静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

2回目のコテージキャンプは、食い倒れ

15

*** 双子2歳8ヶ月 ***

今回は山梨でコテージキャンプしてきました。

(山梨は心の故郷。夫も私も東京出身ですが、出会ったのは山梨。何かと縁があります^ ^)

このキャンプ場の系列施設に、キャンプ師匠のご友人が以前お勤めされていたということで…
安心して参戦したものの…

う~~~ん、快適だ…

……。


快適すぎる!!

これ…キャンプなの???笑



ただの、コテージ泊と言ってもいいのでは???
という充実ぶりでございました…(-v-)

まぁ、コテージキャンプは厳密にはキャンプじゃないのでしょうね^ ^;



ともあれ、今回も色々と勉強&予行演習になりました^ ^

IMGP6642.jpg

↑ドッグラン付きのコテージがある!◎ ◎!

IMGP6640.jpg

↑私たちが泊まったのはココ。
小さく見えますが、7人で充分の広さでした^ ^

IMGP6636.jpg

↑子どもの遊び場的な場所もちょっとあり…

IMGP6637.jpg

↑探検探検~^ ^

テントサイトも見学!
やはり…スノピ率、高し。
ムーンライトテントの方もいらっしゃいました^ ^

キャンプ場に常設してあるベルテントのテントも見られました^ ^

サイトを見学してみて、やはりオールインワン型よりもテント+タープの方に魅力を感じています。
コメントでもいただいたのですが、サイトにあわせて色々レイアウトできる方が楽しそう!!^ ^


この日は、午後到着したのが遅めだったので、ひととおり場内を探検してから、さっそく前回苦戦した火おこしにかかります…(-v-)。。。

IMGP6654.jpg

↑新聞紙で井桁をつくって、そのまわりを炭で囲って煙突にして、上昇気流を起こして…

ってやったはずなんだけど…

つかず。。。

2回目↓↓

IMGP6656.jpg

↑微妙~に、うっすいこっまい炭1つだけ着いた 笑

あんまり火おこしに時間かけるもの…ってことで、今回もあえなく薪登場。

しかし!!!これまた苦戦。
薪自体に火がつかないし、ようやく炭に火がついても消えていく?!

どうやらこの日は、かなり湿度が高くて、火がつきにくかった模様。
新聞紙も置いてあっただけで、しなっしなになっていたものな…
湿度によってこんなに違うんだ!!!
火をつけながら、そのまわりに薪を置き、乾燥させながらの火おこしでした^ ^;


夫のがんばりにより、ようやく炭ぜんたいに火がつき、しばらくすると熾き火に…
最高の火の状態になりました!^ ^

IMGP6659.jpg

↑因みに、コテージのテラスがこんな囲炉裏形式になっておりまして…

非常に快適でした^ ^v

IMGP6657.jpg

↑食べることに一生懸命で、全然写真がない…

牛肉・鶏肉・野菜・しいたけ・ほたて・焼きおにぎり…

さつまいもとじゃがいもは、厚手のアルミホイルに包んで炭の中へポイ!!

前の記事にも書きましたが、めちゃおいしかった…(;v;)
本当にフツーのさつまいもとフツーのじゃがいもなのに…!!!
ブランドいものようなおいしさでございました^ ^


そして!!
コメントで教えていただいた、ナスの炭火焼もやりましたよ~~!!^ ^

ナスをホイルに包まずに、そのまま炭火の中にポイ!!!

皮がこげたところで取り出しまして、皮を割って、トロトロになった中身をいただく…という!!!

お醤油がぴったり合いましたが、なくても激おいしかったです…とろけた~~~…

みゆきさん、ありがとうございました^ ^


大人はおいし~~!おいし~~!!!の連続なのに、子どもたちはいつもとは違う場所にテンションあがり↑↑
テラスから脱走して、コテージのまわりをきゃっきゃきゃっきゃ言いながら遊びまわっておりました。。。
せっかくの肉や野菜も全然食べず…
かぼちゃだけはよく食べてたな…(- -)。。。



夜は焚き火を囲んでの紙芝居があったので、参加^ ^

IMGP6672.jpg

↑この地方の伝説の紙芝居でした^ ^

こういうご当地ならではのものっていいですね~^ ^


昔、沖縄で地元の方が「涙そうそう」をサンシンで弾き語りしてくださった時、感動したことを思い出しました。
その当時はまだ夏川りみさんのバージョンが全国区で流行する前だったので、全然知らなくて…

