静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

最近の双子の破壊活動&こまった行動

*** 双子 3歳4ヶ月 ***


以前にもちらりと書きましたが、
ここ1ヶ月ほど、双子の家での破壊行動や不可解な行動が増えています…(-v-)
※家事中など、見ていない時に起こることも多いので、どっちがやったのか不明なものも多々

-----

◆大事なDVDを傷だらけにする(息子)

◆大事なCDについていたポスターを破る(娘)
(でも、娘もマズイ!と思ったのか、自分でセロテープで一生懸命直そうとしていたので、怒るに怒れず…^ ^;)

◆大事に育てているウンベラータの葉をむしる(娘)

IMGP2417.jpg

◆本気で体当たりしてくる(娘)

◆掃除用コロコロのシール部分を、ビーーーーッと床に貼りまくる(息子)

◆除菌スプレーを部屋中に吹きまくる(娘)

◆トイレットペーパーを部屋中にごろごろ転がす(息子)

IMGP2320.jpg

◆私の目の前にハサミを持った手を出す(娘)

◆私の帽子の中で、鉛筆を削る(息子)
(もちろん削りカスが直に出るヤツです。。。)

◆シャチハタ(ハンコ)をテーブルに押しまくる

◆カーテンにぶらさがり、カーテンリングを2つ破壊(娘)

◆枕カバーをとり、枕の中のビーズを寝室にぶちまける

◆IKEAのトイレの洗面台で、頭を洗おうとして水をかぶる(息子)

1455547574905.jpg

◆おふろ洗剤の霧吹きの中に水を入れる(息子)

◆本棚の本をガッサリ出す(息子)

◆爪切りハサミで紙を切る(息子)

◆クレヨンを爪でけずりまくる(娘)

◆クッションを2階の階段から落とす(娘)

◆ご飯中に、シールを持ち出して茶碗に貼りまくる(先に息子、のち娘)

IMGP2755.jpg


……等々。

-------


覚えてるのだけを書きましたが、まだまだあるはず…(。-∀-)


まぁ、1つ1つをとってみると、子どもによくあることですし、
好奇心が爆発してるな~!とも思います。

余裕がある時だったら、、も~!なにしてんの~!!!笑
と、笑って終了なんですけどね…たま~~に、そして、1つだったらね…(-v-)


しかし…
この1ヶ月はその頻度が異常に高い。

好奇心が爆発してるといったって、さすがにもう「ダメ!」ということは
1歳の時とは違って、頭ではある程度はわかっているはずですし。
それまでは落ち着いていたわけだし。

わかっていてやっている感がアリアリで。


一緒にいて、
「な~んかおかしい。いつもの双子と違う…???」
と感じるんですよね。


こういうの、前にも息子に1度ありました。
これよりすごかったけど、それはちょうど1年前…

息子が手術して退院した後。。。

1週間はかなり荒れ、私もだいぶ参りました…


泣きわめいたりはしないけど、今回もなにかストレスなのかな…
やはり新生活への不安かな???
と思い、春から通う幼稚園の先生に相談してみることに。


上記の状況と、

「子どもに、幼稚園に通うようになる…というような話を直接話したことはないが、
気づいている様子である。

1~2ヶ月ほど前、私がいない時に、双子が他の大人に
“もうすぐようちえんにいくんだよ!
もうおねえさんだから、ようちえんばすにひとりでのれるよ!”
と話していたらしい。
(そんなこと、子どもに一言も言ったことない…)

ついこの前も

息子 「(自分は)ようちえん、いくの???」

私 「あの幼稚園は、いつも先生や友達がたくさんいて、たくさん遊べるんだよ。
楽しみだね~^ ^」

息子 「おかあさんも???」

私 「おかあさんは一緒にいくよ。あそんでいる間は一緒じゃないけど、
すぐにむかえにいくから大丈夫だよ^ ^」

…という問答があった。。。
(息子はそれをきいて「ふーん…」って感じだった^ ^;)


しかしながら、「春から」とか「あたたかくなったら」とか
大人のような時間の概念はまだないだろうから、
どう説明したらいいのか、どうやって漠とした不安をとりのぞいてあげたらいいのか…
どう接したらいいのか迷う。

あと、私が新生活に向けて(道具も増えたりするので)模様替えをしなきゃ!
と準備をしたり、考え事しているのを見ていて、そのそわそわした感じが
伝わってしまっているのかも…とも思う。」


そんな話を先生にしてみました。
先生のお話を要約すると、



「この時期、そうなる子は多いよ。

もっと子どもらし~い子どもは、あれ~???って
わけわからない間にそうなってた…って感じの子もいるんだけど、
特に(我が家の双子は)そういうこと話さなくても、わかっちゃうタイプだもんね^ ^;

