静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

雨の日によむ絵本・6冊 【2歳9ヶ月】

4

*** 双子2歳9ヶ月 ***


ここ数日、東京はお天気がつづいておりますが、
今年、梅雨長かったですよね…?!

毎日毎日、雨。

こういう梅雨らしい梅雨、久々だった気がします。
去年は7月にはいるやいなや、ばんばんプールしてたもの。


さて、表題の記事ですが、本当は梅雨の間にアップするつもりだったのが、全然追いついておらず…(-v-)。。。

ほぼ梅雨明けとともにアップと言う、この間の悪さ…笑

というわけで、今さら感はございますが、梅雨に我が家でよく読んだ絵本を記録しておきたいと思います。
週末にかけて、またお天気が崩れるらしいので、雨がふってくれることを願って 笑
書きます!!!


IMGP7282.jpg

■『ぞうくんのあめふりさんぽ』 なかのひろたか

「ぞうくんのさんぽ」の続編。
これだけで読んでも楽しいのですが、「ぞうくんのさんぽ」を先に読んでいたら、
エッ!今回はこうくるの?!という意外な展開に心をガッチリつかまれます^m^
2冊セットで読みたいところ。

これは結構前に、イベントで読んでもらって内容を初めて知ったのですが、
娘も「ぞうくん」のシリーズだとすぐにわかり、記憶していたようで、
借りてきたら「これ、このまえ、よんでもらったの???」と覚えていたようです^ ^


■『あめふり』 さとうわきこ

ご存知、ばばばあちゃんシリーズ。

クー!これ、オリジナルのペーパーバックを読んでおりましたよ。(手元にはナシ)なつかしー!(>v<)
あめふりばかりで、外であそびたくてたまらないばばばあちゃんたち。
意外な方法で雨をやませてしまいます^ ^

とあるたべものをストーブでガンガン燃やしたりするのですが、
そのシーンにいつもわくわくしていました^ ^

カラッとしていて大胆・ものすごい行動力が、ばばばあちゃんの魅力だな。
双子にはいまひとつの受けですが、まぁ、これからでしょう。


IMGP7285.jpg

■『あかいかさ』 ロバート・ブライト

晴れなのにかさをもってきた女の子。

そのうち雨が降ってきて…女の子の傘の中に、次々と動物たちが雨宿りしに入ってきます。
「てぶくろ」にも通じるような、まさにファンタジーな絵本。

絵の中には女の子の傘以外に、もうひとつの傘が登場します。
それがまたかわいらしくて、ほんわか…(-v-)


■『なつのおとずれ』 かがくいひろし

コメントで教えていただいて、借りてみました^ ^

梅雨明けの天気予報から物語りははじまります。
スイカさんやかきごおりさん、せんぷうきさんがとあるものに呼ばれて、出動します…
夏ってこういう風にくるものだったんだ…笑
おなじみの静と動のメリハリを利かせた、スピード感ある展開が、まさにかがくいワールドな1冊。

「おむすびさんちのたうえのひ」といい、かがくいさんって結構季節感のある絵本も多いのですね~^ ^


IMGP7289.jpg

■『おじさんのかさ』 佐野洋子

こちらは以前にも紹介した絵本です。(→★
図書館で借りて、じわじわ来るあの感じが、妙に気にかかり、忘れられず…

(そもそも、おじさんが主人公っていう絵本って、そんなに多くない気がする)

ついにゲットしてしまった本です^ ^
いや~、これは本当に何度読んでもいいです。
中に出てくる歌、娘はよく歌います^ ^
(私が勝手にメロディつけちゃってるのですが…(-v-))


IMGP7286.jpg

■『かさ』 太田大八

こちらも以前にご紹介(→★)した、夫の実家からもらってきた絵本です^ ^

文字の無い、絵だけでストーリーが展開していく絵本。


絵本の目的って2つあると思うんです。
「物語を楽しむこと」と「親子の会話やコミュニケーション」。

どちらかというと、私は前者に比重を置く・物語にのめりこむタイプなので、(幼少期からそう)
双子に絵本を読み始めた当初、文字の無い絵本ってコミュニケーションの道具的な雰囲気を感じてしまい、
ちょっととっつきにくさを感じていたのです。

私は、絵本を「コミュニケーションのツール」としてではなく、文学的体験・精神的体験ととらえているのです。

なので、絵本を媒介として、親子で会話を楽しむ…というのが、どちらかというと苦手で、
私にとってはハードルの高いものでした。


しかし、夫の実家でこの絵本を見た時、なにか感じるところがあり…
頂いて帰ってきたわけですが、双子はもちろん、今では私もすっかり大好きな絵本となりました^ ^

なぜこの絵本は大丈夫なのか、論理的には説明できないのだけれど…^ ^;

