静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

幼稚園にいれてみて、ビックリしたこと【1】

13

*** 双子 3歳7ヶ月 ***
*** 妊娠5ヶ月 ***


双子が幼稚園にはいってはや1ヶ月。
迷いに迷い、ようやく「ここなら!」と思い決めた幼稚園です。
(「幼稚園えらび迷走録」はこちらから… →☆

この幼稚園、そしてその周辺で、ビックリしたことをまとめておきたいと思います。

1462590454572.jpg
園では無印のTシャツがかぶりまくり、三つ子になることもザラ。(両脇が双子)
園児同士のみならず、先生もこのしましまTがかぶる…(-v-)


------------
【通園時間に対する、お母さんたちの反応】

ぶっちゃけますと、我が家から幼稚園まで、車で
片道50分
かかります。

近所の友達に話すと、一様に「エーーーッ!!!」とドン引かれます。
そりゃそうだ…
この幼稚園、私もずっと前から存在は知ってたけど、まさか通うことになろうとは思ってもみなかった…遠いから候補にすらしてなかったもん。
でも園えらびでなかなか着地できずだったため、やむにやまれず見学に行ってみたら即決だったんですよね…(-v-)


しかし、驚くのはここからで…

入園前に園の先輩ママと話していた時に、住んでいる場所の話になって…
「車で50分かかるんです」
と話すと…

先輩ママ 「あ~~~…それはちょっと遠いね~^ ^」

あれ…???全然驚いてない…フラット…(-v-)

その後も、色々な先輩ママと話しましたが、みなさん一様に、
「遠めだね~」「引っ越してきちゃいなよ!」
「あ~!うちも1時間10分かかるの~。でももうそれが日常になってるから全然大丈夫だよ~」
などなど…

この幼稚園、私のように幼稚園漂流民が流れ着く園のようで…
遠方の人も多いから、片道50分はめずらしいことではないようです。。。
(園バス率も、全園児の6割。多くない???)

園のお母さんたちと近所の友達との反応の差に、ビビりました。。。

因みに、近所の友達には、そこまでして通うからには「なにか特別な園なの???」と必ず聞かれるのですが、保育内容としては本当に「フツー」です^ ^;
先生や園のお母さんたちのなんともいい雰囲気に、こんな人たちに囲まれて育ったら子どもは幸せだろうな…と思い決めました^ ^;

------------
【クラス保護者会のキメが細かい】

みっちり3時間。。。
(これ普通???)

最初のクラス保護者会は入園3~4日後にあって、
1クラス約20人なんですけど、担任の先生が、

「○○ちゃんは、こんな遊びしてて、こんなこと言ったりして、こういう傾向があります。」

のような内容を1人ずつみんなの前で話してくださるんです。
しかも早口なので、結構な情報量。
初めて会ったのに3日でそんなにわかるの?!そんなに見てるの?!とまずビックリ。

単純に1人1分間として、この担任の先生のパートだけで20分…
(実際はもっとかかってると思う)


さらに、それが終わると、今度は保護者が、

「うちの子はこういう性格で、家ではこんな様子で。今はこんなことに困ってます」

という話をまた1人ずつ全員がするんです…◎ ◎;
すると、担任の先生が、それに対して「それはこういうことかも」とか「そういう時期なんだよね~」「このクラスは自我が強い子が多いから、ゆくゆくは友達同士で衝突することも結構増えてくるかもね~笑」とか、色々返答していく…という。。。

このパートも1人1分間として、20分。
これだけで合計40分…
(実際は1時間くらいあったと思う)


保護者会って、もっと事務的なものだと思っていたのですけど、
実質、自己紹介を兼ねたお悩み相談会、という感じでした^ ^;

