静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

絵本の記録・3歳9ヶ月【1】夏に読む絵本

4

ブログランキング・にほんブログ村へ

*** 双子 3歳9ヶ月 ***
*** 妊娠7ヶ月 ***


絵本の記録です。
絵本は常に好きなのですけれど、最近また特に絵本熱があがっておりまして…
(先日書いたBOOK OFFに行ったのと(→☆)ブックトークに参加したりしてるからかな~^ ^)

たくさんの新しい絵本に出会ったり、
おなじみの絵本を繰り返し繰り返し楽しんだりしています^ ^


さて、最初は「雨の日に読む絵本」
この梅雨も終わりの時期に、なんとも間の悪い内容ですが…(。-∀-)
梅雨の間、絵本棚の上段(表紙が見える)に並べて、重点的に読んでおりました^ ^

これらは、ほとんど家にあるものなので、ブログに既出だったり、おなじみの絵本ばかりですが…

IMGP4048.jpg

■「ぞうくんのあめふりさんぽ」 なかのひろたか

有名な「ぞうくんのさんぽ」シリーズ。
な、なるほど…雨だとそういう展開になるのね…
と1作目を読んでると、なお楽しめる気がします^m^


■「コッコさんとあめふり」 片山健

こちらも大好きなコッコさんシリーズ。
これ…私、なぜだか涙腺がゆるみます…
もうもう、きゅーーーん!としてしまって…; ;

「あしたてんきにしておくれ」から「あしたてんきになるよ」と、コッコさんの言葉が変わるところなんか、たまらない。。。


■「ゆかいなかえる」 ジュリエット・ケペシュ

これはだいぶ前に「ぶっくくらぶ」で配本されたもの。実生活で、春に庭や近所の池でかえるのたまごを見つけて以来、またずっとリピートしているものの1つ。
正直、私は「すごいおもしろい!」という風には感じないんですけど、子どもは好きなようです。それに付き合うも、また楽し^ ^


IMGP4049.jpg

お次は、傘をモチーフにした絵本。2冊とも前に載せたものですが…
どちらもいまだに双子は大好きです^ ^

■「かさ」 太田大八

言葉のない絵だけの絵本。こちらも断続的にリピートしている1冊ですが…
その時々で注目する部分も変わるので、おもしろいです^ ^
物語絵本好きの私としては、言葉のない絵本はもともとあまり読むのが得意ではなかったのですが、それを払拭してくれた1冊。
太田大八さんの絵も、絵本ごとに作風が違って、見ていておもしろいです。


■「おじさんのかさ」 佐野洋子

私自身も大好きな1冊ですが、娘の中でリバイバル中。歌好きな娘。
「あめがふったら ぽんぽろろん あめがふったら ぴっちゃんちゃん」
の歌が好きなようです。

やっぱりこの変わり者のおじさん、憎めないわ~笑
そして、この人物を主人公にもってくる作者があっぱれ過ぎます…(。-∀-)


さて、次は「夏に読む絵本」です。
夏休みやこれからの季節にぴったりだな~!!と思うものを、たくさん幼稚園や図書館で借りてきました^ ^

IMGP4054.jpg

■「ソフィーのやさいばたけ」 ゲルダ・ミューラー

これは年少にはまだ全然早いんですけど、庭で畑もやっているので、私が読みたくて^ ^;
かがくのともの外国版みたいな感じで、畑仕事の様子や野菜の特性などが、物語仕立てで進んでいきます。

夏休みにおじいちゃんの家に滞在することになったソフィーは、おじいちゃんの畑の一角に小さなスペースをもらい、そこで好きなものを育てます。おじいちゃんの手ほどきを受けながら、野菜に親しんでいくソフィーや友達の、なんともあたたかみのある世界にほっこり^ ^

作者はオランダ出身でその後、長くパリいたらしく、野菜もアーティーチョークやフェンネル、ポワロネギなど…日本ではそこまで馴染みのない野菜もバンバン出てきます^ ^;「ノヂシャ」って野菜、初めて聞いたよ…(。-∀-)

もし双子が大きくなって、こんな絵本に興味を示してくれたら嬉しいな~^ ^


IMGP4050.jpg

さて、ここからは双子の絵本に戻って…
夏といえば、このイベント!な2冊

■「こんやははなびたいかい」 きしだえりこ、あべはるえ

先日のお祭りで花火を観て、今夏は花火大会にも参戦したいので、借りてみました^ ^

これは花火の話と言うよりも、花火大会をみた動物園のどうぶつたちのお話。きしだえりこさん特有の、甘さのないドライな文体がそそります。

花火におびえたり、目を白黒させたり、お構いなしだったり…
さまざまな表情を見せる動物ですが、双子が近くで花火を見たら…
どんな反応をするのかな~^m^なんだか楽しみになってきた。
天気や私のコンディションが整うといいのだけど…


■「みんなでキャンプ」 つちだよしはる

くまさん一家がキャンプへおでかけ。下の女の子は双子ちゃんみたい^m^
なかなか夕飯のお魚をつかまえられなかったのに、ママが行ってみたら大漁…(。-∀-)
双子ママはたくましいね…

そのほかにも、虫取り・川遊び・焚き火・花火…
我が家でもキャンプですることがたくさん描かれていたりして、キャンプを反芻するのにぴったりです^ ^

しかし、産前の間にキャンプにまた行けるのかどうか…あはは(。-∀-)
あと1度はチャレンジしたいけど、当日の体調次第って感じだな…

IMGP4051.jpg

虫好きになってきた双子へ…

■「せみとりめいじん」 かみやしん

虫に関してはすこぶる疎いワタクシですが、この絵本を読んだら、本当に「私にもできそう!やってみようかな?!」と思いました。本当にせみとり名人の子に手ほどきを受けているよう!

