静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

ウソをつくようになった3歳8ヶ月の娘。アレの影響か???

6

*** 双子 3歳8ヶ月 ***
*** 妊娠6ヶ月 ***


最近、娘がウソをつくようになりました。


それまでも、ふざけたり、本気で勘違いなのか空想なのか???
無邪気なウソのようなものはあったのですが、故意に人をあざむこうとするウソは初めてだったんじゃないかと思います。



さて我が家の双子、朝起きてもおねしょ対策シートが濡れてることがぐーんと減ったので、夜のシートも数週間前からはずれています。おむつはずれもほぼ完了。

と言っても、1週間に2~3回ほどは息子がおねしょですが。

という訳で、我が家では寝る前に1人でトイレに行くことになっていますが、なかなか自主的には行かないので、私が一声かけることが多いです。

で、先日のこと。
娘に「トイレしておいで~」と言いました。

すると娘は…

トイレに行ったは行ったのですが、すぐに戻ってきて。
娘 「でた~」

いやいやいや…
明らかに行って戻ってきただけで、脱いでも座ってもいないでしょ…(。-∀-)

私 「行ってないでしょ…そんなすぐに戻って来られるわけないもん…おしっこしてきて!」

しぶしぶトイレへ取って返す娘。

しかし、しばらく間をおいて、また戻ってきました。

私 「行ってないでしょ…音、しなかったよ…(- -)。。。」

再び、しぶしぶトイレへとって返す娘。

ジャーーーーーー……
という流水音がして、即行で戻ってきました。

いやいやいや…
時間的にいって絶対に座ってない…(。-∀-)

私 「流しただけだよね???してないよね???…(- -)。。。」


そんな問答を繰り返し、最終的には私が見張って???トイレを済ませました^ ^;

娘はこの日、そんなにウソついてまでトイレに行きたくなかったのか…^ ^;
ただ面倒だったのか、反抗したかっただけなのか…
なぜ「いきたくない、でない」と言わずに嘘をついたのか…

なんでだろ…謎…(-v-)。。。


娘とのこのやり取りをしていて、ふと
「あれ???これはどこかで聞いたことがある話だぞ???」
と思い当たりました。

IMGP3321.jpg

↑絵本「おおかみと七ひきのこやぎ」
最近、おおかみブームの双子。よく読んでいます。

言わずと知れた…な名作ロングセラー絵本ですが、ストーリーを書きますと、

------
おおかみを家にいれないよう注意しなさい。

おかあさんやぎはこやぎたちにそういって森に食べものを探しにでけます。こやぎたちは、おおかみの「しわがれ 声」や「黒い足」をしっかり見ぬいて、おおかみを追い払います。

しかし、おおかみは知恵を働かせて「しわがれ声」を「きれいな声」に、「黒い足」を「白い 足」に変えて再びこやぎたちの家にやってきます。こやぎたちは、とうとうおおかみに騙されて家の扉をあけてしまいます。
(つづく)
※福音館書店HPより引用
-------

娘のウソのつき方って…

まさにこのオオカミまんまなのでは…(。-∀-)


絵本から生きる知恵や人間の真のリアルを、自然に体得するのはいいのだけれども…
あれ???そっち(オオカミ)から学んじゃった??????
と思わざるをえず…(。-∀-)




思えば、幼少期から嘘つきだった私。
今も基本的に嘘つきです。

悪意があるウソとも違うし、おもしろおかしくイタズラでつくウソともちょっと違うんですけど…

人を傷つけず、その場が丸く収まり、みんなが幸せになるのだったら、平気でウソがつけてしまう性格です。
具体例は思い出せないけれど、自分でも嘘をついている感覚がないし、一種の自己暗示のような感じで嘘をついたこと自体忘れてしまうので、その自然な言動に他の人も完全に信じていると思います…たぶん。


(ブログではウソついてませんよ…多少おもしろおかしく盛ってることはあるけど(。-∀-))



