静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

リア充、炸裂!のち、幼稚園をやめたい。。。

12

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ


*** 双子 3歳10ヶ月 ***
*** 妊娠8ヶ月 ***


この1~2ヶ月、思っていること…

幸せすぎて、こわい。。。


どっちらけさせてスミマセンね…(。-∀-)

いや…だってね…
特に夏休みに入ってからというもの、


夫は仕事が8月がいちばんの閑散期(???というのかな)で、家によくいてくれる。
育児や家事に協力的だわ、私の誕生日にはブーケを注文してくれるわ、ホールのフルーツタルトを買ってきてくれるわ、心のこもった手書きのカードをつけてくれるわ…

こんなの結婚してからは初めてじゃない???というくらい、久々のプレゼント。

サプライズなど変わったことはいっさいできない夫なので、花・ケーキ・カード…とオーソドックスながらも、近所の店で済ませていないあたり、努力や気遣いを感じる。

お花は、店頭で売っているできあいの花束ではなく、私の好きな色で注文してつくってくれたらしきブーケ。フルーツタルトは、私はなかなか買いに行けないような場所にある有名店のおいしいやつ。

これまで誕生日は、あっても近所のケーキ屋さんでケーキを1人1ピース買ってくるくらいだったのに。それを思えば、その気合いがいつもとは違うことを認めざるを得ない。(結婚5周年がほぼスルーだった反省の意もあるのかも^ ^;)

2人だけで食事に行けないか提案してくれたり…
(日程的なことなどで、私の希望でそれはひとまず延期)

夫が「お父さん」ではなく、雄(オス)として輝いて見える。


家庭に大なり小なり問題や改善点はまだまだあるし、お互いにすれ違ったりしてムッとすることはもちろんある。でも、それをどうしていったらいいのか…多少言い合いになっても、敵意をぶつけあうんじゃなくて、お互いに素直にどう思っているのか、どうしたらうまくいくのか…冷静に建設的に話し合える。

会話のドッヂボールじゃなくて、キャッチボールになっている。

夫婦関係が、ここ4年(産後)のなかで最高潮にいい!

IMGP5284.jpg
夫婦そろって紫好き

夫婦関係以外には、幼稚園に行っている時にはできないことが、子どもと毎日できる。

妊娠後期で体がしんどいので、私も思うようには遊べないのだけど、どこかおでかけしたり、ゆっくりと1日かけてお友達と遊んだり、家でのんびりしたり、家の仕事を一緒にしたり…

ちょっと前だったら、あれもやりたい!これもやりたい!なのに、これもできてない!もっともっと!と常にエンジンをふかして、しゃかりきに遊んでいたんですけど、今は「今はこういう時なんだし~」と、多少子どもたちがモヤシになろうが、自分のキャパでできないことがあろうが、穏やかな気持ちでいられる。


もちろん、子どもが言うことを聞かなかったり、ぐずったりすることは多々で、私も怒ることは当然あるのですけど、私と毎日過ごすことで、子どもたちの心も安定するのか、子どもが笑っていることが多くて、とても幸せそう

私もそんな子どもたちを見ていると、幸せ
子どもたちをとてもかわいく思えるし、今まで以上に我が子が好き

遊んでいる子どもたちをにこにこして眺めながら「かわいいな~、かわいいな~」と言ってたり、ぶちゅぶちゅイチャイチャ…スキンシップの回数も圧倒的に増えて…

気づいたら赤ちゃんがえりもどこか行っちゃってて…


家庭円満すぎる。


一体全体、どうしたことか…
これはいわゆる、俗に言う

『リア充』

というヤツなのでは…
しかも炸裂している感じ。



少し前にも書いたかもしれませんが、夫婦関係については、この状態(産後クライシス)のままじゃダメだ…とずっと思ってきたこともあり、お互いに少しずつ努力してきた部分が実ってきたのかもしれません。

(それもこれも、子どもたちが成長して、夫婦関係を顧みられる余裕ができたからこそだと思う。子どもが1~2歳のうちは到底ムリでした)


なにかを変えた…というよりも、お互いに「変わろうとする姿勢・理解しようとする姿勢」を見せたことによって、信頼関係が復活したのかも…という気がしています。

(だってさ…結局、男ゴコロなんて、よくわからんし。。。自分自身の性格も変えられないし。。。)


