静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

クリスマスと冬に読む絵本・2015(2歳~大人)【1】

*** 双子 3歳2ヶ月 ***


絵本のこと、書くの久々ですが…
絵本記事のリクエストもぽつぽついただきますので…
(いつもありがとうございます…m(_ _)m)

家の中を探してみたら、思いのほかクリスマスに関する絵本がこの1年で増殖していた…
(1年中、絵本棚の一角はクリスマスコーナー…(-v-)。。。)

今日は、その蔵書と図書館で借りたものを一挙に載せておこうと思います^ ^

(昨年の、クリスマス絵本の記事はこちら→☆

------------------

まずは、2~3歳のこの時期にちょうどいい絵本。

IMGP1640_20151218225948ea6.jpg

■『クリスマスの三つのおくりもの』 林 明子

林明子さんの3冊セットの絵本。
3きょうだいの話が1冊ずつ展開されます。

お話に関しては個人的にガツンとくるものはないものの、(辛口御免!各サイトのレビューでは高評価です…)
やはり林明子さんの絵が最高!どうしたらあんなに子どもらしい子どもを描けるのでしょう!

娘は小さいサイズの絵本が大好きで、いつもこれを持ってきます^ ^
サイズが小さいので、一見赤ちゃん向きの絵本かと思いきや、
文章は結構あるので、3歳くらいからがちょうどよさそう^ ^


IMGP1638.jpg

■『クリスマス・イブのおはなし』 長尾玲子

こちらも昨年も紹介した3冊セットの小型絵本。
昨年は「気になる絵本」として紹介したのですが、
ブログを書いた直後に、古本屋で見つけて手を伸ばしてしまいました…(-v-)

3冊それぞれ主人公が違うのですが、3つのお話がつながって連動しています^ ^
登場人物や風景は、絵ではなくて刺繍で描かれているのもめずらしいですよね。
これまた小さいサイズなので、娘がよく持ってきます。

2人とも1冊ずつはよく聞いているけれど、まだお話がつながっていることには気づいていないみたい^m^
それに気づく瞬間を楽しみにしたいと思います^ ^


IMGP1642.jpg

■『サンタクロースと小人たち』 マウリ・クンナス

これは5~6歳かな???(文章量も長さも3歳には早いです)
コメントでおすすめいただいていたもので、古本屋で見つけた時に買っておきました。

フィンランド人の作者による、サンタさんの舞台裏のお話^ ^
この絵本によると、サンタ事業はサンタと小人たちが住む、この村が一手に引き受けており、
この村に住む小人たちによってプレゼントは手作りされ、サンタの奥さんが働く小人たちのご飯をつくったり…
まさにサンタ産業で成り立っている村のお話です…と書くと夢がないけど^ ^;

サンタさんがプレゼントを届けてくれる舞台裏が、リアルに詳細に描かれており、
いきいきと働いている小人さんたちの熱気が、クリスマスのわくわく感をおおいに盛り上げてくれます^ ^
わら細工やヒンメリなどが画中に描かれているのもフィンランドっぽいな~
サンタさんがプレゼントを配りに行く前に、リューマチの薬を塗ってたりするのも見どころ 笑


■『まどからおくりもの』 五味太郎

クリスマスのしかけ絵本。
サンタさんが、おのおのにぴったりのプレゼントを贈ったはずが…
なんとびっくり?!受け取ったのは…???

こちらも昨年コメントでおすすめいただいて、古本屋で購入。
こちらも買って大正解!双子もよく読みます。
やっぱり五味太郎は天才だぁ!(>v<)


IMGP1643.jpg

■『ぶたたぬききつねねこ』 馬場のぼる

こちらも以前載せたことのある、有名な絵本。
しりとりでストーリーが展開していきます^ ^
11ぴきのねこちゃんがゲスト出演???
そして、最後には…

2歳からいける絵本なんじゃないかな~^ ^


■『ちいさなもみのき』 マーガレット・ワイズ・ブラウン

こちらも3歳では早く、5歳くらいからかな???
ワイズ・ブラウンが好きなので、ついつい古本屋で手をのばしてしまった1冊ですが、
なんだかのっけから、なんだか泣きそうな予感…
それでやっぱり最後は、もうもう~!泣かせないでよ~~~(; ;)…な絵本でした(-v-)
間違いなし。


IMGP1635_20151218225951816.jpg

■『さむがりやのサンタ』 レイモンド・ブリッグズ

これは昨年も紹介した、定番中のド・定番ですよね~^ ^
幼少期に読んでいて、大大大好きだった絵本、私の中でクリスマスの絵本と言えばコレ!です。

今年は双子も読んでます。
マンガのようにコマ割りされている絵本なので、セリフを読んでいる時は、
その絵を指さしながら読む感じではありますが。

話はわかっているような、わかっていないような…^ ^;
ですが、絵が細かいので色々見つけるのも楽しいようです^ ^


■『サンタのたのしいなつやすみ』 レイモンド・ブリッグズ
(現在は「サンタのなつやすみ」)

「さむがりやのサンタ」の続編。
こちらはちょっと文章量も多いし、フランス語なども出てきて、
さむがりやのサンタよりも理解力がいる感じ。
双子は早々にドロップアウトです…(-v-)


長くなってきたので、つづきます!

【おまけ】

IMGP1552.jpg

↑最近、2人でままごとキッチンや家具を移動して、勝手に模様替えがおこなわれます…(-v-)

IMGP1556.jpg

↑子どもって、こういうすみっこや死角、大好きですよねぇ…

IMGP1557.jpg

↑ベビーカー2台を持ち込んで、椅子にしてます。
「おみせ」なのだそうで、入ろうとすると怒られます…(-v-)

------------------------
ご訪問ありがとうございます!
↓どちらか1つ、応援クリックいただけますと嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。