静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

東京・稲城で梨狩り&ぶどう狩り

4

ブログランキング・にほんブログ村へ

*** 双子 3歳11ヶ月 ***
*** 妊娠9ヶ月 ***


夫が休みだったため、双子の幼稚園をサボって、梨狩り&ぶどう狩りをしてきました^ ^

ブルーベリー狩り(→☆)が楽しくておいしかったので、くだもの狩り、またしたいな~と思っていたところ、幼稚園の友達が「うちは梨狩りに行く予定。稲城は梨で有名なんだよ!」と教えてくれ…

生まれてからずっと東京ですが、稲城市が梨やぶどうの名産地、ということは今年初めて知りました。

実際、農園の近くになると、道沿いに梨の直売所や農園が軒を連ねてる…

ほ~!!
東京でもこんなに農家さんって多いのね!

IMGP5372_201609091532205a6.jpg

↑到着!

さっそく農園のおじさんに案内されて、梨をもぎにいきます^ ^

大人の背よりも少し低いくらいの木なので、ビミョーにかがみながら上を向いて歩く…というのが、なかなかにしんどい姿勢です。
が!目の前にたわわに実ったくだものたちに、親子ともに目がランランです!!!

そういえば、中学の時、授業で農業体験をして、梨の袋かけを延々したことがあったな~^ ^
本当に地道で大変な作業だったことを覚えてます^ ^;

IMGP5375.jpg

↑子どももたくさん来るようで、こんなビール箱の階段が用意されてました^ ^

この日は平日だったので、すいてましたけどね~

IMGP5393.jpg

↑梨をわしっとつかんで、下に向いてるおしりをぐいっと空にむけるようにひねると、茎が切れて手でもげます

IMGP5378.jpg

↑これは「稲城」という種類で、量産が難しく、市場には出回らないのだとか。
(初めて聞いたもん)
こういう梨狩りと、直販のみで味わえるそうです。生しらすみたいなものかな~

含水量が非常に多くてみずみずしい品種なので、日持ちもしないし、風雨に弱く、落とすと途端に傷んでしまうのだとか…

なので、カゴにいれる時もそ~っとそ~っと!

IMGP5386.jpg

↑本当に大きくて立派な梨!!!

梨もぎを始める前に試食させていただいたのですけど…

めちゃくちゃ、甘い!
めちゃくちゃ、みずみずしい!!!
果汁じゅわじゅわ…

スーパーで売っているのと全然ちがってビックリしました。

IMGP5387.jpg

↑息子もお父さんといっしょに

IMGP5382_20160909153219e04.jpg

↑とった~~~!!!

IMGP5402.jpg

↑お次は、ぶどう。
こちらもまた「高尾ぶどう」という、地元ならではの品種だそう

これまた東京出身だけど、聞いたことなかった~!

これも試食させていただいたら…

もぉ~~~~…甘いよ~~~~TvT

皮まで食べられる種なしのぶどうでした。

IMGP5396.jpg

↑おじさんが熟したのを選んでくれて、それを子どもたちがハサミでちょきんちょきんと切りました^ ^

(夫婦でだっこしたり、実を押さえたりしていたので、写真ナシ)

IMGP5403_20160909153245fec.jpg

↑小さいぶどうをちょろりとおまけでいただきました^ ^

IMGP5432_201609091533020f1.jpg

↑じゃじゃ~ん!!!
全部でこれだけ収穫しました^ ^
(下の梨2つは、形がゆがんでるから…と、これまたオマケで2つ^ ^)

事前にさせてもらった試食がおいしすぎて、たくさん採ってしまったのですが…

恐くてお値段がここに書けません。。。(。-∀-)

フルーツにこんなにお金かけたこと、今までないよ…^ ^;
上の写真で大きさの対比がわかるように、2.5㎝の積み木を置いたのだけど、この大きさ、この写真では、全然伝わらないと思います。

本当に大きくて立派なの!
帰って来て、梨とぶどうでいっぱいになった我が家の冷蔵庫の野菜室を母が見て「うわ~~~っ!!!リッパね~~~!!!ΣΣ(゚д゚lll).」て歓声をあげてたもの…^ ^;

IMGP5434.jpg

梨もぶどうも間違いなく、味も大きさもお値段も「贈答用」かと思われます…(。-∀-)

