静かな生活 ~ 東京で双子育児 ~

MENU

祝!「ようちえん行きたい」記念日&「おにごっこ」記念日

8

ブログランキング・にほんブログ村へ


*** 双子 3歳11ヶ月 ***
*** 妊娠9ヶ月 ***


以前、1学期は娘が幼稚園をいやがり、とても不安定だったことを書きました。(→☆

園に行くのを嫌がる…というのは、よくある話ですが、それでもお母さんと別れるとケロッと遊びだす…という場合も多いと聞きます。そうだとしたら、私ももっと心穏やかにいられたかもしれません。

が、娘の場合は違って、幼稚園で楽しそうにしている時間はわずかで、無気力だったり、先生に悪態ついてたり…家でも不安定な気持ちを引きずっていることも多くて、その状況が4ヶ月つづき、そこまでイヤなら、もう休園した方がいいんじゃ…と、私もなかば心折れておりました。。。


しかし、2学期にはいってビックリ。
娘がサクサクと幼稚園に通うように。(何日かギャーな日はありつつ)
鬱々とした様子の1学期がウソのように、娘の表情がガラリと変わり…

「あしたは、ねんどしよっかな~」
「きょうはバスごっこしよう!」
「これつくったから、みんなにみせよう!」

と、家や通園時の車で、保育時間のあそび(近い将来)に思いをめぐらしていることも増えました。



そして…ついに、去る日曜日。。。

「ようちえん、いきたいな~~~」

と娘が言ったんです!!!
あれだけ嫌がっていたのに…
こ、こんな日が来ようとは…感涙…T T


やっぱり親としては、なによりも安心して楽しく過ごしてほしい…そのうえで、刺激を受けて成長していってくれたら…それが今の年齢のこの子にとって必要な環境なはず…と思って、貴重な時間とお金をかけて幼稚園に通わせているわけです。

なのに、娘にとっては、環境の変化・刺激が大きすぎ、状況が処理しきれなかったようで、身も心も閉ざして自分を守ろうとする苦悩の姿を、私は毎日毎日じっと見守る日々…

なかなかにしんどかったです。

幼稚園に慣れるまでに1年かかった、1年半かかった…
という話もポツポツ聞いたことがあるので、過ぎてみれば半年で本当によかったよ…(;v;)まるまる1年だったら自分が耐えられていたかどうか。。。


なので、娘が自分の居場所を少しずつ見つけて、楽しめるようになってきた…

このことが本当に嬉しくて嬉しくて!

大袈裟ですが、これもハードルを子どもが自分で1つ越えた…ということ。
成長の証!

月曜に登園した時も、担任のB先生に「ようちえん、いきたい発言」を報告し、娘もいたので大っぴらには喜べませんでしたが、(娘はそういうところ敏感)もう気持ち的には先生といだきあっておりましたw(その日の連絡帳にも、先生から「記念日ですね…(泣)」と書いてありましたw)


娘も息子のように比較的スンナリと園生活になじんでいたら…
私自身、親としてこんな喜びは味わえなかったんじゃないかな^ ^


その子によって「心配ポイント」「手がかかるポイント」って全く違うと思いますけど、苦労があっただけ喜びが大きくなるのは確かだね…(。-∀-)


そして、さらに…

2学期に入ってから、幼稚園でクラスの活動の時間に“おにごっこ”をしているのだとか。

鬼なのか逃げる側なのかは、自分で選べて、(鬼が何人もいる)マットの上に乗ってればつかまらない…というルールらしい^m^

娘はつかまるのが怖いのか、つかまえる自信がないのか、人に注目されるのがイヤなのか、みんなの高いテンションを見ていると引いてしまうのか、9月のはじめから今まで、一度も参加したことはなかったのだそうです^ ^;

これが1学期だったら、たぶん真顔で曇った表情でつっ立ってた。でも、娘はおにごっこに参加しないにしても、みんなが追いかけっこしているのをニコニコ楽しそうに「見て」いるのだそうです。


前にも、娘はキャッキャと無邪気に子どもらしくイベントなどに参加するのではなく、距離を置いて「見て遊ぶ」タイプだ…と書いたことがあると思うのですが、まさにそんな感じで。

状況をすご~くよく見ているんですよね^ ^;


でも、先生としても娘に「みんなですることの楽しさも知って欲しい!その後で“やりたい”“やりたくない”があるのは構わないから、まずは一緒にやってみてほしい」という思いが大きかったようで、たびたび色々な声掛けをしてくださっていたようです。