実はこれ、自身の一種の能力だと思っています。

なにか仕事をするうえで、「嘘つき」というのはとても大事な能力。



例えば、開発だったり、システムだったり、コンセプトプランニングでも、デザインでも…

今ないものをつくる仕事には、ほらふきじゃないとダメだと思うんです。



自分はこんなことがしたい
社会をこう変えたい
こんなミッションがある

   ↓

それを実現するには、こんなヒト・コト・モノ…こんな工程が必要
もしくは、現実的にこんな問題があって、こう解決する必要がある



まず“ビジョン=ホラ”をでっちあげて、それをいかに現実化していくか…ということこそが「仕事」なのだと思います。
まず、壮大なホラを頭に思い浮かべられないとダメだし、ホラをでっちあげた本人が本気になってそれを信じ、まわりの人間を信じ込ませ、巻き込めるようにならないとダメ。

(言ってる本人は、今、ノーテンキな主婦だけれども…(。-∀-))



ホラふきの道を歩み始めた娘。

願わくば、私のようにちんまりまとまらず、壮大なホラふきになっていただきたいと思います。

経歴詐称とか、違法じゃないけど不適切な政治資金流用…とか、そういうセコいやつじゃなくてね…(。-∀-)

------------------------
小さい頃、おつかいのおつりをちょろまかして「ぬりえ」を勝手に買っていたりしたので、チマチマしたコスい公私混同・政治資金流用には、ちょっと身につまされてしまう私 笑
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
Instagram

SHARE

6 Comments

まくすた says...""
昔、周りの空気を読んで平気で嘘がつける人を好きになり、とんでもない痛い目を見たので、私は嘘が嫌いです。笑
女の嘘はバレないが、男の嘘はバレるというのは本当ですよねー。あーこの話は2時間くらい語りたい!!
私は昔から嘘をつくことが苦手で、さらに言うと、約束できないことを言うのも苦手です。
たとえば、今月◯件やります!みたいな営業の宣言も、かなーりカタヨミするタイプなので、月末になるとヨミがどんどん上がっていきます。笑
同じチームの男子が声高々にハイ達成宣言して月末にヨミが落ちていくのを見るのは全く理解できませんでした。なんでそんなことになるんだと。アホなのかと。
だけど上司には「できることをやるのは簡単だ。お前は怖がりだ。」と散々言われましたね。ま、変わってませんけどー。
まあそんな性格とその嘘つきな男のおかげで、いまだに嘘をつくのは苦手だけど、嘘を見抜くのは天才的に上手くなりました。ははは。

なんか娘ちゃんのことと関係なくなりました。
さて、なぜ「いきたくない」と言わなかったのか。それは「一応行っとけ」て言われるからでしょう!娘ちゃんなりに穏便に解決しようとしたのではないかな。あっぱれじゃないですか。
2016.06.09 09:15 | URL | #XoIiB8mM [edit]
mika says..."ある程度は"
いいのかなーって思ったり^^
知恵も付いてるし、いかに楽をしようか、そういうのも考えているんでしょうね。
人間、いかに楽に生きようか…って考えるところもあるし。
横着?と言う言い方もあるけれど、でもそれは娘ちゃんが考えてる証拠にも繋がるのかなーって。
でもまさか、オオカミの方から学ぶとはねー(笑)面白い(って、言ってはダメか)
うちはこういうのはユウが多いです。明らかに「ウソだろ」みたいなことを平気で言うし、
でもそれは「構ってちゃん」の要素もありで、とりあえず「違うよね?」とは言いますが、それでも「ちがうってー!!」って意地を張り続けることも。

静かな生活さんが言う、仕事上でのウソ?というかホラ?というか、
これはありますあります(笑)
妄想にも近い部分があるけど、私(笑)現実に近づけるためにつくウソというかホラというか妄想というか、それを伝えておかないと実現しないこともありますもんね^^

でも、その妄想とかホラ、遊びの中にもあって、それが格段に上手なのは、やっぱりユウです。
1人の世界に入って妄想して壮大なレールを作っていってます(限りあるレールで…だから小さいものだけど)
ここをこうしたいから、こうやって、でもこういう風にしたい…っていうビジョンがユウの中には備わっている気がします。
必要ですよね、この妄想とホラ。社会に出て大いに役立てて欲しいですし、
旦那と私が目指す教育の方向でもあります。
教育っていうほどじゃないけど(笑)

あーれー。
娘ちゃんのトイレの話からすんごく反れた^^;
2016.06.09 10:25 | URL | #- [edit]
PenPon says...""
さすが、静かな生活さん!なんすか、そのおおらかな対応・考え方!

