静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

これいい!絵本修復グッズ & 絵本の記録【3歳11ヶ月】

8

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ

*** 双子 3歳11ヶ月 ***
*** 妊娠9ヶ月 ***


最近、図書館や幼稚園で借りた絵本や、今、双子が気に入って読んでいるものを記録しておきたいと思います。

…と、言っても、ここ最近は妊娠後期で、骨盤が歩くたびにきしんで痛み、しんどいので、図書館にはほとんど行けていません。

古本屋で、心行くまで絵本を物色したい衝動に駆られることも多々なのですが、絵本棚がまたもや爆発してきつつあるので、必死に近づかないように自制しております…(。-∀-)

そんなわけで、最近は既に家にある本を読むことが多いです^ ^

では、いきま~す!

IMGP5365.jpg

■「ほしのはなし」 北野武

コメントで教えていただいた、あの北野武さんの絵本(なのか???)です。今年の夏は星をよくみたり、子どもも興味を持ち出したので、とても気になって借りてみました^ ^

1ページずつめくるのではなくて、大判ポスターを開きながら、だんだん読み進めていくような形式になっており…最後には…満天の星空!!!

特別変わった話ではないのですが、北野武さんらしい感傷とでもいいましょうか…
紙面が大きくなるにつれて、段々とこみあげてくるものが増していくような…静かな感動を覚えます。

こんな表現もあるのですね…

IMGP5364.jpg

■「はいくないきもの」 皆川明・谷川俊太郎

あの「ミナペルホネン」の皆川明さんが絵を手掛けたはじめての絵本。文は谷川俊太郎さんという…異色のコラボ。出版当初から「こりゃ~読まねばなるまい!!!」と思ってはいたのですが、近所になかったので延び延びになっており…ようやく借りることができました^ ^

文章はさすがの谷川さんらしく…

五七五の俳句のリズムにのせて、奇想天外なコトバ???音???が繰り出され、見たことも聞いたこともない生き物が次々に現れます。

そして…その生き物を描いたであろう、皆川さんの絵が…!なかなかにシュール!ミナペルホネンのかわいらしい世界を期待していると、ちょっとビックリしますw

表紙にもあるように、今の言葉で言うと「キモかわいい」ってことになるのかな(。-∀-)ミナのサイトでも「はいくないきものグッズ」が売られてましたが…なんかスゴいw

因みに、私はこういう「一見、無意味な絵本」というか…かなり感覚的な絵本は大好きなんですけど…なにか意味がある文章ではないので、双子にせがまれて読んでいた義父は「なんだこれ~~~!!」とものすごく苦労していて、その姿がめちゃおもしろかったw

IMGP5363.jpg

■「おいかけるぞ おいかけるぞ」ベネディクト・ブラスウェイト

息子が選んだ1冊。
ある日、運転士さんがお客さん対応している隙に、走り出してしまった機関車!運転士さんはウマにのったり自転車やボートに乗ったり…色々な方法で機関車をつかまえようと追いかけます。

機関車好きはもちろん、動物や色々な乗り物が出てくるし、なによりつかまりそうでなかなか追いつけない機関車にヤキモキ、冒険気分!男の子は好きだろうな~^ ^

IMGP5722_20160919224933cc5.jpg

■「どろんこようちえん」 長崎源之助・梅田俊作

なんとな~くタイトルに惹かれて、私が借りたもの。
最初に読んだ時は、双子、あまり興味を示さず…普段、たいていの絵本はじーーーっと聞いていますが、これはなぜか読んでいる最中に2人揃ってどこかへ行ってしまったんです^ ^;

なので、今はあまり響かなかったかな~と思ったら…今日、娘が「よんで~」と持ってきました!こんなこと、今までもあったな…

お話は、らんぼうでやんちゃな男の子が主人公。わざと荒っぽい言動をしたり、むしゃくしゃしてやったことが、わざとじゃないのに結果的に友達に迷惑をかけて怒らせてしまったり…子どもの世界にあるよね~…(。-∀-)

IMGP5720_20160919224936d43.jpg

■「絵でみる世界大地図」 ピクチャーアトラスシリーズ

幼稚園にあって、この地図をきっかけに世界や国に興味をもちはじめた2人。オリンピックがあったから「国」「世界」「地球」などに触れる機会もあったからなのか???(と言ってもテレビではほとんど見てないけど^ ^;)