正攻法で誘うと、照れや意地もあって、娘は絶対に受け入れられないのを先生もよくわかっているので、さも参加するのが当たり前!のような雰囲気で、「なにやってるの~?あ、おにきたよ、いくよいくよ~~~っ!にげよ~!」って感じで自然を装ってくださったりw


少人数であそぶのは好きだけど、集団でいっせいにやるのが苦手だったり、まわりが盛り上がるほどに引いてしまう性格は、間違いなく夫譲り。娘の気持ちが一番わかるだろう…と思い、夫にも相談していました。

私 「どうやったら(娘が)鬼ごっこに参加したくなると思う???(。-∀-)」
夫 「ほんとに、そういうのは性格だから…無理なんだよな…(- -)。。。」
私  「え~~~(> <)でも、おにごっこは“引いてる”感じはなくて、楽しそうに見てるんだってよ???なにかきっかけがあれば違うんじゃないのかなぁ。。。」
夫 「う~ん。。。」

…って感じで、解決策なくwww


で、先日は娘以外にもう1人おにごっこをやってない女子(A子ちゃん)が1人いたそうで、2人でなんとな~くみんなを見ていたそう。

そこへ先生が来て…

先生 「A子~!先生たち鬼なんだけど、鬼が今回は3人しかいないからてつだって~~!!」
A子 「いいよ~」
先生 「じゃぁ、作戦会議しよ!」
(鬼4人、娘の前で集まる)
先生 「じゃぁさ、○○(娘)は足がはやいから、Y君とかS君をつかまえて!そうしたら、ほかのにげおくれてる子たちを先生とほかの子でつかまえるから」
(なぜか娘も鬼グループにはいってる)
娘 「でも…つかまえられないかもしれないよ???。。。」
先生 「○○(娘)はやいから大丈夫だよ~。それにもし、なかなかつかまえられなかったら助けに行くし!」

どさくさに紛れて、先生は娘を巻き込み、
(ちなみに、娘は足、全然速くありませんwww)

そして、その流れで娘は…


ついに、おにごっこに参加したのだそうです~~~~!!!

しかも、とても楽しそうに!!!


そして、おにごっこの時間が終わってからも、その後の保育時間中はにっこにこで過ごしたのだそう。
本当は今までも、すご~くやってみたかったんじゃ…(。-∀-)
「ようちえん行きたい記念日」から約2週間、「おにごっこ記念日」もできました(;v;)


この日はバス通園だったので、私が直接先生とお会いすることはできなかったのですが、

先生 「いや、これはお母さんに直接話さないと!!!と思いまして!!」

と、先生も喜びのあまり、夕方にわざわざご丁寧にお電話をくださいました(;v;)
電話越しでしたが、担任のB先生と心はハイタッチしてました…(。-∀-)


娘にしてみたら「見て」「見て」「見て」…
みんながどういう風に遊んでいるのか、ひたすら「見て」…

「よし!」

って感じで、満を持して…というか、時が満ちたのかな…と思いました。
う、う~~~…ほんとヨカッタ~~~TvT
そしてほんと、面倒くさい性格www


思えば、2学期になって席替えをしたのですが、担任のB先生は

「○○(娘)は全体が見えちゃうと引いちゃうので、わざと一番前の一番真ん中の席にしてみました。これがアタリで、2学期になってからすごく発言が増えて…みんなの前でツッコミいれたり、いろんなことを話してくれるようになりました!」

…と配慮してくださったり。
(もちろん、娘だけではなく、その子1人1人の性格や持ち味、身長や声の大きさなどをふまえて、“クラスや子どもたちにとって、今いちばんいい席順”を総合的に決めているそうです。)


そして、娘にさりげなく配慮するだけでなく、2学期からは
「やらなきゃいけない時には、やった方がいいと思う!」
という感じで、先生から娘にビシッと言ったり、話し合ったりする機会もつくっているとのこと。

娘はそれで素直に聞けるわけでもなく、相変わらずふてくされたり、反抗したりするのだそうですが…

それでB先生を避けるようになったり、ますます悪態つく…ということもなく、その後や次の日などにそれを持ち越さない、と言っていたので、B先生と娘との信頼関係もできてきているんだな…と感じます。

B先生…
今年2年目(24歳になりたて)で、今年が初担任なのに、親子ともにへのこの気配り・目配り・現場力…
すげーッス。。。
(私が社会人2年目の時はもっと目が泳いでいたというか…わちゃわちゃしてたと思うぞ…(。-∀-))



以前、幼稚園えらびをした時の記事で、元幼稚園教諭・保育士の方からコメントをいただきました。

「子どもはどんな園に置かれたとしても、適応しようとしてがんばるもの。

だけど何か起きた時(例えば子どもが行きたくないと言い出した、お友だちとトラブル…などなど)に、 先生・園を親が信頼できていれば子どもも親も乗り越えられるけど、少しでも不信感があると、大丈夫!行っておいで!と言い切れない。