以前の福音館書店・松居直さんの講演会の記事でも書いたように、
“いい気”のようなものを感じるのですよね~^ ^


実際に読む時は、はじめは何にも言わないでページをめくってみたのですが、
双子が「タンクローリー!」「かもつれっしゃ!」とか、好きなものを見つけてくる…という感じです。(ほぼ息子)

毎回色々なものを見つけたり、主人公の女の子を追ったり、
「おとうさんはおしごとおわって、かえってきたの???」など、状況を確認したりしてきます。

読後感がとても心地いい1冊です^ ^



【おまけ】

梅雨のあいだは、日々、雨の中を買い物や散歩。
(歩かせたいので、ベビーカー封印中)

1436461594545.jpg

深く長いお気に入りの水たまりを、猛烈な勢いで水を蹴散らし、水しぶきをそこらじゅうに飛ばし、ゲラゲラ笑いながら走り抜けるのが、双子のベーシック。。。
しまいにはハダシになって、長靴に泥水すくって遊ぶ。。。


道行くおば様がたは、ニコニコ。

「楽しいのよね~!お母さんは大変だけど。今のうちにたくさん親不孝するのよ~!」と言い残し、去って行かれました…(-v-)

子どもの行動を迷惑に思われる方もいるでしょうのに、ありがたいです、こういうお声は^ ^;


そんな日々ももうすぐ終わり。

本格的な夏がやって来ましたね!!!^ ^

------------------------
1つまえの記事、編集中につきパスワードがかかっております。
近日中にアップ予定。早くアップしたいです…^m^
7/14、『長新太展』の記事、アップしました!^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

SHARE

-4 Comments

PenPon says..."No title"
こんにちは。お久しぶりです。静かな生活さんの記事にコメントしようと思うといつも長くなってしまって。。。これは家でゆっくり書かねばと思っていると次から次へコメした記事が表れ、悩む日々です(笑)。

最後のおばさまたちのコメントステキですね。うちも言われたら嬉しいほうです。
たぶんそれは「ママは大変だけど。。。」って部分をわかってくれてるからかも。

そして、複数記事のコメントをここに書いてもよいでしょうか?(笑)。

一個前なんですが、顔ワークショップ。ぜひ千葉での開催お待ちしてます。静かな生活さんにお会いしたーい(笑)。
遊び道具がないとき、双子たちはおばーちゃんと一緒に家で福笑いしたときもウケてたから、きっと喜ぶと思う!(ただ、自分たちじゃ絵が描けないから、もしかしたらフテくされるかな~どうだろう?)

くまさんカードゲームは、保育園でもやってるみたいです。(ちなみに我が家にはゲームゼロ(笑))。
保育士さんがルールを覚えるのはなかなか難しいので、少しずつですけどね~と言ってました。
2歳児5~6人でゲーム。どんな状態なのか考えるだけで恐ろしい(笑)。
3歳くらいになってくると少しずつルールのある遊びが理解できるようになってくると言ってましたよ。
だから、きっと息子ちゃんも何回かやってると少しずつおもしろさがわかってくるかも?

でも、カードゲームやものづくりで息子ちゃんがフテくされちゃうの、めちゃあるある~ですよ。
我が家は、あじさいのワークショップでは2号がフテくされ、この週末の水遊びでは1号がフテくされました。

同じようにうまくできないのがイヤなのかな~。
もしくは自分がノル前に片方がノッテきちゃうの見ると冷めちゃうのか。なんだろう?

うまくノッテきてる方をやらせてあげたいし、フテくされた方もちゃんとフォローしてもう一回やりたい
気持ちを引き出してあげたいけど。。。母一人の場合は、対応できないんですよね。自分がもう一人ほしいとほんと思います。

できない方に対して、うちも『打たれ弱いのか?』って思っちゃったりします。
だからちゃんとフォローしてあげたいけど、母一人だとやっぱりむずかし~。

水遊びでは年子ちゃん一家も一緒で、そこでもお兄ちゃんは遊ぶ~弟はもういやだ~となってて、ママさん困ってました。こちらの場合は、どちらかと比較してできないのが嫌というよりは、年齢的な体力の差かもしれないけど。。。要求が同じになるとはかぎらないので難しいですよね。