こういう具体的なのはまだ先だと思っていたんだけどな~。もうこういうことに興味を持つ年齢なんだね…

我が家には、写真・右の「MAPS」が元々買ってあって、似た構成なのですけど、こちらは比較的かわいらしいデフォルメされたイラストなんです。それに対して「世界大地図」の絵は、写真からおこしたようなリアルな絵。双子はこっちのリアルの方が好きな模様。(特に息子。やはり男子…)

幼稚園で何度も何度も観ていて、「これはどこの国???」「これは?」「これは?」と興味が尽きないようなので、(絶版のようで)中古で探してついに購入しました。

地図や図鑑系って、ひたすら情報の羅列を子どもに伝える…みたいな作業なので、親としてはなかなかにしんどいのですが…^ ^;

IMGP5735.jpg

↑中でも「サケ(シャケ・鮭)」が出てくるのが嬉しいようで…
「しゃけは????しゃけどこだ???」と、
ウォーリーをさがせならぬ、シャケさがせ!的な本と化しております…(。-∀-)

鮭って結構、世界の色々な場所でとれるのね…
勉強になったわw

IMGP5721.jpg

■おはなしのろうそく

これは絵本ではなくて、「ストーリーテリング(素話)」の本。(挿絵も少しありますが)

松岡享子さんの講演(→☆)に心が震え、いつかは私も素話をやってみたい…!!と思っていました。そこで、3歳からでも聞けるお話が載っている3冊を選んで、読んでいます。(覚えてないけど、覚えたいな~)

3歳後半にも聞ける、お話や手遊び↓↓

【1巻】 「こぶたが一匹」「おいしいおかゆ」「くまさんのおでかけ」
【21巻】 「ねことねずみ」
【25巻】 「お月さまの話」「ブラックさんとブラウンさん」「北斗七星」

「おいしいおかゆ」は、以前に紹介した絵本「まほうのなべ」(→☆)とおなじお話です。このお話、私も幼少期から知っていますが、大好きです^ ^

他のお話も、我が子にはまだ早いですが、ついついおもしろくて読んじゃう^m^全部は覚えられそうにないですが、「今日はお話の日ね!」と、ストーリーテリングの日も作って行こうと思います。

IMGP5723.jpg

■「ゴムあたまポンたろう」 長新太

既出。超絶リピート中

■「からすのやおやさん」 かこさとし

言わずと知れた「からすのパンやさん」の続編。
続編読むのは2冊目だけど、チョコちゃん・レモンちゃん・おもちちゃん・リンゴちゃんが次々に結婚していくのね…感慨深いわぁ…w

IMGP5725.jpg

■「これはのみのぴこ」 谷川俊太郎・和田誠

「これはのみのぴこ」「これはのみのぴこ のすんでいるねこの ごえもん」「これはのみのぴこ のすんでいるねこの ごえもんの しっぽをふんずけた あきらくん」……という調子で延々と話がつながっていきます。

私が早口になるのもおもしろいのか…
双子爆笑(。-∀-)

IMGP5734.jpg

■「やまなしもぎ」 平野直・佐藤忠良

以前に一度読んだことがあったのですが、その時は双子の反応薄。

先日なし狩りに行ったのでまた読んでみたら、娘がもってくるようになりました。沼の主にゲロリとのまれ…など、昔話ならではの、ちょっと怖いシーンもあるのですが、だんだんこういった昔話も聞くようになってきました。

これは我が家にある「こどものとも 復刻版」(セット)のうちの1冊なのですが、今でている「やまなしもぎ」と絵の作家さんがが違う…ということに最近気づきました。

上記の初出は、佐藤忠良氏。(絵本の世界では「大きなかぶ」で有名ですよね^ ^)
約60年前のものとは思えない、スッキリしたかわいらしい絵で大好きなんです。「大きなかぶ」ともまた全然違うタッチで。



↑福音館の現行絵本は、太田大八氏の絵
こちらの方が、より具体的な描写になっている模様

IMGP5727_20160919224953997.jpg

■「のろまなローラー」 小出正吾・山本忠敬

こちらも、既出で息子のバイブル的絵本。
復刻版(左)と現行版(右)。作者は文・絵ともに変わりありませんが、復刻版はタテ書きで右綴、現行版はヨコ書きで左綴になっています。

「復刻版」はセットなので、どうしても既に持っている絵本とかぶってしまうものが何冊か出てくるのですけど、実は装丁が全然違う…ということが結構あって、見比べるのも面白いです。

子どもはどう思うんだろう???と、両方を絵本棚に置いておいたりするのですが、息子も「同じ話しだけど、違う本」という認識はありつつ、別の時にそれぞれどちらも持ってくるから、これまたおもしろいです。そのうち好みとか出てくるのかな???

