静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

アトリエぐだぐだ【vol.4】 双子ズ、初めての梅仕事。梅ジュースをつくろう!

2

*** 双子2歳8ヶ月 ***

前の記事の途中ですが、ちょっとこちらを先に…^ ^

4月に、双子友達親子と始めたアトリエぐだぐだ(→★)も、もう4回目。

本来は隔週での活動なのですが、無理なく、自分たちのペースで…
が、信条の活動なので、6月は1回のみとなりました^ ^

4回目も私の当番で、テーマは『梅ジュースをつくろう!』です^ ^



我が家の庭には実梅がなりますので、祖母はよく梅干を作ったりしておりました。
(例によって、放置という名のオーガニック梅です…(-v-)。。。)

実は独身時代、私はあまり梅が好きではなく…

庭の梅にはまっっったく興味がありませんでした…(-v-;)


しかし、子どもが生まれてからおにぎりで梅干をよく使うのと、
子どもも梅干が大好きで、梅干だけでばくばく食べるので…

これは、今年は庭の梅を使うっきゃない!!!!

と梅の季節を楽しみに待っていたのです^ ^



が!!!しかーーーし!!!!



さぁさぁ、早速ですが、今日の「ぐだぐだ」「計画通りにいかないクダリ」をぶっこみますよ…

なんと…

今年は…




梅の実、成らず…!!!



こんなことってある???

確かにずっと、ちょっと病気がちな樹ではあるんですよ…

でも、毎年毎年たくさんなっていたんです、青梅が。。。


あまり調子のいい樹ではなく、梅の花は毎年ちょっとしか咲かなくて…

しかし、今年は結構たくさん咲いたのです。

ちょっと元気になってきたのかも?!

そう思った矢先に、そしてついに梅に興味が出てきた矢先に、成らなかったという…orz



そうだよね…
今まで長年知らんぷりしておきながら、急に今年だけ実をちょうだいなんて…
そんな都合のいい男扱いしたって、ヘソ曲げるよね…

本当にごめんね、梅の樹。
これからはちゃんと気にかけていくから、来年は元気になっておくれ。。。


…というわけで、庭の梅で有機のジュースを作るのは断念。。。
スーパーで買ってきました^ ^;

---------
■ 準備するもの ■

・4~5Lの密閉保存瓶
・梅(青梅でも南高梅でも) 1kg
・氷砂糖 1kg
・リンゴ酢 150~200cc

---------

IMGP6744.jpg

1. 保存瓶を煮沸消毒しておく
2. 梅を流水で洗う (溜めた水だとおいしさが逃げてしまうらしい)
3. 梅を1つずつていねいに拭く (傷つけないように)
4. 竹串や楊枝で、梅のヘタをとる
5. 梅と氷砂糖、それぞれ1/3ずつくらいの量を交互に瓶にいれていく
6. 最後にリンゴ酢を入れる
7. 瓶を逆さにしたり、転がしたりして、梅をしめらせる
8. 冷暗所(冷蔵庫?)に保管し、毎日1回瓶を転がして梅をしめらせる
9. 3週間後、しわしわになった梅を取り出してできあがり

---------

他にも、梅を一度冷凍させてからやる方法や、梅に竹串で穴をあけてやる方法など…色々あるようです^ ^

室温が高いと発酵してしまうこともあるようで、酢をいれると発酵しにくいのだとか。
フルーティなリンゴ酢が梅と相性がいい、というので選んでみました^ ^


今回、本当は普通の氷砂糖ではなく、てんさい糖のロックを使いたかったのですが、
近所で売っていることろを見つけることはできず、ネットだと時間+送料がかかりそうだったので、
ともかくスーパーの南高梅+普通の氷砂糖の組み合わせでやってみることに^ ^

今年うまくいって双子がよく飲んでくれたら、来年は庭の梅+てんさい糖ロックで作ってみたいです…(-v-)


さて、ここからは例によってバッタバタでしたので、写真ナシです。。。

南高梅は、袋から出したら、あま~~~~い、なんともいい香り!!
まさにプラム!!!そのまま食べられるんじゃない?!
ということで、みんなで食べてみました。

…というか、甘い匂いに我慢できず、双子ズがかじりはじめていた…(-v-;)

味は…食べられるには食べられるけど…甘くなかったし、そこまでおいしくなかったです。
ま、そりゃそうよね^ ^;
それでも娘はばくばく食べていましたけどね…


洗うのは大人がバーーーッと洗って、実をやさしく拭くところ、ヘタをとるところ、ビンにいれることろを子どもたちと一緒にやりました^ ^

ヘタって、楊枝でクルッと簡単にきれいに取れるのですね~!!楽しい~^ ^
姉氏か妹氏、どっちか忘れちゃったけど、実をぐっさり刺してたけど…(-v-)

