静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

絵本の記録・3歳9ヶ月【2】図書館で借りた絵本

2

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

*** 双子 3歳9ヶ月 ***
*** 妊娠7ヶ月 ***

前回の記事(→☆)のつづきです。
今回は、図書館で借りた絵本を中心に。

IMGP4058_20160719115641c2b.jpg

まずは1歳くらいからいける絵本。
なが~い物語も聞くようになったかと思えば、こういう小さい子向けの絵本もよく手に取ります。これは2冊とも娘が選んだもの。

■「コロちゃんのてづくりケーキ」 エリック・ヒル

おなじみコロちゃんのしかけ絵本。
我が家には1歳になるかならないかの頃に、コロちゃんの1作目が配本され、どれだけ読んだか…しかけももうボロボロで、改修テープだらけです。

その後、1年以上もパタリと読まなくなって、3歳になったばかりの頃だったでしょうか…前回の絵本記録でも載せたと思うのですが、コロちゃんのミニ絵本を見つけ、娘はそればかり借りるように。読まなくなっても「コロちゃん」は覚えていたんですね~

また大きな絵本が手に取りたくなったのか…
これは「ケーキ」という魅力的なモチーフもあいまって選んだのか???
定かではありませんが、2人で競ってしかけの窓をあけたがって楽しく読んでいます^ ^


■「ふたり」 谷川俊太郎・中辻悦子

久々に谷川俊太郎さんの0歳を感じた!
(詳しくは講演会記録へどうぞ→☆
クレヨンハウスからこんな絵本も出されていたのですね~!!!

部類としては、「もこ もこもこ」と似ている感じで、
「あいうー」「えおか きく???」…と、言葉としては意味を持たない、「あいうえお」50音だけでふたりの会話(?)がつづきます。

最初、この絵本を双子におじいちゃんが読んでくれたのですけど、どうやって読んだらいいのか、めちゃ苦労してました^ ^;

私はなんとなく、絵に表れてる「ふたり」の表情で抑揚つけたり感情をこめて読んでみていますけど、もともと擬音大好きな2人はゲラゲラ笑って聞いています^ ^
私はこういう絵本が大好きです^ ^

IMGP4057_201607191156400f3.jpg

■「はたらくじどう車すーぱーずかん① しょうぼう車」

もちろん息子セレクトの1冊。毎日毎日、大事そう~にかかえては見て…しています^ ^

今まで山本忠敬さんののりもの絵本が多い我が家だったので、情報が古くて…(-v-)。。。
これを読むと「あぁ、今は“らくしゃ”じゃなくて”ホースカー”っていうのね…」とか、情報が更新されていくのを感じる 笑 このシリーズは幼稚園児にちょうどいい感じで、詳しすぎず、大まか過ぎずで、読みやすくて私も気に入りました^ ^

ブルドーザーなどの他の巻もあるので、夏休みに家に用意していいかも!と思ったのですが…調べてみたら、なかなかのお値段!!!未だ決断できずにいます…(-v-)。。。


■「よるのびょういん」 谷川俊太郎 文・長野重一 写真

知ったのは大人になってからですが、これはもともと私が大好きな絵本!
でも、子どもに読ませるには早いかな…と思っていたので、双子にとっては今回、満を持しての初登場です。

朝からおなかが痛がっていたゆたか。夜になって高熱が出て、救急車で運ばれます。
階段を駆けおりてくる当直の医師。診察の結果、ちゅうすいえん(盲腸)で緊急手術をすることに。お母さんはあわてて夜勤のお父さんに電話をして…

モノクロの写真がバーンと出てきて、そこに字幕のように谷川さんの文章が並びます。まるでドキュメンタリー映画を観ているような緊迫感!

医療機器とかはめっちゃレトロで、今の時代から見るとツッコミどころ満載なんですけど…そんなことも気にならないくらいに、

子どもたちも手に汗にぎる感じで、じーーーっと聞き入ってしまい、かなり引き込まれている様子。息子も娘も「これ、よんで!」と持ってきます。どの絵本とも違う、独特の雰囲気やリアリティを感じているに違いない。

これは絶対に欲しい!いつか買おう!
と心に決めていたのですが、今は絶版の模様…orz
Amazonを見たらプレミアまでついてる~!!◎ ◎;
図書館で楽しみつつ、いつかどこかで巡り合えるのを楽しみに待ちたいと思います^ ^


IMGP4059_20160719115635269.jpg

■「どっとこ どうぶつえん」 中村至男

言葉のない絵だけの絵本。
1ページに1種類、モザイク画のように「どっと(dot)」で動物が描かれています。なかなかアナログなデジタル画というか^ ^;
で、ページをめくるごとに色々な動物が出てきて、動物園を1周できる…というしかけ。