保育内容より、やっぱり人や場の温度、感覚が一番大事だなー、と。 だから今回Z園(今の園)で感じた人の温かさは、この先の園生活を安心して送れるものにしてくれると思います。」



このコメント頂いた時は、入園前だったので「そっか~!なるほど~」という感じだったのですが、この半年…まさに、このコメントをじわじわと実感する日々でした。

この幼稚園でなければ、そして担任がもっと頼りない先生だったら…
私も娘も、完全に心折れていたかもしれない。。。


実は、この園の保育内容に関して「いいな~」と思うことは多々あれど、心酔するほどではない…というか、もうワンパンチ欲しい!と思うこと多々なのですが…www

でも、そんなことよりも、「ここならヒトとして大丈夫!」と信頼できる園に出会えて、娘がどうしたら楽しんでくれるか一緒に考え、そして娘の変化を一緒に喜んでくれる先生が担任で、本当にラッキーだったと思います。


10月は、本格的に季節が移ろい、家族が増える…という大転換期を迎えるし、幼稚園でもはじめての運動会があり、双子もいよいよ4歳になるし…変化の時。

このままスンナリと行くとは思えない、我が双子ですが…(。-∀-)

静かに穏やかに過ごせたら…と思います。


【おまけ】

IMGP5764_20160926034141090.jpg

↑第3子の服(新生児~70サイズ)をすべて洗いました。
さすが双子の後…いただいたおさがりもあり…思いのほか、衣装持ち!ΣΣ(゚д゚lll).
恐らく、こんなにいらないだろうね…^ ^;

IMGP5671_20160926034140cca.jpg

↑娘があっちょ(赤ちゃんの人形)の身長をはかっていました^ ^;
双子が生まれた時の身長も書いてある…と話したので、赤ちゃんも自分たちと同じように背をはかると思ったようで…この後、赤ちゃんの頭に本のせてました^m^

------------------------
ご訪問ありがとうございます!
↓いずれか1つ、応援クリックいただけますと嬉しいです^ ^

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ にほんブログ村 子育てブログ 2012年4月~13年3月生まれの子へ にほんブログ村 子育てブログ 2016年4月~17年3月生まれの子へ
↓インスタグラム迷走中
Instagram

SHARE

8 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.09.26 01:16 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.09.26 07:22 | | # [edit]
mika says..."わー。"
もうね、自分の子のように嬉しくて泣きそうだわー。
うんうん。あと1つのきっかけと、娘ちゃんのタイミング、いろーんなことが合致した瞬間でもあったんでしょうね^^
2年目の先生、グッジュブなお仕事ですよね。
すごく上手というか、見方を変えれば、若い先生であるからこそ出来た業でもあるかもしれないですしね。
寄り添う力、素敵な先生に出会えて、娘ちゃんにとっては宝物ですね^^

幼稚園に行きたい
一番聞きたかった言葉ですよね。
うちは未だに言わないけど(笑)でも時々だけど「たのしい」って言ってもらえるだけで安心します。
起きているうちの大半は保育所生活だから余計に。

うちはユウがダメ^^;
集団で遊ぶ時も必ず2人で違うことをまずしてる…そして先生が何となく誘って輪に入る。すると楽しそうにする。
きっかけなんでしょうね、きっと。
もう3年も通ってるのにコレかよ…って思ってました。
そして4月5月はかなり滅入ってました(笑)

娘ちゃん、まだ波はあるかもしれないけど、何か1つ抜け出せたかな^^
そうだといいな。
1歩ずつ、牛歩のような歩みでも確実に進んでるわけだし、運動会とかの行事がプラスのきっかけになるといいですよね^^

そして10月、新しい家族が増えた時、赤ちゃん返りもあるかもしれないし、それがマイナスに働くこともあっても、
その先に娘ちゃんの成長が待ってる!って思ってます^^

応援してるよー♪
そして、いろんな記念日おめでとう^^
2016.09.27 14:12 | URL | #- [edit]
みーちゃん母 says...""
こんばんは~!
ブログ、ようやく再開したので、こっちからの方がタイムリーに少しでもお話できるかな~なんて思ってるので、迷惑じゃなかったらちょこちょこお話させてね。

わ~!娘ちゃん、おめでとう~~~!!
半年、長かったよね。心折れたよね。
でも、息子くんが居たから、辞めずに通えたところもあるよね。

うちの子も程度の差はあると思うんだけど、娘ちゃんと性格似てると思う。
誘い方がすごく大事!
「楽しそう、やってみようよ!」なーんて誘おうものなら、全部拒否。
1人だけ楽しそうな踊りに参加できないなんてザラにあって、うちの子はなんでこんな性格なんだ、と思ったことも…。
既に参加している体で接すると参加できたり。

幼稚園も順応するのが早い子って羨ましいけど、頑固に行きたくないを貫いた子の方が、そのあとずっと安定した気持ちで通えるみたいだよ!
って、娘ちゃんに当てはまらなかったらごめん!

