静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

ついに来た!双子の赤ちゃんがえり

0

ブログランキング・にほんブログ村へ


*** 双子 3歳9ヶ月 ***
*** 妊娠7ヶ月 ***


ここ1週間、双子のようすがど~~~もおかしい。

やるべきことはダラダラしていつまでもやらず、
やってはいけないことをわざとする。


今までサクサクとはいかないまでも、自分で着替えたり、幼稚園の準備をしていたりしたのに、ちょこちょこ遊んで、いつまでたってもやらない。

食べ物で遊んで粗末にする。
(こういうことをするのは、私は大嫌いなので、かなり小さい頃から気を付けていたので、それは双子もわかっているはず)

絵の具の筆をふりまわして、部屋にまきちらす…

温泉で走りまわる…

自分が(わざとでないにしても)悪いことをしてしまったのに、素直に謝れない…


1つ1つは幼児によくあることですが、明らかに頻度が違うのと、かなり「わかって」やってる感、反抗的な気持ちが強いように見え、いつもと違う。

そうかと思えば、2人して「おかあさん!おかあさん!おかあさん!」!!!「だっこ!だっこ!だっこ!」「たべさせて!」「トイレついてきて!」
お母さんにベッタリです。


これは…俗にいう、“赤ちゃんがえり”の一種では。。。

その前の週に、初めて双子と一緒に妊婦健診に行ったので、今までぼんやりとしていた赤ちゃんの存在=自分の安心を脅かすかもしれない存在、をハッキリと認識したのかも…と思います。

その一方で、「スピノちゃんが出てきたら、これしてあげるの!」という、未来に対する言動も増えてきて、赤ちゃんに対する興味がぐぐっと増してきているのを感じます。
不安と期待が入り混じっているのでしょうね~


まず、娘。

前に娘が幼稚園で無気力だ…慣れるのに時間がかかりそう、と書いたのですが、(→☆)実はまだなじんでおらず、かなり園生活の中で気ムラが激しいようで…

なかなかに色々とやらかして、先生をてこずらせているようです…(。-∀-)
(また別途書きたいですが)

で、登園時も2週間おきに泣いたり泣かなかったり…
を繰り返していたのですが、先週はスゴかった…

4月の入園以降、今まででいちばんのトップギアで泣き叫び、
ちょっともう気がふれてるというか…
我を忘れて火がついたように泣いてしまう…ということがありました。

私が帰った後、先生をババババババーーーッ!!!とぶって連打したらしい 驚!
で、泣くのが収まった後に罪悪感が襲ってきたようで、でも素直に謝れず、じっと真顔で先生の腕をつかんでいたそうです…^ ^;

そんなことは初めて。


そして、昨日は義理の両親が来てくれて、双子を大きな公園に連れて行ってくれることになっていたのですが、娘は「おかあさんといっしょに、おうちにいたい!」と断固拒否。

いつもは、私のことなんて振り返りもせずにパーッと行ってしまうのに…

結局は、お父さんも一緒に行く…ということで折り合いがつき、渋々行ったは行ったのですが、公園でも気ノリせず、あまり楽しめずに帰ってきたようです。
こんなのも初めてでした。


そして、一方の息子。

息子は娘と比べたら、幼稚園もすこぶる楽しそうですし、家でも「もっとあそびたい!あそびたい!」と活気があります。

家に娘のクラスの友達が遊びに来てくれた時も、緊張してローになっていた娘と違って、息子は友達とキャッキャキャッキャ遊んでおりました…^ ^;
娘のクラスの友達だというのに。


そんな息子にも、ちょっと変化がありました。

先週は登園時にギャン泣きした娘。
娘が幼稚園に行きたがらない時は、
「(私が)幼稚園の門から先生の所までだっこしていくから、いっしょに行こう!」
と娘を説き伏せて、片手で娘をだっこして、片手で息子と手をつないで登園するのが最近のパターンです。(そこそこ距離があるので7ヶ月の妊婦にはしんどい)

息子とは、いつもはウッドデッキでバイタッチすると、すっと部屋に入っていくのですが、先週の木曜は、くもった表情で何度も何度もバンバンバンバンぶつようにバイタッチをしてきました。

「ん???なんかおかしいぞ???」と思い、だっこしていた娘をウッドデッキにおろし、「(息子も)ギューしてからバイバイしよう!」と言って、ギュッとだっこしてブチュブチュ~!!とチューの嵐を浴びせると、パァ~~~ッと満面の笑みになって、サーーーッとお部屋へ入っていきました^ ^;


そして金曜は駐車場を降りるなり、息子が
「今日は○○(自分)がだっこね!」と言いだし…

幸い、この日は娘も泣いていなかったので、門から先生の所まで、息子をだっこして登園しました。その間もニッコニコ。

こんな息子も初めてでした。


もちろん、今まで娘の方が不安定で私も手と気をとられていた分、普段から思うところはあったでしょうが、赤ちゃんの存在がクリアになってきた今、息子の中の不安や心もとなさが顔を出したのかな…と感じた瞬間でした。

そのほかにも、ネアカな息子が、不安定な娘に押されて割を食う…ということがあったので、それはまた別途書きたいと思っているのですが、なかなか。。。



もうすぐ夏休み!

双子の要求にすべて応えることはできませんが、8月は比較的夫もいるので、協力しながら、私×息子、私×娘の2人っきりの時間もつくれたら…と考えています。

普段、どうしても時間の制約がある分、ゆったりとした親子の時間を過ごす夏になったらいいな…と思います^ ^


【おまけ】

KIMG3374.jpg

いつもの双子友達と、夏祭りに行ってきました^ ^

KIMG3348.jpg

↑友達の到着を待つ。
やはり甚平さんが似合う、和な2人…^m^

KIMG3342.jpg

↑幼稚園の娘のクラスで、折り染めをしてうちわをつくりました^ ^
で、絶対に息子も欲しがるだろう…と、息子のは家で真似して作りました…(。-∀-)
左が娘(カラーインク)、右が息子(ポスターカラー)

KIMG3341.jpg

↑裏表、両方違う模様。
持ち手には刺繍糸のフリンジがついていてかわいい^ ^
(息子のも家でわざわざ刺繍糸つけたよ。。。)

KIMG3373.jpg

双子のお目当てのおだんごが、目の前で売り切れる…というマンガみたいな展開に、ウギャーーー!!!の息子…(。-∀-)

しかたなしに、かき氷(100円)を1つ買って分けました。
(うちでも食べられるのに…^ ^;)

かき氷に、焼き鳥に、焼きとうもろこし、おでん…
わなげに、おさかな釣り、ヨーヨー釣り、スーパーボールすくい…
そして最後は花火!!!

夏ですね~^ ^

------------------------
ご訪問ありがとうございます!
↓いずれか1つ、応援クリックいただけますと嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
↓インスタグラム迷走中
Instagram

SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。