なので、大人が読んであげる…というよりも、ページをめくるだけで、子どもが「あ!ぞう!」「きりん!」と答えてくれます^m^

表紙のような感じでメジャーな動物だけ続けば1歳でもいけるのですけど、中は結構バラエティに富んでおり、視点がガラリと変わったり、大人でも「え~っと…この動物、なんていうんだっけ???」というような、ちょい難問もあるので、意外に長く楽しめるような気がしています^ ^


■「くつがあったらなにをする?」 ビアトリス・シェンク・ドゥ・レニエ、モーリス・センダック

これはずっと前にブロ友さんが紹介していたので読んでみたら、気に入って購入した絵本です^ ^

「きみならなにする きみならなにする くつがあったら なにをする?」

想いもかけない、男の子らしい、楽しい?ばかげた?「くつ」の使い方が次々と!で、女の子が「なにばかなこといってるの!」とツッコむ 笑 そこもまた男女の子どもの雰囲気がよく出ていてほほえましい。(一緒の家で寝てるから、男女双子なのかも)

で、「いすがあったら…」「ぼうしがあったら…」とつづいていきます。

いつも冷静に正しい道へと男の子を引き戻す女の子ですが、男の子がムチャする時に、意外につきあってるところが好きです^m^(それともこれは男の子の空想の場面だからなのかな???)

センダックの絵も好きです^ ^

IMGP4060.jpg

■「ドラキュラ ヘルシング教授のモンスター退治」


これは完全に小学生向け。
自分で、もしくは親子で一緒に読むものかな~と思いますが、先日参加したブックトークで紹介しているお母さんがいて、あぁ~~~こういうの、好きだった…
と、自分の幼少期を思い出して、借りてみたくなったので^ ^;

IMGP4061.jpg

↑おはなしめいろになっていて、迷路をたどっていくと、お話がつづいていくのですけど…間違ったコースにそれちゃうと、とんでもない文章になっちゃう?!というもの。

実はワタクシ、小学生の頃に、ハガキを定規でマス目に分割しまして、このおはなしめいろで年賀状を出した年がありました 笑

しかも、1人1人違う文章で出すという…(。-∀-)
何通出したかは忘れましたが、書くのが大好きだったので数十は出していたような…
ヒマだったのですねぇ…(-v-)。。。
ついその頃のわくわく感を思い出してしまう1冊です^ ^


IMGP4056.jpg

■「おじいちゃんのコート」 ジム・エイルズワース、バーバラ・マクリントック
■「ヨセフのだいじなコート」 シムズ・タバック

「ヨセフのだいじなコート」は友達の家で読んで、なんてすてきな話!なんてかわいい絵!と思い、購入した穴あきしかけ絵本です。その後、「おじいちゃんのコート」に出会って読んでみたら…「あれ??ヨセフ…のと、すごい似てる話!」とびっくり。

後書きなどを読んでみると、いずれもアメリカの作家さん。どうやら、古くから伝わる「ぼくはすてきなコートをもっていた」という、イディッシュ語の民謡があるようで、いずれもそれをモチーフに描かれているようです。

いずれも、最初は素敵なコートだったけれど、長年着ていくうちにボロボロになったので、ジャケットにつくりかえ、またボロボロになったら、ベストへつくりかえ…と、年月とともにどんどんコートがその姿を変えていく…というお話。

最後にはコートは跡形もなく、消えてしまうのですけど…
それぞれちょっと話は違います^ ^


「ヨセフ…」の方は、コラージュも織り交ぜられたカラフルな絵がともかくたのしい!訳が少々不粋に感じてしまう部分もありますが、それを補ってあまりある絵です^ ^手仕事やクラフト好きな方なら、きゅんきゅんきてしまうのではないかな~^ ^

「おじいさん…」の方は、コートを通して家族代々のお話につながっていく、あたたかな雰囲気漂う絵本。そして最後は…おじいさんのコートで意外なものが子育て…?!最後の一行もあっぱれです。そして注目は裏表紙!

「おじいちゃんのコートのクッキー」のレシピが載っていて…
コートの形のクッキーを焼いて、絵本の通りに、ジャケット→ベスト→ネクタイ…の形にクッキーをかじっていきましょう…って書いてある 笑 なんてユーモア!