IMGP5728.jpg

■「ジオジオのかんむり」 岸田衿子・中谷千代子

これまた言わずと知れた…なロングセラー絵本ですが…

ご覧のとおり、復刻版(左)と現行版(右)は、鏡のように反転してる~!

IMGP5731.jpg

↑中身も然りです。

子どもにとってはお話のおもしろさの方が大事であって、こういう違いを比べたり見つけたりするのって、マニアック的な楽しみというか…直接的には子どもに関係ないとは思うんですけど、

大人としては、こういう風にその時代に即して微調整しながら60年も生き残ってきた絵本なのね…と思うと、福音館ってやっぱりスゴイな~…そんな風に心血注がれてつくられてきた絵本で自分が育てられたことに本当に感謝ばかりだし、実際、自分の血肉になっているな~…と、しみじみ思います。

---------------------------------------

さて、前に記事にもしたように、双子の幼稚園では保護者が有志で、各クラスで絵本を読む機会があり、私は先日はじめて娘のクラスに参加してきました!

子どもたちにとっても友達のお母さんに、教室で絵本を読んでもらうのは「はじめて」のことなので、「短めの絵本で」とのことでしたので、赤ちゃんからでも楽しめるような絵本を担任のB先生と相談して2冊決めました。

IMGP5724.jpg

■「どうやってねるのかな」 やぶうちまさゆき
■「おふとんかけたら」 かがくいひろし


どちらもブログに既出で、双子も過去にハマった絵本たち。

当日は、「絵本の世界へ…異空間へ…!」という雰囲気をかもしてみるのもいいかも…と、絵本の前にアウリスグロッケン(鉄琴)で1曲演奏してみました。が、子どもたちポッカンwww ま、そりゃそうだ~w
でも、これから2年半つづけて「鉄琴おばさん」になることを目指そうと思います(-v-)v


↑ゲゲッ!今ってこんな高いの?!今や買えるお値段ではない。。。

そして、肝心の絵本読み。

「どうやってねるのかな」は、次々に動物が出てきて、「この動物はどうやってねるのかな???」と問いかけた次のページに、その動物の寝姿が出てくる…という展開。この問いかけ形式が、やはり子どもたちにスッと入るようで、

私 「フラミンゴ、どうやってねるのかな???」
子どもたち 「すわってねるーーーーーー!!!!」

…という感じで、クイズ形式のように参加してくれたので、おもしろかったです。さらには、子どもたちが言った答えが結構まちがっててw
フラミンゴは1本足で立って寝ますw

そんなやりとりもとっても楽しかったです^ ^

そして、だるまさんシリーズのかがくいひろし氏「おふとんかけたら」は、双子が1歳から読んでいるもので、かがくい氏の絵本は子どもがケタケタ笑うので、ウケるかな~と思って選んだのですが…

子どもたち、めっさ真剣にシーーン!として聞いてました!◎ ◎;
これまた意外な反応~~!!

小学校でも絵本読みをしているお母さんが言っていたのは、

「子どもたちが笑ったり、色々言ってくれたりすると、手ごたえを感じるものだけど、たとえ反響が大きくなくても、子どもには静かに染みているもの。子どもの反響の大きさは気にしなくてもいい」


ということでした。うん、これは普段の我が子に対する絵本の選び方と一緒だね。
「はじめてのおつかい」なんかは、子どもが派手にリアクションすることってそこまでないけど、子どもの内面的なインパクトって相当に大きいと思うもん。

