静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

アトリエぐだぐだ【vol.3】 ぐるんぱの大きなビスケットをつくろう!

8

*** 双子2歳7ヶ月 ***

アトリエぐだぐだ(→★)の第3回目です。
実は、こちらも約1ヶ月くらい前のことですので、サラッとプレイバック…^ ^;


今回のテーマ設定は、私の当番。

本当は屋外で『絵の具で色あそび』のはずが、天気予報は雨……。

直前まであーでもない、こーでもない…と悩んだ結果、結局家の中で、白崎裕子さんのお菓子のレシピ本で、ビスケットをみんなで作ってみることにしました^ ^



『かんたんお菓子』 白崎裕子


白崎さんのレシピは、バターや卵や乳を使わずに作るのに、ナニ?!このおいしさ!しっとり感!どっしり感!
という評判を聞いておりまして…(姉から)。

ずっと前から本を買っておいたのですが、最近はおやつもなかなか作れずにいたので、
この機会に友達とやってみよう~!^ ^と思ったのです。


イメージは絵本『ぐるんぱのようちえん』のビスケット↓↓

IMGP3223.jpg

ビスケットは以前もつくったことがありましたが、(→★)今回ははじめての白崎さんのレシピということで…ワクワク!!



『ぐるんぱのようちえん』 西内ミナミ・堀内誠一


お菓子づくりは小学生の頃からよくやっておりまして、当時のクッキー型もまだまだ現役…(-v-)v
大人になって買ったものを含め、約20~30種類くらいある気がします。(和食・料理用の松・梅とかも入ってるけど)

IMGP5921.jpg

↑どれでやろうかな~~?!
さぁ!好きなものを選んで型抜きするがよい!!!


因みに、本当は絵の具あそびの予定だったので、子どもはみんな泥んこ仕様の服装…(-v-)

因みに、粉をまぜるのもみんなでやりました!(粉まみれ)


IMGP5924.jpg

↑みんな好きな型でぎゅー!!


……。

しかし!!!


やはりここは、アトリエぐだぐだ。

アトリエぐだぐだに予定調和・計画通りの文字ナシ。




ビスケット生地がゆるくて、型がぬけないーーーー!!!(TvT)

せっかく型抜きしても、持ち上げようとすると、くにゃっとなってしまい、鉄板に乗せる前にぐちゃぐちゃに…

ちゃんと材料量ったんだけどなぁ…(-v-)

確かに子どもたちが粉こぼしまくったりしたけど、そこまで差がでるほどだったかなぁ…
それとも室温などの要因なのかな…???


そこで、私たちの出した結論…

「そのまま焼いちゃえば…???」

ってことで…

そのままマルっとオーブンに突っこみまして…

IMGP5927.jpg

↑完成でーーす!^ ^


IMGP5929.jpg

↑特大ビスケット!どーん!どーん!!!!笑


IMGP6795.jpg

↑これが本来の完成図なんですけどね…ハハハ…^ ^;

このブログ記事タイトルの「大きなビスケットをつくろう」は、完全に後づけだったのでした…(-v-;)
(ただ大きくなっちゃっただけ…^ ^;)



さぁ!紅茶を淹れて、さっそくお茶タイム!食べてみよう~!!!

エ…???

これをどうやって6人で食べるのかって???



決まってます。



IMGP5932.jpg

↑バリンバリンに割る…笑


見た目は散々ですが、もう~~~!!本当においしかった!!!
これ、本当にバター使ってないの?!という!!
前評判どおりのおいしさに、感動~!!

やめられない、とまらない。
双子×2もがっつくがっつく!!!