子どもに関しては、幼稚園がお休みになって時間的拘束がなくなったので、ゆったりした時間と気持ちで母子で過ごせている…ということもあると思います。

幼稚園ママたちの話では、よく
「夏休みが怖い。子どもと何したらいいのか、どこいったらいいのか、悩む」
「早く幼稚園がはじまってほしい。。。」
「1日中子どもたちといてヘトヘト…」
そんな話を聞いていたので、そんなもんかと思い、私も夏休みを戦々恐々として迎えたのですけれど…


夏休みが全然足りません。

毎日楽しくて、子どもとゆっくりやりたいことが、まだまだたくさん。
日程的・体力的に余裕がなくて、断ってしまったお誘いもたくさん。
久々に会いたい人もまだまだいるし…

休みがあと1ヶ月は欲しいな。

1470915836563.jpg
愛が止まらない…

今まで1人で苦労して2人を育ててきたご褒美なのか…
死闘を経験したからこそ、2人が成長して心から2人と楽しめるようになったことを実感できるのか…


あとは、妊娠中は後期にむけて、幸せホルモン(セロトニン)が徐々に増加するらしく…
その影響もあるのだと思います。(で、産後はガックーーーンと減るらしいw)
そうでなければ、おかしい…と思うくらいに、今、幸せ。。。

ずっとこんな日が続けばいいのに…



あ~~~~~、ハイハイ。幸せですか、そーーーですか…
どうぞご勝手に…(。-∀-)
…というハナシだと思うんですけど、一方で、その幸せに影を落とす現実が、ヒタヒタと近づいてきているのも、また事実です。


それは…

幼稚園が始まるのが、鬱である
なんなら、幼稚園を辞めたい。。。

ということです…orz



前にもちょろりと書きましたが、娘はいまだに幼稚園になじんでおりません。

・登園をイヤがって、別れ際泣く
・気がのらない活動の時は、無気力
・全然おもいっきり遊べてない
・気がのる活動は、人一倍集中(ごくたま~にある)
・お友達とほぼ絡まず、先生にベッタリくっついている
・お弁当を食べない(一口も手を付けないで帰ってくること多々)
・ベッタリかと思いきや、先生に反抗的な態度をとる
「つかれたから、帰りのしたくをわたしはしない!」と宣言して、頑としてやらずに通す…など
・金曜日など「明日は幼稚園休みだよ」というと、満面の笑みになる


……。


ざっとこんな感じです。

もちろん、幼稚園で刺激を受けて帰ってくることも、無くはないですが…

・幼稚園で習った歌をよく歌う
・友達とからみはしないけれど、ちゃんと友達の様子は見ている

という感じ。


ベースは「幼稚園には行きたくない、お母さんと一緒にいたい、お母さんと一緒にあそびたい」という気持ちがいちばん強い。

今まで近所の友達と遊んでいる様子を観ていて、我が子のことを「変わってる」と思ったことはなかったのですけど…

幼稚園でほかの子の様子と照らし合わせてみると、明らかに娘だけ毛色がちがう。。。


幼稚園に通い始めて、娘は

・好奇心がなくなった
・食に対する意欲が減り、あまり食べなくなった
・笑顔が減った


先生でも私でも、なにかに誘っても「いい」「やだ」「やらない」の一点張り。

何度もプールの時間があったのに、娘は頑として入らず、水着を持って帰ってきたためしがありません。。。家では水遊びもプールも大好きなのに。。。

既に心が不安定なので、新しいことに興味をもってる場合じゃない!自分のまわりにバリアをはりめぐらして、自分を必死に守ろうとしている感じ。

食べなくなったのも、明らかにメンタルが原因で、今までは身長も体重も、息子よりちょっと大きかったのに、今では身長は息子より大きいのに、体重は息子と一緒。


幼稚園に入ってから、娘が心身ともにフリーズして、すべてが「縮小」していっている感じがしていました。

だって、好奇心って子どもの成長の糧でしょ???
なのに、娘はすべてを自分から閉ざして、伸びる機会をみすみす自ら放棄しているような感じで…

子どもって新しいことをスポンジのようにどんどん吸収するものだと思い込んでいたけれど、それは精神的な安定・安心がベースにあってのことなんだ…と、娘の様子をみていて痛感しました。


