静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

双子友達とファミリーキャンプ@山梨【2】

2

*** 双子 3歳8ヶ月 ***
*** 妊娠6ヶ月 ***


前回の記事(→☆)のつづきです。

寝落ちしたまま迎えた、2日目の朝…
パチッと目覚めてしまった、AM3:00。

テントの外はまだ暗い。

さすがにこの時間に起きちゃうのは、1日もたない…マズい…と思い、
もう一度寝るべく、AM3:50までじ~っとしていたけど、眠れませんでした…(-v-)


といいますのも、今までは夜に寒い恐れがあったので、毛布を持ち込んで床に敷いた上にシュラフを広げて寝ていたけど、今回は毛布もなかったので…比較的ダイレクトに土を感じて寝ておりました。

身体をもって自然を感じる…これぞキャンプだ!(。-∀-)

…とは思うものの、さすがにマット無しでは妊婦にはしんどい寝心地~
いつもは寝袋の収納袋に、着替えやタオルなどを詰めて枕にして寝てるのですが、今回薄着で行ったので枕もぺたんこだったしね…(-v-)

もう寝付けませんでした…^ ^;

夫1人だけこの↓マット+マミー型のシュラフで寝ているので、(一応家長だし、いちばん働いてもらわなきゃいけないから特別待遇)代わってもらえばよかったな~

 

最近、グルキャンが続いてみんなとギアの話になったりするので、我が家で活躍中のギアもまた別途書きたいな^ ^



鳥もさえずり始め、(結構、鳥さんも起きるの早いのね)しんとした森に無数の鳥の声がこだましているのをテントの中でじっと聞いていると、本当に別世界に来たような心持ちに。

明け方でひんやりしていることもあり、身体が火を渇望している…

というわけで、ササッと着替えを済ませ、AM4:00に1人起き始めて、火をおこすことに…(-v-)

IMGP3437.jpg

↑わ~い!!ソロキャンプ気分!
なにこれ、楽しい…(-v-)

昨日の宴の形跡が残っていて、車のトランクから残りのポテチを発見し、1人でパリポリ。
はぁ~~~~、至福…

大人同士の語らいに参加できなかったのは本当に残念だったけど、1人の時間というのも、これはこれで贅沢だね…(-v-)

IMGP3443.jpg

↑森の中なので、あたりはまだ薄暗かったけど、身体もあたたまってきたので、焚き火のあかりを頼りに、化粧…(-v-)。。。

IMG_20160619.jpg

↑お次は、1人で朝ごはんの野菜スープを作り始めることに。

は~!なんて楽しいんだ!
そして、森の中…なんて気持ちいいんだ!

1人でボンボン焚き火してたら、手持ちの薪がなくなってきたので、「早いですね~」と声をかけてくれ、早朝からお掃除していた管理人さんをつかまえて、1人薪を買い足しておりました。

野菜をざくざく切るのも、外だとなんでこんなに楽しいんだろ~
お外ごはん、ほんと最高だね!


ところで…

朝、1人で起きてみるとビックリすることが色々。

IMGP3440.jpg

↑我が家のテント。
(まだ中で、夫と双子寝てる)

おいおい!夫よ!
キャノピー(テントから張りだした部分)おろしてないけど!!
開けっ放しで寝ていたよ、この人は…(-v-)。。。

気温調節とか、結露とか…
フライの意味ないね…(-v-)。。。


そしてタープに行ってみて、またビックリ。
生ごみ、しまってないけど!!残した食べ物も、洗ってない食器も、まんま出てる!!
(夜、野性動物に荒らされるので、必ず車や室内・ハードクーラボックスにしまいましょう…)

結露対策のために、いつもは椅子はテントの前室にしまっていたし、テーブルやクーラーボックスなど出しっぱなしにする物も、タープの下にひとまとめにして、レジャーシートをかぶせているのに…

なにもやってな~~~い!