(沖縄県内ではとっくに有名だったのですね~)

「なんだなんだ、このいい歌はーーー!!!」と、そのまま那覇のCD屋さんにすっ飛んでいって、ビギンのCDを買って帰ったという…


そんなことが後々思い出になるし、その旅の味わいになるので、キャンプでもご当地ものや地産の食は大切にしたいな~と感じました^ ^

IMGP6666.jpg

↑大きな焚き火台…

IMGP6678.jpg

↑ゆらめく炎を見ていると、興奮するような、落ち着くような…
あの独特の感情はなんというのでしょうか…

IMGP6676.jpg

↑参加者には焼きマシュマロのおやつつき^ ^
双子、どさくさにまぎれて、マシュマロデビュ~~(-v-)。。。

ジュースも最近出されると飲んでるし、翌日はアイスもデビューし…

お特別が重なる重なる…
禁断の扉をあけまくり。

ずるずるですよ…(-v-)。。。


その後、絵本を読んだら比較的すぐに就寝した双子。
寝落ちした私を夫が起こしに来て…

IMGP6682.jpg

↑外では宴がまだ続いておりました…(-v-)

さらにお茶&おやつタイム!!!
結局、16時半~22時半まで…

約6時間、食べ続けておりました。


地中海の人か???
というくらいに長いお夕飯でございました…(-v-)。。。

いや~満腹満腹!!満足満足!!^ ^


今回は予行演習で寝袋を持ってきていたので、私たち家族4人はマット+シュラフで寝ました。

夫はマミー型の1人用のものですが、私+双子は、モンベルのファミリーバッグという封筒型のもので、2つをドッキングできるものにしました^ ^
(他のブランドからも同タイプのものがたくさん出てますね^ ^)

ダブルの広さのシュラフに親子3人で入って寝たわけですが、双子の寝相…
もちろんシュラフにすんなりおさまっているハズもなく…
ぴょーんと飛び出してました^ ^;

真夏でも高原だと朝晩冷え込んだりするし…ちょっと次回からの対策を考えないといけません…


ともあれ、よく眠れました!!

翌朝は、前日の焼きおにぎりと豚汁。
豚汁が、食べ過ぎの胃にしみるわ~~~(-v-)。。。

(結局また食べてる)

翌日は雨だったことと、義母&義妹のリクエストもあり御殿場のアウトレットへ^ ^;

双子のギャーピーが発動し、特に買うものもなかったし、夫は次の日も早かったので、お昼を食べたら義理家族と別れ、私たち4人は早々に帰宅しました。

IMGP6684.jpg

↑それにしても、テントやタープやコンロ、食器、テーブル&チェア等なくてもこの荷物…
セダンでのファミリーキャンプは、まず無理かも…(; ;)

食材も、今回わが家は肉係だったので、野菜はいも&ズッキーニしか持って行ってないし…

コンパクト化も考えなくては…


今回も食事はかなり義母が仕切ってくれたので、どうにかこうにか成立しましたが、
これが親子4人だったら…?????同じようにできる気がしない…orz

食事していても、双子は遊びたくてずーーーっと脱走しまくっていたので…

テントやタープたててる間、双子は???
火おこしや食事作ってる間、双子は???(?_?)

どうしたものかしら~(-v-)。。。

夫婦1人1人の経験値をあげて、設営&料理係と子ども係の分担制でいくしかなさそう…
ますます家族4人でのキャンプデビューに自信が持てない双子のはっちゃけっぷりなのでした…(-v-)。。。


7月は夫がかなり忙しいらしく、キャンプはしばらくお預けになりそうです。

真夏のキャンプはハードそうですが…
8月に行けるかな~~???

次回は、家族4人でのコテージキャンプか、ステップアップしてレンタルでテント泊に挑戦してみたいです^ ^


【おまけ1】

IMGP6689.jpg

↑ソフトクーラーや、寝袋も干してから収納…

道具のメンテナンスの方法や、収納など…

覚えたり考えたりしなければならないことが、たくさん!!(* *)


【おまけ2】

さきほど、家の中の階段から落ちました…orz

子どもじゃないですよ、私です。。。

お茶碗をもって2階の実家にご飯を一膳もらいに行った帰り、
お茶碗をもったまま踏み外し…

腰を強打。
足の裏と、腰と、肘をうち、首の筋を違えました…orz

お茶碗は手放さなかったものの、痛みに顔をゆがめながら横を見てみたら、中身がナイ?!