でも、大勢の子どもたちの前で、どっかんウケると嬉しいから、狙いにいきたくなっちゃうんだけどねwww


その日の夜や翌日以降、幼稚園のお母さんたちから
「絵本、読んでくれたんだね~!」
「子どもが楽しかったって言ってたよ!」
と言ってもらえて…
子どもたち、ちゃんと聞いててくれてたんだ~!覚えててくれて自分のお母さんに話してくれたんだ~!と、感動(;v;)

やはり、集団の前で読むのと親子だけで読むのと、ぜんぜん違う部分もあるし、本質的には変わらない部分もある。とてもおもしろいです^ ^
次回、息子のクラスへの参加は産後になると思いますが…楽しみです^ ^

--------------------------------

さて、1歳前後につづいた「絵本ビリビリ期」。
最近は本当にめっきり無かったのですが、先日、遊んでいる最中にひっかけてビリッ!!!と久々にやらかし…

IMGP5732.jpg

↑「しょうぼうじどうしゃ じぷた」がぁ~~~~T T
見開きがまっぷたつ。。。

久々の絵本修復作業です。
だいぶ前に記事にしたところ、反響をいただきました^ ^(→☆

この記事を書いた2年前はOPPテープ(透明ガムテ)でやっていたのですが、経年劣化に関してはどうなるのかわからず…ちょっと不安だな~と思い、その後、図書館では何を使っているのか、司書さんに聞いてみたりしていました。

教えていただいたんですけど、それは業務用のようなもので一般には販売されておらず…

しかし!
幼稚園の絵本読みの後に、図書室でお母さんたちが絵本の修復作業をするのですが、そこでUV&抗菌加工された経年劣化しない本修正用シートやテープを教えてもらうことができました!


「アメニティ コートB T 30mm」

これも業務用の絵本修復テープなのですが、楽天でも売ってました^ ^
表紙を全面カバーする用のシートタイプや、色々な幅のテープタイプが売っている模様。
でも、家庭用ではこの30mmがいちばん使いやすいサイズなんじゃないかな^ ^

第三子のビリビリ期も必ずや来るであろうと思われ…(-v-)。。。
今後はこれで直していこうと思います!

------------------------
すべてのコメントにお返事おわっております。ご確認いただけましたら嬉しいです^ ^
にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
↓インスタグラム迷走中
Instagram

SHARE

-8 Comments

のんのん says..."はじめまして"
初めてコメントします。
いつも楽しく拝見していますが、今日は、大好きなおはなしのろうそくのことが出ていたので、思いきってコメントしてみました。ドキドキ。

うちにも小さい頃、おはなしのろうそくがありましたが、親に読んでもらった記憶はなく、自分で繰り返し読んでいました。特に十二の月のおくりものが好きでした。
いつか我が子に読んであげたいと思い、出産後、すぐに購入しました。まだ、子どもに読んだことはなかったので、静かな生活さんの記事を読んで、そろそろ読んでもいいのかもと思いました。
挿し絵もかわいいですよね。

静かな生活さんのブログは、本当に刺激になって、いつも感謝しています。
ちなみに私もスズキコージさんが好きで、私のファーストコージは、トムチットトットでした。

もうすぐ出産かと思いますので、どうぞご自愛ください。
2016.09.20 21:16 | URL | #ypkH1VDY [edit]
たくろうた says..."とても参考になりました!"
色々な絵本の紹介、楽しく読ませていただきました。
我が家も絵本が好きなので、とても参考になります。
また記事を読ませて頂きますね。
うちの子どもも同じ2012年生まれなので、ポチっと押させて頂きました。
次の記事、楽しみにしています。
2016.09.21 22:02 | URL | #- [edit]
みっちよん says..."わぁ"
静かなさんのお気に入りに、、嬉しいです。3歳児にはちょっと難しいかなと、噛み砕いてお話ししてますが、、ずーっと読めそうだし、いつかこんな星空見に行きたい〜〜と思ってます。ビリビリ対策も参考になりました。
またまた読んでみたい本、地図!や、ストリーデング、、、、借りに行ってみます。楽しみです(*^^*)

もう少しで、ベビちゃんご対面ですね〜。あの感覚、、最近特に良いなあ。。と思ってます。ちょっと余裕が出来たのか(笑)。
夏のお出かけや、旦那さんへの思い、、本当素敵です。あれこれありますが(共感)、うんうん。。とうなづきながら読んでます。これからも参考に、わくわくさせてもらいまーす(*^^*)
2016.09.23 13:53 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆のんのんさんへ"
のんのんさん、はじめまして!^ ^
いつも読んでくださっているのですね!ありがとうございます^ ^