(友達にはその話を昼間にしていたので、テント泊はじめての彼女はちゃんとレジャーシートかけていたよ 笑)

後で夫に言ったら
「なんか今日は大丈夫な気がして~」
だって…(。-∀-)

確信犯か…
夫ってやつは。。。

さすがに貴重品はしまってあったし、この日は温度差もなくて結露もほとんどなく、野性動物も出没しなかったので、結果オーライだけどさ…^ ^;
悪運の強いやつめ…(-v-)。。。


IMGP3445.jpg

↑そんなことをしていたら~…
スープもできた6:30。
息子が起きてきた。
至福の1人時間も終了。もう少しのんびりしたかったけどな~^m^

IMGP3453.jpg

↑つづいて、7時前くらいに娘。
「さむい~」と言いながら起きてきて、焚き火にあたる。

ヒトって火にあたる時、自然とこのポーズになるんだね…(-v-)
この両手をかざす娘の姿に「たきびだ たきびだ おちばたき~♪」の唱歌が頭に流れる…

IMGP3459.jpg

↑着替えを済ませたら、なぜかおもちゃで遊びだす…
キャンプ場でなくてもできるのに、なぜ…と思わんでもなかったですが、こういうシチュエーションでおもちゃで遊ぶのもまた新鮮なのかな^ ^

IMGP3466.jpg

↑娘「おだんご、できた!」
なぜか逆向きにつくってます。謎

IMGP3451.jpg

↑今回のキャンプは、虫もあまりいなくて助かったけど、自作の虫よけスプレーと、虫刺されに効くロールオンを使ってみました。

娘が気に入って、ブシュブシュまいたり塗りまくったり…
やめれ~!オイル高いんじゃ!!!


そして、順次友達家族も起床!
子どもたちの「おなかすいた~」が出たので、朝ごはんにしよう~!

IMGP3471.jpg

↑今回も、ホットサンドだよ~^ ^

今回は、レタス・ハム・トマト・チーズ・マヨ…
などなど。

友達が持ってきてくれた、きんぴら+レタス+ハムも最高~!
今回はいれなかったけど、絶対に昨日の残りのキーマカレーをいれてもおいしいはず!
ほんとホットサンドは万能だな~


あとは私が早朝に1人でしこしこ作っておいた野菜スープ。
友達パパが「すごい煮込まれてておいしい~」っておかわりまでしてくれたけど、もう何時間も前にできてたからね…いったん冷めて味もしっかり入ってますヨ…(-v-)

IMGP3481.jpg

↑あとは、友達パパ(←コーヒーに凝ってるらしい)がその場で豆を挽いてくれたコーヒー数種類や、夫がパーコレーター(←ついに使った)で淹れてくれたコーヒー…などの飲み比べ^ ^

「コーヒー、ごりごり~!」

と我が家の双子、コーヒーミルに興味津々&大ウケでした。
んでもって、2人ともブラックコーヒー飲んでおりました…(-v-)。。。
(我が双子、ブラック大好き幼児です…どうかと思うよ。。。)

IMGP3510.jpg

↑因みに、キャンプから帰ってきた日の夜、息子がキッチンでコーヒーを淹れてくれました。
手回しのオルゴールがコーヒーミルらしい 笑

で左のコップがコーヒー。
奥のお鍋がキーマカレー。
ヤカンがパーコレーターなのかな???

ほんと、よく見てるね…(-v-)

IMGP3474.jpg

↑両家でホットサンド焼いている間、娘はまたしてもひたすらノコギリ。
今回は太い薪しかなかったので、枝を拾ってきて切ってもらいました^ ^
いい焚き付けになったよ~!

IMGP3479.jpg

↑息子は、虫の観察

IMGP3480.jpg

↑栗まんじゅうソックリの虫・2匹。

子どもたちには「おまんじゅうむし」と呼ばれていたけど…(さわった感じも柔らかい)
本当はなんだったんだろう~
夏の虫の図鑑には載ってなかったけど。

IMGP3489.jpg

↑髪型といい、草履といい、肘あてのついた服装といい、モンペ風のズボン丈といい…息子が昭和の子感・満載と話題に。
草履姿って、なんでたくましく見えるのかな~^ ^

IMGP3503.jpg

↑腹ごしらえができたら、みんなで雑木林をお散歩~

IMGP3492.jpg

↑みんなヘビイチゴの赤い実を摘むのにハマり、全然前へ進まない…(-v-)

KIMG3005.jpg

↑娘がまたブーケをつくってくれました^ ^

これ、娘が持って帰りたがって、ティッシュとアルミでくるんで東京まで持って帰ったのですけど、その道中にも、娘がヘビイチゴの実をぜんぶむしり取り、無残な姿になっておりました…(-v-)。。。

IMGP3505_20160620002638aa1.jpg

↑ナショナルジオグラフィック風にさらりと載せてみましたが……

友達が、大きくてファッサファサの毛虫を発見!
ぎょ~え~!!こんな間近で見ちゃった~~!!

