静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

よく読んでいる絵本【3歳8ヶ月】【2】

2

*** 双子 3歳8ヶ月 ***
*** 妊娠6ヶ月 ***

前回の記事(→☆)のつづきです。

さっそく行きます!KIMG3117.jpg

■くだもの

こちらも1歳の時に配本されてず~~~っと読んでいる、言わずと知れた名作絵本。

贈り物に佐藤錦をいただいたので、お皿いっぱいに食べました!贅沢!
こうして盛って出してみたら、息子がこの絵本をいそいそと持ってきたのですよね。

本当に絵と本物がいっしょ!!!
なんなら絵の方がおいしそうなくらい…

平山和子はやっぱり天才だ!


この「くだもの」、「すいか」「もも」など、最初に果物まるごとが描かれた後に、「さあ どうぞ」の一言とともに、皮がむかれて食べるばかりになった果物が現れますが…

このさくらんぼは表紙なので「さくらんぼ」「さぁ どうぞ」の言葉の描写はないんです。でも、子どもは絵を読む天才。子どもの中にはしっかり残っていたんだな…と思います。


前に、この「くだもの」を編集した、福音館書店の元編集者の田中秀春氏のお話を伺ったことがあるのですが、「くだもの」の作者の平山和子さんが、田中氏にこうお話されたそうです。


「果物ってどうしてあんなきれいな色をしているのかわかる?いちばんおいしい時だから食べて、って言ってるのよ。」

「目で食べるのは子どもたちよね。まずそうだったら子どもたちはどう思う?がっかりよね。果物に失礼よね。子どもに失礼よね。」


田中氏は、「平山さんって果物の気持ちがわかるんだ!」と思ったそうです^m^

こんな話をしてから、田中氏は絵本を作る際に必ず「この絵本は子どもに失礼ではないだろうか」と自問するようになったそうです。

福音館の絵本が、子どもに媚びることなく本質を突いた作品づくりをし、長く読み継がれる理由が垣間見えたエピソードでした。


さらに、この「くだもの」に関しては、田中氏が

「“さぁ どうぞ”という呼びかけなので、子どもの心に届く。」

「差し出されたフォークには、子どもが握れるようにスペースがあけてあり、思わず手を出したくなる描写になっている」


とお話されており、しごく納得。
いっけんシンプルに見える絵本も、やはりものすごく練られて作られているんだな…と改めて感動しました。



さて、それではその福音館の絵本を、静かな生活アーカイブ(私の幼少期の絵本)から1冊ご紹介。双子が大好きで、こちらも超絶リピートな1冊です。

IMGP3535_20160624063155e62.jpg

■だましっこ

私が幼少期に配本された「かがくのとも」です。
女の子と男の子が、クイズやなぞなぞを出し合ってだまし合う…という内容。

相手をひっかけようとする、この2人の顔つきが、すご~くいやらしくて性格悪そうなところが、最高にいい!笑
なるほど~!とすぐに真似できるなぞなぞもいっぱいです。

これを読んでいて、娘も手品をしはじめました^ ^

KIMG3101.jpg

↑エンピツが宙に浮いてるよ~~~

こちらの「だましっこ」は絶版のようですが、今も同じ作者の「てじなでだましっこ」が出ているようです^ ^こっちもなんとなく読んだ覚えあるな~。もう一度読んでみよう!


IMGP3542_20160624063211429.jpg

■どんぶらどんぶら七福神

これもお正月前後に読んでいたのですが、おもむろに持ってきました。私自身、七福神をぜんぶ覚えていたわけではなかったのですけど、なにをおもしろいと感じているのかな…^ ^

普段の生活の中で、おもむろに娘が「じゅろーじん」とか言ってます…^ ^;

■バーバパパのしんじゅとり


小さい頃に「バーバズーのすてきなおんしつ」(絶版)という絵本を祖父母の家で読んでいました。日本とは違う海外の匂いがする絵柄と、この不思議で魅力的な生き物たちが、とても印象に残っていました。

たまたま夫の実家にもバーバパパシリーズがあって、双子も気に入ったようなので、こちらも幼稚園で借りてみましたが…なにせ話のモチーフが「しんじゅとり」。。。

現実とリンクしなさ過ぎる 笑

それでも、私がもう10年以上、常に身に着けているピアスがこちらなので…

IMGP3578.jpg
この2つ、どう違うんだ?と言われそうだ…(。-∀-)
左のは今は亡きペルリータミキモトので、大学時代にバイト代で購入。
右はミキモト真珠島ので、真珠がスイングする。真珠をはずして、フープとしても使える。

「このしろくて、まるい、きれいな球がしんじゅなんだよ~」

と言うと、ちょっと納得してくれたみたい^ ^;
絵本は、「このいろはなに???」と色分けされているバーバの名前を一生懸命覚えようとしていました。


IMGP3543.jpg

■おおきなかぶ

言わずと知れたな名作絵本。
幼稚園では毎週のように先生による劇もあるらしく、この大きなかぶもやってくれたそう。その後から、園庭やらの雑草を「うんとこしょ どっこいしょ」するのが年少組のあいだで大流行。