なので、親たちもクラスの子たちがどういう子なのか…ということを知ることができました。


特に、我が家は登園の別れ際、ギャン泣きしていたので、泣かない子も結構いるんだな!すごいな~!!!と思っていたのですが、よくよく先生&保護者の話を聞いてみると…

・まったく感情を表に出さないけど、緊張して毎日、園バスで吐いてしまう女の子

・元気に登園するけど、途中で心細くなって保育時間中にさめざめと泣き始める子(複数)→でも降園時は元気で明るかったりする

・お母さん・先生・友達に泣いている姿を見られたくなくて、わざわざ隠れて1人で泣く男の子

・幼稚園では泣きもせず、本人も「楽しい!」と言っているけど、夜に激しい夜泣きをするようになった女の子

・本人も「ようちえん、たのしい!」と言っていて、特にいつもと変わらず、本当に楽しそうな男の子 笑


…話を聞いていると、ほんとに色々だな…

我が家は特に娘が幼稚園をいやがるので、楽しそうに通っているお子さんを見ると、隣の芝生が青く見えてしまうけれど、フタを開けてみると、それぞれに揺れる気持ちはあるんだな…

子どもによって感受性もそれぞれだから、同じ状況でも本当に受け取り方が違うし、アウトプット(表現)のしかたも全然違うんだな…

と、かなり勉強になりました。

1人1人全然違うから、むしろ自分の子はこのままでいいんだ…(同じじゃなくて当たり前)と安心もしたし、「うちの子と全然違う!そういう子もいるんだね~…」という、相互理解にもつながるというか…

こういう機会を園が積極的につくってるから、おそらくこの園の雰囲気がいいんだろうな~…ということもわかりました。


しかし…

このキメの細かさには脱帽し、すばらしいとは思ったのですけど…

我が家は双子…

つわりのさなか、この濃密な保護者会が2日連続…orz
さすがにぐったり…倒れるかと思ったよ…(- -)。。。


しかも、保護者会の最後には担任の先生が
「では、今日話せなかったことは(数日後の)個人面談で~」
と言っていて、

「エッ?!あれだけ話したのに?!まだあるのか…!!◎ ◎;」

と、これまたビックリしました。。。
(そして、個人面談も2回…あぁ…)

------------
【息子の担任がプロい】

息子の担任の先生、前にもちらりと書いたのですが、
ベテランのデキる先生(以下A先生)です。
さっぱりサバけた性格で、チャキチャキしてる雰囲気が、嫌味がなくていい感じ。

おそらく40代。2人のお子さんがいらっしゃるようで、
お子さんたちもこの幼稚園の卒園生なのだそうです。

もちろんご自身が幼稚園教諭として働いているので、本来は保育園にいれる予定だったのですが、どうしてもこの幼稚園に通わせたくて、育休などの休みをもらい、自分は働いてないけど、母親として職場へ子どもを預けに来ていたそうです。

だから幼稚園側の立場、お母さんとしての立場も、きっと両方わかってる。

因みに、この「職員が、我が子を入園させているかどうか」というのも、私にとって、その園を評価する項目だったりします…(-v-)

A先生は、園内の先輩ママからの信頼もあつい模様。

その様子は、さっそく入園直後からみてとれました。


入園1日目、息子は登園時にギャン泣きでした。
そして2日目。

なんと!
A先生は、前日に息子が「働く車が好き」ということを見抜いて、
教室に消防車や救急車の絵本を用意してくれていたんです。
観察眼とテクニックよ…


さらにその日以降、保育の時間中に先生にかまってほしくて、床に行き倒れちゃう子が結構いるらしいのですが…

そんな時、先生が、テーブルでねんどで作った車をうごかして遊んでいた息子に向かって、

「○○くん!(息子)たいへん!ケガ人がたおれてます!救急車おねがいします!」

と息子をび、息子が出動してるらしいです…(-v-)
で、倒れてた子を先生のいる病院に運んで、病院ごっこが始まるらしい…


他にも、レールを敷いて電車を走らせてる子と、同じ場所で積み木で塔を作ってる子がいて、先生が物語をつくって、積み木で線路の上にトンネルをつくったりして…
子どもたちは別々の遊びをしてるんだけど、そこに1つの世界ができるというか…


この3~4歳の頃って、友達もできてくるんだけど、その遊び方を見ていると、まだ複数人で1つのことをやる、というよりも、同じ場所で同じ遊びを個々でする…という年齢だと思うんです。