うん…でも、とったセミを指と指の間に挟むのは…ムリかも…(。-∀-)

■「わたし、くわがた」 得田之久、たかはしきよし

ノコギリクワガタのメスが語り手になっているめずらしい虫の絵本。このメスクワガタの視点から、クワガタの生態を解説してくれます。

前述のとおり、わたしは虫に関してはめっぽう弱いので、読みながら「ヘー!ほー!」とうなることばかり^ ^;メスのクワガタにはツノ(おおあご)は無いのね^ ^;(そんなレベルです)

最後に「わたしたち めすのことも おぼえておいてね!」って呼びかけてるのが、かわいい^m^

IMGP4052_20160719115627dba.jpg

なんとも夏らしい!2冊

■「とてもとてもあついひ」 こいでたん、こいでやすこ

とても暑い日、3匹のねずみがお昼寝から目覚めてみたら、ブランコや手押し車がなくなっていて…手押し車の轍を追いかけて行った先には…???

最後の2~3ページが、なんともわくわくして好きです^ ^
実はこれ、この夏に我が家でできたらよかったのにな…と思うことばっかり。
本当に暑い日に読みたい…
最後は清涼感溢れる感じで、プールにドボンしたくなります^ ^

これはまだ双子に読んでいないのだけど、どんな反応するかな?!^m^


■「ありとすいか」

最近、JAで大きな三浦スイカをまるまる1個、買いました。
本当は別の日にするつもりだったのですけど、息子の担任の先生に

「今日、スイカ買うんですって???○○君、たのしみにしてましたよ^ ^」

とお迎えの時に言われてしまって…(。-∀-)
げげ…忘れてなかったんだ…と思い、その足でJAへ向かいました…^ ^;

幼稚園でもスイカ割をしたらしく、スイカざんまいな日々なので、この絵本も借りてみたんですけど…
ありさんワールドが本当に楽しい^m^
ありのおうちをのぞくことができます。(科学的な絵本ではなく、ファンタジー要素も入ってます)こういう断面図みたいなの、大好き!
義妹はアリが苦手らしいので、(リアルな描写でなくても)ダメだったようですが…^ ^;

IMGP4053.jpg

図鑑系も少々

■「なつのほし」 かこさとし

星、宇宙…天体大好きな夫。昔は天体写真も撮っていたのだそうです。
この絵本は夫も小学生の時に読んでいたそう。
いずれ家族で山へ天体写真を撮りに行くのが、私の将来の楽しみでもあります^ ^

(でも、寒いし、眠いし、その場で綺麗な写真が確認できるわけじゃないし、イメージするほどラクなものでもロマンチックでも無く、なかなか過酷なものらしいです^ ^;)

おつきさま大好きな双子なので、そろそろ星にも興味を広げていくかな…と思い、借りてみました。プラネタリウムも今夏デビューしようかな…と思っています^ ^

この絵本は、ひらがなで書かれているものの、かなり専門的な内容で、早くとも年長さんから???という、小学生向けな感じなので、双子はちんぷんかんぷんでしょうけれど…

私自身、天体にもうといので勉強にもなるし、絵や写真を見ながらかいつまんで話してみようかな。どんな反応するんだろ…「?????」って感じで、ハテナが飛び交うかな???^ ^;


■「海辺のずかん」

これは我が家にある図鑑。
学研や小学館の図鑑などと違って、博物学的な切り取り方が好きな1冊。

しかし、身体がしんどくなってきた今、今年は海には行けないだろうなぁ…

東京にいると、海水浴って身近なものではなくて、一念発起と言うか…
「よし!いくぞ!」と決めて行かないと、なかなかできないイメージ。
(そんなことないのかな???いいスポットがあるのかしら)

海か山かといえば、私は完全なる山派なので、子どもになかなか海を見せてあげられないのが残念だな~
でも、図鑑や絵本から興味をもつ…ということもあると思うので、なかなか行けなくても、その間口だけは用意しておこうと思っています^ ^


IMGP4055.jpg

■「さんねんごい」 菊池日出夫

そして、最後は“静かな生活アーカイブ”(幼少期の絵本)より、私の神絵本=「さんねんごい」です。
ブログにもちょこちょこ何度か書いていると思いますが、私の絵本読み原体験な1冊で、何百回読んだと知れません。