希少な品種と言うこともあるし、東京で市部といえども他県よりは地代も高いと思うので、「東京価格」というのもあると思います。

ブルーベリーのようにジャムや色々なお菓子に…と調理するって感じじゃないかも。ぜいたくすぎて、これはそのまま食べるのがいちばん良さそうです(。-∀-)

IMGP5433.jpg

普通の梨と違って、「稲城なし」は水分量が多いため日持ちせず、冷蔵保存で1週間くらいで食べきって!とのことでした。

幸い週末に来客予定があるので、お出ししようと思います^ ^

(その前に、くだものモンスターな双子に食い尽くされないか心配…(。-∀-))



あとは、やっぱり普段食べているものが、どうやって育てられたり、なってるのか…というのを、大人も実際に見られる機会ってあまりないから、そんな部分に思いをはせるひと時も、いいものだな~…と思います^ ^
(にしては今回、お金かけ過ぎだけど…orz)

今日の絵本は、「やまなしもぎ」を読もうかな…^ ^




さて、くだもの狩りは午前中だったので、帰りに「いな暮らし」さんという民家でやっているカフェ???のようなところでお昼をいただきました^ ^

IMGP5427.jpg

ここは前から存在を知っていたのですが、今回、稲城市の農園だったので「これは!近いのでは?!」と思い出し、初めてお邪魔することができました。
(実際、農園とは目と鼻の先でした)

IMGP5409.jpg

↑内観はこんな感じで、本当に一軒家

IMGP5407.jpg

↑私たちは縁側でいただきました

IMGP5411.jpg

↑お料理を待っている間、子どもが遊べるちょっとしたスペースやおもちゃも

IMGP5419_201609091532584d4.jpg

↑お料理にはげむ娘

IMGP5414.jpg

↑昔ながらの、ホンモノのかき氷器!

IMGP5423_2016090915325993d.jpg

↑お昼のおまかせプレートもヘルシーでおいしかったです^ ^
(玄米の炊き上がりに時間がかかるので…と、先にパンの試食サービスとともに出してくれました^ ^)


ほかにも、稲城って農業が盛んで、色々な農作物がとれるらしいです。
ちょっと足をのばせば、自然豊かな感じだし。

大きな公園や、子育てスポットもありそうな気配…
(自治体のサービスや育児支援などの充実度はわからんが…)

あくまで個人的なイメージですが、少なくとも、我が家の周辺より、ずっとのんびり&のびのびしている感じ!
稲城、いいな♡

また、くだもの狩りに来よう~!!
(事前に値段を調べてからね…(-v-)。。。)


【おまけ】

双子の2学期が始まってからの様子がとても落ち着いているので、産前産後に備え、はじめてスクールバスで通園してみました!

KIMG3780.jpg

スクールバスといっても、バス停がある場所まで20分ほど電車に乗っていくので、ラクではありませんが…(。-∀-)
私の入院中は、実両親と義母がシフトで送迎してくれることに…

(いや~~~、ありがたい!!!でも、幼稚園休んで家でずっと見てるのは、ムリ!と言われた…(。-∀-))

この日は、出勤前のおじいちゃん(私の実父)といっしょに!
初日なので、私もついていきました。


乗る時はちょっと緊張したおももちでしたが、同じクラスの友達数人も同じバスに乗ってるということもあり、かねがね「バスで行きたい~!」と言っていた2人なので、ノリノリでバスに揺られていきました^ ^;
ホッ!よかった~~~~!!

バス通園は、おじいちゃん・おばあちゃんが都合のつく日だけで、当面不定期になってしまうので落ち着かないけれど、産前産後、双子も多かれ少なかれ動揺があると思うし、今のうちにちょっとでも慣れておいてくれたらいいな…^ ^

------------------------
ご訪問ありがとうございます!
↓いずれか1つ、応援クリックいただけますと嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
↓インスタグラム迷走中
Instagram

