静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

思いがけず、1日2つのワークショップに参加&最近ハマっている本

10

** 双子2歳8ヶ月 ***

昨日は、双子友達と3人乗り自転車の試乗に行ってきました^ ^

(その結果、私は買わない方向に傾きつつありますが^ ^;)

そのお出かけで、自転車屋さんの近くにDIYショップがありまして、
飛び込み参加OKのワークショップがあったので、双子たちを放り込みました…(-v-)

(この日はカメラも携帯も忘れ…出先でのショットはゼロです…m(_ _)m痛恨!!)

IMGP6615.jpg

↑けん玉に、マジックで自由にお絵かきできる!というもの(各¥1,000)

左が息子、右が娘です^ ^

子どもが描いただけだとちょっとさびしかったので、私が大皿や小皿のフチの部分や紐部分を塗りました^ ^;
(というか、私もやってみたかったんですよね…(-v-))

『アサヒペン カラーパレット 水性マーカー』

というペン!!
発色も良くて、木やプラや鉄・ガラスにも描けるんですって~!
水性なので、手に塗りまくっても石鹸で洗えばすぐに落ちたのもよかった^ ^
こりゃ~いい!!

基本色から渋めの色、蛍光色まで幅広くて…
ペンがずらっと並べてあるだけでウキウキしちゃうね!
欲しいな~^ ^




出先でもすったもんだも色々あって、どうにかこうにか撤収し、帰りに友達親子もろとも姉の家へお邪魔。

で、姉家の壁に飾られていた飾りを見つけた友達。

「これつくったんですか???」

とかなんとか質問したところから

「やってみる???」

ってことになって、本日プチワークショップ第2弾、スタート!!!

IMGP6618.jpg

↑で、完成したのがこちらです…(-v-)

シュタイナーの「くもの巣編み」というものです。

その辺の枝を拾ってきて、2~3本をクロスさせ、その間に毛糸や羊毛をくぐらせていく手しごと。
本当に簡単なので、小さい子にもできます。

(双子はまだムリだけど年中さんくらいならいけるかな???)

左はべんがら染めの羊毛を使ったもので、右はあまっている毛糸を使ったもの^ ^

これは枝を3本作ったので6角形ですが、枝2本だと四角になります。
毛糸をビッチリ巻いたり、スカスカに巻いたり。
短い枝だと小型になるので、それをたくさん作ってつなげてモビールにしたり^ ^

作業は簡単な繰り返しなので、ただただ無心になって作れる…(-v-)
欲張って2つつくってしまいました^ ^

これ、屋外で枝を拾って作るワークショップにぴったり!!!
キャンプ先でやって、自分のサイトの目印にテントやタープにぶら下げてもかわいい~^ ^


そんなことを考えていたら、最近ハマっている本の事を思い出したので書いておきます(-v-)

IMGP6608.jpg

『冒険図鑑 野外で生活するために』  さとうち藍文 /松岡達英絵 福音館書店

子どもの頃に、このシリーズの「遊び図鑑」を持っていて、webでたまたま目にして懐かしく…
キャンプ熱のあがっている今、こちらも購入。

そうしたら~~!!!遊び図鑑に負けず劣らず…
ムホ~~~ッ!!!し、しびれる…!!!!

本の紹介によると、「歩く、食べる、寝る、作って遊ぶ、動・植物との出会い、危険への対応の6章からなる野外生活の案内書。」とのことで、小学校中学年以上を対象としているようなのですが、大人が読んでも本当におもしろいです。


・くつを体の一部にしてしまう(靴紐の通し方)

・ザックのカスタマイズ

・腕時計とマッチで方角(北)を見つける方法

・雲の様子から天気を予測する

・トイレのつくり方

・枝と木の板と枯れ草を使った火のおこし方

・雨水のろ過の仕方

・昆虫や動物を食べる

・くつをつくる

・ふんどしの締め方

・みぢかな有毒植物


…etc.


