作ってました。
実際は、単にブロックを積んで、1つのブロックだけポコっと出てるだけというものなんだけど、
ラクダと言えばラクダなんですよね(笑)
ってか、よくラクダを知ってるな…と。

キャンプのお話も楽しみにしてますよー。

そして、アトリエぐだぐだのお話も^^
2015.05.30 23:48 | URL | #- [edit]
みーちゃん母 says..."No title"
こんばんは~。
よっアトリエ報告、待ってました~!!
トランスパレント、恥ずかしながら実際に見たことがあるか分からないお素材なのですが、綺麗ですねえ!

>画用紙で枠を作って、吊るせるように糸を通すところまでやりたかった
というのが、表裏貼ってある状態でどうやるのか、イメージがつかなかったのですが…表のみを想定していますか?

なかなかどの程度声をかけて誘導すればいいのか、私にはうまいさじ加減ができないので、静かな生活さんにアドバイスしてもらえたらどれだけいいか。。。

ただ、子どもの作品への感動は、私も一緒です。
息子は未だにぐちゃぐちゃ描きしかできず、塗り絵もできずに恥ずかしい思いもしました。
でも、初めて描いた絵画が大胆でのびやかで。
こういった部分を引き出してあげたいなってすごく思いました。

そういう意味で、塗り絵ってどう思われますか?
シールブックなどもそうなんですけれど、正解があってそれに導かなければならないものに対して、最近こういうことさせない方がいいのかな?っていう躊躇があります。
「大きい方を大きい子に貼って~」とか、「(物の一部のみ白くなっていて)ここを塗りつぶそうね」とか、自由な発想や創造性を伸ばすことと知育は別物なのか、知育の活動が自由な発想・創造性を阻害するのか。。。
こどもちゃれんじやら、シールブックや塗り絵の本やら沢山あるので、この疑問が何度も出てきます。

静かな生活さんだったら、こういう疑問も考えたことあるかしら?って思ったのですが、どうでしょう?

早速今日キャンプなんですね~!!
わお~!!気になる!
双子ちゃん、虫さん大丈夫かな?
差し支えなければ、場所もぜひ紹介してください♪
気を付けて帰ってきてくださいね。

P・S 虹色染め&絵本の件、詳しく教えて頂いて…どうもありがとうございます!!
2015.05.31 02:34 | URL | #- [edit]
ひっぴたん says...""
おぉーステキ!
ぐだぐだ(笑)
そっと見てみたいです。

きぃが2歳のとき一年間通して自宅アトリエやりましたが本当に面白く路線を外してくれるので毎回大発見でした。またやろうかなー。

トランスパレントでまさか立体ができるとは思わなかった!影はどんなふうになったかしら。。
2015.06.01 20:58 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."はるさんへ"
はるさん、こんにちは~^ ^
なんだかお褒めやお礼のお言葉をいただき…恐縮ですが、ありがとうございます!嬉しいです^ ^

アトリエ、私が自分でやりたいことを、子どもをダシにやっている感じですが、大人は別に何もしないので、苦手とか得意とか関係ないと思いますよ^m^
和久洋三さんも、『すぐれた先生は美術教育を受けた人ではなく、子どもを待てる人、そして完成の喜びを子どもと共有できる人』とおっしゃってました^ ^ それをわかっていながらにして、キーッ!!となったりしているワタクシではありますが…^ ^;なかなか頭で理解しているのと、実践は別物である…ということを実感する日々です(-v-)

おぉ!シュタイナーの濡らし絵!!まさに!私が撃沈したアレですね?!笑
ステキですよね…(>v<)
おうちで絵の具。我が家ではトラウマになってしまったので、次回は外でやろうと思いますが…
はるさん家では、どうでるかな~~~^m^

積み木遊び講座なんてあるのですね?!
私も行きたーい!!^ ^
2015.06.01 21:43 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."はるもぐらさんへ"
はるもぐらさん、こんにちは~!!^ ^
『アトリエ』なんて格好つけて銘打ってますが、実際は『ぐだぐだ』ですけどね…(-v-)。。。