実は4月以来、こんな娘の姿を見ているのが、私自身つらくてつらくて…

「環境もヒトもいいし、いじめなど深刻な状況なわけでもない。慣れが必要なはず」
「娘の不安定も一時的なものだろうし、長い目で、ドーンと構えて見守ってあげないと」
「ハードルを越えようとして苦労しているのは、本人。ここで私がぐらついちゃダメ」

そう自分に言い聞かせてきた4ヶ月弱でした。



ところが、夏休みに入ると…


娘がみるみる元気になっていくではありませんか。。。


笑顔が増えて、ご飯を一口も食べないなんてことは1回もない。
人見知り場所見知りはあるものの、お母さんと一緒だったらチャレンジできる。

新しいことに興味をもって、(何にでもではないけど)自ら「やりたい!行きたい!」と言うこと多々。娘から「あれやりたい!」と言ってくるので、娘主導でその日の予定が決まることも多い。
近所のお友達や、幼稚園のお友達、少人数だったら子ども同士で思いっきり、楽しそうに遊ぶ。

なによりも笑顔が増えた。
もともとポーカーフェイスな娘ですが、それでも“子どもらしい”無邪気な感じや、キラキラとした瞳が戻ってきた。
ぐずぐず言うこともほとんど無い。
毎日、とっても落ち着いていて、かつとても幸せそう…

(幼稚園に通ってる時は、無表情&グズグズ、バッサリ切り捨て調の会話、が娘のベーシックでした。。。)



そんな娘の楽しそうな様子を観ていると、思ってしまうんですよね…

「果たして娘にとって、今、この時に、幼稚園に通う意味があるのであろうか…」

と。


あれだけ一生懸命探して(→☆)、ようやく辿りついた幼稚園だというのに…orz
人生、ままならないものです^ ^;

今なお、この幼稚園のことは信頼しており、幼稚園がどうということではなく、それがどんなに素晴らしいと思う園であれ、


今の娘にいちばん必要なのは、幼稚園で踏みとどまることなのかな???
長期間イヤイヤ通うことが、本当に成長につながるのかな???
娘の場合は2年保育でもよかったのでは…



と思わざるを得ない、ということなんですよね。
むろん、これは実際入園して、いざフタを開けてみないとわからないことだったのだけど…

もちろん、夏休み明けにどう変化があるかもやってみないとわからないので、登園させてはみますけどね。

登園が週2~3回だったらまた違うのかなぁ…
まぁ、具体的なことは先生と直接相談しますけれども。。。


そして、何よりも息子との兼ね合いもある。

息子と娘は、まさにポジとネガ。正反対。


息子は幼稚園に入って、毎日ほんとうに楽しそう!
ダイナミックな工作をしたり、お友達がどうしたこうした…と話したり、園外でも積極的なことが増えて、世界に飛び出して行っているのを感じるし、なによりも明るくなった!!!


私1人で双子と過ごしている時は、息子はもっと慎重派で集団が苦手で…引っ込み思案なタイプかと思っていたんです。

でも入園して、それはこの子本来の姿ではなくて、娘に影響されていた部分だったんだな…ということがわかりました。

もう、入園後はネアカ炸裂!って感じで^ ^;
たまに癇癪&グズグズはまだまだ起こしますし頑固な一面はありますが、基本ニコニコしていて平和な性格です。友達がいなかろうが、マイワールドで1人、とっても幸せそう^ ^;家庭を基地にして、外へ中へ自分の宇宙を広げてる。

入園することで、息子のポジティブな部分が開花したな…と思います。
だから、息子は幼稚園にいれて本当によかった。



こうも双子で正反対とは…(。-∀-)。。。



娘1人だったら、夏休み後の様子をみてみて、夏休み前と変化がないようなら4月まで休園もアリなのかな…と思います。

「慣れ」って必要だけど、3~4歳のうちは「社会性を身につける」とかいうよりも、「この世の中って楽しい!」と思ってもらうことを私は最優先にしたい。

なので、高額な保育料はらってまで無理することでもない…と思ってしまうんですよね。

娘の姿を見ていると、まわりがどうこう言ったって本人が「その気」になったり「安心」してないと、形ばかり整えたって、内面的にはどうしたって先には進めないものなんだと思うし…実際に幼稚園の活動にあまり参加できてないし…^ ^;