私は東京生まれ・東京育ちなので、こんなにも豊かでのびのびした環境の中で育っていないので、共感する…というのとは違うのですけど、それでもどこか“懐かしさ”を感じる日本の田園風景といきいきと本当に楽しそうな子どもの世界に、読むと心からワクワクし、常に私の憧れでした^ ^

信州の佐久地方が舞台になっており、登場人物たちは「~~~ずら」「○○っちょ」という言葉づかいで話すので、我が家の双子も唐突に日常会話で「ずら」を突っ込んできたりします。思わずニヤニヤ…(。-∀-)


長くなってきたので、つづきます→


【おまけ】

絵本にも「雨」と「畑」が出てきたので、載せときます

IMGP4064.jpg

↑娘作「あめ」
上の方の点々が、降ってきているところらしい

IMGP4063.jpg

↑息子作 「はたけ」
黄緑がきゅうりで、紫がナスだそう。

大人から見ると、娘の絵が「畑」っぽくて、息子の絵が「雨」っぽく見えるけど…
ちょうど入れ替わってる感じがおもしろい。

まだ具体的なモノはあまり描かないのですけど、ただの色遊びではなくて、実存するものを描くようになってきました。(自分でも意図せずに描いたものを、なにかに見立ててるだけ…という側面は大いにあるでしょうが)

先日載せたひまわりの写真↓↓

himawari.jpg

これも、私が「わ~、絵に描きたいな~…」と言っていたら、2人が描きはじめました。

IMGP4065_20160719122220cdb.jpg

↑娘作 「ひまわり」

IMGP4066.jpg

↑息子作 「ひまわり」

どちらも抽象的ですけど、息子は最初かなり具体的に、黄色でマルを描いて、黄緑で茎と花の真ん中の部分を描いたんです。
その後、塗りつぶしてましたが…(。-∀-)

また刻々と絵が変化していく予感。
楽しみです^ ^


------------------------
ご訪問ありがとうございます!
↓いずれか1つ、応援クリックいただけますと嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
↓最近、まるで動きのないインスタ。。。スミマセン。。。
Instagram

SHARE

4 Comments

みっちょん says...""
梅雨も明け、暑い夏になりそうですねえ。。
面白そうな本がたくさん!私が読みたい(*^^*)
先日、教えていただいたんですが、、「ほしのはなし 北野武」ちょっと邪道かもですが、今年の夏に加えたいなあと思ってます。仕掛けも素敵。3歳児にはビリビリにされそうなので、迷いますが(笑)
こんな本物星空も見たいなあ〜。。です。
ひまわり、素敵!芸術ですね❤️
2016.07.20 08:27 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.07.21 10:44 | | # [edit]
静かな生活 says..."◆みっちょんさんへ"
みっちょんさん、こんにちは^ ^
「ほしのはなし」…北野武さん、こんなこともなさっているとは。。。
なんて多彩な方!
しかもとても素敵そうな内容で、ドキドキ!

みっちょんさんにコメいただいて、私も読みたい!と思い、
調べたらわが町の図書館には蔵書してませんでした~~~T T
リクエストを出してみますが…読みたい~~!!!(> <)

しかし…確かに、ビリビリ危険度は高めそうですね…(-v-)。。。
「パパ!おつきさまとって」や「こんにちは!おてがみです」など、ページを広げる系は我が家ももれなくです…

ひまわり、ありがとうございます^ ^
みっちょんさんはお仕事もあるのかもしれませんが…
すてきな夏休みになりますように^ ^
2016.07.23 06:02 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆鍵コメ(H…)さんへ"
鍵コメさん、はじめまして!^ ^
2人の息子君のお母さんなのですね!そして、絵本大好き家族とは~!
絵本棚の検索で飛んできてくださったとのことで、嬉しいです^ ^
週1~2回の図書館通い…ってなかなかの頻度ですよね!すごい!^m^

さて、ご質問の件の棚の配置など…
ちょこちょこ記事のあいまには書いておりますが、まとめて間取りとか、
棚の配置を紹介したことってないですね~
特に収納上手でもなんでもないもので…(。-∀-)

おもちゃ収納のことは前にも書きましたが、
http://shizukanas.blog.fc2.com/blog-entry-145.html
我が家には子ども部屋はないので、絵本棚とおもちゃ棚は、リビングの半分にドーン!と鎮座しております…(-v-)。。。
リビングのテーマは「めざせ!地域の児童館」です。。。

我が家もおもちゃが多すぎて、ちょこちょこ間引いたりしておりますが…
自分が好きなのでなかなかしまえなかったりして、しかも下の子ができる…となると、赤ちゃん向けのおもちゃもしまえず…で、頭の痛い悩みです^ ^;

特に参考にならずで恐縮です…(-v-;)
現在、ゆるゆる模様替え中なので、完成したらまた載せたいな~とも思いますが…
なにぶん、本当にのろのろなので、身重になっていく中で模様替えが終わるのか…
そして写真撮ったり、記事にするパワーが自分にあるのか…自信ございません(-v-)。。。

お気遣いのお言葉や更新を楽しみにしてくださり、本当にありがとうございます^ ^
日々の生活に、ブログに、お産に…もろもろがんばりまーす^m^
2016.07.23 06:23 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。