うちも大人になればある程度ウソも必要。わかるのです。が、その曖昧な判断を伝えれないからNG にしちゃうんですよね。

仕事でも夢を語れと言われるけど、語りきれずキョドる方です。あー、言っちゃった( ̄▽ ̄;)。と言われまする汗。

今回の静かな生活さんの対応と考えみて、自分ちっさ笑。と思いましたよ。

ま。しょーがないかあ。キャラかも。

ちなみに1号はヘタですね~。バレバレです。2号のほうが小悪魔要素秘めてるんで、将来テヘ(^-^;とか言いながら、やってきそうな感じがします笑。
2016.06.10 17:44 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆まくすたさんへ"
まくすたさん、こんにちは^ ^

のっけから、嘘つきの男に痛い目にあった…ってなんの告白ですか!笑
あ~~~痛い目にあわせてしまったのか…
それは嘘つきの風上にもおけないヤツですね…それはダメな嘘(。-∀-)

やっぱりまくすたさん夫と似てる気がする~!
夫も完全なる現実路線ですもん。
私は、こんぐらいいけるっしょ!と大きく出て自分にハッパをかける夢見がち路線ですから~(。-∀-)

これはやはり性格ですね…(-v-)。。。

娘は、まぁそうなんでしょうけど…
いつもは違うので、なぜこの時だけ???ってのがナゾで、
特に理由もないかもしれないですね…そんな気分だった、とか???

おっしゃるとおりあっぱれだし、今後はこんな感じのことも増えて行って、
だんだん知恵比べになっていくのかなー…(。-∀-)
2016.06.11 07:48 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆mikaさんへ"
mikaさん、こんにちは^ ^
まさかのオオカミに感情移入でした…(。-∀-)
ま、絵本や文学体験は、受け取り方は自由ですからね…^ ^;

そうか~!ウソって「かまって~」なこともあるのですね!
(娘の今回のは単に面倒???そんな気分じゃない…だった感がアリアリですけど)

そうそう、嘘って想像力ですから。
よりリアルな、現実に近い嘘をつけるのが能力。
やはりユウくん…ホラふきの素質が…笑

将来が楽しみになってきましたね…ふふふ…(。-∀-)
2016.06.11 08:10 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆PenPonさんへ"
PenPonさん、こんにちは!^ ^
PenPonさんも嘘のこと書いてましたよね。

我が家もきょうだい同士のなすりつけ合いみたいな形だったら違ったかもしれません。
私、結構双子を放置してるので、どっちが悪い…とか、どっちも悪くないけどそうなっちゃった…という部分を見てないことも多くて、ちゃんといつも目を光らせてないとダメだな~…と思う時もあるし、そうは言ってもどうしたって目がとどかないこともあるよな~…と思ったり。

いやいやいや、私こそPenPonさんのブログ読んで、なにその対応!す、すごい!って思うことばかりです。
キメ細かいですよね…子どもの能力をきちんと伸ばしてやりたい!って気持ちをすごく感じる。
しかもやりっぱなしじゃなくて、ちゃんと検証して、次の解決策を考えたり…そこが偉い。
前にも書きましたが、その不屈の精神のファンなんです…!!!

その点、我が家は放置プレイ。。。
私が「なにかやらそう」とすると自滅するタイプ(短気)なのはわかっているので、あえて現状を愉しむ方面にシフトしてるだけですから…(。-∀-)あと、どうせいずれできるようになっちゃうから、今のアンバランスな時期が貴重というか…惜しむ気持ちが大きいんですよね…^ ^;

ほんと、これは性格ですね~^ ^;
2号ちゃん、世渡り上手になりそうだ…(-v-)
そして1号ちゃん、堅実にがんばるんだよ~!!笑
2016.06.11 08:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。