ままごとでも、それぞれ役割分担があるわけでもなく、みんなが「おかあさん」で全員がそれぞれ料理してる…みたいな。でもそれで成立する年齢。


なので、クラスでも子どもたちが思い思いの遊びや、思い思いの表現をしているのですけど、この先生がちょっと介入するだけで、点と点だった子どもたちが線としてつながって、集団としてそこにいる意味が出てくるんですよね。

ただ単に、1人でくるまで遊んでいた息子に「助けて!救急車きて!」ということで、集団の中で役割を与えてくれ、かつ友達とのかかわりも出てくるんです。クラスの中に居場所ができる。かといって、それは誰の遊びも気持ちも阻害してない。

それは、どの子が何に興味があって、今何を求めてるのか、理解してないとできないことだと思うんです。
目の行き届き方と、年齢にあった遊びのコーディネート力、集団のまとめ方がプロ!


その後、誰かが行き倒れたり、ケガしたりすると、
先生のみならずお友達も、息子(救急車)を呼んでくれるようになったそうです(-v-)

息子は私にはそんな細かい事まで話してはくれないので、想像ですけど、息子もまんざらでもなかったんじゃないかな…^m^
息子にとって、ここにいる人たちは、自分の好きなことをわかってくれてる、好きなことやってもいいんだ…という安心感にもつながったと思いますし。

そういうわけで、先生の力量もあって、息子は思ったよりも幼稚園になじむのが早かったんじゃないかな…と思っています。


この先生、子どものみならず保護者への傾聴もすばらしく…

個人面談の時も、色々と私の話も聞いてくださり…
「なんでこの幼稚園を選んでくださったんですか???」という先生からの質問をきっかけに、

私の遊びにかける思い…のようなものを熱弁してしまいまして…
(以前の記事に書いたようなこと →☆

先生と保育についての議論が白熱しました…(-v-)

こんなマイナーな話を熱心に聞いてくれる人も多くはないし、
すごく気持ちよく話させてくれるので、ついつい
わらべうたのことなんかもアツく語ったら、先生に、
「あの~…保育関係のお仕事されてたんですか???」
と言われました……全然違いますけど、光栄です(-v-)。。。

子どものみならず、親の思いや悩みも受け止めてくれる先生…

1年間、安心して子どもをおまかせできそうです^ ^



因みに、娘の担任・B先生はめちゃ若い!
まだ2年目で、担任もつのは今年が初!

色白・もち肌・茶髪でロング。
黒目がデカ目になるコンタクト(ディファイン???)をいれてて…

超~~~~~かわいいです…(-v-)
もうピチピチ感がまぶしい!!!
先生と言うよりも、子ども大好き!な近所の優しくて楽しくて明るくて元気なおねえさん!な感じ。

服装はTシャツ・ストレッチパンツ・スニーカーでカジュアルなんですけど、
もう“現役女子”感がビッシビシでてますよ。


すぐにB先生のことを覚えた双子。
B先生について、入園直後に双子に聞いてみると…

娘 「ムニュムニュしてる…(-v-)」
(先生のほっぺが、さわると気持ちよさそう、ってことらしい)

息子 「Bせんせい、すき!かわいいから…♡」

…だそうです。。。

男子ってやつは…
結局は、若くてかわいい女子が好きなわけね…(-v-)
しかも、息子が女子に対してそういう表現するの、初めて聞いたぞ。。。
さては年上ずき???


この息子の発言を、個人面談でB先生に言ったら、(娘の面談なのに)

B先生 「今は若くてかわいげがある…ってことしか強みがないですから~」

って自分で言ってました 笑
この素直な感じが好感が持てる…(-v-)

B先生 「○○さん(私)は、A先生ともやりとりするので、比べると本当に
言ってることとか、浅いな~って思うと思うんですけど…がんばります^ ^;」

って恐縮していらっしゃいました…(-v-)
確かにA先生は「スゴイ!」と思いましたが、B先生もすごく心意気を感じるので、まったく心配はしていません^ ^
すごく細かく娘の様子も教えてくださいますし。


強いて言うなら、

比較的、根あかで単純でわかりやすい息子 × B先生(2年目)
難解でつかみどころがない性格、かつキャピキャピ女子っぽい雰囲気や、ガッツリ体育会系なノリよりも、静かで落ち着いた雰囲気を好む娘 × A先生(ベテラン)