SHARE

-4 Comments

e says...""
いつも楽しい記事をありがとうございます。札幌の双子母です。
果物狩り、ぜひ我が家の双子女子にも来年経験させたいと思わせていただきました♩
栃木県に2年間在住経験ありで、梨の幸水(こうすい)もみずみずしくおすすめです♩
姓名判断ですが、宝くじアタリみたいな人は氏が13画+4画、名の方が11画+3画の合計31画です(ちなみに仕事のパートナーも画数気にしない両親のもと、31画なので運命的なものを感じるeなのです)。くれぐれもお体にお気をつけ、軽めの出産となりますように!!
2016.09.12 00:27 | URL | #- [edit]
ふくちゃん says..."おめでとうございます!"
お久しぶりです。以前、おもちゃのことでイロイロと相談させてもらった者です。
5月に第二子を出産し、バタバタしていて、ネットに触れる時間も減り、久々にブログを一気読みさせてもらいました。ので、今回の記事とは関係のない文面となりますが、、、
遅ればせながら、ご懐妊おめでとうございます!つわりは大変だったようですが、今はとても幸せなリア充🎶な生活を送られているとのこと、ステキです。残り少ないマタニティライフをだんな様と双子ちゃんたちと楽しく過ごせるといいですね。
だんな様の記事、すごく、すごく、ステキな記事でした。憧れます。以前、ある番組で熟年離婚しない為のセミナーの様子をやっていました。最初にだんなさんの良いところを10個書き出すところからスタートなのですが、まず、私は10個見つからない(>_<)で、絞り出した答えが、ゴミ捨てしてくれる、洗濯を手伝ってくれる、等々、、、テレビの画面の中でも家事を手伝ってくれる、子どもの面倒を見てくれるなどが大半だったのですが、講演者の方から、それって奥さんの都合からみただんなさんの良いところであって、だんなさんのアイデンティティじゃないですよね、と一刀両断。たしかにーーーー!今回の静かな生活さんが話していただんな様のステキなところはまさにだんな様の本質部分ですよね。そんな風にパートナーをみつめて、尊敬しているからこそ、だんな様も静かな生活さんのことをちゃんと好き(きゃー♡)なんですね。やっぱり何事も相手に求めるよりまずは自分ですね。
おむつなし育児、長女の時にやってみました。やっていました、ではなくみましたなんですけどね。オムツは紙を使っていたのですが、実家に遊びに行くと、オムツしてると窮屈だから脱がしておきなさいって母によく言われて。おむつなし育児に興味もあったので、じゃあ、って我が子の様子をよーく観察してたら、ふぇーん、って泣いたと思ったらピタって泣き止んで、シャーっておしっこしたんです。オムツしてる時はおしっこして気持ち悪いから泣いてると思ってたから、もう、目からウロコでした。あ、出る前に泣くんだ!って。それがわかってからはいとも簡単にホーローオマル?ポット?に出せるようになりました。大はサインがもっとわかりやすいので、やりやすいです。そして、オマルに出るとおしりが全く汚れない!娘だけじゃなくて、私も気持ちよくて快感でした。しばらくすると今度は時間とか生活の流れの中のタイミングでオマルに座らせるだけで、自ら出すように、、、我が家はその後、1歳過ぎたくらいからだんだん外出が増えて、家にいる時間が短くなり、私の都合でしばらくオマルやトイレでさせることを怠ってしまったら、知恵と意識が色々と芽生え、オムツ外に出すことができなくなってしまいました。娘には申し訳なかったな、と感じています。オムツなし育児は親子間がより親密になるし、お互いにきもちいいし、オススメです。 布おむつ併用だともっといいかもしれないですね。女性のナプキンもそうですが、ケミカルなものや便利なものは人間の本能の部分の感みたいなものを衰えさせるところがあると思うので。ナプキンのない時代の女性はトイレに行く時のみ出す、というコントロールができていたみたいですから。オムツも一緒ですよね。
我が家の長女は来年度から幼稚園入園予定でただ今、園選びの真っ最中です。なかなか決まらず、もともと2年保育でもいいかなぁと思っていた私はもう探すのやめようかな、とかも思いますが、いかんせん、娘は早く幼稚園に行きたくてしょうがない。更に同級生の友だちはみんな、保育園か幼稚園に行って、遊べなくなる。との理由から、やっぱり来年度入園するべきなんだろうなぁと思い、毎日、どこにしようかと考える日々を送っています。娘さん、幼稚園生活を少しでも楽しめるようになったようで良かったですね。
話がとびとびで、とっても長くなってしまってすみません。
ブログ読み、追いついたので、また日々の楽しみ&生活の糧(読むといつも自分の生活を反省したくなっているので)にしたいと思っています。いつも楽しい記事をありがとうございます‼︎
2016.09.12 00:33 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆eさんへ"
eさん、こんにちは~^ ^