早速ですが!!「おはなしのろうそく」お好きなのですねッ!(興奮)
おぉ!!幼少期からご自宅にあっただなんて…なんてお目の高いご家庭!!!
十二の月のおくりもの、「森は生きている」の原作???でしたっけ???絵本もありますよね。
あらすじだけはよく知っているのですが、「おはなしのろうそく」にも載っているのですね~!
ストーリーテリングだとどういう形になるのかしら…さっそく読みたくなりました^ ^私も買っちゃおう^m^

ファーストコージwww
トムチットトット、はじめて聞きました!
調べてみたら絶版なのですね~(> <)コージさんの絵本は多々あれど、結構絶版も多いですよね(; ;)
図書館で探してみます^ ^

ブログが刺激になり感謝してるだなんて…
こちらこそ、こうしてコメントいただけて色々教えていただくことで、とても育児が楽しくなっています^ ^

お気遣いのお言葉も本当にありがとうございます!
今後ともお付き合いのほど、お願いいたします~^ ^
2016.09.27 20:15 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆たくろうたさんへ"
たくろうたさん、はじめまして^ ^
たくろうたさんのお子さんも2012年生まれなのですね!

そして、絵本。本当に楽しいですよね~^ ^
参考にしていただけたなんて、嬉しいです。
そしてポチッもありがとうございます!!

今後ともお付き合いのほど、お願いいたします^ ^
2016.09.27 20:17 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆みっちょんさんへ"
みっちょんさん、おひさしぶりです^ ^
その節は、すてきな絵本を教えてくださって、ありがとうございました!
あれを絵本と呼んでいいのかどうか…また新たな表現に出会わせていただき、とても刺激になりました。
そして、読んでみたい絵本があったのでしたらよかったです^ ^
絵本は本当に中毒性があるというか…次から次に読みたくなりますよね~^m^

みっちょんさんもベビーをお考えですか???^m^
本当に、子どもが大きくなってくると、また赤ちゃんに会いたくなってしまう…これまた中毒ですよね~(。-∀-)
既に私は、女の子の赤ちゃん(4人目)に会いたいですw

ブログ、共感や参考だなんて…
好き勝手書いているだけですので、本当に恐縮ですが嬉しいです^ ^
こちらこそ、調子にのってこれからもガシガシ書いていきますので、よろしくお願いいたしまーす!^ ^
2016.09.27 20:32 | URL | #- [edit]
みもれ says...""
いつも素敵な絵本を紹介してくださりありがとうございます☆
今回も参考にさせていただきました。
うちもストーリーテリングを始めたところだったので、おはなしのろうそく、借りてみました。コンパクトさにビックリ!私は「母の友」のおはなしの特集号を使っていたのですが、更に可愛らしくて☆

そして、こどものともの復刻版のこと、知りませんでした〜 ジオジオの反転の意図が気になるところです。

最近は気候の変化が激しいですね(当方は隣県です)どうぞ、お元気でお過ごしくださいませ☆


2016.09.29 13:58 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆みもれさんへ"
みもれさん、こんにちは~^ ^
おぉ!!!みもれさん!ストーリーテリングを始めたところとは……!!!
そんなもんを始めてしまう人は、私のまわりには居ませんよw
そして「母の友」を購読している方も…w
私はとってないのですが、いまだに定期購読を迷っとります…

復刻版は、50冊ごとのセット販売なので激高く(私にとっては)…
だいぶ前の増税前に、「いつかの双子のプレゼントに…」とまとめ買いしました…(。-∀-)
大きなものなので双子にはバレバレで、結局小出しに出すハメになり、現在に至ります^ ^;

ジオジオの反転は、単純にタテ書きからヨコ書きになったからではないですかね~???どうなんでしょ…
やはり最近の人にとっては、ヨコの方が馴染みやすく読みやすいんですかね~

みもれさん、お気遣いのお言葉もありがとうございます^ ^
本当に、今日は結構あつかったですね~~~!
みもれさんもくれぐれもご自愛くださいね~^ ^
2016.10.02 22:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。