大人は準備だけでやるのは子どもなので、センスとか関係ないと思いますよ^ ^
子どもはみんな、芸術家!です!(-v-)v

キャンプ記事、楽しみと言っていただきありがとうございます^ ^
実はちょっとビミョーーーーなキャンプだったのですが…
また書きますね 笑
2015.06.01 21:46 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."M(twinlife28)さんへ"
Mさん、こんにちは~^ ^
ステキ!からの、笑い!!…頂きました…ありがとうございます…(-v-)v
なかなかね…「ステキ~!!」だけでは終われませんでした 笑

結構記事も長く書いたので、さも「やってます!」風ですが、
息子なんて終わるの早い早い!!あっという間でしたよ。
これ、一般の有料イベントだったら、エッ!?これでお金取るの?!っていうクレームになりますよ!笑

双子君たちが参加してくれたら、どうなるのかしら~^m^
そうですね…一度、双子だらけのワークショップやってみたいですねぇ…(妄想)
2~3歳の双子がうじゃうじゃ…阿鼻叫喚も予想され…めちゃ怖いけど 笑
2015.06.01 21:55 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."PenPonさんへ"
PenPonさん、こんにちは~^ ^
そうですそうです。miharu氏とぐだぐだぐだぐだ、ぼちぼちぼちぼちやっておりますよ~!^ ^
自分1人では面倒だけど、2組集まるとやるぞ~!!って活力でるんですよね…(-v-)

1号ちゃん・2号ちゃんも参加してくれたら!どうなっちゃうんだろう~~!!!
さっきも別のコメ返で書いたのですが、2~3歳だらけのワークショップしてみたいですが…
想像するだけで…怖!!!笑

PenPonさんのおっしゃるとおり…創作の過程では、あぁ…こんなことしてる…こうすればいいのに…あ~!!そんなことしないでーーー!!!とかついつい思っちゃう時があるのですが、完成品を見たら「あぁ、口出さなくてよかった…」と胸をなでおろすことがよくあります^ ^;本当に子どもはみんな芸術家ですよね^ ^

1号ちゃん・2号ちゃん、絵の具も成功したし、糊ダメかなぁ…慣れたらいける気もしますけどね…
でんぷん糊がダメでも、ペン型のヤマト糊とかスティック糊でもできる気がしますよ~^ ^
これからも活動も楽しみと言ってくださり…ありがとうございます!^ ^
回を重ねるごとにぐだぐだに輪がかかってきてるので…がんばります…(-v-)v
2015.06.01 22:05 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."mikaさんへ"
mikaさん、こんにちは^ ^
そうそう、子どもの作品って「予定調和」がないからおもしろいんですよね 笑
「そうきたか~~~!!!」という…(-v-;)
おもしろがれる余裕がある時はいいのですが、たまに困惑しますけどね 笑

mikaさんが、息子作品の微妙な色の濃淡に気づいてくださって…嬉しいです…(;v;)
つくってる最中は、ドヒャー!でしたからね…^ ^;

確かに、ヒロくん・ユウくんの初絵の具…ちょっと怖いですねぇ…(-v-;)
おうちでの自由っぷりを見ていると、予測不可能です 笑
しかもカーテン…それは死守ですね…(-v-)。。。

ユウくん!!すごいブロックで遊んでますね!!
記事も拝見しました!すべり台の先、大事故に 笑

その後、ヒロユウ君のお加減よくなりましたかね…
mikaさん!!!連日の病院通い!私では力不足ですが、賞賛の拍手を送ります!!!!(> <)
ブラボーー!!!!(スタンディングオベーション!!)
2015.06.01 22:50 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."みーちゃん母さんへ"
みーちゃん母さん、こんにちは!^ ^
待ってくださっていたのですね…^m^ありがとうございます!