ね??ちょっと内容を書き出してみただけで、スゴイでしょ???(-v-)

IMGP6605.jpg

↑『野宿をしよう』というページはこんな感じ。
文章はうろ覚えですが、

星空の下、寝てみよう。特別な場所じゃなくても、家の外でもいい。
落ち着かなくて寝られない?それも経験。
それなら布を1枚張ってみよう。何も無かった時より、落ち着くのがわかるはず…


終始そんな感じですすんでいきます(-v-)

あぁ…今、こんなにも遊んでいる小学生ってどれだけいるんでしょう…



心惹かれたのは、「危険の対応」の章。
約40ページに渡って、自然にひそむ危険性やトラブルが起きた時の対処法について描かれています。
自然相手ですからね。
楽しい面にだけフォーカスされている本が多い中、とても好感がもてました。


小学生の時に、雑誌にキャンプ特集があって、「川の中洲にテントを張ってはダメ!」とか
「急な雨に備えて、テントのまわりにぐるりと溝を掘る」…と、書いてあって、
頻繁にキャンプをしていた訳ではないのに、とても強烈に印象に残っています。

※因みにテントのまわりに溝を掘るのは、キャンプ場によっては芝を傷めることにもなったりるすので、その都度要確認



育児をしていて思うのですが、子どもをちょっと危険な環境におくと、
あ!子どもの危機管理能力がグンとアップしたな!!と感じる瞬間があります。

双子は階段から落ちたこともありますが、その後はちょっと気をつけて降りるようになった…とか。
(でもまた忘れるけど)

友人の家に薪ストーブがあって、囲いも何もしてなかったのですが、
近づいてはいけないことを言って聞かせ、子どもはその熱さを本能的に感じ取ったのか、
いつもは「ダメ」と言った事は必ずやるくせに、そのストーブには近づかなかった…とか。
(ヤバイ…これは本気でダメなヤツだ…とわかるのでしょうね…(-v-))

出窓から飛び降りる遊びをしていて、足が痛かったら、
自分で下にマットや羽毛布団を敷くようになった…とか。

(いずれも育児の方法としては、褒められたものではないのかもしれませんし、その子によるとも思いますけどね(-v-)。。。)


本気の大怪我とか生命の危険は全力で回避するべきだと思いますが、
多少の痛い思いや、ヒヤリ!ドキドキ!は、本人たちにとっても必要かな…と思います。

(どこまでさせるか…のコントロールが悩ましいところではある)


そういった意味でも、キャンプは子どもにとっても格好の学びの場になるであろうと思います。

とはいえ、ヘタレなので我が家は高規格なキャンプ場でゆるゆるさせてもらいますが…(-v-)。。。



この「冒険図鑑」の項目の1つにあったもの。

「料理はまず家ではじめよう」

料理に苦手意識のある私にはギクッとくる一節 笑

キャンプを始めたからと言って、急にダッチオーブンでおしゃれでウマウマな料理が作れるようになる…
というのは、幻想です、ハイ…

IMGP6611.jpg

↑田んぼの横でとれたじゃがいもをわけてもらったもの、畑でとれたバジル、トマト、ズッキーニ、姉の家からもらてきたローズマリー…

その中から、じゃがいも・ズッキーニ・ローズマリーを使って…

IMGP6612.jpg

↑ローズマリーポテトを作ってみました…(-v-)

味は…思っていたものと違って、要調整 笑


アウトドアでもすてき料理がザザッと作れるようなりたい…

キャンプは子どものみならず、私のいい修行の場にもなりそうです。。。(-v-)

------------------------
結局またキャンプの話になっちゃった…
ブログ更新がない日も応援クリックありがとうございます!
たてつづけに凹むことが続いたのですが、勝手にとても励まされました…(;v;)本当にありがとうございます!!^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

SHARE

-10 Comments

みーちゃん母 says..."No title"
わーまた素敵なワークショップが!!やりたいと思うことが多すぎて追い付かないわ!!
蜘蛛の巣編み、またやってみたいな~!

