静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

よく読んでいる絵本【3歳8ヶ月】【1】

2

 *** 絵本 3歳8ヶ月 ***
*** 妊娠6ヶ月 ***

まったく書いていなかった絵本のことについて書きます。

3~4月の2ヶ月間は、まったく絵本を読めずでしたが、体調復活にともない、我が家の入眠儀式も復活。絵本も読めるようになりました^ ^

変わったことは、幼稚園でも絵本が借りられるようになり、一方で図書館に行く機会が減ったこと。それでも双子は図書館が大好きなので、借りたものを延長しつつ、ちょこちょこ楽しんでいます^ ^


今回は、色々とあるので、借りた絵本に限らず家にあるものも、今よく読んでいるものを載せておきます。

では、スタート!
-------------

まずは、私が好きなスズキコージさんの2冊

IMGP3534.jpg

■おばけドライブ

主人公のヘイザくんが、おばけたからくじを買ったら、1等のスポーツカーが当選!ガールフレンドのカァコさんと向かった先には…これでもか!とおばけが登場。親子ともに大好物です(-v-)

最初読んだのは、3歳になったばかりの頃でしたが反応薄でした。最近は大好き。だいぶわかるようになったのかな~。息子はうしおにがくさ~い鼻息をかけるところが好き。

■おばけめぐり

幼稚園で、絵本好きな父母が集まる「ブックトーク」が行われ、そこでスズキコージ好きなお母さんに教えてもらった1冊。(絶版のようです)
(もちろん、私は「エンソくんきしゃにのる」(→☆)を熱弁してきました。で、そのお母さんには「きゅうりさんあぶないよ」と「おばけドライブ」をおすすめしてきました)

これは年少には早いかも。「おばけとゆうれいのちがいとその種類」や「おばけとの付き合い方・マナー」などがストーリーとともに展開されます。
「妖怪・幽霊ずかん」的な要素が強いので、小さいうちは「こんなおばけいる~!」っとパラパラ見ているだけでもおもしろい!

子どもって、本当におばけ好きですよね~(-v-)


さて、次は超絶リピートの2冊
(たぶん、前も載せたことがある)

IMGP3538.jpg

■いろいろおせわになりました

♪おちゃをのみにきてください
はい こんにちは
いろいろおせわになりました
はい さようなら♪

というわらべうたを題材にした絵本なのですが…
やぎゅうげんいちろうさんの絵がファンキーすぎて、笑える。。。
最後もちょっとしかけ絵本ぽくなっています^ ^

歌の絵本は本当に子どもの食いつきいいですよね。知らなくても最初に楽譜がついてるし、かんたんなので大丈夫。
(歌った方が子どもの食いつきはハンパなくいいけど、歌えなくても読むだけでも全然いいと思う)

■かえるとカレーライス

これはキャンプ記事でも載せましたが…
娘は暗記。1人でも読んでいます。(で、たまに息子に訂正される)

これは欲しいけど…
今さら買うのも…悩むわ~。。。でも欲しい~(>v<)
最近絵本を増やしたくなくて古本屋にも行ってないけど、行っちゃおうか…欲望がふつふつ!


さて、次。
あかちゃん向けの絵本もまだまだ好きで読んでます。

IMGP3537_20160624063159366.jpg

■コロちゃんのいちにち、ころちゃんのふくそう

これは小型のボードブックで、「おきる」「かおをあらう」などの1言とともに絵が描いてあるもの。娘はなぜかこの小さい絵本が大好きで、どの図書館でも行くたびにまっさきに「コロちゃん」を探します^ ^;

長い物語絵本が主流になってきたけど、「おつきさまこんばんは」などの小さい子向けの絵本もまだまだ、自ら「よんで~」と持ってきますよ^ ^

でも、以前と違うのは「きょうはおつきさまみたから!」とか、かたつむりを飼っているので散々遊んだ日に、かたつむりが登場する絵本を選んで持って来たり…

その日にあったことを反復するような内容の絵本を自ら選ぶようになってきたことかな???(特に息子)

■うさこちゃんとあかちゃん

私が妊娠中なので、出産に関するものもちょこちょこ。
「うさこちゃん」自身が産まれる時は、ふわかあさんに天使がおりてきて「受胎告知」する…というような観念的な展開でしたが、うさこちゃんがお姉ちゃんになる今作は、割と現実路線。

双子はおなかのあかちゃんのことはわかっているけれど、この絵本はイマイチ反応薄かったですが…どう受け取ったのかな~^m^

今後、出産や家族が増える関連の絵本は読んでやりたいものが既にいくつかあるので、2人の様子をみながら少しずつ読んでいきたいと思います^ ^


さて、あかちゃん向けつながりで、こちらの2冊も1~2歳の頃から断続的に読んでいるもの。

IMGP3540.jpg

■いちご

言わずと知れたな名作ですが、今年の春は、幼稚園でいちご畑によく行っていたようなので、またまた借りたら、今まででいちばんいい反応!