ふみはずした衝撃で、ご飯がそのままポーーンと宙を舞ったようで、そのままの形でこれまた階下に落ちておりました…(-v-;)


先日、キケンな目にあうと子どもの危機管理能力があがる…とかなんとか記事に書いた気がするのですが、
まさか自分が落ちるとは~~~!!!笑

あぁ…首がまわらない…
トホホ…

------------------------
ご訪問ありがとうございます!
↓どちらか1つ、応援クリックいただけますと嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

SHARE

-15 Comments

ogi says..."おかえりなさーい!"
とってもお久しぶりです〜!!
食い倒れキャンプ@山梨!素敵〜♡コテージおしゃれ〜!!
最近アウトドア全開なブログ楽しく読んでます(^^)
私自身小さい頃、兄と年の差があり夏休みの旅行はキャンプだったんですよ〜だから双子が大きくなったら行きたいけど、今は無理だ〜と思ってる中、静かな生活さん凄すぎますよ〜!!田植え体験や農業体験もいいな〜♡♡とブログウォッチしてます〜(^^)

それより、階段から落ちたって大丈夫ですか〜!!ごはん、漫画のようですね。笑

私もその危機管理のレポート読みました〜!結局外遊びを十分させて危ないことも危ないって止めないで…って受け止めたんですが、一人で二人相手にしてたら、通常の危ないでは済まないんだよな〜。なんて思っちゃいました。笑

しかし、お大事にして下さいね(>_<)動き盛りの双子がいたら…お大事になんかできないですが、お大事に!

2015.06.24 04:25 | URL | #h0HnAKZQ [edit]
あゆみみ says...""
こんにちは。いつも読ませてもらってます。
最近キャンプの記事が続いてるのでコメントさせてもらいました。
キャンプってそんなに考えてするもの⁈というのが静かな生活さんのキャンプ記事に対する感想です。
我が家は3人の子供が1,3,5歳の時から毎年キャンプに行ってますが、そんな難しく考えたことないですよー。
大体コテージで何度も練習って‥‥。その肩の力の入りようにびっくりです。
失敗してもいいんですよ。
大体行ってみれば何とかなります。
キャンプ用品やテントに関してもギアがどーとかそんな悩んでないで適当に買って何回も行って、次買い換える時に考えたらいいのに。
子供は誰が見る?とか食事は誰がつくる?とか何もかも適当でもなんとかなるもんですよ(^_^;)
思うに、静かな生活さんは見た目を気にしすぎです!『理想のキャンプ』が頭の中にあって、みんなに羨まれる素敵キャンパーを目指しすぎです!
テントなんて何でもいいんですよ。
ホームセンターでも楽天でもいいなので安いのとりあえずひとつ買って何回か家族で行ってみてください。素敵グッズを揃えるのはそれからで十分です。
もたもたとグッズ探しに手間取っているうちに子供はあっという間に大きくなって学校やなんやかやの予定に縛られてなかなか回数いけなくなりますよ。
子供さんたちが小さい今こそキャンプの行きどきです。
もっと肩の力を抜いて、見た目にこだわらず楽にキャンプそのものを楽しんでくださいね!
長々失礼しました(^O^)
2015.06.24 13:28 | URL | #- [edit]
はるもぐら says..."No title"
こんにちは
キャンプお疲れ様でした♪
コテージにテラスが付いているなんていいですね♪私も来月は初めてのコテージキャンプなので楽しみです!(^^)!
まぁ後から参加なので、友達がすべて準備してくれていますが(笑)

2015.06.24 14:40 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."ogiさんへ"
わわー!!ogiさん~~~!!!会いたかった~~!!!(>v<)
どうされてるのかな~?!と思っておりましたよ!!ogiさんはじめ、ご家族の皆様もお元気ですか?!