我が家の息子は幼稚園で起こったこと、楽しそうに話すけど、いまだにずっと「幼稚園に行きたくない」「今日も何も楽しくなかった」「ママと離れたくない」って。
娘ちゃんのような「幼稚園行きたい!」なんて聞けるの、まだまだ先だよ~。
だから、本当に一気にすごい変化だね!!

話をちょこちょこ読んでるに、たいした保育内容ではないと言っているけれど、やっぱりいわゆるフツーの幼稚園とは一線を画す幼稚園だと思うよ!
まず果物や野菜と触れ合うこともないところなんてザラにあるし、色んなところで「みんな違ってそれでいい」という考え方が根底にあるよね。

うちの幼稚園は、絵はどう見ても先生の指導が入ってて、みんな同じような絵だし、画一的な感じがするよ。
夫は、「個性というものは秩序の中からにじみ出るものだ」と言っているけれど、やっぱり根底にはそんな温かいまなざしが欲しいよ~!

育児グッズ、めちゃくちゃオススメしたいものがあった!くぅ、遅かった!

結局長くなってしまった!ごめんなさーい!

我が家の第二子もチンがついてそうです!
でも、うちは4か月半違うので、色々買いなおしです(;´・ω・)
普通の服が入らなくなったのに、冬マタニティってどんな格好すればいいの?とか。
季節の点では初産のように右往左往してます(;´・ω・)
月齢は違うけど、同学年差男子、今後もどうぞ宜しくね!

そうそう、もうすぐ産まれるのに、お誕生日も迫っているね!
今年はどうする予定かしら?
幼稚園行事も盛んな時期、どうぞお身体大事にしてね♡
産まれるの楽しみにしてるね♡
2016.09.28 20:03 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆鍵コメ(くー…)さんへ"
鍵コメさん、祝福コメントをありがとうございます(*・・*)
一緒に喜んでいただけただなんて…光栄です。
連休明け、息子君が無事に園に通えていたらいいのですが…

ふぉぉ~!!土にかえる野菜!!!もったいない!!!食べたい!www
いっそのこと、鍵コメさんの家の前に直売所もうけたらいかがでしょうかw
買いに行きたいですw

ホント童具の値上がりで、周囲は色めき立っておりますよ^ ^;
童具はシリーズの世界の中であそぶ楽しみがありますからね~悩ましいですね^m^

そして!モビール新品で半額!やりましたね~^ ^
そして私はモビール、さらに1つ欲しいものを見つけてしまい…
さらには、1つ作りたいものもあって…なんでかモビールづいてますw
モビールって、なんだか魅力ありますよね^m^

鍋ごはん、お褒めいただきありがとうございます^ ^
実は我が家、炊飯器がないので、毎日鍋で炊いておりますよ…(。-∀-)
手間は変わらないし、20分足らずで炊けるし、家電の場所もとらないし、その上おいしいし…いいですよ~^ ^手間は本当に変わらないので…全然丁寧ではないです^ ^;

お気遣いのお言葉もありがとうございます^ ^
骨盤がバッキバキ言っていて、いよいよ…という感じ。痛いです~(> <)
2016.09.30 00:24 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆オークレアさんへ"
わーわー!!!オークレアさん!!!
お返事、大変遅くなってしまいましたが…
どうなさってるかな~…と折に触れて思いしていましたよ!
アメリカ生活、バッタバタの中で少しずつ少しずつ落ち着いてきたのですね。。。
本当にお疲れ様です!(;v;)

いやぁ…日本でも園えらびとか胃がキリキリしたのに、しっかり前向きなオークレアさんとはいえ、土地勘のない異国の地で…とか考えるだけで、フ~~~~ッと意識が遠のきますwでも、オークレアさんの中で「ここ!」という場所、なによりも不安を受け止めてくれる信頼できる先生がいる場所がみつかって本当によかったです。

元々双子くんたちも、我が双子とちょっと似た傾向ありますもんねwww
息子君たちには試練の時(そして二次的にオークレアさんも忍耐の時)かもしれませんが、長い人生の中で観たら、絶対に誰にでもできる経験ではないし、広い視野を得ようにも、なかなかこの島国にいると難しいところもあり…絶対に絶対に双子君の将来に生きてくると感じます。(大変なこともまた、てんこ盛りでしょうけれども…)