なんかいい方法ないのかな~。


アイカツ、うちの姪っ子もプレゼントに欲しがってたんで、ここ数年アイカツ一色ですよ。
最初聞いたときは『え?やばくない?』とパパと二人で焦りましたが、アイドル活動ね。なるほどなるほど。よかったと思いました(いったい何を想像したんだか(笑))。
2015.07.14 06:03 | URL | #- [edit]
sao says..."No title"
おばさまの言葉、泣ける(T_T)(T_T)(T_T)
わたしも現在少々病み気味なので(←あ、一緒にしちゃってごめんなさい・汗)、余計にキク~(>_<)
この程度の親不孝ならかわいいもんってことですね。不思議と、なんだか「どんとこい!」な気がしてきました^^ おばさまの素敵な言葉、胸に響きました。
両手にへんてこな草をたんまり握って散歩していたり、水たまりで遊んでいたり、他のお子さんを見かけないのでいつも目立ってしょうがないけど、年配の方はいつもイヤな顔ひとつせず、「楽しそうね~」とももいろに話しかけてくれます^^ それだけで、あぁ、外に出てよかったなぁっていつも思います。
ばばばあちゃん、いいですよね。身近にこういうおばあちゃんいたら頼もしいんだけどな~。我が家には長女が保育園でもらってきた「のいちごつみ」があります。静かな生活さんの絵本記事で知ったのですが、こういう絵本、ペーパーブックっていうんですね。保育園でもらってきた絵本、大切にして子ども達にも将来読んで欲しいな(*^_^*)
今日は朝からイライラすることが多発していましたが、こうしてコメントしているうちに冷静になれました。感謝感謝。
さて、お互い今日も1日無事に終わりますように( ̄∀ ̄)
2015.07.14 08:10 | URL | #vF6NeGQU [edit]
静かな生活 says..."PenPonさんへ"
PenPonさん、こんにちは!^ ^
色々な記事にコメしたいと言って下さり…ありがとうございます^ ^

育児中に色々あたたかいお声をかけてもらえるのって、ありがたいですよね。
双子だとなおさら頻度は高いですよね…きっと。

顔レイヤー、ご希望ありがとうございます^m^
双子もやりましたが「絵」なんていうシロモノではないので、本当に誰でもOKだと思いますよ^ ^

おぉ…テディメモリーは1号ちゃん2号ちゃんの保育園でもやるのですね?!
ほんとほんと、2歳児5~6人で神経衰弱…先生、かなり攻めますねー!笑
本当に保育士さんって尊敬します…

やっぱり遊びの中で、片方がのってくると片方がふてくされる…ってあるあるなんですかね?!
我が家はふてくされるのは決まって息子なのですが 笑、PenPonさんのところは1号ちゃん・2号ちゃん、
その状況によっても変わるのですね!おもしろ~い^m^それぞれの得意分野があるのね~^ ^
でもノリはできたようで!!!やりましたね~!^m^

双子に関する文献で、一卵性の双子でも性格が違うのは、例えばAとBという双子がいたとして、
2人ともZという性格的要素を持っているけれど、結果として、Zの特徴がより強いAの性格として大きく育つ傾向にある…
というような研究結果を読んだことがあります。

他者との無意識な比較によって、性格も取捨されていくのね…と目からウロコでした。
双子やきょうだいって「小さい社会」だから、少なからず影響しあいますよね。

幸い、メモリーカードは枚数を減らして、息子にも「できた~!!!」を連発したら、
ニコニコ嬉しそうにやってくれました…^ ^;
ゲームも創作活動も、子どもの理解が進んできたらできるようになるのでしょうけれど、その瞬間はやっぱりジレンマですよね…(-v-)

アイカツは…
どんなイメージだったんでしょう…
カツアゲ的な???愛喝???愛滑???笑
2015.07.16 00:50 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."saoさんへ"
saoさん~~、saoさんも病みーーーなのですね…T T
ポコさんもらしいですよ…(-v-)miharu氏も撃沈中だし、そういうシーズンなの???笑
なんだかsaoさんでも大変な時はあるのだろうな…というのはわかるのですが、saoさんがめちゃイライラしている像が想像できない…(-v-)

双子がいなかったら、そんなあたたかい声を道でかけていただく…ということも多くはなかったと思うので、本当にありがたいですよね…たしかsaoさんも人見知りでしたよね?!私、双子と出歩いたおかげで見知らぬ人と何気ない会話をする…ということにだいぶ慣れました^ ^;おばちゃんになったもんです…

ももいろちゃんのお散歩、いつも楽しそうだな~!と思ってみています^ ^
夏になってから双子も早くて…今日は7:30に外に出てみました。既に暑かったけど、気持ちよかった!ももいろちゃんもこんな感じで楽しんでるのかな~なんて思い出していましたよ^ ^

廉価版のペーパーバックを持っていて、それが「こどものとも傑作集」になると、めちゃ優越感に浸れます(-v-)(誰にも羨ましがられたことないけど 笑)「のいちごつみ」、今検索しましたが、傑作集にはなってないのですね?!ばばばあちゃんシリーズは人気だから、それはそれでプレミアつきそうです!(なんか目的ズレてきましたけど…^ ^;)saoさん家はみんな絵本好きだから、みんなきっと子どもにも読んでくれそうですよね…^m^

自分が好きだった絵本を子どもも喜んでくれる…追体験してくれる…なかなか感動的な体験でした…(-v-)
saoさんも孫に読んじゃったりするのかしら?!^m^
saoさん、4人お子さんいらっしゃるから子孫繁栄しそうですね…(-v-)saoばあちゃん、大忙し!笑
2015.07.16 01:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。