と、反対の取り合わせの方が、娘にとってはよかったかも…
と思いましたが、まぁ、それもめぐり合わせ。
今後思いもよらない化学反応が起きるかもしれないし^ ^
徐々に慣れて行ってくれることを期待します。

いずれにせよ、A先生もB先生も信頼できそうな方で、本当によかったです。
どんなに幼稚園をしっかり選んでも、結局は担任によるところが大きかったりしますもんね。。。


長くなってきたので、つづきます!
次回はいい意味でビックリしたことの続き&ちょい引いたことなど…(-v-)

1462875976090.jpg
幼稚園に通うようになってはじまった、息子の弾き語り…(ピアノはでたらめ)
娘が目を細めて「○○(息子)、じょうずだねぇ…(-v-)」とほめてやっています…


------------------------
ご訪問ありがとうございます!
↓どちらか1つ、応援クリックいただけますと嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ

SHARE

-13 Comments

mika says..."すごいー"
いやいやただすごいです。
プロですね、A先生。
ベテランになるほど、ただ見てるだけ~って先生もいるけれど、きちんと子供を“人”として見てるところ、担任になって欲しいですよー。
年長さんくらいで当たって欲しいかな(笑)
男の子、女の子の違いは多少はあると思うのだけど、THE男子!の要素を上手に引き出してくれたんでしょうね^^
そしていつの間にか、その担当になってしまってる息子くん。
うんうん。男子にとってはそれって、まんざらでもないんだと思います^^

キャピキャピA先生も恐縮してるところが、また共感もてますよね。
「知らなくて当たり前~」って感じが伝わると、大丈夫かよ?って思うけど(笑)
でも娘ちゃんには近所のお姉さん的なところから入ってもらうのも手でしょうか^^
雪解け、B先生にかかってますかねー^^(って、プレッシャーではなくて)

そうそう。
うちは今まで若い先生に当たることが多くて、去年の先生は就任1年目の先生で、
ヒロとユウの中ではダントツ1位の先生なんですよー。
ただ若いってだけじゃなくて、ヒロとユウを上手に包み込んでくれてたと思います。
叱るときも「もーだめだよー♪」って、ほっぺにぷ~って息を入れて可愛く叱る感じです。
あっ。もちろんきちんと叱るときは叱るのだけど(笑)

子供に人気がある先生って、保護者にも人気があるって多いですよね。
親身になってくれてるというか、上手に誘導してくれてるというか、それがイヤミじゃないというか。
鼻につかないというか。

そうそう。
保護者会?、うちも座談会みたいな感じですよー。
保育所なので滅多にないけれど、ほぼ座談会です。
「今、これにハマっとるんよー」とか「トイレがねー」とか、そういう時に
お兄ちゃんお姉ちゃんがいるお母さんも多いから、そういうところからアドバイスもらったりしてます^^
タメになるんですよね。
でも本当すごく子供のことを見てますよね。
すごいです。
そういう園に出会えて本当に良かったですね♪
2016.05.12 12:27 | URL | #- [edit]
まくすた says..."ビックリしたこと"
私も幼稚園に入れてビックリしたことがあります!!
ものすごくビックリしますよ!!!笑
なんと登園2日目にバス遠足に行ってたことを、今朝初めて、フェイスブックで知りました。。大笑
なんか息子が「公園に行ったの〜」と言ってたから、「へー散歩でもしたのかな?」と思ってました。。
確かに年間予定表には園外保育って書いてあるけど何も聞いてないし他の学年のことだと思ってました(予定表は全学年共通なんです)。
もう衝撃すぎましたよ〜。
実は昨日長男が靴下裏表逆で、上履き履いて帰ってきたんです。それも保育園の手厚さを経験してるからなかなかの衝撃でしたけど、遠足はそれを飛び越えるくらいのビックリでした^^;
こりゃ長男たくましくなるわ…。
静かな生活さんの双子ちゃんの園とは真逆ですよね〜。
ちなみにぶっちゃけると、お母さまの入れたがってたその園ですよ!!
静かな生活さん、入れてたら今頃たぶん発狂してますよ。笑
2016.05.12 12:39 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.05.12 14:40 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.05.13 02:54 | | # [edit]
静かな生活 says..."◆mikaさんへ"
ベテラン=いい先生、若い=未熟でダメ…って全然違うな~って
色々な幼稚園を見学して実感しました。
前にヒドイ仕打ちにあった幼稚園、対応は年輩の先生でしたもん 笑
あり得ない発言した園長も、お孫さんがいる年齢でしたし…(-v-)
むしろベテランの方が厄介…ってこともおおいにありますよねぇ…