野菜でも果物でもなんでもそうですけど、それがどうやってなってるのか見るチャンスってあまりない。でも、絵本を見るよりも、説明するよりも、実体験って一目瞭然。そのフィールドワークがあって、また絵本にも興味を持っていくんだな…と実感しました。

■どうやってねるのかな

やぶうちまさゆきさんのシリーズって、コウモリとかラクダとかバイソンとか…
身近でなかったり、動物園でもなかなか見ない動物が出てきたりして、最初は「なんでこのチョイス???」と思ったのですけど、何度も読んでいると実はそれって大事ではないということがわかる。

やぶうちまさゆきさんの絵本は、な~んでこんな寝方なんだろう?な~んでこんな姿なんだろ???っていう、人間とは全く違う動物のおもしろさとか神秘とかを、絵1枚で伝えてるのが本当にすごい。


次、息子。
小さい頃に読んでいた絵本をおもむろにまたひっぱりだしてきました。

IMGP3541.jpg

■がたん ごとん がたん ごとん
■でんしゃ

たま~に読むと懐かしかったり、今までと違う視点で見えて新鮮なんじゃないかな???^ ^

選ぶときに、

息子 「きょうは、ばいろんばーとんにする!」

だって…(-v-)
もう2年もうちにある本だけど、こんな大人びた言い方ははじめて。

読んでいる時も、反応や着目するポイントが違うのでおもしろいです^m^
これが長く手元に絵本を置く醍醐味でもあるんじゃないかな~


さて、次。
これは図書館でなんども借りている絵本。

IMGP3539_201606240632075d8.jpg

■ちいさなヒッポ

大好きなマーシャブラウンの絵本。版画で優しい絵です。
子カバのヒッポがお母さんに生きるすべを教えてもらう描写がなんともかわいい…^ ^

終盤にはワニに襲われて、ヒッポがピンチを迎えます!
このクダリで、息子は怖がって必ず布団にもぐる 笑
でも気になるので、すぐに出てくる 笑

それくらいに、ほのぼのした雰囲気と、そこに突如現れる緊迫感が見事に描かれてる。
子どもの「ヒヤリハット」があった日に読もうかな 笑

■ロージーのおさんぽ

こちらも大好きなハッチンスの絵本。(双子は特に「おまたせクッキー」がすき)
ハッチンスさんって絵本によって作風が本当に色々なんだけど、どれも絵がほんとうにすてき!だし、お話もユニークなものばかり。なんて多彩な方なんでしょう…

これはにわとりのロージーが、意識的なのか無意識なのか、つけ狙うきつねの魔の手をするりとかいくぐってお散歩する…ユーモアあふれるお話なのですが、(つっこみどころ満載)

実は双子はまだあんまりわかってないかも^ ^;
わかったらゲラゲラ笑うと思うんだけどな~
反応が変化するのもまた楽しみです^ ^


長くなってきたので、つづきます!

【おまけ1】

KIMG3075.jpg

↑先ほども書きましたが…
幼稚園の駐車場の桑の木で、りっぱなカタツムリを発見!

思えば、「カタツムリ」「まいまい」「でんでんむし」「蝸牛」とか呼び名が本当に多いですよね。最近あまり見てなかったけど、昔からそれほど身近な生き物なんですね~

KIMG3086.jpg

↑むりやり竹やらクローバーを食べさせようとする…
いじくるものだから、殻の中に隠れてしまったよ…(-v-)

♪で~んでん む~しむし か~~~たつむり~♪
♪ま~~いまい つのだせ やりだせ あたまだせ~♪

でんでんむしの歌を2人で大熱唱。

「あたまだすのみてからかえる!」

と言い張る2人。
そんなにいじくってたら出るものも出んわ!


で、結局家に連れて帰ることに…(-v-)。。。

でもこの日は虫かごもビニールもなにも持っていなくて、葉っぱに包んで車に乗せたら…

KIMG3097.jpg

↑私のリュックの上を逃走!ギャオス!!!

気になって運転に支障があるので、また葉っぱにくるんで、息子に持っていてもらうことにしました…
で、息子はにぎりしめたまま昼寝してしまったんですけど…

よく生きてたな…(-v-)。。。

目下、飼育中。
2人と名前を考えています。

最初は早く帰りたいがために連れ帰ったカタツムリですけど、飼って慣れてみたらなかなかかわいい^ ^

 
------------------------
コメント読んでいます^ ^お返事もうしばしお待ちくださいませ!
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
↓インスタグラム迷走中
Instagram

SHARE

2 Comments

みもれ says...""
絵本記事ですね〜☆いつも楽しく拝読しては新しい出会いをさせていただいてます。

スズキさんの2冊、知りませんでした!早速図書館行きまするー

長く本を持つこと、共感します。子どもの観点や反応の変化を見守れるのはつくづく面白いなと。

我が家の三歳男子は車系ブームを経てちいさなかがくのともなどの自然科学方面へとシフト中です。(持ち歩きにも軽くてよし笑)

最後になりましたが、お身体大切になさって素敵なマタニティライフをお過ごしくださいませ☆
2016.07.03 15:33 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆みもれさんへ"
みもれさん、こんにちは!遅くなりました…m(_ _)m
趣味に走った絵本記事にコメントありがとうございます^ ^

「おばけめぐり」は私も初めて知ったんですけど、
次の絵本記事にも載せたのですが、おもしろかったので買ってしまいました!(>v<)

ほんとほんと、みもれさんのおっしゃる通り、同じ絵本でも読む月齢によって反応違ったり、
同じおもちゃでも、遊び方が刻々と変わるのは見ていて楽しいですよね^m^
でも、それってどの年齢にも耐えうるモノだから…な気がしますよ。
やっぱり絵本でもおもちゃでも、キャラものとかだと、その子の中でブームが過ぎちゃうと見向きもしなくなっちゃう気がします^ ^;シンプルなものだと、ブームが過ぎても、また子どもが自然にフォーカスする時期が来ている気がします。

わかります!我が家もちいさなかがくのとも、子どもが大好きです…^m^
そっか、我が家はあまり絵本は持ち歩きませんが、たしかに重さは大事ですよね 笑
最近はおなかも大きくなってしんどいし暑いので、ついつい図書館に行く足も鈍ります…
軽かったらたくさん借りられますね!笑

お気遣いのお言葉もありがとうございます!^ ^
みもれさんも、この暑さで体調崩されませんように~!!
2016.07.09 08:15 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。