本当はビスケット1枚分をおやつにして、もう1枚分はそれぞれおみやげに持ち帰る予定だったのですが…

ペロリと全部食べてしまいました^ ^
(双子ちゃんのパパ&我が夫よ、スマン…)

は~!本当においしかったです^ ^

同じ本を持っている方からコメントでおすすめも聞いているので、他のもお菓子も作ってみたくなりました。
(と言いつつ、この後1ヶ月でつくってないけど^ ^;)


お菓子づくりも1人で双子とやると、我が家では、キーーーッ!!!邪魔するな~~!!!っとなりがちなのですが、
友達がいるとハプニングがあっても、まさにぐだぐだでも、本当に楽しめます…^ ^;

バッタバタで余裕が無いので、ご覧の通りあまり写真が無いんですけどね…^ ^;


今後も1人でやるにはハードルが高いこと、今しかできないこと、季節ものなど…
色々突っこんでいこうと思います…(-v-)v

------------------------
ご訪問ありがとうございます!
↓どちらか1つ、応援クリックいただけますと嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

SHARE

-8 Comments

ちびちあ says..."えほんのまほう"
『ぐるんぱのようちえん』、私も大好きでした♪

絵本の食べものって、なんでこんなに魅力的なんでしょう〜(*^^*)
私も普通レベルに、絵本読んできた子どもですが、今でも忘れられない食べものたくさんあります!
『11ぴきのねことあほうどり』のコロッケ、『14ひきのあさごはん』『〜のやまいも』、『からすのパンやさん』、『きつね森の山男』のふろふき大根、『ふうちゃんのおたんじょうび』のキャベツとか、ぱっと思いつくだけでもいろいろ。。
本物食べてみたらそんなに美味しくなかったりして、でも絵本のイメージはそのままに、私が食べたのとはきっと別物!と思ってましたよ…(^^;;

一人で双子とやると、キーーっとなるのが、友達親子とやるとぐだぐだでも楽しめるというの、想像できます(笑)
2015.06.27 22:42 | URL | #- [edit]
mika says..."さすが!!"
ただでは済まない、アトリエぐだぐだ^^
ドでかいビスケットの発想、大好きです(笑)
可愛い型もいいけど、割りながら食べる、割れビスケットも良さそうですよね♪

うちは、こういうキッチン仕事をしたことがないから、間違いなく小麦粉は散乱するだろうなーと想像できるけれど、
確かにお友達がいると、それも許容範囲というか(いや、実際は許容範囲じゃないけど)片付ける余裕が少し出来るから、無茶な感じにならないというか^^

紹介していた本、買ってみようかなー。
アレっ子にはもってこい!
2015.06.29 12:26 | URL | #- [edit]
ふくちゃん says...""
こんにちは。もうすぐ2さいのむすめがいる母です。いつも楽しく読ませてもらってます。そして、元気とやる気をもらってます。ありがとうございます!
アトリエぐだぐだ!とってもステキですね。子どもとの遊びのヒントにさせてもらってます。私も友達数名とものづくりの会なるものを毎月一回しています。大人になっても何かを作り出すことを楽しもうー!をコンセプトにもう9年目になります。その間、結婚したり、出産したり、みんな色々な環境の中続けてこられて、楽しんでこられてること、とっても幸せです。一人だとやりたいことも先延ばしにしちゃうこともあるけど、誰かと一緒だとできたりしますよね。アトリエぐだぐだの活動報告、これからも楽しみにしています!
話は変わるのですが、現在、プラステンかコイデ社のカウンタートラックのどちらを購入しようか迷い中です。日本のおもちゃ会社、応援したいので、カウンタートラックに傾いているのですが、ペグ差しの時に動いてしまって気が散るのではとか、車のイメージが強すぎて、遊びの広がりをジャマしちゃうのかもとか、色々と考えてしまって買えずにいます。カウンタートラックは実物が見られてないので、それもネックになってます。
以前、コイデ社の社長さんとお話しをされていたので、何かアドバイスをいただけないかと思い、質問させてもらっちゃいました。本文と全く関係のない話なのにすみません。
お忙しいと思いますので、そんなことにはかまってられないってことであれば、スルーしてもらってかまいません。すみません。

あ、あと、布で小部屋を作るの、とっても楽しそうなので、私も試してみます!
2015.06.30 06:51 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."ちびちあさんへ"
ちびちあさん!大変遅くなりました…m(_ _)m

ちびちあさんも、絵本の食べ物で印象深いものが多いのですね…^m^
『ふうちゃんのおたんじょうび』、知りませんでした。今度読んでみます^ ^

そうそう!実際に食べてみたらおいしくなかった…あるある!笑
前回つくったビスケットがまさにそれで、双子も食べてはいましたが、今回ほどはがっついてませんでした^ ^;