去年のヒロくんとユウくんの先生、かわいい~~~タイプだったんですね^m^
だからダントツ人気なのか?!やっぱり男子だからなのか?!笑

やっぱり子どもに人気があるってことは、子どもが一緒にいて楽しい!と思ってる…
ひいては、親にとっても「子どもの日常を楽しくしてくれる人」なんですよね^ ^
娘のクラスのB先生も、昨年は担任補助で年中組に入っていたらしく、
現・年長さんにはファンが結構いるみたいです^m^

ここの先生たち層が結構厚くて、プロだな~…と思くて、テクニックやスキルがすごい!
と思うのですけど、それが小手先のものではないというか…
子どもや状況をしっかり理解したうえでのことなので、本当に嫌味がないし、頭がさがっちゃいます。

ヒロくんユウくんの保育所の保護者会も座談会なのですね!
なかなかお母さん同士でも、腹を割って話す!って間柄の友達って少ないと思いますし、
働いてて保育園…だったら、そういうことを話す機会ってもっと少ないですよね、きっと。
だから貴重な機会だな~と思うのですけど、いかんせん…長い…笑

実は今日も保護者会…(-v-)
がんばってきまーす!
2016.05.13 05:27 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆まくすたさんへ"
登園2日目に、前ぶれなくバス遠足!しかもFacebookで知るという…
それはビックリしましたね!
遠足の持ち物とかないんでしょうか…笑
双子の園も、日常的に園バスにのって散歩&遠足しているようですが、
お迎え時のお話の時や、後からお便りで教えてくれますもん 笑

上履きで帰ってくるのもビックリでしたね…

いや~!まさかあの園とは!
めっちゃ興味ありますよ~!卒園ノルマとか 笑
3人目はあそこにしようかな…(-v-)

私、凝り性でもあるんですけど、色々つまみ食いするのが大好きなんですよね(-v-)
旅行でも定宿きめて同じところに何度も訪れる人いますけど、
私は毎回いろんなところに行きたくなっちゃうんです^ ^;

体育会系の幼稚園(横峯式とか)になじめなくて転園した子を何人か知ってるのですけど、
みんなおっとりタイプだな~。自然児だったりするのだけど、運動大好き!って感じじゃなかったり。
黙々と没頭するタイプの子だったり。反対に甥っ子が入ってたらめちゃ馴染んでたと思う!(ありあまってる)
本当にその子によるんでしょうね~

我が家も息子だったらいけたかもしれないけど、娘はムリだったわ…^ ^;
まず娘が発狂して、つづいて私が発狂してたかもしれません 笑
2016.05.13 05:37 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆鍵コメ(た…)さんへ"
鍵コメさん、はじめまして!コメントありがとうございます^ ^
そしていつも読んでくださっているのですね!嬉しいです^ ^

そしてそして、第二子ご妊娠中とのこと!おめでとうございます!
しかしつわりに仕事に、育児に、保育園のことに…そりゃしんどいわ…T T
うん…今はともかく体調優先で…(; ;)(かと言っても、気になるんですよね~(> <))

娘ちゃんは私立の認可園なんですね~
中にはインドア派の子もいると思いますし、そこで楽しめてしまう子もたくさんいると思うのですが、
親か子か、どちらかでも疑問をもってしまったら…それはストレスになってしまいますよね…
体調も不安定なさなか、園さがしをするのも大変かと思いますが、
鍵コメさんこそお身体にお気を付けて…そして、親子とも安心して通える園が見つかりますように(> <)