しかも週4…これ、私はうらやましいですよ~^m^
週5って、結構時間に追われちゃうし、親子でもっとゆっくりしたいな~と思っちゃうんですよね。明日もサボりたいwww

あと、娘のクラスメートでアメリカ帰りの親子(日本人)がいるんですけど、その子のママと仲良くなって「今度、プレイデートしましょう~♪」と誘ってくださり…
「うぉぉ…アメリカではぷれいでいとって言うのね!!!」と言ったら「ごめん…日本語でなんていうの???わからなくって^ ^;」と言われたので、「う~~ん…“あそぼー!”かな???(。-∀-)」と答えときましたw少々アメリカの風を感じだ出来事でしたwww(くだらない報告、スミマセン^ ^;)

お気遣いのお言葉、ありがとうございます!
オークレアさんこそ、色々気を張ることもまだまだあるかと思いますが、無理せずおいしいものたくさん食べて、自分を労いまくってあげてくださいね~~^ ^こちらも日本の地から応援しています!
2016.10.02 21:47 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆mikaさんへ"
mikaさん~~~、泣きそうになってくださって、ありがとう~~~(;v;)
過ぎてみればあっという間だったけど、渦中にいる時はしんどかったわ…orz

たしかに、ヒロくん・ユウくんは園で過ごす時間の方が長い(起きてる間)ですもんね~
やっぱりそこの生活がしんどい…ってなっちゃったら、親としてもどうなんだ???ってなっちゃいますもんね。
でも、ヒロくん・ユウくんの園もすごく先生が子どもを観てるから、私は安心してますけどw

特にヒロくん・ユウくんは同性双子だからワールドもできてるでしょうしね~
長時間の園生活だからこそ、皆と遊ぶよりも2人でいる方が、心やすい時間もあるでしょうしね。
でも、そこはちゃんと先生もフォローしてくれるんですね^ ^やっぱり安心だw

本当に、娘はなにかひとつ越えた感じはします…TvT
このまま卒園までスルッ!と行くことは考えにくいですけど、それはみんなに言えることでしょうしね。
運動会…集団ぎらい、注目されるのぎらいな娘には鬼門とも思えますが…どうでるか(。-∀-)
まぁ、そこは私は意識せずサラッと様子見ようと思ってますが、出産が近いのでそもそも行けるかどうか…

でも、グッジョブのB先生によると「運動会を越えると子どもが変わる」のだそうです。
何か達成感なりなんなり…子どもをひとつ押し上げる経験になるのでしょうかね…
双子にはどんな影響があるのか、はたまた無いのかw楽しみにしとこうと思います^m^

応援と祝福のお言葉…
重ね重ねありがとうございます…(;v;)
2016.10.02 22:00 | URL | #- [edit]
静かな生活 says..."◆みーちゃん母さんへ"
みーちゃん母さん、こんにちは~^ ^
祝福のお言葉をありがとうございます…(;v;)
うんそうね~、性格は違う気もするけど、みーちゃんもマイペースでマイワールドあるところは似てるかも^m^

確かに、行きたくない!と言うのは自己主張だからね…
そういうことを一通りして、まわりも理解して、自分も状況をようやく受け入れて…って段階を踏んだ方がいいのかもしれませんね…っと、今となっては言えるけれども…そして、親としては本当にしんどかったけども…(。-∀-)

みーちゃんの園のことは前にもちらりと聞いたけど、結構ビシビシと鍛え上げていく感じがあるよね~^ ^
パパの言うこと、よくわかる~!私「自由保育」って言葉があまり好きではなくて…放置っぽい感じがして^ ^;
子どもの興味が赴くまま…ってこともとても大事だけど、その反面、子ども自身は「自由だな~」と認識してのびのびしつつも、そっと裏で誘導している大人の存在は大事だと思うwww

え~、おすすめしたい育児グッズってなになに?!
今からでも教えてよ~(。-∀-)

そうそう、たぶん男の子…ってブログにも書いてましたよね~^m^
みーちゃん家はボーイズになるのね~!ファブリーズファミリーまっしぐらだw
みーちゃんの弟…ってどんな感じになるのかな?!今から楽しみ!
そっか…たしかに妊婦として冬越す…ってのは想像つかないわ。。。

双子の誕生日はフツーに家で過ごす予定ですwww
みーちゃん、風邪ひいたのね?!運動会、無事行けたのかな?!
くれぐれもお大事にね~~~!!(> <)
2016.10.02 22:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。