でもちびちあさんのおっしゃる通りなんですよね…イマジネーションの世界は、ちょっとやそっとの現実では覆されない!笑
むしろ、子どもの頭の中では、絵本に出てくる極上の食べ物が本物で、現実に出てくるビミョーな味のものは、単に絵本に出てくるものを“模しただけのもの”、もしくは“模して失敗したもの”なんですよね…^ ^;

ところで…妹さんからのお土産ワンピ、かわいいです~!!^ ^
ブランドの服かとおもっちゃいました^ ^
しかし…ちびちあさんのテンションはイマイチ 笑
ぜひルルロロちゃんに着せてあげて写真載せてください~^m^
2015.07.01 01:34 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."mikaさんへ"
ただでは済まない、アトリエぐだぐだ…
おもしろがってくださるmikaさんがいるから、かえって何かハプニングを期待してしまう自分もいたります 笑

うんうん…ヒロくん・ユウくんに小麦粉はキケンですね…(-v-)
特にヒロ!笑
でもだからこそ、ちょっと一緒にやってみたいですよね…^m^
怖いもの見たさで 笑

そうそう…実は、このお菓子の本を見ている時に、mikaさんのことを思い出していたんです。
これヒロくん・ユウくんにもいけるんじゃないかな~と^ ^
他のお菓子はまだ作っていませんが、このビスケットは本当においしかったです!
なかしましほさんの本よりもちょっと手間がかかりますけど、味はこちらの方が好みでした^ ^
2015.07.01 02:15 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."ふくちゃんさんへ"
ふくちゃんさん、こんにちは^ ^またコメントいただけて嬉しいです!
娘ちゃん、もすうぐ2歳になるのですね!

おぉ!ふくちゃんさんは、ものづくりの会を結成されているのですね?!ステキ~!私がめちゃ参加したいです(>v<)長く続いているということは、とても気持ちのいい集まりなのでしょうね^ ^子どもがいると自分のことで没頭する…という時間もなかなかとれなかったりしますが、そういう時間って必要ですよね。子どもたちとのアトリエ活動も楽しいですが、大人のための手しごとの時間…持ちたいなぁと考えていたのです。そうそう、第三者の圧力があると、お尻に火がつくので重い腰もあがりやすいですよね 笑

さて、おもちゃのご相談。かまってられないどころか…そんな大切なことを私に聞いてくださり…ありがとうございます!大好きなおもちゃについて相談して頂けるなんて、とても光栄です^ ^私もプロではないので、私だったらこう考える…ということに尽きるのですが…私も日ごろからおもちゃに限らず日本製のものを買いたいと思っているので、ふくちゃんさんにとても共感します^ ^

しかし、今回のご相談内容に関しては、私でしたらプラステンにすると思います^ ^

私のおもちゃ選びマイルールのひとつに「オリジナルを大切にする」という項目があるんです。似たようなおもちゃはたくさんあれど、必ず最初にそれを考え出した人がいるわけです。考案者に敬意を表する…ということ以外にも、“オリジナルの凄み”というのでしょうか…模倣品には無いパワーや“気”のようなものがやはりあるように思います。もちろん、積み木のようにオリジナル(フレーベル)を踏み台にして、いいものが出てきたり、思いもよらない変化形がでてきたり、時代に即したものに改良されていったり…ということはあると思いますが、プラステンに関しては、これが完成形に思います。

そして、おもちゃ選びマイルールのもうひとつの項目が「汎用性」です。フレキシブルに色々なあそびに使える…ということですが、これは1つのおもちゃに色々な役割をもたせちゃえ!とか、ひとつのおもちゃに色んな機能がついてます!ということとは違うんです。むしろシンプルであればあるほど、汎用性は高いと考えています。

ふくちゃんさんがおっしゃるように「くるま」の形をしているものは「くるま」以外になりにくいですが、ただの四角であれば「くるま」にも「ひと」にも「いす」にもなるわけです。プラステンに関しても、棒の部分にコマを規則的に差していけば模様ができあがったりしますので、その際のキャンバスが、ただの棒だけのものがいいのか、まわりにくるまがついたキャンバスなのか…ということです。