いつも楽しいだなんて、ありがとうございます!
eさん!栃木にお住まいだったことがあるのですね?!意外!
なんだかずっと北海道なイメージでした^m^

幸水!有名ですよね~!!
(でも、豊水との区別がついていないワタクシ…(。-∀-))
結構品種とかウトい方なので、これを機に、梨を食べ比べてみよう~^ ^
てか、その前に「稲城」食べきらなきゃwww

果物狩り、自宅が農家さんでない限り、その行為自体もアガりますし、やっぱりお楽しみが後にも待ってる…というのが嬉しいポイントですね~^ ^

おぉ!!!大ラッキーな画数!!
しかし…これは…いったい…どういうことだ???
漢字4文字の名前ってこと???
スミマセン…画数って気にしたことなくて、半別のし方からよくわかっておらず…(。-∀-)

本当に運命的な出会い=ご縁ってあるのですね~!
「画数、悪い!上等だ!」な私の旧姓の名前も実は「そこそこ悪くない」画数だったのかもしれませんね~^m^

いまだに第三子の名前、決まらずです。。。
どーーしよーーーーー…orz
eさんのところに姓名判断の相談にいきたいくらいですwww
2016.09.15 20:45 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆ふくちゃんさんへ"
ふくちゃんさん、お久しぶりです!^ ^
たしか前にプラステンかカウンタートラックかで迷われていたふくちゃんさんですよね?!
そして第二子の話もしたような…

実現されたのですね~!!!ご出産、本当におめでとうございます~~!!^ ^
大変な時期にもかかわらず、またブログを一気読みしてくださったなんて!本当にありがとうございます。嬉しい!^ ^

夫のことに関しては…そんな風に受け止めてくださり…有難いです(。-∀-)
でも、心からそう思えるようになったのは、本当~~~に最近ですから!!もちろん、これまでも心の底では感謝や尊敬の念はあったのですけれど、それを凌駕するほどの圧倒的な不満や怒りに満たされてましたw坊主憎けりゃ…って感じでひとこと「夫」と聞くと、怒スイッチはいっちゃう感じで^ ^;でも一方で、そんな自分に「こんな状態、誰得でもない。。。」と気づいている別の自分も居て…どうにかこうにか、負のスパイラルからここまでジリジリ這い上がってきた…そんな感じです^ ^;またアリ地獄に落ちないよう、気を付けます(。-∀-)

おむつの非常に興味深いお話!本当にありがとうございます!!!
そうそう、そういう話が本にも載っているのですが…にわかに信じられず。。。(というか、自分にそのサインがみつけられるのかな???と思ってしまう)やっぱり本当なのですね!!!わかったら感動ですね!!

実は、ブログには書いてないのですが、布ナプキンは友達に「騙されたと思ってやってみて!」すすめられて…でも新しいものを買う勇気もなく、市販のケミカルなものに、双子の着られなくなった肌着をウエスにしたものを重ねて…使い捨ての「なんちゃって布ナプキン」でここまで1年以上やってきています。で、すぐにその違いに自分で気づきました。

あたたかい、嫌な臭いがしない、経血の量が減った(あまり汚れない)、トイレに行った時に経血が出る…

なんちゃってでも、まさにいいこと尽くし!!!これが本能ってやつなのか…と自分でビックリしました。結局資本主義って「便利という名の元に、人をダメにして無能にさせ、その分お金を回すように仕向ける」システムと言えますからね…(-v-)。。。

きっと紙おむつも同じことなんだろうな~…と漠然と思います。貴重なお話をありがとうございます!ふくちゃんさんのお話で、おむつなし&布おむつ…挑戦するのがますます楽しみになってきました^ ^下の子は早い時期から外出も多くなると思うので、どうなるかはわかりませんが、できる範囲でつづくといいな~^ ^

おぉ…娘ちゃん、園えらび真っ最中ですか!
私も「2年保育でじゅうぶん」派だったのですけど、子どもが友達と自分たちの世界を作り出して、いきいき遊んでいる様子を目の当たりにすると、そうも言ってられなかったのを思い出します。娘ちゃんも「幼稚園にいきたい」と言ってるんですもんね…(-v-)決定打がないと、宙ぶらりんで落ち着かない、ふくちゃんさんもだいぶしんどい状況ですよね…そんな時に娘のことをお気遣いくださって、ありがとうございます(> <)

そして、いつも楽しい記事だなんて!本当に光栄です…
また調子にのって、がんがん書きたいと思います!お付き合いのほど、お願いします^ ^
2016.09.17 23:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。