ogiさんも幼少期にはよくキャンプに行かれたのですね^ ^
やっぱり日常を離れての野外生活って、子ども心にインパクト大ですよね^m^
そして!ogiさん家もゆくゆくはキャンプに参戦予定なのですね…
うわ~!ご一緒してみたい!(>v<)

そうそう、危機管理能力の話も、危ない状況も止めない…ってわけではないんですけど、
危険を排除して無菌状態にしてしまうのは考え物だな…という話です。程度の幅があるので、非常にグレーな話しなんですけど。
あとは、親の制止もきかずにパーーーッと行ってしまう子なのか、ビビリの子なのかで、親の対応も変わってくるでしょうし、その子の性格にもよると思いますね(-v-)もしやogi家ツインズは前者???笑

実は、昨日の階段から滑落にひきつづき、今日は飲食店で椅子があると思ってすわったら無くて…
完全に尻から落ちました…(-v-)。。。ただいま、体中あざだらけです。。。なにこれ???(;v;)
お見舞い、本当にありがとうございます…m(_ _)m大事にします。。。(-v-;)
2015.06.24 19:37 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."あゆみみさんへ"
はじめまして!いつもお読みくださっているのですね^ ^ありがとうございます!

さて、早速キャンプの話ですが、私のまわりの先輩キャンパーさんたちと話が180度違うので、ビックリしています。コテージキャンプ→レンタルテント泊を経験してからテントはじっくり選んで買った方がいいよ!と、アドバイスしてくれたのは先輩双子ママです。さらには、自分の失敗談から、いきなりテントは買うな!いきなり双子連れでキャンプデビューは厳しい…等々を教えてくれた子持ち先輩キャンパーも複数人います(-v-)

そして、実際にコテージキャンプしてみた今、いきなりテント泊デビューは無謀であったと、私も夫も思っています。まぁ、どうにかこうにか成立していたとしても、それが楽しい思い出になったかどうかは、また別の話だと思いますしね。。。(ハプニングが笑い話になればいいですけどね^ ^;)

色々とご指摘がありますが、恐らく、あゆみみさんと私の価値基準はまったく違うものなのだろうと思います(-v-)

私がキャンプにとどまらず、双子との生活で求めるものは、家族が『気持ちよく(快適で)いられるか』『楽しそうか』だけです。私はテントだけでなく、モノを購入する際に、「なんでもいいので買ってみて、買い替えの時に検討すればよい」とは考えたことが無いので、これまたそういう価値基準にビックリです。「適当に買ったテント」で、自分が気持ちよく寝泊りできるとは思えないのです…(-v-)(双子には関係ないと思いますけどね 笑)

それが良い悪いではなく、あゆみみさんと私はまったく違うところにポイントを置いている…というだけの話ですね(-v-)
(恐らく姉は、あゆみみさんタイプです 笑)

キャンプそのものを楽しむって、どいうことでしょう???
キャンプの目的は人それぞれ。

自然の中でのんびりしたい人もいるでしょうし、自然の中でアクティブに遊びたい人もいる。

グループでわいわいしたい人もいれば、料理に力をいれたい人、それこそ、素敵キャンパーになりたい!と思う方がいるのだとしたら、それでも私はいいと思いますよ。

私は、ある程度準備したり頭の中でシミュレーションしたことと、実際におこったことの違いを楽しむタイプです。
あゆみみさんは出たとこ勝負のスリルを楽しむタイプなのでしょうかね???笑

残念ながら、夫は忙しいのでそもそも頻繁にいけるわけでもないし、ギアはゆっくりぼちぼち納得いくものを選びますよ~(-v-)
あゆみみさんにとっては理解しがたいことなのかもしれませんが、バイイングをしていた職業柄なのか、私の中では道具選びも非常に楽しいですし、それを楽しんだからと言って、キャンプ当日の内容はスカスカ…ということにはならないと思いますけどね^ ^;私にとっては道具選びもキャンプの一部なのです。1泊2日、設営と撤収だけで終わってしまった…ということがないように、双子と遊ぶ時間を確保するためにも、ある程度の準備はしたいです。

私は双子と自然の中で遊ぶことも、モノをじっくり選んで買うことも大好きです!
お互いに自分の楽しいと思えるキャンプを追及できるといいですね^ ^
2015.06.24 20:08 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."はるもぐらさんへ"
はるもぐらさん、こんにちは^ ^
かえってきましたよ~♪