まぁ、そういう子は、お母さんとしても大変だし、
本人としてもストレスを感じてしまうことになるから、
こういうタイプはちょっと大変かもしれないけど。

お母さんとしては特に、どうにかしよう!と思わずに、
うちの子はこういう感じなんだ~
と思って、そ知らぬふりをしていてあげるのが一番。
(子どもに)説明もしなくていいです。

それを乗り越えるのは本人なので。

自分の子は、こういう時にこういう風に感じる、
こういう風にふるまう、
そんな子なんだ…

ということが(親が)わかる、ということが一番大事。
(それをどうこうしようとしなくていい)

どうにかしようとすると、深みにはまっていってしまうので、
あ~、今こういう時期なんだな~と思って、入園までいつも通りにしていればいい。

入園したらしたで、夏ごろまでは大変かもしれないけどね~^ ^;


今の時期、「幼稚園に入る準備をしなきゃ!」と思ってしまいがちだけど、
準備をするのは大人だけ。幼稚園の準備は、子どもが寝てから!
模様替えなんかはサラ~っと、変えるよ~!…って感じで、幼稚園に関係なく。
親子でゆっくりできる時間ももうわずかだから、この時を一緒に楽しんでね^ ^」



…ということでした。

ハイ…ごもっともです。。。(-v-)



思えば、幼稚園が決まってから、新生活に向けて住環境を整えなきゃ!と
色々考えをめぐらせてきた私。

せまい我が家なので、モノが増える分いらんもんは処分したり、
色々工夫しないとモノがおさまりきらないし、すぐに溢れちゃうような収納だとストレスだし。

収納って一度ランニングし始めちゃうと、なかなか根本的に改善するってことが難しくなるので、(少なくとも私は)
最初が肝心!とばかりに、あーでもない、こーでもない…と悶々と考える時間も長く、
(個人的にはその時間は好きだけど、要領が悪いから時間がかかる)
IKEAやインテリアショップなどへの偵察や買い物に、双子に付き合ってもらう日も多くなりました。

さらには、もう平日は一緒にお出かけできないんだ!と思うと、
土日は混んでゆっくりはできない場所に(観光スポットっぽいとこ)、双子と行っておきたい!という、惜しむ気持ちもあって、
日常のお散歩や公園よりも、小さい頃は避けていた都心への特別なお出かけの割合が増えていたな…と思いました。

その上に、最近はクサクサしていたので、日常空間から脱出したくて、
大宮行ったり、高崎行ったり…遠出が増えるという始末…(-v-)。。。


子どもに(幼稚園の)準備させなきゃ!という気持ちは全くないのですが、
双子がいるうちにあれもやんなきゃ!これもやんなきゃ!と
私自身が欲張りになっておりました^ ^;

それが、双子に“落ち着かなさ”として伝わって、
新生活への漠とした不安や、おむつをはずしたという変化、
などが相まって、そういう行動に表れていたのかな…と思います。



ま、第一子というものは、多かれ少なかれ親の犠牲になるものなのでね…
しょーがない 笑
諦めてくれ…(-v-)

そうは言ったって、お母さんだって、春からどんな生活になるかやってみないとわからないんだから、
そわそわもするし、今のうちにできることはやっつけちゃいたいしさ~
なかなか、ドーン!とも構えられないのさ。
そんな風にそわそわできるだけ、ヒマってことなのかもしれないけど 笑


その点、双子なので親からの悪影響も分散されて、ちょうどよかったかも…(。-∀-)



実は今週末も色々計画していて、予定をいれていたのですが…
夫はめずらしく、三連休。

特別なお出かけはやめにして、いつもの近場で家族でゆっくりしようと思います…^ ^


【おまけ1】

友達に株分けしてもらい、育てているウンベラータ。
娘が葉っぱを1つむしり取り、1つは途中まで破られてました。。。

IMGP2416_201602162220487aa.jpg

↑ちぎった葉っぱを持ってブラブラしていた娘を現場まで連行しまして、
むしり取ったあとの幹から樹液が流れ出ていたので、
「ホラ!!!木が痛いって泣いてるよ!!!」。

娘はその光景にビックリしたようで、
後日、「もうないてない??ないてない???」と何度も聞いてきました…
3歳児…こういうところは、まだまだかわいいね…(-v-)。。。


【おまけ2】

IMGP2748.jpg

今年の抱負の1つは「淡々と、粛々と」なのに、(→☆
早速できてなかったよ…笑

------------------------
ジタバタしてしまう欲張りなお母さんで、スミマセン…(-v-)。。。
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。