一方で、息子は絶対にこのまま通った方がいい。

しかし、1人だけ休園…なんて選択肢は我が家には考えられず…(-v-)。。。
我が家(というか私)のオペレーション的にはムリです。。。


きょうだいがいることで相対的に気づけることや、冷静になれることもたくさんあるけれど、きょうだいがいるからこそ、その子1人のためには動けない、という兼ね合いも出てくる。

きょうだいや双子育児の難しさを感じている、この頃です。



この上、第3子が産まれてきたら、少なからず双子への影響はあると思うので、それもどう出るか…

長い目でみれば、子どもが増えることは家族全員にとって素晴らしいこと!と心の底では思っているけれど、目先の“赤ちゃんがえり”や“生活のやりくり”のことを考えると、頭が痛いわ。。。(てか、考えないようにしている^ ^;)



今が幸せだからこそ、幼稚園が始まってからの(娘の)ことを思うと憂鬱…というお話でした(。-∀-)


------------------------
ご訪問ありがとうございます!
↓いずれか1つ、応援クリックいただけますと嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
↓インスタグラム停滞中。全然みられておらず…ゴメンなさい。。。
Instagram

SHARE

-12 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.08.28 03:36 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.08.28 10:34 | | # [edit]
み says...""
集団生活に未だ慣れない様子で不安なら一度発達障害の検査をしてみては如何でしょうか?
2016.08.28 23:37 | URL | #- [edit]
夏秋 says..."こんにちは〜"
幸せホルモン効果すごっ!
静かな家はほぼずっと家庭円満でしたよ〜
双子ちゃんたちも最初から幸せそうでしたし♫


娘ちゃんの幼稚園での様子ですが、お弁当を食べない以外はあるあるです
息子は最近(入園から1年5カ月)やっと、
「明日保育園だよ」って寝る前に言っても嫌がらなくなりました。まぁ家か保育園選べるなら家なんですけどね〜笑
お弁当を食べないのは困りますね〜!食事はしっかりしてほしい
帰宅後食べるのかしら‥

出産まではどうかゆっくり過ごして下さいね!
2016.08.30 11:47 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆鍵コメ(くー…)さんへ"
鍵コメさん、はじめまして!ブログずっと読んでくださっているのですね^ ^
ありがとうございます!コメントもいただけて嬉しいです~^ ^

そして早速ですが、似たお悩みをお持ちなのですね…(; ;)
我が幼稚園では、まわりのお子さん、比較的みんな楽しそうに通っているので(そう見えるだけ???)そういう子もいると聞いて、ほっとします。

そして!「制限されるのがイヤ」これもまったく一緒です(> <)
これは私も感じていたことですし、担任の先生からも言われたことです。
「決められたことをしなきゃいけないのがイヤみたい。あとは時間を区切られるのがイヤみたい」と。
(それでも一斉保育ではない、比較的のびのびした幼稚園なんですけどね^ ^;)
おそらく鍵コメさんも、入園前にはおうちでは比較的のびのびというか、のんびりというか…過ごされてましたかね^ ^;

そして!あの方の出身の園なのですね…(。-∀-)
なんだかそれだけで「楽しそう」と思ってしまいます^ ^;(←ミーハーw)

でも!だからこそ!色々考えて選んだからこそ、
子どもが楽しそうにしていない…というのが、いちばんつらいですよね(> <)
楽しく過ごしてほしい!という一心で入れたはずの園なのに…

結局は、環境・保育内容というよりも、本人の心なんですよね。
本人の心の準備ステージと、環境のステージがマッチしてないというか…

そして、家庭のもろもろの事情があって、思うに任せない、その子のためだけには動けない…というのも、すご~くわかります!(> <)でも、そうやってベスト!でなくても、ベターの状況を積み重ねていくしかないんですよね…そうと頭でわかってはいても、目の前の曇った顔の我が子を見ると、なんとも言えない気持ちになるんですよね…(; ;)

このお返事を書く前に、娘も幼稚園が再開しました…(ほんと、返信遅くなりました…m(_ _)m)
思ったほど嫌がらなかったのが肩すかし…(-v-)。。。
夏休みに思う存分家に居られたのと、幼稚園がどんなところなのか、本人の中で時間をおいて少し消化できたのかな…なんて思います。でも、今後どうなるかはわからないのが、難解な娘たるゆえんなのですけど…(。-∀-)