屋根付き・囲炉裏付のテラスがついていて…
2日目は雨でしたが、テラスで朝食も食べられてよかったです^ ^
(でも、快適すぎてキャンプって感じではなかった気がする 笑)

はるもぐらさんもコテージキャンプされるのですね?!
しかもご友人と!!!うわ~!それは楽しそうです(>v<)
(実は私も友達とのキャンプを画策中^m^)

しかもお友達がすべて手配してくれるだなんて…最高ですね!!笑
2015.06.24 20:15 | URL | #- [edit]
ぽよたん says...""
二回目のキャンプ、お疲れ様でした。

楽しく過ごせたようで何よりです♪

それにしても…幼児連れのキャンプ、結構いるものなんですね~。

静かな生活さんの記事を読んで、最初「2才児を連れてテント泊なんて無茶でしょ!!」と思ったのですが、ネットで検索すると、出てくる出てくる…

僕は山ヤとして、山岳地のテン場で少なくとも20泊位はテント泊しています。

テントって、布一枚隔てた外は見えません。
この「見えない」感覚は、時には恐怖に繋がります。
(昔話ですが、ブレアウィッチプロジェクトという映画をご存じでしょうか?)
テントという布切れ一枚の向こうは「闇」なのです。

建物の中とは根本的に異なります。

そこでは、木のざわめき、風のささやき、何か得体の知れぬものの蠢く物音…

布一枚の「向こう側」という見えないところで、こうした物音が聞こえるのは大人でも恐ろしいものです。

これが幼児に与える影響って!?

時にはフライシートが吹き飛ばされそうになる強風で眠れなかったり、激しい雨でテントが浸水しないか心配したり…

天気は、上記の状態を100%回避出来る担保はどこにもないのです。

全く余計なお世話だとは十分承知しているのですが、大人でも心配で眠れないような天気に当たってしまったら、風を怖がる娘ちゃんがどうなるか心配で…

アウトドアって、入念に準備をしすぎてもしすぎることは無いと思います。それがキャンプ場程度でも。

しかし、幼児連れのテント泊キャンパーさんが結構いるのは驚きです!
僕が心配するようなけケースなんて、いくらでもあると思うんですがねぇ。

僕が心配しすぎなのかなぁ?

テント泊、一度自宅のお庭で試して見るのも良いかも知れませんよ。お庭のサイズにあったテントをレンタルして。

まずは、娘ちゃんの心理的な負担をできる限り軽くしてあげる方法を考えてあげてみてくださいね。


2015.06.24 23:47 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.06.24 23:57 | | # [edit]
静かな生活 says..."ぽよたんさんへ"
ただいま戻りました^ ^

うわ~~~…ぽよたんさん!!!
ブレアウィッチプロジェクト…名前は聞いたことありましたけど…
やめてやめてーー!!!ホラー的なものは本当に苦手なんです!!!オバケ本当にきらいなんですよ(> <)

まぁ、フィクションはさておき…
本当に自然の脅威というものは、到底ヒトがかなうものではないのですよね。

幼児連れどころか、乳児連れのキャンパーさんは多いみたいですね^ ^
特に元々ご夫婦でアウトドアがご趣味の方は、子どものキャンプデビューも早そうなイメージ^ ^
天気も変わりやすい山岳地と、いざとなったら近くに建物があるファミリー向けのキャンプ場では敷居の高さも違ってくるのかもしれませんね。

そして…娘の心配をしてくださり…本当にありがとうございます(;v;)
幸い、ここ最近は娘の風ぎらいの症状は全くありません^ ^
そして、キャンプ中にそこまでの荒天になる場合は撤収しようと思っていますし、もし夜中にそういう場面に遭遇したら、とりあえず車内に避難すると思います。その想定はしておくにこしたことはないですよね。。。

そうそう、庭でのキャンプはやってみたいと思っていました^ ^
しかし、庭は激狭なので…(さすがに山岳用は入りますけど 笑)
ファミリー向けの大きめテントは無理っぽいなぁ…と思い、もしテントを買ったら、至近のキャンプ場で試してみるつもりです^ ^

ぽよたんさんは心配しすぎなのではなくて、それだけ自然の脅威をご存知なのですね…きっと。
自然に対する畏怖の念があるからこそ、この前おっしゃっていたような、他では目にし得ない絶景に心打たれるのだろうと…そう思います。
2015.06.25 00:23 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."鍵コメ(き…)さんへ"
鍵コメさん、こんにちは^ ^
フォロー&お気遣いをありがとうございます^ ^

旦那様!!!すすすすごいラインナップ!!!
どえれえ逝きましたね~~!!(-v-)
いやいや、あっぱれです!