冒険図鑑、キャンプやらない私でも分かりやすいし楽しいですね!
画家の絵本(14人分あるんです。ご存じかしら?)を全作読んで、自分がハマりました。絵にそんなに興味がなかったのに、息子を連れて美術館に行くようになりました。
図鑑もそうだと思うんですけど、大人が読むには幼く感じられる本の方が、初心者には入りやすく、またそれがきっかけでハマってしまうことってありますよね。

子育て方針も、我が家と全く一緒ですよ。雑草育児です。
時に周りからの目や言葉で嫌な思いをすることもあると思いますが…そんなときは励まし合っていきましょうね!!

カレーマリネは、ズッキーニ薄切りorスライスに、マリネ酢プラスカレー粉少々入れて揉みこむだけです。
川活動、よければ次回一緒に行ってみますか?7/5日です。
2015.06.18 07:28 | URL | #- [edit]
e says..."No title"
剣玉絵付けに、くもの巣あみ、楽しそう〜!(美術&工作下手の横好き)
息子が小学生時、不得意ですが意識して自然体験。普段は昆虫採集&1時間程度の登山楽しみました。旅行先の沖縄でのマングローブカヌーでは、「夕日とか炎とか見たことないっていう中学生いるんだよ」って案内してくれた方の言葉。小さな今しか楽しめないこと、たくさん親子で楽しみたいですね。札幌、ぜひぜひ涼しくてよいお天気になりますように!おすすめ場所、チェックしてみます♪
2015.06.18 08:38 | URL | #- [edit]
mika says..."冒険図鑑"
キャンプ以外で生活をしていて普通に学ぶことが多そうですよね。
そう!
中州にテントを張ってはいけないとか、当たり前のことだけど、それで事故を起こているのも毎年見ますもんね。
こうやって、テントじゃないけど、秘密基地を作ったりに繋がりそうで面白みが広がりそうです。

そうなんですよね。
多少の危険、私も必要かなと思います。
命に関わることや怪我に繋がってはだめだけど、
どうやったら大丈夫か、どうやったら身を守れるか、これは絶対に必要かなと。
大人が何でもかんでもしてしまうと何も知らない子に育ってしまう…それが一番怖い^^;
よく言うじゃないですか!
痛みを知らない子が多いって。
それもその1つかなと。
目いっぱい叩くのは良くないけど、叱る意味でのペチンは私の中では必要かなと思ってます(笑)
あと兄弟喧嘩も絶対に必要^^
そうそう。
ストーブ系はありますね。うちにはストーブがないけど、実家にはあるんですね。
母親が「ほら、ここ熱いじゃろ!」って双子の手をかざしたことがあるんです。それ以来、火がついてるときは触りもしません^^;
着いてないときは、遊び場の餌食ですが(笑)
扇風機も一緒で、手を入れると危ない!と分かっているので「あーーーーーーー!!」って、声が震えるのを楽しむけど、手を近づけはしないし^^

って、話がすごーくそれました。

けん玉、何だかいいですねー。
娘ちゃん、息子くんが楽しそうにマネするのが想像できますよー。
けん玉、密かに今、ブームなんですよねぇ、世の中的に。
我が広島県、けん玉発祥の地だったかなんだったか、あるんですよ(すでに記憶も定かでないからウソかもしれない)
2015.06.18 12:43 | URL | #- [edit]
sao says..."No title"
ペンの発色、いい!こんな色があるんですね。わたしも欲しいなぁ(*^_^*)
長女の入学準備中に知ったのですが、今はクレヨンもペットボトルなどに描けるものが出ているんですよ(ご存知でしたらお恥ずかしい・笑)。長女も次女も学校でそのクレヨンを使ってます。お絵描き一つとっても今は道具が豊かで夢が広がりますね^^ あとは腕次第!?
前々から思っていましたが、お姉さんの生活もなかなか興味深いものばかりです^^ 蜘蛛の巣編み、枝なんて腐るほど落ちているので挑戦してみようかな♪
じゃがいもとローズマリー、ちょうど家にあるのでそちらもやってみます。一応クックパッド見たほうが無難かな?^^;
それにしても、「料理はまず家ではじめよう」って・・・。ふわふわ夢心地だったのが一気に現実に引き戻されるというかなんというか( ̄∀ ̄;)
言われてみれば確かにそうなんですけどね~(笑)
2015.06.18 15:05 | URL | #vF6NeGQU [edit]
静かな生活 says..."みーちゃん母さんへ"
おぉ~、くもの巣編みはご経験済みなのですね~^ ^
自然のものを使ってできるところがいいですよね!結構バリエーションもあるし。