あとは、カウンタートラックではないのですが、ブロ友さんがプルトイとプラステンを掛け合わせたようなおもちゃを持っていて、「いろいろなものを目的にしたおもちゃって、結局どれも中途半端なんじゃ…」とおっしゃっていました^ ^;

カウンタートラックに関しては実物を見ていないので、なんとも言えないのですが、KOIDEさんはとてもよく考え抜かれたおもちゃを出されていますよね^ ^ 無骨なしっかりどっしりしたつくりには、本当に日に日に満足感を得るところです。汽車ポッポ、双子は今も毎日遊んでいます。ふくちゃんさんがおっしゃるように、日本のおもちゃも、もっともっとKOIDEさんのようなものづくりをしてくれるといいですよね^ ^

しかし…ここまで書いておきながら何なんですけど、経験的に、結局はどちらでも子どもは柔軟に遊ぶと思います(-v-)。。。子どもは大人の思考を軽く飛び越えていきますので…^ ^;娘ちゃん、カウンタートラックでまだ誰もしたことのない新しいあそびを考案するかも 笑
あくまで私の考えを書いてしまいましたが、どちらもおかしなものではないと思うので、最後はふくちゃんさんが実物を手にとってみて「いいな~」とときめきを感じるモノをお選びになるのが1番ではないかな~と思います^ ^カウンタートラックの実物に出会うのはなかなか大変そうですが、そうやって「よりいいモノ、喜んでもらえるモノを贈りたい!」とふくちゃんさんが心を砕いて選んだもの…そして、それでしっかりと実際に遊ぶ…ということがいちばん大切な気がします^ ^(最後は精神論かよ!ですが…^ ^;)

偉そうにスミマセンでした…(-v-)。。。

布の小部屋…!miharu氏のですかね?^m^いいですよね!
まだ我が家ではやっていないのですが、ずっと前から死角はつくりたいな~…と思っていて。
実は、誕生日前後に導入を目論んでおります…ふふふ(-v-)
2015.07.02 02:08 | URL | #- [edit]
ふくちゃん says..."ありがとうございます!"
お忙しい中、とっても丁寧に応えて下さりありがとうございます!
やっぱりシンプルなものの方が色々と遊べますよね!先駆者には先駆者たる所以が、生き残ってるには生き残ってる所以があるというところになるへそでした。我が家のだんなさんは車でも遊べるんだから、との理由からカウンタートラック押しなのですが、今回の話を踏まえて、もう少し話し合おうと思います。
おもちゃも野菜も大切に手をかけられて作られたものは、扱う側も大切にしようと自然に思いますよね。静かな生活さんのブログを読むと、人や生き物だけでなく、物にも魂がちゃんとあるんだよなぁってことを感じさせられます。感謝です。ありがとうございます。
布の小部屋のお話、混同してしまって、すみません。失礼致しました。どちらのブログも大好きで追っかけてるので、ついつい間違ってしまいました。ほんとーにすみません。
これからも双子ちゃんたちとのhappy&happening life、楽しみにしています♡
2015.07.02 02:45 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."ふくちゃんさんへ"
いえいえ…えらそうに意見しましたが、そんな風に言っていただけてうれしいです^ ^
旦那様とご一緒に実物見比べられるといちばんいいのですけどね…
写真やwebで見ると同じようなおもちゃでも、実際はサイズ感や色味や重さや木目などの質感が全然違ったりするので^ ^

本当にモノにも“気”ってあるな…と思います。ショップのプロデュースの仕事している時に、“いい気”を感じるものだけを集めた雑貨店をつくったことがあったのですが、出張でその店に足を運ぶと元気出てました(-v-)やっぱり作り手と使い手の目的が合致して、モノが生かされた状態になった時、そのモノがいちばん輝いているし、使い手もいちばん心地いい状態になっているな~と感じます。それはわかっているのですが、日常生活にはなかなか生かしきれていないのですけどね…時々汚部屋…(-v-)。。。

いやいや、あわせて読んでいただけているなんて嬉しいです^ ^
楽しみにしていると言っていただいて…ありがとうございます^ ^
happy&happening life 笑
私はhappyだけで全然いいのですが…(-v-)。。。
2015.07.02 04:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。