お見舞いのお言葉&楽しみと言ってくださり、ありがとうございます!^ ^
今後ともお付き合いをお願いいたします^ ^
2016.05.13 05:58 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆鍵コメ(ぼ…)さんへ"
どっひゃ~!まさにです!◎ ◎!!
お返事書きたいのですが、諸々差支えがあるので 笑
コメントに鍵かけてメールアドレス教えていただけましたら嬉しいです~^ ^
2016.05.13 06:01 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.05.13 08:53 | | # [edit]
ひっぴたん says...""
ご無沙汰しています
そして遅ればせながら、おめでとうございます(o^^o)

そして幼稚園の先生の観察眼すごいですね(^^) ゆらゆら右に左に揺れて安定と不安定の繰り返しだった我が家の年少時…双子ちゃんの園生活楽しみですね。

今後の記事も楽しみにしています。(あ、もちろん無理のない範囲で!)
2016.05.13 16:34 | URL | #- [edit]
サトコ says..."おめでとうございます!"
遅ればせながらご懐妊おめでとうございます!
いつも拝見しつつなかなかコメントをできずにおりましたが、双子ちゃん幼稚園慣れたかな??どうしてるかな〜?と気になっていましたよ〜。お久しぶりです!初めてコメントさせていただいた時に3ヶ月だったわが家の双子も2歳になりました。

ひどいつわりに苦しみながらの入園式や園行事、お疲れ様です。想像しただけで吐きそう。。
先生方、タイプは違えど信頼できる人たちでよかったですね〜。娘ちゃんも幼稚園での日々を楽しめるようになるといいなと陰ながら応援しています。

わたしも再来年の幼稚園入園に向けて少しずつ情報収集を始めつつ、今年度は某わらべうたの先生の主宰される幼児教室に通い始めました。うちから少し遠いのですが、通うことを決めた時には静かな生活さんの幼稚園選びの記事を思い出して、自分の直感を信じることにしました。おかげで楽しくスタートを切ることができているので、この場を借りてお礼をお伝えしたくてコメントしました。

話があちこちですが、これから暑くなりますのでお体お大事にされつつ日々を満喫してくださいね〜。
2016.05.14 11:00 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."ひっぴたんさんへ"
ひっぴたんさん、お久しぶりです!^ ^
お祝いのお言葉、本当にありがとうございます!

その節は、せっかくお誘いいただいたのに…
実はこういう訳でした…(-v-)。。。
でも、当時危惧した通りのつわり地獄でした…(- -)。。。
また機会がありましたら是非!^ ^

きぃちゃん、落ち着くまで1年かかったっておっしゃってましたよね…幼稚園。
娘もそうなのかも…^ ^;
幼稚園ヤダ…という日もあれば、ニコニコしながら先生のところに行く日もあるし、
すごく憮然とした日もあれば、「きょうはこれしたんだよ!」と楽しそうに報告してくれる日もあり…
まさに一進一退…という感じです^ ^;

今後も楽しみ!と言ってくださり、ありがとうございます^ ^
調子に乗って、どんどん書きまーす!
2016.05.14 15:43 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆サトコさんへ"
サトコさん、お久しぶりです!
そしてお祝いのお言葉や、つわりへの労いを…ありがとうございます!^ ^
娘のことも気にしてくださり…嬉しいです^ ^

双子ちゃん、2歳ですか!!!◎ ◎;信じられない~~~!!
授乳のことなどで悩んでらっしゃいましたよね…
大きくなったわ…なんかその行程を想像するだけで涙が…(; ;)

サトコさん…わらべうた!!
たしかお住まいあのあたり!
で、少し遠いということはもしや…

M市かE区のでしょうか???
いや…私も、第3子が産まれたら参加したいな~~~と思っていたところがありまして…(-v-)
(これまた死ぬほど遠いけど 笑)

お礼だなんて…恐縮です…
双子ちゃん連れて出かけるのは、なかなか大変かとも思いますが、
親子で楽しめていらっしゃるのでしたら、何よりですよね^ ^

お見舞いのお言葉もありがとうございます^ ^
これからもお付き合いのほど、お願いいたします!
2016.05.14 20:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。