そして、初キャンプの思い出!本当に楽しかったのですね^ ^
奮闘している旦那様、イラッとしている鍵コメさん、質素にコンパクトに楽しむかなり好感がもてそうなご夫婦…この絶妙なトライアングルを想像すると笑ってしまいました 笑
笑える思い出になって本当によかったです!私たち夫婦だったら血をみていたかも…(-v-)。。。

姉一家もキャンプをするのですが、1歳児を連れた初心者だった頃、到着が遅れ、ランタンなどの照明も無く、
真っ暗な中で、泣きながら設営したこともあるらしいです。
キャンプがちゃんとつづいていけば、それも笑い話になるんですね…(-v-)
(とはいえ、そうはなりたくないけど 笑)

なんと…
標高の高い場所はスノピ率が高いのですね?!
やはりお値段以上のことはあるのでしょうかね…
くぉ~!これまた悩む 笑
2015.06.25 00:48 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.06.25 03:05 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.06.25 03:27 | | # [edit]
静かな生活 says..."鍵コメ(は…)さんへ"
こんにちは~^ ^
2件に渡ってお気遣いありがとうございます^m^
うれしいです!!
ブログの方にお邪魔させていただきますね~^ ^
2015.06.25 19:58 | URL | #- [edit]
あいちー says...""
素敵なキャンプ場ですね!
高規格キャンプ場、ファミキャンには良さそうですよね♪
うちもファミキャンデビューはまずコテージからかなー?と思ってます(*^^*)

乳児連れキャンプ、賛否両論ですが、あまり動けないうちにいってしまうのも手なのか?
夜泣きしたら迷惑だし、やめておいた方がいいのか?
いつデビューできるかなー?と色々考え中です。
おおきくなったら、動き回るのでそれも大変ですよね。

やっぱり、人手が必要そうですねー。
家族四人でのキャンプ、憧れます!!

そして、車うちもセダンなんです!
もしかして、小さいうちはチャイルドシート二つついてましたか??(笑)
荷物乗らないですよねー!
スマートキャンパー目指したいです。

怪我、大丈夫ですか!?
階段落ち、いたそうです…
お大事にしてくださいねー!!
2015.06.28 11:47 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."あいちーさんへ"
ここは高規格で有名なところらしく、友人のすすめもあったので安心して利用できました^ ^
ただ、川とか海とか、鬱蒼とした森があるわけではないので、大自然!!!という感じはなかったかなぁ…
定宿的な、お気に入りのキャンプ場を見つけたいです!^ ^

乳児連れキャンプ…迷いますね~(>v<)
あいちーさんは既にご経験があるし、ましてコテージなら大丈夫なのでは?!
行きたい!と思った時が、行き時な気がします^ ^
姉も上の子がいるので、下の子が1歳の時からよくオートキャンプしてましたよ。(やはり1泊はキツイ。2泊じゃないとハードだと言っておりましたが)

振り返ると、我が家の場合は、1歳台前半が行き時だった気がします。
完全母乳だったこともあり、0歳代は本当に目の回る毎日で…
1歳7ヶ月でイヤイヤが勃発した時はからみつかれて、レジャーはおろか、家から出ること自体ができなかったので…(-v-;)。。。
でもそれは人によっても違うでしょうし、後から振り返って初めてわかることなんですけどね^ ^;

あいちーさん家もセダンなのですね?!
もちろん現在進行形でチャイルドシート乗せておりますよ…(-v-)
そろそろジュニアシートに変えようかとも思いましたが、あれ、寝ると首がぐらんぐらんになってしまうらしいので…
多少窮屈にはなってきてますが、もうしばらくチャイルドシート乗せとこうと思いますよ…
荷物のコンパクト化は必至ですね。。。

お見舞い、ありがとうございます…(; ;)
ようやく痛みがとれてきて、アザも黄色くなってきました…^ ^;
2015.07.01 01:51 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。