同じ話をモチーフにした2冊だけれど、まったく違った魅力で、読み比べるのがおもしろかったです^ ^


最後にもう1冊あったのですけど…
そっちが長くなりそうなので、つづきます。


【おまけ1】

これまた絵本に関連して、子どもの遊びのことを…


先日、息子が「ぺろぺろキャンディーをつくりたい!」と言いだして…
私 「えーーー…(- -)。。。」
なんかその時、どうにも面倒くさかったんですけど 笑

とりあえず、じゃぁ、いっしょに描こうか…ということになって、私が描いていたら…
息子、ほぼスルー 笑

IMGP4039_20160719115603210.jpg

↑息子が描いたの1個だけ^ ^;

IMGP4038.jpg

↑あとは、双子で「(自分のを)もっとつくれ!」と私を働かせる…(。-∀-)
自分で描いてくれよ…と思ったものの、

IMGP4040.jpg

↑描いているうちに、私もぺろぺろキャンディーづくりが楽しくなってきて…
キャンディー屋さんをやりたいようだったので、段ボールに貼って補強。

やっぱりこのシュトックマーのクレヨンの発色が…すき
クレヨンの白ってあまり使わないイメージだったけど、このクレヨンは透明感があって色が混ざるから、絵具の白のように大活躍なんです^ ^


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

今はブロックタイプ16色を使っているけど、出番が少なくなっていました。双子は幼稚園で一般的なクレヨンを使っているので、スティックタイプの方が使いやすくなってきた模様。
シュトックマーのスティックをリリースして、ブロックは第3子用にするかなぁ…(スティックタイプ、ストックしてございます…(。-∀-))

因みに中間色や金銀などのアートカラーも売っていて、このピンクとかグレーがほんといい働きをするんだよな~…
値上げでお高くなってきていますが、単色買いもできるので重宝しています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
 商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

さて、私がぺろぺろキャンディーを描いている頃、となりでなにやらガサガサつくり始めた2人…

「できた~!」

IMGP4042_2016071911555840e.jpg

↑2人して、チラシでぺろぺろキャンディーをつくっていた…ΣΣ(゚д゚lll).

私を働かせずとも、最初からこっち作ればよかったじゃん…(- -)。。。
…と思わんでもなかったですが、かわいいのがいっぱいできたから、許してやろう…(-v-)

そもそも、ぺろぺろキャンディーなんて食べたことないのに何で知ってるんだろ???
おおかた絵本だろうとは思ってましたが…

IMGP4045.jpg

↑言わずと知れた…なエリック・カール「はらぺこあおむし」にも登場するし

で、今図書館で借りてる紙芝居を読んでみて、ナルホド…
(最近、紙芝居も借りたがるように…重い~~!!かさばる~~!!)

IMGP4043.jpg

↑紙芝居「ごきげんのわるいコックさん」
(ブログにも既出→☆

IMGP4044.jpg

↑バーン!
ありましたありました…

他にも幼稚園で読んでもらっているものに出てきたり、他の子が絵で描いたりしているんだろうな…と思います。

外からの影響って大きいのですね~^ ^


【おまけ2】

IMGP4010.jpg

↑折染めを家でした時の写真があったので載せときます^ ^
(息子のうちわになりました)
楽しかったし、簡単だし、きれいなのでまたやりたいな^ ^


【おまけ3】

IMGP4012.jpg

↑息子が、棚と棚の間に糸をマスキングテープで貼って、ロープウェイごっこに興じておりました…
なかなかやるね。

------------------------
ご訪問ありがとうございます!
↓いずれか1つ、応援クリックいただけますと嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
↓インスタグラム放置中
Instagram

SHARE

-2 Comments

pi-ko says...""
初めてコメントします。
広島県の田舎に住んでるpi-koと申します。
1年以上前に友人の双子出産祝いを検討していた時こちらのブログに出会いました(^-^)
絵本・おもちゃ,遊びにひかれてそれからひっそりと読ませてもらってました。
6月に出産して,久しぶりにブログを覗いたら妊娠7ヶ月とのこと!おめでとうございますo(^▽^)o記事にあまり触れてないコメントで申し訳ないですが伝えたくて!
静かな生活さんのおかげで妊娠期から図書館に行って絵本借りたりしてました♪
あと,兵庫の有馬温泉に行った際「有馬玩具博物館」というところに行きいろんな国のおもちゃに触れることが出来,楽しかったです。関西に来られることがあればぜひ~
2016.07.23 15:54 | URL | #MiGEEDp. [edit]
静かな生活 says..."◆pi-koさんへ"
pi-koさん、はじめまして!^ ^
1年前以上からお読みくださっているのですね。図書館通いの参考にもしてくださったとのことで…
本当にありがとうございます。嬉しいです^ ^
そしてpi-koさん、6月にご出産されたとのこと。おめでとうございます~!
我が家も無事生まれれば、ベビーちゃんと同じ学年になりますね~^ ^

ほ~!兵庫にそんな施設があるのですね!なんて魅力的(>v<)
昔、出張で三宮や六甲山には行った時、あぁ~~~有馬温泉寄りたい~~~…って思ったんですよね 笑
pi-koさんのおかげで温泉以外の楽しみもできました^m^
私は広島もいってみたいんですよ~^ ^
ステキ情報を教えていただきありがとうございます!
今後ともお付き合いのほど、よろしくお願いいたします^ ^
2016.07.24 07:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。