お互いに、じりじりした日は続きますね。。。
それが半年なのか、1年なのか、1年半なのか…わからないってのが、またもどかしいんですよね…(> <)

私はかなり短気なのですぐに結論を出したくなってしまうのですが、お互いにジリジリと見守っていきましょうね…
コメント、本当に嬉しかったです^ ^今後ともおつきあいいただけましたら嬉しいです^ ^
2016.09.01 23:04 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆鍵コメ(ゆ…)さんへ"
はじめまして!お返事大変遅くなりましたm(_ _)m
検索からきてくださったのですね~^ ^

ほんとだ!なぜかリンクが消えてました。
リンク貼り直しましたので、もう一度こちら↓からご覧いただけましたら嬉しいです^ ^
http://shizukanas.blog.fc2.com/blog-entry-664.html
2016.09.01 23:06 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆みさんへ"
その不安はいっさいないので、大丈夫で~す(。-∀-)
2016.09.01 23:08 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆夏秋さんへ"
夏秋さん、こんにちは^ ^
夏秋さんには円満家庭にみえていたのか…(。-∀-)
確かに、子どもにあたる…ってことはなかったのですが、夫はサンドバッグでボッコボコだった気が。。。(少々反省)
私の両親も、険悪な時期はあったと思うのですけど、いっさいそれを子どもに見せなかったんですよね。
それがスゴイな~と思っていて。私はもろ吠えてましたから…^ ^;
あぁ~~~~…産後、しあわせホルモン減少した時が恐ろしい…(。-∀-)

おぉ~、あるあるなんですね!
息子君も嫌がらなくなったというか…
本当は家がいいけど、「保育園には行くもの」という腹が決まったのですね…
大人だって、大学生だって、学校より会社より家がいい!って人は多いですもんねw
我が家も早くそこに辿りつきたい…。。。

そうそう、お弁当が本当に心配になります(> <)
でも、担任の先生いわく
「お弁当食べなかったら、午後は普通きげんが悪くなったり、電池切れするんですけど、○○(娘)はむしろ好調になるから、謎…」と言ってました^ ^;断食でデトックス???(。-∀-)つくづく難解な娘です…orz

因みにお弁当は、帰りの車でつまんだりしてます…

いつもお気遣い、本当にありがとうございます~!^ ^
2016.09.01 23:16 | URL | #- [edit]
k says...""
高学年の次女ですが、下の子枠で行ってほしくて年少から入れたものの今のお金の入り用と降園後のお付き合い遊びを思うと焦ったことを悔やみます。遠い通園のようなので産後は大丈夫なのでしょうか?
2016.09.02 23:29 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆kさんへ"
kさん、こんにちは^ ^はじめまして…ですかね???
すみません、いただいたコメントでは状況がいまいちわからず…^ ^;
なんとも申し上げられずにスミマセン…m(_ _)m
幼稚園はまぁどうにかなると思います^ ^;ご心配ありがとうございます~^ ^
2016.09.03 10:44 | URL | #- [edit]
k says...""
初めてのコメント分かりにくくてすみませんでした。巨大マンションのためにバス降園の後は家の行き来が夜まで続き、月謝も年少は上乗せ分払っているのに役員仕事も多く、幼稚園は大変だったという思い出でした。子宮の都合での結婚というのが似ていて気軽にコメントしてしまいすみませんでした。
2016.09.03 19:11 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆kさんへ"
いえいえ、とんでもないです。コメントいただけるのは嬉しいですよ~^ ^
ナルホド…幼稚園での親の仕事も大変で、マンションでも幼稚園がらみのお付き合いがあったのですねぇ…(。-∀-)
近所に気軽に遊べる友達が少ない我が家としては羨ましい部分もありますが、同じマンション内だと逃げ隠れできないですもんね…本当にお疲れ様でございました…m(_ _)m

そして…kさんも子宮の都合で結婚したのですね!^ ^
必ずしもロマンチックな結婚の顛末ではなかっただけに…親近感!^m^
今後ともお付き合いいただけましたら、嬉しいです^ ^
2016.09.04 17:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。