なにか一生懸命ひっぱる時は、ついつい
「うんとこしょ どっこいしょ」
が出てきちゃいますよね^m^


■こぶたほいくえん

これもキャンプ記事で書きましたが…
やんちゃな子ぶた3匹がはじめて保育園へ通う話。

ちょうど、こちらも幼稚園で「3匹のこぶた」の劇を見た後だったようなので、「3匹のこぶた」というフレーズが絵本の中に出てくるたびに、娘の

♪3匹のコブタのいっぴきが いっぴきが わ~らのおうちをたてました~♪

と、絵本を中断して、歌のリサイタル(フルコーラス(が始まる…(。-∀-)
3匹のコブタちがいだけどね…


この絵本は、元気な子ぶた3匹(三つ子)が幼稚園に入り、はたとお母さんがいないのに気づいて泣き…、先生が働きかけたり、お友達とのかかわりが出てき始めたり、得意なことがあったりで、保育園が大好きになっていく…というお話が、ごくごくサラ~リと淡々と描かれているのが好もしい。

まさに、今、娘が辿っている軌跡なので、私も身につまされる…(-v-)。。。
娘も共感できるのかなぁ…

この保育園、木があってかけっこしたり、畑があったり、砂場があったり…
双子が通っている幼稚園にも似ているところがあるのも、嬉しいポイント^ ^


IMGP3536.jpg

■おおきなおおいきな おいも

こちらも以前に載せたことがあると思いますが…
こちらも「ブックトーク」で紹介していたお母さんがいて、また読みたくなったので、借りてきました。

子どもとの会話から遊びを展開していくヒントにもなるけど、ただただ読んでいても楽しいです^ ^

赤羽末吉さんの絵だけど、昔話絵本で見るそれとは全く違うのも、また興味深い。


■ロンドン橋がおちまする!

これも以前に載せたことがある絵本。

最近は、新しい絵本を購入したり借りたりするよりも、家にある絵本のリピート率が高いです。
(かというと、突如新しい絵本ばかりを持ってくることもある)

こちらは有名な「ロンドン橋おちた♪」の歌とともに進んでいく絵本。
あの歌って、こんなに長かったのね……と最初グッタリしましたが、慣れました^ ^;

そして、「おちまする」とか「どうなさる」とか、ちょっと古語っぽいのがまたおもしろい。
絵も双子が大好きなピーター・スピア。

これはもともと夫の絵本で、義理の実家から持ち帰ったものだけど、これはヒットだったな…


以上、まだまだ載せておきたい絵本は膨大にあるけど…
今日はこのへんで^ ^

【おまけ1】

KIMG3120.jpg

フロントガラス 雨粒を
赤信号が ルビーに変える
きっと僕があげたくて
君がほしかったもの


若い頃に聴いていた槙原敬之さんの歌詞。
こんな詞を書けるなんて…槙原氏は天才だ!と運転しながら思う、梅雨の昨今。

 
【おまけ2】

KIMG3111.jpg

↑この前、所用があり、とあるオフィスビルへ。
毎日カタツムリやらと戯れていたので、東京に住んでいることを忘れていました^ ^;


【おまけ3】

最近の模様替えで、双子の服のひきだしも分けたので、それぞれが自分で服を選んで、自分で着られるようになりました。私もラクだし、双子の「やる気」もメキメキ!

もっと早くやってあげたらよかったな~

(でも、これにより遂におそろい「双子コーデ」時代の終焉を迎えました…あぁ…(; ;))

KIMG3132.jpg

↑この日は、娘によるオールホワイトコーデ…
赤靴下が効いてるね…(-v-)

担任のB先生に「いま、はやりだもんね~!!」と言われてました^ ^;
(そうなの???全然知らない…(。-∀-)さすがB先生、女子!)

この日は雨だったので、主に室内あそびだったからよかったけど…
幼稚園に白。。。

こっそり白服をひきだしから抜いておこうかな…(。-∀-)

------------------------
ご訪問ありがとうございます!
↓いずれか1つ、応援クリックいただけますと嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
↓インスタグラム迷走中
Instagram

SHARE

-2 Comments

夏秋 says..."おはようございます"
「くだもの」、食卓に置きっぱなしです
最近"いっしょ いっしょ"が増え、スイカを出すと絵本を探しだし持って来たんです
「さあ どうぞ」と言うと手を絵本に伸ばして「アンマンマー」と食べるマネもします
これは食べ物が出てくる絵本、だいたいします
食いしん坊‥

「おおきなおおきな おいも」懐かしー!
内容覚えてない‥気になる!

双子コーデ終焉ですか!淋しいでしょうね〜
服装に個性がみられるようになるのかな〜♬
2016.06.26 09:24 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆夏秋さんへ"
夏秋さん、こんにちは^ ^
夏秋家でもやはり「くだもの」は定番絵本なのです^m^
「いっしょ」が好きな時期ってありますよね!
そして、おいしそうな絵本は本当に手を伸ばして食べますよね…
(私もよく絵本を読んで、本物を食べたくなって作ったりしますもん…(。-∀-))

夏秋さんは「おおきな おおきな おいも」以前に読まれていたのですね~
懐かしい絵本を子どもにまた読めるのが、育児の醍醐味だったりしますよね^m^

双子コーデ終焉…
ほんと、さみしいし、エーッ!て感じのデキになるので、
まわりに「これ、私が選んだんじゃないですよ!」って声を大にして言いたい 笑
2016.06.27 23:44 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。