トランスパレントは、当初は表から貼ることを想定していたので、片側にだけ枠をつけるつもりでした 笑
本当はアクリル板2枚で挟むタイプのフォトフーレムにいれるのがいちばんいいのだと思います!(友達のはそれですごくステキに飾っていました^ ^)しかし、我が家にはそんなフレームも無く、フレームを窓の前に置けるような出窓もなく…悩み中。どちらかを表と決めて、やっぱり枠を貼り、吊るそうかな…と考えています^ ^

いやいや…アドバイスだなんて…
他の方のコメ返にも書きましたが、大人がやることってほとんどないのですよ…^ ^;
一応手順を説明するぐらいな気がします。あとは、あれがナイ!わーっ!こぼした!!ふきんふきん!!!とかずっとバタバタしていた印象です…(-v-;)まさに、ぐだぐだ。

塗り絵とかシールブック、私はあまりこういう類のものを買いませんが、やると双子は好きでやってますよ^ ^しかし!!記事、拝読しました。なるほど!!!「こうやりましょう!」と答えが決まっているドリル的なものがあるのですね?!我が家でやるぬりえやシールブック(好き勝手に塗ったり貼ったりする)とは少し種類が違うのですね…すみません…考えているどころか、そういうドリル的なものの存在を始めて知りました…^ ^;

参考になるかはわかりませんが、私がいつも思うのは、紐通しでもお絵かきでも、それをして“遊ぶ”“楽しむ”こと自体が本来の『目的』であって、それが『手段』になってしまっていないか、ということです。

例えば、積み木でも積み木で色々なモノを作ったり、並べたり、打ち鳴らしたりする…それだけで子どもには充分だし、その体験を通して自然に学んでいくものも多いのだと思うのですが、「積み木」が手段になってしまうと、「バランス感覚を身につけるため」に積み木をしましょう…とか、「ひらがなを覚えさせるために、積み木に文字を書く」とか、そういうことになっちゃう。紐通しはそれだけでおもしろい遊びであるはずなのに、受験のテーマに取り上げられると躍起になってやらせる…とか、これは脳のどの部分に刺激になるから、やるといいんだ…とか。

「楽しく遊んだ」→「結果として、学んだ」
「子どもに学んでもらうために」→「遊ばせる」

↑遊びの力を信じている私にとっては、この違いは似て非なるものなのです。
でも、子どもにとってはどっちでもいいかもしれません 笑

私の場合は、理論や「子どもにこうなって欲しい」「能力をのばしてあげたい」という思いよりも、直感的に自分が「心地いい!!」「楽しい!」「やりたい!」と感じたものを場当たり的に子どもにやっているだけの感覚人間なので、知育的なものはやらせてみたことがないのですよね^ ^;(自分がそういう空気が苦手だから)でも、それを楽しめる子もいるでしょうし、私のような考えの人を、子どもの能力を伸ばそうとしない無責任な親だ、子どもがかわいそうだ、と思う人も中にはいるかもしれません。本当に親の考えひとつなのだと思います。

みーちゃんが楽しんでいるのであれば、それはそれでいいのでしょうし、みーちゃん母さんが「独創性をつぶしてしまわないかな…」とご心配なさるのでしたら、私だったら「訓練」とはまた別の「表現」の部分のお絵かきなどもたくさん試してみて、みーちゃんの様子を観察するかな~…と思います^ ^それが共存できるのであればそれでいいでしょうし、独創性を阻害している!と感じたら、ドリルに距離を置くのかもしれませんし。。。答えのないものなので、難しいですよね…(> <)偉そうにすみません。。。あくまで、私なら…という個人的な考えです^ ^;

キャンプのことはまた記事に書きますね~!!
ありがとうございます~^ ^
2015.06.01 23:48 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."ひっぴたんさんへ"
ひっぴたんさんに「アトリエ」とか言っちゃうのも、お恥ずかしいのですが…
やっぱり面子的にも場所的にも緊張感ないし、指導もプロではないので、完全にぐだぐだですよ…(-v-)

というか、ひっぴたんさんも2歳代はご自宅で創作活動されていたのですね?!
きぃちゃんも脱線の連続だったのですね~^m^
それはそれでおもしろいですよね!大変だけど…(-v-;)

トランスパレントの立体…
影!!なるほど!見たことないですねぇ…障子に写してみようかしら?!◎v◎!
2015.06.04 02:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。