画家の絵本というのは知らなかったです~!タイトルなのでしょうか???
子どものもの=幼稚、とは私は全く考えておらず、いい絵本や児童文学などは、大人が見てもおもしろい!と感じるのだと思います^ ^子どもの方が感覚は優れているわけですからね。絵本の深遠なる世界をさまようにつけ、本当に芸術だと思います。
大人が「幼稚だな」と感じるものは、結局子どもにとってもそこまで深く内面にリーチするものではないのでしょうね^ ^

我が家の雑草育児なんですかね???^ ^;
まぁ、たしかに放置して勝手にはえてきちゃってるという意味ではそうかもしれません 笑

今のところ教育方針で褒められることはあっても、マイナスいれてくる人には会ったことがありませんが…
(双子がやらかして注意されることは多々ありますけど…(-v-))
もしや、みーちゃん母さん…結構外野から色々言われたりしているのでしょうか(> <)
まぁ、結局自分以外の誰もわが子に責任持ってくれるわけじゃないですからね~…お互いに好きにやらせていただきましょう(-v-)

マリネのレシピ、ありがとうございます!そして川の活動へのお誘いもありがとうございます~!
夫の予定次第なのですが、出社日がまだ流動的なので、もし行けそうだったらまたブログの方にお邪魔させていただきますね^ ^
お気遣い、本当にありがとうございます^ ^
2015.06.18 17:06 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."eさんへ"
そういえば、eさん芸術の森に行かれてましたよね^ ^お好きなのですね~^m^
私も自分でするのは全然ですが、見るのは大好きなんです!

おぉ…!!そういえば、eさん息子さんもいらっしゃるのですよね…!!!
いや~…すごい!!そうそう、eさんもそうかはわからないのですが、文系女子はなかなか自然体験といっても、
意識的にやらないといけないんですよねぇ…(-v-)。。。
(私もキャンプキャンプ言ってますが、野外生活大好き!ってわけじゃないです 笑)

今では、転ぶ時に手をつけない子ども、まりつきできない小学生なんてザラらしいですからね~
本当にどうなっちゃうんでしょ、日本人は。

札幌、まだ行けるかどうかもわからないのに、お気遣いいただいてしまいスミマセン…^ ^;
自分で行きたいところ&eさんのブログで気になったところで、恐らく既にオーバーしてるので、わざわざ検討していただくのは申し訳ないので大丈夫ですよ~^ ^;
円山動物園とモエレ沼と宮の森のジャンプ台と墓参り。さとらんども気になります。小樽まではムリかなぁ…
あと定山渓まで行けたら最高~^m^ね??双子連れで全部は絶対にムリですよね 笑

双子ちゃんの浴衣!激かわいい~(>v<)私も断然古典柄派です!!
(でも今年はパツンパツンの甚平で乗り切ろうという魂胆)
バッグもすてき~!と思って検索したら…お、お値段が~!ギャオス!!!
2015.06.18 17:29 | URL | #- [edit]
sunny says..."No title"
くもの巣編み、2人が幼稚園年少少の時に作ってきましたよ~。3歳4ヶ月くらいかな。
娘はきっちり編んでいて、先生に編んでもらったの?っていう出来で、
息子は細い毛糸じゃぐしゃぐしゃだったみたいで、太い毛糸で編んで?巻いて?きていました。

シュタイナーなんですね。
シュタイナーちょっと学んでみようかな…

あと、冒険図鑑・遊び図鑑は森のようちえんをやっている施設にシリーズで置いてあって、
ちょこちょこ摘まみ読みしていました。
興味深くって、子どもがこんな遊びや活動をしながら大きくなったらいいんじゃないの~って思っちゃいますよ。