バリバリ音をたてながら葉っぱ食べてて、口の動きもばっちり見えたよ…(-v-)
帰って調べたら、楠蚕(クスサン)という大型の蛾の幼虫でした。。。
成虫の画もまたゾワゾワするので、載せませんけども…(-v-)


チェックアウトも遅めでよかったので、ぼちぼち撤収作業をしつつ…
のんびりゆったりキャンプは終了しました^ ^

IMGP3507_201606202322257d2.jpg

その後は、SAでみんなで遅めのお昼を食べて帰ったのですけど…

大渋滞に巻き込まれ、そこからが長かったんですけどね…(。-∀-)
お盆かと思ったよ。。。
(13:30に現地出て、昼食はさんで帰宅は19:00。。。)




ともあれ、帰った瞬間から、夫が玄関に荷物をおろす → その荷物を私が収納場所に戻す!の連係プレーで、帰宅後一瞬で片付いたことに、夫婦で感動!

疲れてるからこそ、帰宅の勢いでやっちゃった方が絶対にラク!そして、収納場所を考え抜いて整えておくことって、本当に大事!と実感。


キャンプに出かける前夜も、妊婦だから重いものを持たなくてもいいように…と、夫が仕事帰りに深夜スーパーで買い物もしてくれたし、夜中のうちにおおかたの荷物を積み込んでおいてくれたし…(; ;)夫も繁忙期なのにねぇ…

今回はちょっと私自身が(幼稚園週間で)疲れ気味でのスタートだったので、本当に助かりました。夫婦揃って、ようやくキャンプに慣れてきた感じ^ ^


まだまだ、子どもと遊ぶ時間をもっととりたいな…とか、もう少しゆったりしたいな…とか、あんな料理も子どもと挑戦してみたい!とか、サイトのレイアウトはこんな感じでもっとシステマチックにしたいな…とか、

道具はもっと絞ってミニマムにしたい、もっと道具を出し入れしやすくしたい…とか、もう少し見た目を美しくしたい…と思うポイントがあったり…

もっとも~っと工夫したい部分がたくさんあって、それはそれでまた楽しいのですが^ ^


そして今回は、いつもの双子友達と一緒だったので、まったく気を使わず、本当にのんび~り、ゆる~りくつろげました。友達パパも双子がいくと相手をしてくれるので、双子も楽しそうだったし。

姉氏 + 娘で、テントの中でず~~~っとお医者さんごっこが繰り広げられてたり、友達パパとの絡みで息子の思わぬ奇行???も見られたし…(-v-)私がダブル双子におそいかかるサメごっこ???もウケたし^m^


ガッツリ外遊び!ってわけではなかったけど、子どもにとっては刺激的なことはたくさんあっただろうな~、この森の中で仲間と過ごす気持ちよさや楽しさは感じてくれたんじゃないかな…と思う滞在でした^ ^

私も、お料理上手&女子な友達に刺激をたくさんもらえたし!
(今回も集合写真とるの忘れた~!!!痛恨!)


産後は、子どもがどれくらいになったらキャンプに行けるのかしら???
家族5人でのキャンプもまた想像すると楽しい^ ^
(そもそも無事に出産するのが大前提&目標だけど)

IMGP3523_20160620225339b35.jpg

↑因みに、撤収時に小雨がパラついて、湿っぽくなってしまったフライとタープ

IMGP3524_2016062022534091b.jpg

↑本日、1人で車2台に干しました…
この二次的な作業が私は苦手。。。

(キャンプは我が家にとっては非日常だから、その日で完了したい。でも、道具の手入れすると愛着がわくのは確か)

お片付けまでがキャンプです…(-v-)

【おまけ】

IMGP3521_2016062022534227d.jpg

↑帰りのSAで地産のお花や野菜を購入。
もうダリアが出てるのですね~

------------------------
ご訪問ありがとうございます!
↓いずれか1つ、応援クリックいただけますと嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
↓インスタグラム迷走中
Instagram

SHARE

2 Comments

あいこ says..."無事に帰って来られてよかったです"
息子さん、咳の方は大丈夫ですか?
私の娘は気管支が弱く、喘息気味のせいもありますが、3歳の娘が咳してる時に山奥に連れていくと想像するだけで、絶対無理だわ~と思います。
お大事になさってください。
2016.06.21 17:06 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆あいこさんへ"
あいこさん、こんにちは^ ^
ご心配、ありがとうございます。
娘さん喘息なのですね…私自身も小児喘息だったので、あの発作のしんどさわかります。
親になったらまた一層心配でしょうね…

息子のはお医者さんの見立て通り、本当にその後ケロリと治り、
なんだったんだ???という感じです…(-v-)。。。
そういうこともあるんですね~…
2016.06.27 23:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。