娘もハマったようで、次々にとってくれましたよ~^ ^


しかし…女子たちが興味を持ってワラワラ集合する中、ここでまた活動に参加しないヒトが約1名…

息子、興味を示さず。。。
1人でおもちゃで遊んどりました…orz


そして、全てヘタを取り終わったところでやってきて…

息子 「やりたかった~~~~~~~!!!!泣」


でった~。

ご飯を残したので私が食べたら、後から「食べたかった~!!!泣」
服を全然着ないので私がカポッと着せたら、後から「自分で着たかった~~~!!泣」

…という、これくらいの年齢によくあるあるであろう「後からシリーズ」。。。

ふぅ…(-v-;)。。。


まぁ、なだめたりすかしたりしながら、保存瓶の中に梅と氷砂糖を交互に入れる工程をやっていただきました…(-v-;)

4549337185401_03_1260.jpg

偶然、私も友達も、無印の果実酒用の保存瓶だったのですが、友達のは4L、私は2Lでやりました。
(セラーメイト(Cellarmate)という保存瓶のOEMかな???楽天で同じものが無印の半額くらいで売ってる…ガーン(- -)。。。)



ギューギューに押し込みましたが、2Lだとちょっと小さすぎたな~。
友達の4Lのはかなり余裕があったようなので、3Lのものがあればちょうどいいのかな~と思いました^ ^


ジュースづくりの工程は簡単なものなので、つつがなく終了!

しかし、事件はまた起きた…


子どもたちは遊んでいて、友達が姉氏を膝にのせながら、大人同士で談笑していた時のこと。

ふと、私の視界の中で、テーブルに乗っている梅ジュースの瓶がズズ…と動いた…


私 「!!!!!◎ ◎!!!!!!」


膝でだっこされている姉氏が、テーブルの上にあった4Lの保存瓶をつついている…
もう半分はテーブルから落ちかかっている!!!!
友達はこっちを向いて話していて気づいていない…

私 「あーーーっ!!!!!」

…っと叫んで、友達が振り返ったけれど、時既に遅し…

その瞬間…

私は思わず目をつぶりました…

ガッ………シャ…ァ…ァ…ァ…-----…ンンン……!!!




↑↑これ、ほんの2~3秒くらいの出来事です。

こういう時って、本当にスローモーションに見えるんですね^ ^;



保存瓶はテーブルの上から床に落ちたので、梅ジュースもろとも粉々に砕け散ったと思いましたが、
幸い、保存瓶は無事でした…!!!ヨカッタ…(;v;)

フタと中身の梅と氷砂糖の一部が吹っ飛びましたけど…

幸い、液体(リンゴ酢)は流れ出なかったので、梅と氷砂糖を洗って、フタを取り付けたら、なんとかリカバーできました…(-v-)v

シャボン玉の回(→★)で、大人の意図にノリノリで応えてくれ、親たちのモチベーションをグーンとあげてくれた姉氏も、
言っても2歳児。なかなかやってくれるね…(-v-)。。。

保存瓶が割れてたら、もう材料も無かったもんね…
ホストとしては、作ったそばから、梅ジュース全滅…なんてことにならなくて、本当によかった…(;v;)


さて、肝心の梅ジュース。

IMGP6801.jpg

↑こちらが数日後の様子。
さっそく梅のエキスが出てきて、氷砂糖も溶け始めています^ ^

IMGP6799.jpg

↑パジャマでわらわら。

冷暗所で3週間保存…
とあったのですが、我が家に冷暗所は無く…

しかも最近、外に出しておいた常温麦茶の味が変わってしまったり、鍋に入れて1日置いたら料理がダメになってしまったりしたので、もうこの季節は常温はキケン!!!と判断。

冷蔵庫で保管することにしました。

本当は6月頭くらいにつくって、毎日毎日双子と転がして、日々の変化を見ながら、一緒にできあがりを待てたら一番いいんだけどな…

まぁ、双子には冷蔵庫から出してちょこちょこ転がしてもらっております。

できあがりまで、あと2週間!!!

(冷蔵庫だからもう少し時間かかるかな…???)

たのしみです^m^

------------------------
コメ返、大変お待たせいたしましたm(_ _)m順次アップしておりますので、ご覧いただけましたら嬉しいです^ ^

ようやく「アトリエぐだぐだ」の記録が追いつきました…(-v-)。。。
次回からはリアルタイムでアップできるかなぁ…

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。