あ~しっかり読むには、借りるか買うか…

あ、松岡享子さんの最新作「子どもと本」をやっと読み終わりました。
下手な教育学者やナンチャラ教育メソッドの話より、ずっとずっと心に残りました。
松岡さん、長生きしてほしい~。お話聞いてみたい~。

本気で東京巡礼の旅を計画すべきか…笑
2015.06.19 09:04 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."mikaさんへ"
そういえばmikaさんも秘密基地つくって遊んでたとおっしゃってましたよね^m^
私もそんな大掛かりなものではないですが、基地的なものをやってましたね…
大人に隠れて色々遊べる場所があるのって、なんであんなに楽しいんでしょうね 笑

そうそう、危険な場所にいくと「あ!双子の本能が目覚めたな!」と感じることが多くて。
反面、おいおい!鈍すぎだろ!と思うこともまだあるんですけどね^ ^;
mikaさんがおっしゃるように「痛み」を知る…って相手のことも考えられるようになるし、ひいてはサバイバル能力になるのですよね。
こんなこと、育児してなかったら全く考えてなかったわ…^ ^;

けん玉、はやってるらしいですね…(-v-)
1年前まで全然知りませんでした。
このワークショップをやる前に、プレゼントストックとして「けん玉」をそれぞれに買ってあったのですよね^ ^;
でもサイズも違うし、楽しそうだし、いっか~って参加してしまいました…けん玉、どんだけ増えるのか…^ ^;

おぉ~!!広島はけん玉にゆかりのある土地なのですね?!
実は、けん玉の日本チャンピオンが友達なので、よかったら講師として広島に派遣します 笑
2015.06.23 07:05 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."saoさんへ"
このペン!いいですよね!!蛍光色がかわいかったですが、グレーやボルドーやベージュなんかの渋めの色もあって、それをポップな色に組み合わせるのもなかなか良かったです^ ^子ども向けのマーカーって、渋い色がなかったりしますものね~。水で落ちちゃうので、使う場所には気を使いそうですが、工作の出来栄えも一味違ったものになりそうで…ほしいですが…家でやるにはちょっとキケン!!と二の足を踏んでおります 笑

エー!ペットボトルに描けるクレヨン!知りませんでした~!!
検索したら、ポンキーとかずこうクレヨンとか…出てくる出てくる。小学生の文具も進化しているのですね…
でも「ずこうくれよん」のパッケージは、ぺんてるのおなじみの男の子と女の子のあのレトロな絵なのですね!グッと来ちゃうな…(-v-)

姉は私よりも不器用ですが、手しごとは好きで、シュタイナーのワークショップなんかによく行っているようです。子どもをシュタイナー教育で育てたい…というよりも、自分が学べるのが楽しいらしいです^m^

ローズマリーポテト!!!拝見しましたよ…ウィンナー入り、おいしそうでした!!(>v<)
この記事&写真でよくぞ作ろうと思ってくださいました…saoさんの勇気に拍手を送りたいと思います 笑

そして、別の記事にも書きましたが、拍手ボタンの件、
ご丁寧に教えてくださって、しかも連打も試してくださって 笑 本当に本当にありがとうございました…(;v;)
たくさんの方が拍手を押してくださった…というのもそうですが、saoさんのお気持ちに感動しました!感謝ばかりです…(;v;)
2015.06.23 07:20 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."sunnyさんへ"
おぉ~!くもの巣あみは3歳からできるのですね?!
我が家もあと1年もせずにできるかな???というか、教えればできたのかしら???
ちょっと今度やってみよう^m^
そうそう、これ羊毛だと一瞬で終わるから、苦手そうな子には太いのでやらせてあげればいいのですね~!勉強になります!

あまりブログには書いていませんが、シュタイナーは結構とりいれています^ ^
自然素材や原体験を大切にするあたり、共感できる部分も多く…
まぁ、シュタイナー自身は変わったおっさんだったことは間違いないでしょうけどね…(-v-)。。。

10月に松岡享子さんの講演や講習会が新潟であるようです…
新潟かぁ~~~!!!(> <)一緒に行っちゃいます???笑
2015.06.23 07:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。